【遊戯王 2020年6月 新制限環境】最強デッキランキング | 大会優勝デッキレシピ500以上まとめ

【遊戯王 2020年4月 新制限環境】最強デッキランキング | 大会優勝デッキレシピ500以上まとめ

【遊戯王ブログ「きりぶろ!」とは】
遊戯王の最新情報・環境デッキ・高騰カードなどを記事にしています。LINEにて「遊戯王の最新情報」を配信。ブログでは書けない「限定記事」も公開中!
きりぶろLINEの詳細はこちら

遊戯王の最強デッキランキングを紹介し、CSなどの大会結果から、大会優勝・入賞したデッキレシピをまとめた記事です。(新制限:2020年4月5月6月)

環境デッキは、遊戯王OCGの大会で活躍できるデッキの総称で、ガチデッキ・大会デッキ・最強デッキと呼ばれることもあります。対義語はファンデッキです。

禁止・制限カード(リミットレギュレーション)が変わるごとに入れ替わる環境デッキですが、2020年4月の新制限環境で最も強いデッキはどのデッキなのでしょうか。

 

このページでは、2020年4月/5月/6月の最強デッキランキングを紹介し、大会で優勝・入賞したデッキレシピをまとめました。

それぞれの環境デッキについて簡単に解説し、デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなども紹介しています。

新マスタールール・リンク召喚が適用され、新しいパック・カード・テーマが登場する中、環境トップはどのデッキなのでしょうか。

大会に参加する予定の方は、ぜひデッキ選択・構築やサイドデッキの参考にしてください。

 

◆ 「遊戯王 デッキ」おすすめ記事

⇒ 【遊戯王】環境上位〜中堅デッキ, 環境候補デッキまとめ【2019年新制限】

⇒ 【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?221テーマの特徴まとめ!

 

スポンサーリンク

 

【2020年4月 新制限環境】遊戯王 最強デッキランキング

【2019年4月 新制限環境】最強デッキランキング

2020年4月~6月の新制限環境の大会優勝デッキ・入賞デッキ数から、最強デッキランキングを作成予定です。

デッキレシピは、イザジン(IZAZIN)とTwitterの大会結果・大会優勝報告から集計しています。サンプル数は100デッキ以上です。
前回のリミットレギュレーションからの順位変動も表示しています。

順位 デッキタイプ 入賞数  
1位
オルフェゴール 13
2位
エルドリッチ 11
3位 サンダー・ドラゴン 8
3位 転生炎獣 8
5位 閃刀姫 5
5位 叢雲ダイーザ 5
7位
召喚獣 4
7位 SPYRAL 4
9位 未界域暗黒界 3
9位 エンディミオン 3
9位 炎聖騎士 3
9位 アダマシア 3

 

それでは、2020年4月の環境デッキを1つずつ紹介していきます。
各デッキの大会優勝デッキレシピを可能な限りまとめています。


スポンサーリンク

 

環境1位:【オルフェゴール】デッキ

【オルフェゴール】デッキ

【オルフェゴール】デッキは、「ソウル・フュージョン」で登場した、闇属性・機械族を主軸とするリンク召喚テーマデッキです。

下級モンスターは墓地から自身を除外して発動する共通効果を持っており、この効果を活用してリンクモンスターに繋げていきます。

(参考)2020年1月環境

【オルフェゴール】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年4月のリミットレギュレーション(新制限)では、《オルフェゴール・ディヴェル》と《オルフェゴール・ガラテア》が制限カードとなりました。

前回のリミットレギュレーションでは、2枚とも準制限カードとなりましたが、今回の改訂においてさらに規制が強くなりました。

しかし、「エタ-ニティ・コード」にて収録された《宵星の騎士 ギルス》などの、初動のカードが豊富なため、展開も安定しやすく制限下でも結果を残しているようです。

 

大量の展開ができなくとも、効果モンスターを2体並べてしまえば、《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》のリンク召喚につなげることができ、さらに《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》の融合召喚にまで展開させることも行いやすいです。

 

安定した展開力を誇っているため、新制限下でも活躍していきそうです。

 

【オルフェゴール】デッキの作り方については【オルフェゴール デッキ】大会優勝デッキレシピ, 回し方,制圧盤面を解説,考察!という記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

環境2位:【エルドリッチ】デッキ

《黄金卿エルドリッチ》

【エルドリッチ】デッキは、「デッキビルドパック-シークレット・スレイヤーズ-」でカテゴリ化したアンデット族のテーマデッキです。

《黄金卿エルドリッチ》を主体として、サポートする魔法・罠カードで構築を固め、【メタビート】に寄せた展開・構築となっているデッキが多く見られます。

2020年4月のリミットレギュレーション(新制限)では、大きな規制はありませんでした

テーマ自体が登場したのが3月ということもあり、登場してすぐから活躍を見せています。

新マスタールールによって、モンスターとして特殊召喚された後、罠カードとしても扱うカードの裁定が変更されたこともあり、より使用しやすくなりました。

これまでは罠カードとして扱われている状態だと、魔法・罠カードゾーンも1か所使用することとなっていましたが、今後はモンスターゾーンのみの使用となったことによって、さらに魔法・罠カードを使用できる場所を確保できるようになりました。

罠モンスターである《黄金郷のコンキスタドール》など、永続罠カードを多く使用するため、新マスタールールによる追い風も受けて、結果を残しているようです。

 

【エルドリッチ】デッキの作り方については【エルドリッチ デッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードもという記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

環境3位:【サンダー・ドラゴン】デッキ

環境:【サンダードラゴン(サンドラ)】デッキ

【サンダー・ドラゴン(サンドラ)】デッキは、「ソウル・フュージョン」でカテゴリ化した雷族の融合召喚テーマデッキです。

手札から捨てる効果をトリガーとしつつ、融合モンスター《超雷龍-サンダー・ドラゴン》によるサーチ封じが強力です。

また《超雷龍-サンダー・ドラゴン》《雷神龍-サンダー・ドラゴン》は破壊に対して強いため、相手に除去されづらい点もデッキの強さのポイントです。

【サンダー・ドラゴン】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年4月のリミットレギュレーション(新制限)では、大きな規制はありませんでした

その中では、デッキによっては採用の見られる《簡易融合》が制限カードとなりました。

2020年4月からは新リミットレギュレーション以外にも、新マスタールールが適用されます。

これにより、融合モンスターを展開する【サンダー・ドラゴン】デッキは、リンク先を気にせず展開できるようになったため、これまで以上に活躍しそうです。

 

サーチ封じと融合モンスターへのアクセスのしやすさで、今後も結果を残していきそうです。

 

【サンダー・ドラゴン】デッキの作り方については【遊戯王】「サンダー・ドラゴン」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!という記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

環境3位:【転生炎獣】デッキ

環境:【転生炎獣(サラマングレイト)】デッキ

【転生炎獣(サラマングレイト)】デッキは、「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」で強化された炎属性のリンク召喚テーマデッキです。

同名モンスターを素材とする「転生リンク召喚」を活用する展開が特徴的です。

サーチ効果、墓地からのサルベージ、特殊召喚を得意としており、少ない枚数から様々な展開が可能です。

2020年4月のリミットレギュレーションでは、デッキ採用率の高い《レディ・デバッカー》が制限解除となりました。

1枚から展開につなげられるカードが3積みできるようになり、より安定した展開ができるようになりました。

また、1月に発売された「エタ-ニティ・コード」にて収録された《パラレル・エクシード》が相性が良く、より展開を行いやすくなりました。

《転生炎獣ベイルリンクス》のリンク召喚成功時に、手札から《パラレル・エクシード》を特殊召喚し、そのうえで同名カードをデッキからさらに特殊召喚できます。

さらに、自身の効果でレベル4となった《パラレル・エクシード》2体で炎属性のエクシーズモンスターである《No.60 刻不知のデュガレス》をエクシーズ召喚することで、《No.60 刻不知のデュガレス》の効果で手札交換を行いつつ、《転生炎獣サンライトウルフ》のリンク召喚につなげられます。

新たな展開ルートができたこともあり、大会環境で再度活躍しているようです。

 

【転生炎獣】デッキの作り方については【サラマングレイト(転生炎獣)デッキ】大会優勝デッキレシピ, 回し方, 採用カードを考察!という記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

環境5位:【閃刀姫】デッキ

環境:【閃刀姫 (せんとうき)】デッキ

【閃刀姫(せんとうき)】デッキは、「デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ」で登場した《閃刀姫-レイ》を中心とするリンク1のテーマデッキです。

墓地に魔法カードを溜めることで「閃刀」魔法カードの追加効果を適用でき、デッキの回転率や使用した魔法カードの回収を行いリソースの確保も必要となるデッキでもあります。

(参考)2020年1月環境

【閃刀姫】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年4月適用の新リミットレギュレーションでは、テーマ内での規制はありませんでした。

4月からの新マスタールールによって、デッキによってはEXモンスターゾーンを使用することなく展開するデッキも増える見込みです。

そのため、《閃刀姫-ロゼ》の自己蘇生効果を使えるタイミングが減る可能性などもありますが、OCG環境では《閃刀起動-エンゲージ》や《閃刀機関-マルチロール》などの強力な「閃刀」魔法カードは健在のため、まだまだ安定した展開が望めそうです。

相手の方がモンスターをこちらより多く展開することが、【閃刀姫】デッキでは特に多くなりそうな環境ではあるため、フィールド魔法の《魔鍾洞》などが活躍しそうです。

 

【閃刀姫】デッキの作り方については【閃刀姫(せんとうき)デッキ】大会優勝デッキレシピ,採用カード,回し方という記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

環境5位:【叢雲ダイーザ】デッキ

《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》

【叢雲ダイーザ】デッキは、《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》による超高打点ワンキルと【メタビート】に近い展開で相手を妨害していくデッキです。

除外されているカードの数×400攻撃力・守備力を上げることができ、《強欲で貪欲な壺》や《強欲で金満な壺》などのドローソースを、本来のデメリットも含めて有効に使えます。

また、効果による除去要因として《機巧蛇-叢雲遠呂智》も採用され、自身のデッキを除外して《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》の打点を上げつつ、《機巧蛇-叢雲遠呂智》を特殊召喚できます。

《神の宣告》などの強力なカウンター罠カードや妨害札も多く構えることができ、大会環境でも様々なデッキを相手にすることができるため、順位を上げてきました。

【叢雲ダイーザ】大会優勝/入賞デッキレシピ

(参考)2020年1月環境

【叢雲ダイーザ】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年4月のリミットレギュレーションでは、大きな規制はありませんでした。

《虚無空間》《マクロコスモス》などのメタカードにも邪魔されづらく、通常召喚で高打点モンスターを確保できることから、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》を戦闘破壊できるメリットも現環境では活躍の要因となりそうです。

その他にも豊富なドローソース・メタカードを無理なく採用できるため、環境の変化に大きくは左右されず、安定した結果を残せるようです。

展開力の高いデッキが多く出てきている中、《原始生命態ニビル》や《増殖するG》などのメタカードにもあまり妨害されることがないことも強みとなっています。

 

【叢雲ダイーザ】デッキの作り方については【叢雲ダイーザ デッキ】大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,採用カードもという記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

環境7位:【召喚獣】デッキ

召喚獣(しょうかんじゅう)デッキ

【召喚獣】デッキは、「ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズ-」で収録された融合召喚をメインとして展開するデッキです。

種族・属性が異なるモンスターを多く使用し、相手のデッキに合わせて《超融合》を使用できる強みも持っています。

【召喚獣】大会優勝/入賞デッキレシピ

(参考)2020年1月環境

【召喚獣】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年4月のリミットレギュレーションでは、採用率の高い《簡易融合》が制限カードとなりました。

新マスタールール下では、融合モンスターをEXデッキから特殊召喚しやすくなったため、融合モンスターを多用する【召喚獣】においてはリンク先を確保する必要がなくなったため、展開しやすくなりました。

ここ最近では採用率の高かった《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》も制限カードとなりましたが、依然として採用率も高く、《暴走魔法陣》を発動しておけば素引きした《真紅眼融合》を止められることなく使用できるのも強みです。

新ルールによって、融合召喚をメインとして使用するデッキが使用しやすくなり、大会でも結果を残しているようです。

 

【召喚獣】デッキの作り方については【遊戯王】「召喚獣」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方考察!という記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

 

環境7位:【SPYRAL】デッキ

SPYRAL(スパイラル)デッキ

【SPYRAL(スパイラル)】デッキは、「エクストラパック2018で登場したエクストラリンクや耐性持ちのモンスターで盤面を固める海外先行テーマデッキです。

《SPYRAL-ボルテックス》による毎ターン2枚破壊や、相互リンク状態の《トライゲート・ウィザード》による妨害などが非常に強力です。

《SPYRAL MISSION》によって、「SPYRAL」モンスターが相手の効果の対象にならず、1ターンに1度「SPYRAL」モンスターをサーチすることも可能です。

【SPYRAL】大会優勝/入賞デッキレシピ

(参考)2020年1月環境

【SPYRAL】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年4月のリミットレギュレーションでは、展開のキーカードである《SPYRAL-ジーニアス》が制限カードとなりました。

準制限カードであった《SPYRAL-ジーニアス》ですが、依然として高い展開力を誇り、制限カードとなったことでランク1エクシーズモンスターにつなげる展開が行いづらくなりました。

ただ、《SPYRAL GEAR-ドローン》や《マジシャンズ・ソウルズ》などのレベル1モンスターの採用が多く《ワン・フォー・ワン》などを共用しやすいメリットもあり、新制限でも結果を残しているようです。

リンク召喚につなげやすいこともあり、《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》につなげ、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》を立てる構築も出てきているようです。

 

【SPYRAL】デッキの作り方については【SPYRAL(スパイラル)デッキ】大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,エクストラリンク展開もという記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

 

環境9位:【未界域】デッキ

未界域(Danger!)

【未界域(みかいいき:Danger!)】デッキは、「エクストラパック2019」で来日した闇属性モンスターで統一された海外先行のテーマです。

「手札から捨てられた場合に発動できる効果」「自分の手札を相手が選んで捨てさせる効果」を持ち、高い展開力によってデッキの回転率を上げるとともに、大型リンクモンスターなどにつなげます。

【未界域】大会優勝/入賞デッキレシピ

(参考)2020年1月環境

【未界域】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年4月のリミットレギュレーションでは、《未界域のジャッカロープ》と《未界域のネッシー》が準制限カードとなりました。

《未界域のジャッカロープ》は、特殊召喚に長けた効果を持ち、《未界域のネッシー》は自身が手札から捨てられた場合に「未界域」カードをサーチできます。

どちらも自身が捨てられた場合にもアドバンテージを確保できる効果を持ち、非常に強力なカードですが準制限となり多少の規制がかかりました。

しかし、元々の高い展開力も健在なうえ、ここ最近では余りやすい召喚権で《デビル・フランケン》を出し、《ナチュル・エクストリオ》で更にロックできる盤面を作ることもあります。

デッキの回転力も高く、引き込みたいカードを持ってきやすいことがメリットとなっているようです。

 

【未界域】デッキの作り方については【未界域(Danger!)デッキ】大会優勝デッキレシピ,カード効果16枚まとめ | 回し方,相性の良いカードもという記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

環境9位:【エンディミオン】デッキ

「ストラクチャーデッキR ロード・オブ・マジシャン」新規カード

【エンディミオン】は、「ストラクチャーデッキR ロード・オブ・マジシャン」にて登場した魔力カウンターを活用する魔法使い族・ペンデュラム召喚のデッキテーマです。

魔法カードを発動するたびにカウンターをためることができ、さらにカウンターを取り除くことによって、「エンディミオン」モンスターの特殊召喚や相手の魔法・罠・モンスター効果の発動を無効にし破壊することも可能です。

カード自身に乗っている魔力カウンターだけでなく、自分フィールド全体の魔力カウンターを共有しながら効果を使うこともできるため、展開力も非常に高いです。

【エンディミオン】大会優勝/入賞デッキレシピ

(参考)2020年1月環境

【エンディミオン】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年4月のリミットレギュレーションでは、ほとんど規制はありませんでした。

ペンデュラム召喚自体は、新マスタールールによる変更はないものの、合わせて採用される融合モンスターやエクシーズモンスターはEXモンスターゾーンやリンク先に出す必要がなく、ペンデュラム召喚のために場を確保しやすくなります。

大会環境でも活躍している中で、大きく規制されることがないため、今後も結果を残していきそうです。

 

【エンディミオン】デッキの作り方については【エンディミオン デッキ】大会優勝デッキレシピ3つまとめ | 採用カードも考察という記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

環境9位:【焔聖騎士】デッキ

【焔聖騎士】デッキは、「ライズ・オブ・ザ・デュエリスト」でカテゴリ化した戦士族のテーマデッキです。

【聖騎士】テーマからさらに派生したカテゴリでもあり、「聖騎士」モンスター同様に「聖剣」装備魔法を駆使するなどの戦術が特徴的です。

【焔聖騎士】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年4月のリミットレギュレーション(新制限)では、大きな規制はありませんでした

元々、《焔聖騎士-ローラン》など「焔聖騎士」モンスター自体は登場していましたが、カテゴリ化される枚数が登場したのは4月のリミットレギュレーション以降となります。

そのため、新規テーマの人気もあいまって大会でも結果を残しています。

《焔聖騎士-オリヴィエ》と《メタルシルバー・アーマー》を装備した「焔聖騎士」モンスターを立てるだけでも、突破の難しい盤面を作れたりと、装備カードによる耐性を持たせることも特徴的な戦術の一つです。

新ルールによってEXデッキからの特殊召喚が行いやすくなったことや、《リンクロス》から《武力の軍奏》を組み合わせた展開による、「シンクロ召喚」テーマ全体が追い風となっている影響も受けているようです。

 

【焔聖騎士】デッキの作り方については【焔聖騎士デッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードもという記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

 

環境9位:【アダマシア】デッキ

【アダマシア】デッキは、「デッキビルドパック-シークレット・スレイヤーズ-」で登場した岩石族のテーマデッキです。

デッキからカードをめくる、特殊召喚などによって盤面を整え、強力なシンクロモンスターを並べる展開力の高さが特徴です。

【アダマシア】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年4月のリミットレギュレーション(新制限)では、大きな規制はありませんでした

国内よりも先に、海外環境にて結果を残すことが多かったですが、その後国内でも徐々に活躍を見せています。

高い展開力と《コアキメイル・ガーディアン》などの岩石族の妨害札の立てやすさなどから、安定した展開と盤面が組みやすいです。

【焔聖騎士】デッキ同様に、シンクロ召喚が行いやすくなったこともあり、《ヴァレルロード・S・ドラゴン》などの強力なシンクロモンスターを並べやすいのも、大会環境での強みです。

 

【アダマシア】デッキの作り方については【アダマシア デッキ】カード効果13枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードもという記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

2020年4月新制限(リミットレギュレーション)が環境に与えた影響

《儀式魔人リリーサー》

◆2020年4月適用の「リミットレギュレーション」

【禁止カード】

  • 《儀式魔人リリーサー》
  • 《守護竜エルピィ》
  • 《星杯の神子イヴ》

【制限カード】

  • 《ABC-ドラゴン・バスター》
  • 《オルフェゴール・ガラテア》
  • 《オルフェゴール・ディヴェル》
  • 《ジャンク・スピーダー》
  • 《処刑人-マキュラ》
  • 《SPYRAL-ジーニアス》
  • 《発条空母ゼンマイティ》
  • 《ゼンマイマジシャン》
  • 《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》
  • 《TG ハイパー・ライブラリアン》
  • 《デビル・フランケン》
  • 《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
  • 《簡易融合》
  • 《氷結界の龍トリシューラ》
  • 《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》
  • 《捕食植物オフリス・スコーピオ》
  • 《餅カエル》
  • 《リンクロス》
  • 《トリックスター・ライトステージ》
  • 《ブリリアント・フュージョン》
  • 《ユニオン格納庫》
  • 《真紅眼融合》
  • 《六武の門》

【準制限カード】

  • 《D-HEROディアボリックガイ》
  • 《ドラコネット》
  • 《未界域のジャッカロープ》
  • 《未界域のネッシー》
  • 《継承の印》

【制限解除カード】

  • 《トリックスター・キャンディナ》
  • 《灰流うらら》
  • 《ベビケラサウルス》
  • 《ユニコールの影霊衣》
  • 《レディ・デバッガー》

(参考)【遊戯王 2020年4月】リミットレギュレーション(禁止/制限カードリスト)

 

2020年4月新制限(リミットレギュレーション)が環境に与えた影響を簡単に解説します。

今回のリミットレギュレーションでは、デッキに1枚まで採用が可能な「制限カード」が多く対象となりました。

 

まず、今回禁止カードとなった《儀式魔人リリーサー》《星杯の神巫 イヴ》《守護竜エルピィ》は、いずれも先攻にて制圧盤面を作るためのキーカードでした。

《星杯の神巫 イヴ》は、《水晶機巧-ハリファイバー》との組み合わせから多くのデッキに出張採用されていました。

《星杯の神巫 イヴ》をリンク素材として《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚することによって、デッキから「星杯」モンスターを特殊召喚しつつ、チューナーも特殊召喚でき、簡単に盤面を整えることができました。

また、《守護竜エルピィ》はデッキからドラゴン族モンスターを特殊召喚する効果を持ち、《嵐征竜-テンペスト》や今回制限カードへと緩和された《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》などを簡単に場に出すことができました。

《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》に同名ターン1制限がついたものの、効果は強力なため、簡単にアクセスできる《守護竜エルピィ》が禁止カードとなりました。

 

《儀式魔人リリーサー》は、自身を素材として儀式召喚したモンスターがフィールドに表側表示で存在する限り、相手の特殊召喚を封じる効果を持ちます。

先攻で強力な効果を持つ《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》を立てつつ、《儀式魔人リリーサー》を使用した《クラウソラスの影霊依》を場に出す【リリーサードラグーン】デッキの活躍が見られたため、今回のリミットレギュレーションにも影響しているようです。

特に《儀式魔人リリーサー》は、後から自身を素材とした儀式モンスターの効果を無効にしたり、墓地に存在する《儀式魔人リリーサー》自体の効果を無効にしても特殊召喚封じは適用されるため、先攻を取られてしまうと対応策が非常に限定されてしまいます。

一方的な展開に規制をかけるため、今回禁止カードとなったと思われます。

 

今回は制限カードに指定された数が非常に多く、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》は、前述した通り、合わせて使用される《守護竜エルピィ》が禁止カードとなり、効果には同名ターン1制限がつきました。

《処刑人-マキュラ》は、今回のエラッタにより手札から発動できる罠カードが1枚に制限されることと、「フィールドから墓地に送られた場合」に限定されると同時に、発動を伴う効果となったため、チェーンブロックを組む効果となりました。

そのため、《神の通告》などでも無効にできるようになりました。

以前は手札・デッキから墓地に送られた場合でも、そのターン手札から罠カードが発動できるようになっていました。

また、墓地に送られたのちすぐに適用される効果であったため、その後に効果を無効にすることができませんでした。

かなり制約が厳しくなった状態での緩和となったようです。

 

制限カードではその他にも、4月からの新ルール適用に伴いEXデッキから特殊召喚しやすくなった、融合・シンクロ・エクシーズに関連する強力な効果を持つカードが制限となっています。

《デビル・フランケン》は特に《念動増幅装置》と《リプロドクス》を組み合わせ、融合モンスターを複数体簡単に特殊召喚できるルートも出ているため、制限カードとなりました。

レベル5以下の融合モンスターを融合召喚扱いで出せる《簡易融合》や、幅広く「融合」魔法カードをサーチする展開に使われる《捕食植物オフリス・スコーピオ》も制限カードへと戻ることになりました。

シンクロ召喚関連では、チューナーを大量展開できる《ジャンク・スピーダー》が制限カードとなりました。

 

大会環境に関連するものでは特に、【ドラグーン】【オルフェゴール】【SPYRAL】への規制も見られました。

《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》《真紅眼融合》と、様々なデッキに「ドラグーン」パーツとして出張採用されていたカードが制限カードとなりました。

また、【ドラグーンビート】デッキに展開のサポートとバックのケアとして採用されることの多かった、《トリックスター・ライトステージ》も合わせて制限カードとなりました。

【オルフェゴール】デッキでは、展開のメインとなる《オルフェゴール・ガラテア》と《オルフェゴール・ディヴェル》がともに制限カードとなりましたが、《宵星の騎士 ギルス》などの登場により展開の手段は以前豊富なため、今後も大会環境で活躍していきそうです。

一時期も制限カードではあった《SPYRAL-ジーニアス》は、再度制限カードとなりました。

現在は同じくレベル1モンスターである《マジシャンズ・ソウルズ》が採用されるケースがほとんどですが、《SPYRAL-ジーニアス》2体でエクシーズ召喚を行い、素材として墓地に送られた《SPYRAL-ジーニアス》を使いまわす展開ができなくなってしまいました。

 

準制限カードでは、展開力の高い《D-HERO ディアボリックガイ》が準制限カードとなりました。

「HERO」関連デッキが強化されたうえに、《D-HERO ディアボリックガイ》の展開力も合わせて、融合召喚・リンク召喚をしやすくなっていましたが、ターン1制限のない《D-HERO ディアボリックガイ》に規制がかかりました。

また、大会環境でも活躍を見せた【未界域】デッキから、《未界域のジャッカロープ》と《未界域のネッシー》に規制がかかりました。

どちらも自身が手札から捨てられた場合に、デッキからさらに「未界域」モンスターを特殊召喚・サーチができる強力な効果を持っているため、高い展開力に規制をかけたと思われます。

今回準制限カードへと緩和された《ドラコネット》は、展開系のデッキの初動となるカードです。

《ドラコネット》から《星杯の神巫 イヴ》へとつなげる展開は特に多かったですが、《星杯の神巫 イヴ》が禁止カードとなったこともあり、緩和されたようです。

 

制限解除されたカードの中で最も注目されたのは《灰流うらら》です。

大会環境での採用率もトップクラスであり、人気の高いカードでもあるため各レアリティの相場の方も注目されました。

「レアリティ・コレクション-プレミアム・ゴールド・エディション-」にて再録されたこともあり、より使用される頻度は増えていくと思われるため、《墓穴の指名者》などのケアできるカードの使用率にも注目です。

 

2020年4月 環境デッキ以外の大会優勝デッキレシピまとめ

その他:環境 大会優勝デッキレシピ

次は、最強デッキランキングにランクインしなかったテーマから、大会優勝デッキレシピをまとめていきます。

これらの大会結果デッキも構築次第では入賞しているようですので、少人数の大会やランキングデュエルなどで使っても良さそうです。

◆【オルターガイスト】デッキ⇒「オルターガイスト」解説記事

◆【シャドール】デッキ⇒「シャドール」解説記事

◆【セフィラ】デッキ⇒「セフィラ」解説記事

◆【コード・トーカー】デッキ⇒「コード・トーカー」解説記事

◆【影霊依】デッキ⇒「影霊依(ネクロス)」解説記事

◆【ガエル】デッキ⇒「ガエル」解説記事

◆【HERO】デッキ⇒「HERO」解説記事

◆【サイバース】デッキ⇒「サイバース」解説記事

◆【魔術師】デッキ⇒「魔術師」解説記事

◆【インフェルノイド】デッキ⇒「インフェルノイド」解説記事

◆【恐竜】デッキ⇒「恐竜」解説記事

◆【破械】デッキ⇒「破械」解説記事

◆【機界騎士(ジャックナイツ)】⇒「ジャックナイツ」解説記事

◆【DD】⇒「DD」解説記事

◆【サブテラー】⇒「サブテラー」解説記事

 

遊戯王 最新テーマデッキ(今後の環境デッキ候補!?)

◆ 遊戯王 最新デッキ

2019年に発売された遊戯王商品(パック・ストラクチャーデッキ)で登場、または強化されたテーマデッキです。

各テーマカテゴリのリンクを押せば、それぞれのデッキ解説記事のページに飛びます。

◆ ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドール(収録カードリスト

◆ デュエリストパック レジェンドデュエリスト編6(収録カードリスト

◆ イグニッション・アサルト(収録カードリスト

◆ ストラクチャーデッキR ウォリアーズ・ストライク(収録カードリスト

◆ エクストラパック2019(収録カードリスト

◆ デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ(収録カードリスト

◆ カオス・インパクト(収録カードリスト

◆ ストラクチャーデッキ リボルバー(収録カードリスト

◆ デュエリストパック レジェンドデュエリスト編5(収録カードリスト

◆ コレクションパック 革命の決闘者編(収録カードリスト

◆ ライジング・ランペイジ(収録カードリスト

◆ ストラクチャーデッキR ロード・オブ・マジシャン(収録カードリスト

◆ デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズ(収録カードリスト

◆ 20th アニバーサリー レジェンド コレクション(収録カードリスト

◆ ダーク・ネオストーム(収録カードリスト

 

遊戯王の最新情報を「きりぶろLINE」で毎朝配信中です。 自分で情報を調べる必要がないので、とってもラクチンですよ。

今だけ参加特典として、きりぶろLINE限定情報をプレゼント中。 すでに6,000人以上のデュエリストが参加しています。

きりぶろLINEの「参加」はこちら

きりぶろLINEの「詳細」はこちら

 

(参考)2020年4月以前の環境デッキ

2020年1月環境

◆【魔術師】デッキ⇒「魔術師」解説記事

◆【転生炎獣】デッキ⇒「転生炎獣」解説記事

◆【インフェルノイド】デッキ⇒「インフェルノイド」解説記事

◆【トリックスター】デッキ⇒「トリックスター」解説記事

◆【ダイーザ】デッキ⇒「ダイーザ」解説記事

◆【彼岸】デッキ⇒「彼岸」解説記事

◆【未界域】デッキ⇒「未界域」解説記事

◆【機界騎士】デッキ⇒「機界騎士」解説記事

◆ 【十二獣】デッキ ⇒ 「十二獣」解説記事

【叢雲ゼロヴォロス】デッキ ⇒ 「叢雲ダイーザ」解説記事

◆ 【天威竜星】デッキ ⇒ 「天威」解説記事

◆ 【月光】デッキ ⇒ 「月光」解説記事

◆ 【セフィラ】デッキ ⇒ 「セフィラ」解説記事

◆【シャドール】⇒「シャドール」解説記事

◆【列車】⇒「列車」解説記事

◆【HERO】⇒「HERO」解説記事

◆【真竜】⇒「真竜」解説記事

◆【グッドスタッフリンク】

◆【妖仙獣】⇒「妖仙獣」解説記事

◆【マドルチェ】⇒「マドルチェ」解説記事

◆【シムルグ】⇒「シムルグ」解説記事

◆【ゴキブリ】

◆【機械族シンクロ】

◆【kozmo】⇒「kozmo」解説記事

◆【コード・トーカー】⇒「コード・トーカー」解説記事

◆【ドラゴンメイド】⇒「ドラゴンメイド」解説記事

◆【恐竜】⇒「恐竜」解説記事

◆【魔弾】⇒「魔弾」解説記事

◆【SR】⇒「SR(スピードロイド)」解説記事

◆【墓守】⇒「墓守」解説記事

◆【王(ジェネレイド)】⇒「王(ジェネレイド)」解説記事

◆【海晶乙女(マリンセス】⇒「海晶乙女(マリンセス)」解説記事

◆【青眼】⇒「青眼(ブルーアイズ)」解説記事

◆【炎聖騎士】⇒「ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-」解説記事

◆【六武衆】

◆【星杯】

 

まとめ:2020年4月の新制限は環境デッキが混戦する!?

まとめ:2019年1月環境は群雄割拠!

2020年4月-6月の新制限環境での最強デッキランキングを紹介し、CSなどの大会結果から、大会優勝デッキレシピを各テーマごとにまとめました。

今の所、【オルフェゴール】デッキが安定した展開力から多く結果を残しているようです。

大きく規制のなかった【サンダー・ドラゴン】デッキもさらに活躍しそうです。

また、新しく登場した【エルドリッチ】デッキも、メタカードを積みやすく高打点モンスターも出しやすいことから、幅広く対応でき今後も結果を残していきそうです。

前回注目の高かった【ドラグーン】デッキは、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》が制限となったこともあり、主体としてのデッキよりは出張採用としての採用が目立っています。

強力な効果を持っているため、あらかじめデッキのなかに突破策を用意しておく必要がありますね。

 

今後の環境がどのように変わっているのか、最強デッキがどう入れ替わるのか、メタゲームがどう回っていくのか、今から楽しみです。
引き続き、遊戯王の環境情報として、大会優勝デッキレシピについて記事にしていきます。

 

◆ 「遊戯王 環境デッキ」おすすめ記事

【遊戯王】環境上位〜中堅デッキ, 環境候補デッキまとめ【2019年新制限】

「遊戯王 環境デッキ/優勝デッキレシピ」記事一覧まとめ

 

◆ 「遊戯王 デッキ」おすすめ記事

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?221テーマの特徴まとめ!

「遊戯王 最新デッキ/デッキレシピ」記事一覧まとめ

 

《レッドポータン》

【ポータン デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ラー(マリク)デッキ】新カード効果枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ラー(マリク)デッキ】新カード効果枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

《人造人間-サイコ・レイヤー》

【サイコショッカー(人造人間) デッキ】2020年4月新制限デッキレシピ | 回し方,採用カード,相性のいいカードも

【機皇 デッキ】2020年4月新制限デッキレシピ | 回し方,採用カード,相性のいいカードも

コアキメイルデッキ

【コアキメイル デッキ】2020年4月新制限デッキレシピ | 回し方,採用カードも

【ドラグマデッキ】新カード効果12枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも —

【ドラグマデッキ】新カード効果12枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ファーニマルデッキ】カード効果5枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも —

【ファーニマルデッキ】カード効果5枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【堕天使デッキ】新カード効果5枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【堕天使デッキ】新カード効果5枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【メルフィーデッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【メルフィーデッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【焔聖騎士デッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【焔聖騎士デッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ガイア】カード効果9枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

「ゼンマイ」の展開・回し方

【ゼンマイ先行ワンキル デッキ】2020年4月新制限デッキレシピ | 回し方,採用カードも

【イグナイトデッキ】カード効果14枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

《神炎皇ウリア》

【ストラクチャーデッキ 混沌の三幻魔】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

【六花】カード効果枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【六花(りっか)デッキ】カード効果13枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【エルドリッチ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【エルドリッチ デッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【アダマシア】カード効果13枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【アダマシア デッキ】カード効果13枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【恐竜竜星デッキ】《珠玉獣-アルゴザウルス》採用型,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【恐竜竜星デッキ】《珠玉獣-アルゴザウルス》採用型,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ネメシスデッキ】カード効果6枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ネメシスデッキ】カード効果6枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【深海 デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ドラグーンビート デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,対策方法まとめ

【ドラグーンビート デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,対策方法まとめ

【ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドール】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

【ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドール】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

【叢雲ダイーザ デッキ】大会優勝デッキレシピ,採用カードを解説,考察!

【叢雲ダイーザ デッキ】大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,採用カードも

【EMオッドアイズ魔術師 デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【EMオッドアイズ魔術師 デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ガガガ デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ガガガ/ズババ/ゴゴゴ/ドドド デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【E・HERO デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【E・HERO デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ブラック・マジシャン デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ブラック・マジシャン デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

“【シンクロン デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも” はロックされています。 【シンクロン デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【シンクロン デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【カラクリデッキ】カード効果18枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【カラクリデッキ】カード効果18枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【メガリス デッキ】カード効果9枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【メガリス デッキ】大会優勝デッキレシピ,カード効果9枚まとめ | 回し方,相性の良いカードも

【戦華(せんか)デッキ】カード効果9枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【戦華(せんか)デッキ】大会優勝デッキレシピ,カード効果9枚まとめ | 回し方,相性の良いカードも

【@イグニスター デッキ】カード効果19枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【@イグニスター デッキ】大会優勝デッキレシピ,カード効果19枚まとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ストラクチャーデッキR ウォリアーズ・ストライク】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

【ストラクチャーデッキR ウォリアーズ・ストライク】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

【聖騎士 デッキ】大会優勝デッキレシピ,新規カード効果8枚まとめ | 回し方,相性の良いカードも

【聖騎士 デッキ】大会優勝デッキレシピ,新規カード効果8枚まとめ | 回し方,相性の良いカードも

【忍者 デッキ】主要カード効果12枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【忍者 デッキ】主要カード効果12枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【クロノダイバー デッキ】カード効果7枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【クロノダイバー デッキ】大会優勝デッキレシピ,カード効果7枚まとめ | 回し方,相性の良いカードも

【未界域(Danger!)デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【未界域(Danger!)デッキ】大会優勝デッキレシピ,カード効果16枚まとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ワルキューレ デッキ】カード効果21枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ワルキューレ デッキ】大会優勝デッキレシピ,カード効果21枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ヴァレット デッキ】大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ヴァレット デッキ】大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ドラゴンメイド デッキ】カード効果13枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ドラゴンメイド デッキ】大会優勝デッキレシピ,カード効果14枚まとめ | 回し方,相性の良いカードも

【斬機(ざんき)デッキ】カード効果13枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも —

【斬機(ざんき)デッキ】大会優勝デッキレシピ,カード効果13枚まとめ | 回し方,相性の良いカードも

【王(ジェネレイド) デッキ】カード効果13枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【王(ジェネレイド)デッキ】大会優勝デッキレシピ,カード効果13枚,まとめ | 回し方,相性の良いカードも

【剣闘獣(グラディアルビースト)デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【剣闘獣(グラディアルビースト)デッキ】大会優勝デッキレシピ,新規カード10枚まとめ | 回し方,相性の良いカードも

【破械(はかい)デッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【破械(はかい)デッキ】大会優勝デッキレシピ,カード効果10枚まとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ドラゴンリンク デッキ】大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ドラゴンリンク デッキ】大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ストラクチャーデッキ リボルバー】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

【ストラクチャーデッキ リボルバー】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

【ウィジャ盤(ダーク・ネクロフィア)デッキ】カード効果まとめ | デッキレシピ,回し方,相性の良いカードも

【ウィジャ盤(バクラ)デッキ】カード効果11枚まとめ | デッキレシピ,回し方,相性の良いカードも

【捕食植物(プレデタープランツ)デッキ】カード効果26枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも — 下書き

【捕食植物(プレデタープランツ)デッキ】カード効果26枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ギミック・パペット デッキ】カード効果23枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも —

【ギミック・パペット デッキ】カード効果23枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【E-HERO(イービルヒーロー)デッキ】カード効果16枚まとめ | デッキレシピ,回し方,相性の良いカードも

【E-HERO(イービルヒーロー)デッキ】カード効果16枚まとめ | デッキレシピ,回し方,相性の良いカードも

Copyright© きりぶろ! - 遊戯王カードの最新情報まとめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.