【遊戯王 2020年10月 新制限環境】最強デッキランキング | 大会優勝デッキレシピ500以上まとめ

【遊戯王 新制限環境】最強デッキランキング | 大会優勝デッキレシピ500以上まとめ
【遊戯王ブログ「きりぶろ!」とは】
遊戯王の最新情報・環境デッキ・高騰カードなどを記事にしています。LINEにて「遊戯王の最新情報」を配信。ブログでは書けない「限定記事」も公開中!
きりぶろLINEの詳細はこちら

遊戯王の最強デッキランキングを紹介し、CSなどの大会結果から、大会優勝・入賞したデッキレシピをまとめた記事です。(新制限:2020年10月11月12月)

環境デッキは、遊戯王OCGの大会で活躍できるデッキの総称で、ガチデッキ・大会デッキ・最強デッキと呼ばれることもあります。対義語はファンデッキです。

禁止・制限カード(リミットレギュレーション)が変わるごとに入れ替わる環境デッキですが、2020年10月の新制限環境で最も強いデッキはどのデッキなのでしょうか。

 

このページでは、2020年10月/11月/12月の最強デッキランキングを紹介し、大会で優勝・入賞したデッキレシピをまとめました。

それぞれの環境デッキについて簡単に解説し、デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなども紹介しています。

新マスタールール・リンク召喚が適用され、新しいパック・カード・テーマが登場する中、環境トップはどのデッキなのでしょうか。

大会に参加する予定の方は、ぜひデッキ選択・構築やサイドデッキの参考にしてください。

 

◆ 「遊戯王 デッキ」おすすめ記事

⇒ 【遊戯王】環境上位〜中堅デッキ, 環境候補デッキまとめ【2019年新制限】

⇒ 【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?221テーマの特徴まとめ!

 

スポンサーリンク

 

【2020年10月 新制限環境】遊戯王 最強デッキランキング

【2019年4月 新制限環境】最強デッキランキング

2020年10月~12月の新制限環境の大会優勝デッキ・入賞デッキ数から、最強デッキランキングを作成予定です。

デッキレシピは、イザジン(IZAZIN)とTwitterの大会結果・大会優勝報告から集計しています。サンプル数は100デッキ以上です。
前回のリミットレギュレーションからの順位変動も表示しています。

順位 デッキタイプ 入賞数  
1位
ドラグマ 60
2位
十二獣 44
3位 召喚獣 39
4位 エルドリッチ 36
5位 サンダー・ドラゴン 34
6位 プランキッズ 20
7位 電脳堺 19
8位 シャドール 18
9位 閃刀姫 16
10位 コード・トーカー 15

 

それでは、2020年10月の環境デッキを1つずつ紹介していきます。
各デッキの大会優勝デッキレシピを可能な限りまとめています。


スポンサーリンク

 

 

環境1位:【ドラグマ】デッキ

【ドラグマ】デッキは、「ライズ・オブ・ザ・デュエリスト」で登場したテーマです。

EXデッキから直接墓地に送る効果や、豊富なアドバンテージの確保、展開力が特徴的です。

【ドラグマ】大会優勝/入賞デッキレシピ

(参考)2020年7月環境

【ドラグマ】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年10月のリミットレギュレーション(新制限)では、サーチカードである《天底の使徒》が準制限カードとなりました。

「ドラグマ」は大会環境では、「シャドール」「召喚獣」「エルドリッチ」など、大会環境でもトップクラスの強さを持つテーマとの混合デッキが多く使用されています。

そのため、《天底の使徒》1枚に依存することもなく《教導の聖女エクレシア》や《灰燼竜バスタード》によるサーチも可能です。

EXデッキから直接墓地に送ることでアドバンテージを稼ぎつつ、《教導の騎士フルルドリス》や《ドラグマ・パニッシュメント》などによって妨害も構えることができます。

安定した展開力と、高い出張性能によって新制限下でも多くの結果を残しているようです。

 

【ドラグマ】デッキの作り方については【ドラグマデッキ】新カード効果12枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードもという記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

 

環境2位:【十二獣】デッキ

【十二獣】デッキは、「レイジング・テンペスト」で登場した、地属性・獣戦士族を主軸とするエクシーズ召喚テーマデッキです。

通常のエクシーズ召喚とは異なり、1体のモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚を行い、付与効果を使用しながら戦います。

【十二獣】大会優勝/入賞デッキレシピ

(参考)2020年7月環境

【十二獣】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年10月のリミットレギュレーション(新制限)では、大きな規制はありませんでした。

「ファントム・レイジ」にて登場したエクシーズモンスターの新たな切り札、《天霆號アーゼウス》や「レジェンダリー・ゴールド・ボックス」にて登場した《FNo.0 未来龍皇ホープ》が積極的に採用されています。

どちらも妨害札としては非常に強力で、尚且つエクシーズ召喚による展開を1枚初動から行う「十二獣」とも相性が良いです。

【十二獣】デッキ自体はデッキ枠において自由に組み替えられる枠も多く、対戦デッキに応じて柔軟に変えることもできます。

徐々に制限も解除され始めているうえ、全体除去と自身のエクシーズ素材にすることで間接的なサーチも行える《天霆號アーゼウス》と、対象を取らないコントロール奪取ができる《FNo.0 未来龍皇ホープ》が活躍しています。

 


▲ 目次に戻る

 

 

環境3位:【召喚獣】デッキ

召喚獣(しょうかんじゅう)デッキ

【召喚獣】デッキは、「ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズ-」で収録された融合召喚をメインとして展開するデッキです。

種族・属性が異なるモンスターを多く使用し、相手のデッキに合わせて《超融合》を使用できる強みも持っています。

【召喚獣】大会優勝/入賞デッキレシピ

(参考)2020年7月環境

【召喚獣】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年10月のリミットレギュレーションでは、大きな制限はありませんでした。

合わせて構築されることの多い【ドラグマ】の方では、サーチカードでもある《天底の使徒》が準制限カードとなりましたが、【召喚獣】自体への大幅な影響はないようです。

《聖魔の乙女 アルテミス》によって、さらに《召喚獣メルカバ-》へとつなげやすくなったもの、《次元障壁》や《融合解除》の流行によって、妨害札を使わざるを得ない状況も作られる機会が多くなっているようにも見られます。

他のテーマとも合わせやすいデッキでもあるため、今後の活躍も増えていきそうです。

 

【召喚獣】デッキの作り方については【遊戯王】「召喚獣」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方考察!という記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

 

環境4位:【エルドリッチ】デッキ

《黄金卿エルドリッチ》

【エルドリッチ】デッキは、「デッキビルドパック-シークレット・スレイヤーズ-」でカテゴリ化したアンデット族のテーマデッキです。

《黄金卿エルドリッチ》を主体として、サポートする魔法・罠カードで構築を固め、【メタビート】に寄せた展開・構築となっているデッキが多く見られます。

【エルドリッチ】大会優勝/入賞デッキレシピ

(参考)2020年7月環境

【エルドリッチ】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年10月のリミットレギュレーション(新制限)では、合わせて採用されていた《SNo.0 ホープ・ゼアル》が禁止カードとなりました。

しかし、「ヌメロン」カードの採用により、《スキルドレイン》などのメタカードの採用などが難しくなったりもしていたため、登場当初の【エルドリッチ】デッキの強さを維持できるようになった印象もあります。

「ヌメロン」カードの採用に引っ張られることなく、罠ビートデッキとしての強みとしてメタカードを多く採用でき、大会環境でも依然として結果を残しています。

墓地カードメタや、《屋敷わらし》、《コズミック・サイクロン》などの採用が増えているため、そちらへのケアなどが今後課題になりそうです。

 

【エルドリッチ】デッキの作り方については【エルドリッチ デッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードもという記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

 

環境5位:【サンダー・ドラゴン】デッキ

環境:【サンダードラゴン(サンドラ)】デッキ

【サンダー・ドラゴン(サンドラ)】デッキは、「ソウル・フュージョン」でカテゴリ化した雷族の融合召喚テーマデッキです。

手札から捨てる効果をトリガーとしつつ、融合モンスター《超雷龍-サンダー・ドラゴン》によるサーチ封じが強力です。

また《超雷龍-サンダー・ドラゴン》《雷神龍-サンダー・ドラゴン》は破壊に対して強いため、相手に除去されづらい点もデッキの強さのポイントです。

【サンダー・ドラゴン】大会優勝/入賞デッキレシピ

(参考)2020年7月環境

【サンダー・ドラゴン】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年10月のリミットレギュレーション(新制限)では、大きな規制はありませんでした

加えて、苦手対面とされる【オルフェゴール】の大幅な規制や、《応戦するG》《マクロコスモス》《異次元グランド》などの、メタカードとしての除外を伴うカードが刺さらないことも活躍の要因となりそうです。

【サンダー・ドラゴン】デッキ自体には大幅な変化はないものの、周りの規制による大会環境の変化、メタカードの変遷によって【サンダー・ドラゴン】デッキは安定した活躍をしています。

 

【サンダー・ドラゴン】デッキの作り方については【遊戯王】「サンダー・ドラゴン」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!という記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

 

環境6位:【プランキッズ】デッキ

【プランキッズ】デッキは、「デッキビルドパック-ヒドゥン・サモナーズ-」にて収録されたリンク召喚・融合召喚を駆使するテーマです。

相手ターンでも展開することができ、《プランキッズ・ハウスバトラー》によって相手モンスターの全破壊、《プランキッズ・ロアゴン》によって相手の魔法・罠カードを全破壊するなどの使い分けができます。

【プランキッズ】大会優勝/入賞デッキレシピ

(参考)2020年7月環境

【プランキッズ】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年10月適用の新リミットレギュレーションでは、特に規制はありませんでした。

8月8日に発売された「ファントム・レイジ」にて収録の、《プランキッズ・ミュー》の登場によって、【プランキッズ】デッキは大幅に強化されました。

リンク1である《プランキッズ・ミュー》によって、各「プランキッズ」モンスターの共通効果である、素材となった時にデッキからさらに「プランキッズ」モンスターを特殊召喚する効果が使用しやすくなりました。

これまでは1枚初動で動くことができませんでしたが、これにより「プランキッズ」モンスター1枚から動くことができ、安定した展開を行うことができます。

新規カードの登場によって大幅に強化された【プランキッズ】デッキが、大会環境でも大暴れしているようです。

 

【プランキッズ】デッキの作り方については【プランキッズ デッキ】大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードもという記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

 

環境7位:【電脳堺】デッキ

【電脳堺(でんのうかい)】デッキは、「ファントム・レイジ」で登場したサイキック族・幻竜族モンスターを中心とした、展開力の高いデッキです。

シンクロ召喚・エクシーズ召喚を中心として展開し、手数の多さによって、大型で強力なモンスターを立てることができます。

2020年10月のリミットレギュレーション(新制限)では、大きな規制はありませんでした

「ファントム・レイジ」にて登場したばかりのテーマでもあり、大会での入賞も着々と増えています。

《電脳堺狐-仙々》による除外効果、ランク9エクシーズの《真竜皇 V.F.D》によるモンスター効果発動の妨害など、メタ効果を持つモンスターを立てる布陣が多く見られます。

共通効果を持つモンスターの数も多く、1度の妨害でも展開を押し通せる展開力の高さが結果を残せる要因ともなっています。

対面によって立てるモンスターを変えることもでき、比較的柔軟に対応できるデッキと言えます。

 


▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

 

環境8位:【シャドール】デッキ

【シャドール】デッキ

【シャドール】デッキは、「ザ・デュエリスト・アドベント」で収録された融合モンスターをメインとするデッキです。

メインデッキへ採用される「シャドール」モンスターはリバース効果と効果で墓地に送られた場合の固有効果を持ち、アドバンテージを確保できる効果が強力です。

【シャドール】大会優勝/入賞デッキレシピ

(参考)2020年7月環境

【シャドール】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年10月のリミットレギュレーションでは、出張採用されていた《天底の使徒》が準制限カードとなりました。

【シャドール】デッキは現環境では、「ドラグマ」との混合デッキが活躍を見せています。

「ドラグマ」関連カードの効果によって《エルシャドール・アプカローネ》をEXデッキから直接墓地に送ることで、「シャドール」魔法・罠カードをサーチしつつ手札から「シャドール」モンスターを捨てることができます。

「ドラグマ」カードによってアドバンテージを稼ぎつつ、《影依の偽典》などによって相手ターンにも融合召喚も行えます。

《超融合》も積極的に採用できるため、後攻でも充分に捲ることができ、大会環境でも活躍を見せています。

また、「デッキビルドパック-ジェネシス・インパクターズ-」にて登場した「マギストス」も相性が良く、中でも《結晶の大賢者サンドリヨン》の採用も見られます。

《結晶の大賢者サンドリヨン》は光属性のため、戦闘に対して強力な《エルシャドール・ネフィリム》の融合素材とすることができるほか、「シャドール」融合モンスターを融合召喚できる《聖なる法典》をサーチすることもできます。

また、EXデッキから直接墓地に送ることのできる《ゲール・ドグラ》や、裏側守備表示にすることで妨害や《無限泡影》などから逃れることができる《月の書》など再注目されるカードが積極的に採用されることが多くなりました。

 

【シャドール】デッキの作り方については【ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドール】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードもという記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

 

環境9位:【閃刀姫】デッキ

環境:【閃刀姫 (せんとうき)】デッキ

【閃刀姫(せんとうき)】デッキは、「デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ」で登場した《閃刀姫-レイ》を中心とするリンク1のテーマデッキです。

墓地に魔法カードを溜めることで「閃刀」魔法カードの追加効果を適用でき、デッキの回転率や使用した魔法カードの回収を行いリソースの確保も必要となるデッキでもあります。

(参考)2020年7月環境

【閃刀姫】大会優勝/入賞デッキレシピ

2020年10月適用の新リミットレギュレーションでは、特に規制はありませんでした。

大会環境でも長く結果を残しているテーマですが、「閃刀」魔法による相手のデッキに合わせた幅広い対処に加え、6属性を墓地に送ることができ、《アクセスコード・トーカー》によるチェーンブロックを組まない除去も行いやすいです。

大会環境では特に、手札誘発として採用される《エフェクト・ヴェーラー》と《神聖魔皇后セレーネ》を使用した展開から《アクセスコード・トーカー》につなげて5300の高打点と対象を取らない破壊効果で攻めることができます。

 

【閃刀姫】デッキの作り方については【閃刀姫(せんとうき)デッキ】大会優勝デッキレシピ,採用カード,回し方という記事にまとめています。


▲ 目次に戻る

 

 

環境10位:【コード・トーカー】デッキ

【コード・トーカー】デッキは、サイバース族を中心としたリンク召喚主体のデッキです。

「コード・トーカー」リンクモンスターを大量展開しつつ、《サイバネット・コーデック》によるサーチが強力です。

2020年10月のリミットレギュレーション(新制限)では、大きな規制はありませんでした

ここ最近の環境では、《神の宣告》などの強力な罠カードを積極的に採用した構築も多く見られます。

《アクセス・コード・トーカー》によって、チェーンブロックを組ませず相手のカードを破壊することもでき、先攻・後攻どちらでも対応できるようになっています。

《マイクロ・コーダー》、《コード・ジェネレーター》などによってリソースを増やすこともでき、安定した展開力の高さから大会環境でも結果を残しています。

 


▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

 

2020年10月新制限(リミットレギュレーション)が環境に与えた影響

《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》

◆2020年10月適用の「リミットレギュレーション」

【禁止カード】

  • 《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》
  • 《SNo.0 ホープ・ゼアル》

【制限カード】

  • 《宵星の騎士ギルス》
  • 《ワン・フォー・ワン》

【準制限カード】

  • 《希望の記憶》
  • 《天底の使徒》
  • 《墓穴の指名者》

【制限解除カード】

  • 《輝白竜 ワイバースター》
  • 《処刑人-マキュラ》
  • 《ネクロフェイス》
  • 《真紅眼融合》
  • 《パーソナル・スプーフィング》

(参考)【遊戯王 2020年10月】リミットレギュレーション(禁止/制限カードリスト)|《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》《SNo.0 ホープ・ゼアル》が禁止に!

 

2020年10月新制限(リミットレギュレーション)が環境に与えた影響を簡単に解説します。

今回のリミットレギュレーションでは、大会環境において制圧力が非常に高かった《SNo.0 ホープ・ゼアル》、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》が禁止カードとなりました。

禁止カードとなったカードは、どちらも先攻での制圧力が高く、対抗するカードを引いていない状況だと非常に厳しい勝負を強いられてしまいます。

《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》は《真紅眼融合》から、《SNo.0 ホープ・ゼアル》は《ヌメロン・ダイレクト》から簡単にアクセスできます。

強力な制圧力の高いモンスターを1枚のカードから出せてしまう上に、《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》や《ヌメロン・ネットワーク》というサポートできるカードまで存在するため、非常に出しやすくもありました。

先攻での制圧に対して制限をかけるため、今回の禁止カードに制定されたと思われます。

 

制限カードには、長らく大会環境にて多くの結果を残してきた【オルフェゴール】デッキより、《宵星の騎士 ギルス》が制限カードとなりました。

【オルフェゴール】デッキにおいて初動となるカードですが、《終末の騎士》や《マスマティシャン》など、そのほかの【オルフェゴール】デッキにおいて初動となるカードが制限となった後で登場したカードでもあります。

そのため、登場当初から制限がかかる予想もされていましたが、1月の登場から1年待たずに制限がかけられることとなりました。

元々初動札の多いデッキではあるため、今後の大会での活躍はまだ見られる可能性があります。

また、レベル1モンスターの採用があるデッキでは採用率が非常に高い《ワン・フォー・ワン》が制限カードとなりました。

準制限へと緩和されてからおよそ半年で制限カードへと戻されることとなりましたが、墓地利用の多い現環境でのアドバンテージや、《ヌメロン・ウォール》など強力なレベル1モンスターの展開に制限がかかりました。

 

準制限カードとなったのは、「ヌメロン」エクシーズモンスターの展開によって大量にドローできる《希望の記憶》、「ドラグマ」においてのサーチカードである《天底の使徒》、そして手札誘発モンスターに対する対抗札としての採用率がトップクラスの《墓穴の指名者》です。

【ドラグマ】、【エルドリッチ】、【召喚獣】など墓地利用の多いデッキが台頭している中で、手札誘発対策だけでなく墓地利用も妨害できる《墓穴の指名者》が準制限カードとなったことは、特に影響がありそうです。

墓地利用に対する妨害自体は《D.D.クロウ》での代用なども可能ではありますが、展開系デッキが手札誘発モンスターに対抗するためのカードの採用が1枚減ってしまいます。

そのため、《抹殺の指名者》や《メンタル・ドレイン》、《ソウル・ドレイン》などメタカードの採用も注目です。

また、【ドラグマ】デッキにおいてのサーチカードである《天底の使徒》は、EXデッキから直接墓地に送ることができ、EXデッキからの展開を行わないデッキではデメリットが全くなく利用できます。

相手カードを破壊する《旧神ヌトス》や、儀式魔法・モンスターをサーチできる《虹光の宣告者》をEXデッキから直接墓地に送ることができます。

ライフコストの大きい《おろかな重葬》に比べ、デメリットが非常に少なく大きくアドバンテージを確保できるカードのため、準制限カードとなりました。

 

制限解除となったカードでは、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》と合わせて出張採用されていた《真紅眼融合》に加え、大会環境でも常に上位の強さを誇る【オルターガイスト】デッキから《パーソナル・スプーフィング》が存在します。

特に《パーソナル・スプーフィング》は、「オルターガイスト」と名称につかないカードのため、直接サーチするための手段がありません。

制限解除となったことでの採用枚数や、大会環境での活躍ぶりにも注目です。

 

2020年10月 環境デッキ以外の大会優勝デッキレシピまとめ

その他:環境 大会優勝デッキレシピ

次は、最強デッキランキングにランクインしなかったテーマから、大会優勝デッキレシピをまとめていきます。

これらの大会結果デッキも構築次第では入賞しているようですので、少人数の大会やランキングデュエルなどで使っても良さそうです。

◆【ドライトロン】⇒「ドライトロン」解説記事

◆【魔術師】デッキ⇒「魔術師」解説記事

◆【アダマシア】デッキ⇒「アダマシア」解説記事

◆【オルフェゴール】デッキ⇒「オルフェゴール」解説記事

◆【鉄獣戦線(トライブリゲート)】⇒「鉄獣戦線」解説記事

◆【オルターガイスト】⇒「オルターガイスト」解説記事

◆【転生炎獣】デッキ⇒「転生炎獣」解説記事

◆【真竜】デッキ⇒「真竜」解説記事

◆【ダイーザ】デッキ⇒「ダイーザ」解説記事

◆【未界域】⇒「未界域」解説記事

◆【DD】⇒「DD」解説記事

◆【ヴァレット】⇒「ヴァレット」解説記事

◆【マギストス】⇒「マギストス」解説記事

◆【月光】⇒「月光」解説記事

◆【ドラゴンメイド】⇒「ドラゴンメイド」解説記事

◆【ドラゴンリンク】⇒「ドラゴンリンク」解説記事

◆【インフェルノイド】⇒「インフェルノイド」解説記事

◆【セフィラ】⇒「セフィラ」解説記事

◆【SPYRAL】⇒「SPYRAL」解説記事

◆【カラクリ】⇒「カラクリ」解説記事

◆【HERO】⇒「HERO」解説記事

◆【メタビート】

◆【カオス】⇒「カオス」解説記事

◆【青眼(ブルーアイズ)】⇒「青眼」解説記事

◆【エンディミオン】⇒「エンディミオン」解説記事

◆【海造賊(プランドロール)】⇒「プランドロール」解説記事

◆【魔弾】⇒「魔弾」解説記事

◆【トリックスター】⇒「トリックスター」解説記事

◆【/バスター】⇒「/バスター」解説記事

◆【王(ジェネレイド)】⇒「ジェネレイド」解説記事

◆【ドラグニティ】⇒「ドラグニティ」解説記事

◆【ハーピィ】⇒「ハーピィ」解説記事

◆【機界騎士】⇒「ジャックナイツ」解説記事

◆【ヌメロン】⇒「ヌメロン」解説記事

◆【メガリス】⇒「メガリス」解説記事

◆【BF】⇒「BF」解説記事

◆【サイバー・ドラゴン】⇒「サイバー・ドラゴン」解説記事

◆【イビルツイン】⇒「イビルツイン」解説記事

◆【マドルチェ】⇒「マドルチェ」解説記事

◆【列車】⇒「列車」解説記事

◆【帝(みかど)】⇒「帝」解説記事

◆【ギャラクシー】⇒「ギャラクシー」解説記事

◆【ファーニマル】⇒「ファーニマル」解説記事

◆【剣闘獣】⇒「剣闘獣(グラディアルビースト)」解説記事

◆【無限起動】⇒「無限起動(むげんきどう)」解説記事

◆【サブテラー】⇒「サブテラー」解説記事

◆【パシフィス】

◆【グッドスタッフ】

◆【バスター・ブレイダー】

◆【アンデット】⇒「アンデット」解説記事

◆【戦華】⇒「戦華」解説記事

◆【蟲惑魔】⇒「蟲惑魔」解説記事

◆【彼岸】⇒「彼岸」解説記事

 

遊戯王 最新テーマデッキ(今後の環境デッキ候補!?)

◆ 遊戯王 最新デッキ

2019年に発売された遊戯王商品(パック・ストラクチャーデッキ)で登場、または強化されたテーマデッキです。

各テーマカテゴリのリンクを押せば、それぞれのデッキ解説記事のページに飛びます。

◆ ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドール(収録カードリスト

◆ デュエリストパック レジェンドデュエリスト編6(収録カードリスト

◆ イグニッション・アサルト(収録カードリスト

◆ ストラクチャーデッキR ウォリアーズ・ストライク(収録カードリスト

◆ エクストラパック2019(収録カードリスト

◆ デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ(収録カードリスト

◆ カオス・インパクト(収録カードリスト

◆ ストラクチャーデッキ リボルバー(収録カードリスト

◆ デュエリストパック レジェンドデュエリスト編5(収録カードリスト

◆ コレクションパック 革命の決闘者編(収録カードリスト

◆ ライジング・ランペイジ(収録カードリスト

◆ ストラクチャーデッキR ロード・オブ・マジシャン(収録カードリスト

◆ デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズ(収録カードリスト

◆ 20th アニバーサリー レジェンド コレクション(収録カードリスト

◆ ダーク・ネオストーム(収録カードリスト

 

遊戯王の最新情報を「きりぶろLINE」で毎朝配信中です。 自分で情報を調べる必要がないので、とってもラクチンですよ。

今だけ参加特典として、きりぶろLINE限定情報をプレゼント中。 すでに6,000人以上のデュエリストが参加しています。

きりぶろLINEの「参加」はこちら

きりぶろLINEの「詳細」はこちら

 

(参考)2020年10月以前の環境デッキ

2020年7月環境

◆【セフィラ】デッキ⇒「セフィラ」解説記事

◆【アダマシア】デッキ⇒「アダマシア」解説記事

◆【SPYRAL】デッキ⇒「SPYRAL」解説記事

◆【転生炎獣】デッキ⇒「転生炎獣」解説記事

◆【コード・トーカー(サイバース族)】デッキ⇒「コード・トーカー」解説記事

◆【魔術師】デッキ⇒「魔術師」解説記事

◆【真竜】デッキ⇒「真竜」解説記事

◆【ダイーザ】デッキ⇒「ダイーザ」解説記事

◆【HERO】デッキ⇒「HERO」解説記事

◆【BF】デッキ⇒「BF」解説記事

◆【ドラゴンメイド】デッキ⇒「ドラゴンメイド」解説記事

◆【ブラック・マジシャン】デッキ⇒「ブラック・マジシャン」解説記事

◆【恐竜】デッキ⇒「恐竜」解説記事

◆【剣闘獣(グラディアルビースト)】デッキ⇒「剣闘獣」解説記事

◆【機界騎士(ジャックナイツ)】⇒「ジャックナイツ」解説記事

◆【チェーンバーン】

◆【サブテラー】⇒「サブテラー」解説記事

◆【焔聖騎士】⇒「焔聖騎士」解説記事

◆【マリンセス(海晶乙女)】⇒「マリンセス」解説記事

◆【サイバー・ドラゴン】⇒「サイバー・ドラゴン」解説記事

◆【メルフィー】⇒「メルフィー」解説記事

◆【霊使い】⇒「霊使い」解説記事

◆【ヴァレット】⇒「ヴァレット」解説記事

◆【十二獣】⇒「十二獣」解説記事

◆【彼岸】⇒「彼岸」解説記事

◆【呪眼】⇒「呪眼」解説記事

◆【青眼(ブルーアイズ)】⇒「青眼」解説記事

◆【魔弾】⇒「魔弾」解説記事

◆【妖仙獣】⇒「妖仙獣」解説記事

◆【おジャマ】⇒「おジャマ」解説記事

◆【破械】⇒「破械」解説記事

◆【未界域】⇒「未界域」解説記事

◆【インフェルニティ】⇒「インフェルニティ」解説記事

◆【三幻魔】⇒「三幻魔」解説記事

◆【メタビート】⇒「メタビート」解説記事

◆【DD】⇒「DD」解説記事

◆【マドルチェ】⇒「マドルチェ」解説記事

◆【アンデット】⇒「アンデット」解説記事

◆【インフェルノイド】⇒「インフェルノイド」解説記事

◆【海皇水精鱗】⇒「海皇水精鱗」解説記事

◆【魔妖】⇒「魔妖(まやかし)」解説記事

◆【電脳堺(でんのうかい)】⇒「電脳堺」解説記事

◆【斬機】⇒「斬機」解説記事

 

まとめ:2020年10月の新制限は環境デッキが混戦する!?

まとめ:2019年1月環境は群雄割拠!

2020年10月-12月の新制限環境での最強デッキランキングを紹介し、CSなどの大会結果から、大会優勝デッキレシピを各テーマごとにまとめました。

強力な制圧効果を持つ《SNo.0 ホープ・ゼアル》や《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》が禁止となったことで、その対策札に割いていた枠がまた変化しています。

「シャドール」「エルドリッチ」などに多い墓地に関与する効果に対抗して《屋敷わらし》の採用が増えている点や、《墓穴の指名者》の採用が減ることによって、今後の展開系デッキの流行なども注目です。

さらに群雄割拠している環境では、自分の使わないそれぞれのデッキについての知識も必要になってきますね。

今後の環境がどのように変わっているのか、最強デッキがどう入れ替わるのか、メタゲームがどう回っていくのか、今から楽しみです。
引き続き、遊戯王の環境情報として、大会優勝デッキレシピについて記事にしていきます。

 

◆ 「遊戯王 環境デッキ」おすすめ記事

【遊戯王】環境上位〜中堅デッキ, 環境候補デッキまとめ【2019年新制限】

「遊戯王 環境デッキ/優勝デッキレシピ」記事一覧まとめ

 

◆ 「遊戯王 デッキ」おすすめ記事

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?221テーマの特徴まとめ!

「遊戯王 最新デッキ/デッキレシピ」記事一覧まとめ

 

「ストラクチャーデッキ 凍獄の氷結界」

【ストラクチャーデッキ 凍獄の氷結界】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

【トライブリゲード】大会優勝デッキレシピ

【鉄獣戦線(トライブリゲード )】大会優勝デッキレシピ解説! | 回し方,相性の良いカードも

《ワイトベイキング》

【ワイト】デッキレシピ2020 | 回し方,採用カードも!

【魔轟神】デッキレシピ2020 | 回し方,相性の良いカードも

【アームド・ドラゴン】デッキまとめ | 回し方,相性の良いカードも

「スプリガンズ」

【スプリガンズ】デッキレシピ | 回し方,採用カードも!

「メタルフォーゼ」

【メタルフォーゼ】デッキレシピ2020 | 回し方,採用カードも!

【WW(ウィンド・ウィッチ)】デッキレシピ2020

【WW(ウィンド・ウィッチ)】デッキレシピ2020 | 回し方,採用カードも!

【海造賊】

【海造賊(プランドロール)】デッキレシピ | 回し方,採用カードも!

【ガジェット】

【ガジェット】デッキレシピ | 回し方,海外先行採用カードも!

Evil★Twin(イビルツイン)

【Evil★Twin(イビルツイン)】デッキレシピ | 回し方,採用カードも!

ドライトロン

【竜輝巧(ドライトロン)】デッキレシピ | 回し方,採用カードも!

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》

【ストラクチャーデッキR ドラグニティ・ドライブ】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

《インフェルニティガン》再録決定!【20th アニバーサリーパック2nd wave収録】

【幻影インフェルニティ デッキ】デッキレシピ | 回し方,採用カードも!

IF

【インフェルニティ】デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

《ペンギン勇者》

【ペンギン デッキ】デッキレシピ | 回し方,採用カードも!

u.a.

【U.A.(ウルトラアスリート)】デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

《鉄獣戦線 ナーベル》

【鉄獣戦線(トライブリゲード) デッキ】デッキレシピ | 回し方,採用カードも!

【電脳堺】デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【電脳堺】デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

soten

【双天】デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【RR(レイド・ラプターズ) デッキ】

【RR(レイド・ラプターズ) デッキ】2020年7月新制限デッキレシピ | 回し方,採用カードも

《憑依覚醒-デーモン・リーパー》

《憑依覚醒-デーモン・リーパー》を使用したコンボ解説! | 「ストラクチャーデッキ 精霊術の使い手」

《憑依装着-アウス》

【霊使い(憑依装着)】大会優勝デッキレシピ解説! | 回し方,相性の良いカードも「ストラクチャーデッキ 精霊術の使い手」

「ストラクチャーデッキ 精霊術の使い手」

【ストラクチャーデッキ 精霊術の使い手】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

《電幻機塊コンセントロール》

【機塊 デッキ】デッキレシピ | 回し方,採用カード,相性のいいカードも

ヌメロン アイキャッチ

【ヌメロン】デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

「化石」デッキ

【化石 デッキ】デッキレシピ | 回し方,採用カード,相性のいいカードも

《レッドポータン》

【ポータン デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ラー(マリク)デッキ】新カード効果枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ラー(マリク)デッキ】新カード効果7枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

《人造人間-サイコ・レイヤー》

【サイコショッカー(人造人間) デッキ】2020年4月新制限デッキレシピ | 回し方,採用カード,相性のいいカードも

【機皇 デッキ】2020年4月新制限デッキレシピ | 回し方,採用カード,相性のいいカードも

コアキメイルデッキ

【コアキメイル デッキ】2020年4月新制限デッキレシピ | 回し方,採用カードも

【ドラグマデッキ】新カード効果12枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも —

【ドラグマデッキ】新カード効果12枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ファーニマルデッキ】カード効果5枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも —

【ファーニマルデッキ】カード効果5枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【堕天使デッキ】新カード効果5枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【堕天使デッキ】新カード効果5枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【メルフィーデッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【メルフィーデッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【焔聖騎士デッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【焔聖騎士デッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ガイア】カード効果9枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

「ゼンマイ」の展開・回し方

【ゼンマイ先行ワンキル デッキ】2020年4月新制限デッキレシピ | 回し方,採用カードも

【イグナイトデッキ】カード効果14枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

《神炎皇ウリア》

【ストラクチャーデッキ 混沌の三幻魔】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

【六花】カード効果枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【六花(りっか)デッキ】カード効果13枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【エルドリッチ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【エルドリッチ デッキ】カード効果10枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【アダマシア】カード効果13枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【アダマシア デッキ】カード効果13枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【恐竜竜星デッキ】《珠玉獣-アルゴザウルス》採用型,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【恐竜竜星デッキ】《珠玉獣-アルゴザウルス》採用型,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ネメシスデッキ】カード効果6枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ネメシスデッキ】カード効果6枚,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【深海 デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【ドラグーンビート デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,対策方法まとめ

【ドラグーンビート デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,対策方法まとめ

【ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドール】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

【ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドール】3箱合体+αデッキレシピ | 回し方,相性の良いカードも

【叢雲ダイーザ デッキ】大会優勝デッキレシピ,採用カードを解説,考察!

【叢雲ダイーザ デッキ】大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,採用カードも

Copyright© きりぶろ! - 遊戯王カードの最新情報まとめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.