*

【セフィラ デッキ】大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,採用カードも

公開日: : 最終更新日:2019/04/21 遊戯王 環境デッキ/優勝デッキレシピ ,

】『セフィラ』デッキ: 大会優勝デッキレシピ,採用カード

【セフィラ】デッキは、「クロスオーバー・ソウルズ」で登場したペンデュラムテーマで、2018年1月環境の環境デッキです。

「セフィラ」は、ペンデュラム召喚を得意としながら、シンクロ召喚・リンク召喚も使いこなす、戦略の幅が広いテーマです。

《水晶機巧-ハリファイバー》登場後、さらに強力なデッキとなり、2018年1月制限の環境デッキとなっています。

 

今回は、大会優勝した【セフィラ】デッキのデッキレシピを紹介し、採用カード・プレイング・環境対策などを考察していきます。

また

ぜひ、【セフィラ】のデッキ構築の参考にしてみてください。

 

◆ 「遊戯王 デッキ」おすすめ記事

【遊戯王 2019年4月環境】最強デッキランキング: 新制限の大会優勝デッキレシピ300以上まとめ

【遊戯王 環境デッキ】環境上位〜中堅デッキまとめ【2019年度版】

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?221テーマの特徴まとめ!

 

 

【セフィラ】デッキ:大会優勝/入賞デッキレシピまとめ

大会環境での【セフィラ】デッキの大会優勝/入賞デッキを以下にまとめました。

リンクをタップすることで、デッキレシピが見られます。

 

2019年4月制限

【セフィラ】大会優勝/入賞デッキレシピ(4月)

【セフィラ】大会優勝/入賞デッキレシピ(3月)

【恐竜セフィラ】大会優勝/入賞デッキレシピ

2019年4月環境で大会優勝したデッキについては、【遊戯王 2019年4月環境】最強デッキランキング: 大会優勝デッキレシピ500個以上まとめという記事にまとめています。

「遊戯王の環境が知りたい」「強いデッキを作りたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

ちなみに、「メタルフォーゼ」を採用した【メタルセフィラ】デッキについて、【メタルセフィラ デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,採用カード考察!という記事で解説しています。

【セフィラ】デッキについてもっと知りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

 

2019年1月制限

▲ 目次に戻る

 

 

【セフィラ】大会優勝デッキレシピ①

2018年1月~3月環境の大会で優勝した【セフィラ】のデッキレシピはこちらです。

セフィラ大会優勝レシピ

セフィラ大会優勝レシピ

【メインデッキ】(42枚)

◆ モンスター(27枚)

  • 《智天の神星龍》3
  • 《宝竜星ーセフィラフウシ》2
  • 《秘竜星ーセフィラシウゴ》2
  • 《影霊獣使いーセフィラウエンディ》1
  • 《覇王眷竜ダークヴルム》1
  • 《覇王門零》1
  • 《終末の騎士》2
  • 《BFー朧影のゴウフウ》1
  • 《グローアップ・バルブ》1
  • 《亡龍の戦慄-デストルドー》1
  • 《PSYフレームギアγ》3
  • 《PSYフレーム・ドライバー》1
  • 《増殖するG》3
  • 《灰流うらら》3
  • 《幽鬼うさぎ》2

◆ 魔法(12枚)

  • 《セフィラの神託》3
  • 《セフィラの神意》3
  • 《竜の霊廟》3
  • 《増援》1
  • 《おろかな埋葬》1
  • 《テラ・フォーミング》1

◆ 罠(3枚)

  • 《セフィラの星戦》1
  • 《セフィラの神擊》1
  • 《竜星の九支》1

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 《フォーミュラ・シンクロン》1
  • 《TG ワンダーマジシャン》1
  • 《源竜星ーボウテンコウ》1
  • 《HSRチャンバライダー》1
  • 《メタファイズ・ホルス・ドラゴン》1
  • 《ブラック・ローズ・ドラゴン》1
  • 《邪竜星ーガイザー》1
  • 《輝竜星ーショウフク》2
  • 《PSYフレームロード・Ω》1
  • 《リンクリボー》1
  • 《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》1
  • 《水晶機巧ーハリファイバー》2
  • 《ヴァレルロード・ドラゴン》1

【サイドデッキ】(15枚)

  • 《インスペクト・ボーダー》2
  • 《ドラコネット》2
  • 《ギャラクシー・サーペント》1
  • 《幽鬼うさぎ》1
  • 《墓穴の指名者》3
  • 《ハーピィの羽根箒》1
  • 《サイクロン》3
  • 《拮抗勝負》2

 

【セフィラ】大会優勝デッキ①解説・考察

【セフィラ】大会優勝デッキ解説・考察

それでは、2018年1月~3月環境の大会で優勝した【セフィラ】デッキを考察していきます。

【セフィラ】が環境デッキである理由とその強み、目立った採用カードについて解説します。

 

【セフィラ】デッキの強み

【セフィラ】デッキの強み

【セフィラ】デッキの強みは、《秘竜星ーセフィラシウゴ》《水晶機巧ーハリファイバー》を絡めた先行での制圧です。

《秘竜星ーセフィラシウゴ》《源竜星ボウテンコウ》でカウンター罠を集め、《水晶機巧ーハリファイバー》から連続シンクロ召喚で相手を疲弊させるのが得意です。

一例として、《竜の霊廟》《智天の神星龍》を使った展開例を紹介します。

◆ 手札:《竜の霊廟》+《智天の神星龍》+チューナーモンスター+《秘竜星ーセフィラシウゴ》

  • (1):《竜の霊廟》発動し、《覇王眷竜ダークヴルム》を墓地へ。
  • (2):《覇王眷竜ダークヴルム》の効果で、自身を特殊召喚。特殊召喚時効果で《覇王門零》をサーチ。
  • (3):《覇王門零》をPスケールにセッティング。
  • (4):《智天の神星龍》をセッティング。効果で《秘竜星ーセフィラシウゴ》をエクストラデッキに送る。
  • (5):ペンデュラム召喚。エクストラデッキから《秘竜星ーセフィラシウゴ》、手札からチューナーモンスターと《秘竜星ーセフィラシウゴ》の2体を特殊召喚。
  • (6):《秘竜星ーセフィラシウゴ》効果で《セフィラの神擊》or《セフィラの星戦》をサーチ。
  • (7):手札から特殊召喚したチューナーモンスターとエクストラモンスターゾーンの

《秘竜星ーセフィラシウゴ》で《水晶機巧ーハリファイバー》をリンク召喚。

  • (8):《水晶機巧ーハリファイバー》効果で、《グローアップ・バルブ》を特殊召喚。
  • (9):《覇王眷竜ダークヴルム》と《グローアップ・バルブ》の2体で、《源竜星ーボウテンコウ》をシンクロ召喚。
  • (10):《源竜星ーボウテンコウ》の効果で、《竜星の九支》をサーチ。
  • (11):相手ターンメインフェイズに《水晶機巧ーハリファイバー》効果で、《フォーミュラシンクロン》をシンクロ召喚し、1ドロー。
  • (12):《フォーミュラシンクロン》効果で《秘竜星ーセフィラシウゴ》とシンクロ召喚し、《PSYフレームロードΩ》をシンクロ召喚。

 

セフィラの神撃

上記の展開により、手札1枚をハンデスしつつ、《セフィラの神撃》《竜星の九支》などのカウンター罠2枚を構えることができます。

この展開ルートは様々な応用が効いて、相手の状況により途中でのルート変更も可能です。

また、【セフィラ】デッキにはサーチカードが2種類あり、展開における安定感も高いです。

 

TG ワンダー・マジシャン

《水晶機巧ーハリファイバー》から出すモンスターを《TG ワンダーマジシャン》に変えることで、魔法・罠カードの1枚破壊ができます。

また、フィールドのモンスターのレベルによって、様々なシンクロモンスターを展開することができます。

こういった先行制圧盤面を構えることができるのが、【セフィラ】デッキの強みであり、楽しみでもあります。

 

シンクロをうまく取り入れられるペンデュラムデッキ

フォーミュラ・シンクロン

【セフィラ】デッキはレベルがばらけているため、様々なシンクロモンスターを有効に活用できます。

中でも、《水晶機巧ーハリファイバー》効果で特殊召喚した《フォーミュラ・シンクロン》や《TG ワンダーマジシャン》を使い、相手ターンにシンクロ召喚、妨害する動きが非常に強力です。

具体的、素材となるモンスターと特殊召喚するシンクロモンスターを紹介していきます。

 

《秘竜星ーセフィラシウゴ》+《フォーミュラ・シンクロン》⇒《PSYフレームロードΩ》

PSYフレームロードΩ

相手ターンに特殊召喚し、そのまま1枚ハンデスができます。

カウンター罠を構えつつ相手の手数を減らせる動きは非常に強力で、より返しづらくなります。

 

レベル4Pモンスター+《フォーミュラ・シンクロン》⇒《メタファイズ・ホルス・ドラゴン》

メタファイズ・ホルス・ドラゴン

効果モンスターとPモンスターを素材に《メタファイズ・ホルス・ドラゴン》をシンクロ召喚すると、表側カードの効果無効とモンスターのコントロール奪取の2つの効果を発動でき、非常に強力です。

 

チェーンを組んで手札誘発をケア

灰流うらら

【セフィラ】デッキは効果を同時処理することが多いため、妨害を受けたくないカードをチェーン1にすることで、相手の《灰流うらら》をケアできます。

例えば、《終末の騎士》と《秘竜星ーセフィラシウゴ》をペンデュラム召喚した場合、効果処理の順番を自分で決めることができます。

チェーン1に《秘竜星ーセフィラシウゴ》、チェーン2《終末の騎士》と組めば、相手は《秘竜星ーセフィラシウゴ》に《灰流うらら》を打つことができません。

逆にチェーン1を《終末の騎士》にした場合は、《終末の騎士》の効果に《灰流うらら》を打つことはできません。

また、《セフィラの神託》がある状態で、セフィラモンスターを使用してシンクロ召喚した場合も、同時にチェーンを組むことができ、手札誘発をケアできます。

▲ 目次に戻る

 

 

【セフィラ】大会優勝デッキレシピ②

次に紹介する、大会優勝した【セフィラ】デッキのデッキレシピはこちらです。

【セフィラ】大会優勝デッキレシピ

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(26枚)

  • 《智天の神星龍》3
  • 《秘竜星-セフィラシウゴ》 3
  • 《竜星因士-セフィラツバーン》 1
  • 《宝竜星-セフィラフウシ》 3
  • 《ドラコネット》 3
  • 《ギャラクシーサーペント》1
  • 《光竜星-リフン》1
  • 《灰流うらら》3
  • 《浮幽さくら》3
  • 《増殖するG》2
  • 《ドロール&ロックバード》2
  • (不明)

◆ 魔法(10枚)

  • 《セフィラの神託》3
  • 《テラ・フォーミング》1
  • 《セフィラの神意》3
  • 《増援》1
  • 《ハーピィの羽根帚》1
  • 《コズミック・サイクロン》1

◆ 罠(4枚)

  • 《セフィラの神撃》1
  • 《竜星の九支》2
  • 《セフィラの星戦》1

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 《幻竜星-チョウホウ》2
  • 《灼銀の機竜》1
  • 《邪竜星-ガイザー》1
  • 《瑚之龍》1
  • 《ナチュル・ビースト》1
  • 《源竜星-ボウテンコウ》1
  • 《デコード・トーカー》1
  • 《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》1
  • 《ミセス・レディエント》1
  • 《コード・トーカー》1
  • 《リンクリボー》1
  • 《M・HERO ダーク・ロウ》1
  • (不明) 2

遊戯王非公認大会 優勝

 

【セフィラ】大会優勝デッキ②解説・考察

【セフィラ】大会優勝デッキレシピ解説

それでは、大会優勝した【セフィラ】デッキのデッキレシピを解説していきます。

【セフィラ】デッキについて、以下3点を解説します。

  • 「セフィラ」の性能
  • 《ドラコネット》の採用
  • 環境を意識した構成

 

「セフィラ」の性能

「セフィラ」モンスターは、個々に独特の能力を持っており共通のペンデュラム効果(P効果)を持っています。

自分は「(自身が属するもう1つのカテゴリ)」モンスター及び「セフィラ」モンスターしかP召喚できない。この効果は無効化されない。

また、モンスター効果の方も個々に「(自身が属するもう1つのカテゴリ)」と「セフィラ」カードに関係する効果を持っています。非常に面白いですね。

 

秘竜星-セフィラシウゴ

「セフィラ」モンスター《秘竜星-セフィラシウゴ》は、P召喚または戦闘・効果によって破壊された場合、デッキから「セフィラ」魔法・罠or「竜星」魔法・罠をサーチする効果を持っています。

この効果はかなり強力で、《竜星の九支》《セフィラの神撃》などの罠カードをサーチでき、1ターン目から相手を妨害するカードをセットできます。

 

《ドラコネット》の採用

ドラコネット

大会優勝した【セフィラ】デッキレシピには、《ドラコネット》が採用されています。

《ドラコネット》の効果は以下です。

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキからレベル2以下の通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

 

この効果により、デッキからチューナーの《ギャラクシー・サーペント》を特殊召喚し、レベル5シンクロの《源竜星-ボウテンコウ》に繋げることが出来ます。

《源竜星-ボウテンコウ》の効果はかなり強力であり、召喚時にデッキから「竜星」カードをサーチする効果、フィールドから離れたらデッキから「竜星」モンスターを特殊召喚する効果、デッキから幻竜族モンスターを墓地に送ってその分のレベルになる効果を持っており、大変優秀なシンクロモンスターになっています。

これで、必ず《竜星の九支》を手札に加える事ができ、相手の妨害を進めていけるという事ですね。

 

環境を意識した構成

環境を意識した構成

大会優勝した【セフィラ】デッキのメインデッキを見てみると、《浮幽さくら》《ドロール&ロックバード》を採用しており、現環境を意識した構成になっています。

《浮幽さくら》や《ドロール&ロックバード》は特定のデッキしかメタる事が出来ないという難点がありますが、効果は絶大で相手の動きを完全に封じてしまいます。

《ドロール&ロックバード》は相手のサーチを封じる効果を持っており、《浮幽さくら》は相手のエクストラデッキを直接除外する効果を持っています。

さて、これらのカードをメインで何故採用しているのかを見ていきましょう。

 

「SPYRAL」対策

SPYRAL

《浮幽さくら》は「SPYRAL」のキーカード《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》を封じ、《ドロール&ロックバード》は「SPYRAL」サーチ効果を止めることができます。

現環境では、「SPYRAL」デッキが圧倒的に多いです。実際に「SPYRAL環境」と言われてもおかしくありません。

そして「SPYRAL」デッキの主軸は、《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》です。

「SPYRAL」テーマ自体が《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》の登場によって環境入りしたと言っても良いでしょう。

 

「HERO」対策

M・HERO ダーク・ロウ

《浮幽さくら》は「HERO」のキーカード《M・HERO ダーク・ロウ》を封じることができます。

【HERO】デッキは【SPYRAL】デッキや新ルールに対して有効であり、現在も大会環境で活躍中です。

融合モンスター《M・HERO ダーク・ロウ》は、ランダムハンデスや相手だけ除外の効果を持っており、サーチと墓地効果をフル活用する【SPYRAL】デッキに対して相性が良いです。

そして、エクストラデッキから特殊召喚をしないため、新マスタールールに対応できている点も強いですよね。

【セフィラ】デッキは、除外効果をもつ《M・HERO ダーク・ロウ》に弱いので、《浮幽さくら》は大活躍してくれることでしょう。

▲ 目次に戻る

 

 

【セフィラ】デッキの回し方・展開方法

【セフィラ】デッキの回し方を解説してきます。

公式Twitterから公開された【セフィラ】デッキのデッキレシピはを使って解説します。

セフィラデッキ デッキレシピ

「セフィラ」の特徴である、様々な召喚法を使える点を最大限に活かしたようです。

ペンデュラム召喚を中心に、儀式・融合・シンクロ・エクシーズの全ての召喚法が活用できます。

 

公式デッキの目的は、ペンデュラム召喚を活用し、儀式・融合・シンクロ・エクシーズ召喚を行うことです。

まず、《セフィラの神意》《セフィラの神託》を使い、「セフィラ」カードをサーチしていきます。

《セフィラの神託》は、「セフィラ」を使って儀式・融合・シンクロ・エクシーズ召喚を行うと、それぞれ効果が発動できます。

セフィラの神託

 

《智天の神星龍》を使い、足りないスケールを埋めつつ、エクストラに「セフィラ」を貯めていきます。

 

そして、《秘竜星-セフィラシウゴ》をP召喚し、「セフィラ」魔法・罠サーチしていきます。

《秘竜星-セフィラシウゴ》は破壊されてもサーチ効果が使えますので、《セフィラの星戦》《セフィラの神撃》で積極的に破壊していきましょう。

セフィラの神撃

 

セフィラの基本的な動きは以上です。

【セフィラ】デッキは、《秘竜星-セフィラシウゴ》のサーチ効果を何度も発動させることで、「セフィラ」カードを切らせることなく展開できます。

続いて、儀式・融合・シンクロ・エクシーズ召喚についてそれぞれ解説していきます。

 

「セフィラ」儀式の動かし方

公式【セフィラ】デッキでは、儀式の手段として、《剣聖の影霊衣-セフィラセイバー》を採用しています。

 

《剣聖の影霊衣-セフィラセイバー》は、自身をリリースすることで、儀式魔法の代わりとなります。

公式デッキでは「ネクロス」儀式モンスター《ヴァルキュルスの影霊衣》《ブリューナクの影霊衣》を採用しています。

 

「セフィラ」融合の動かし方

融合の手段として《影依融合(シャドール・フュージョン)》《精霊獣使いウィンダ》を採用しています。

 

《影依融合》を使用することで、様々な「シャドール」融合モンスターを融合召喚できます。

公式デッキでは、《エルシャドール・シェキナーガ》《エルシャドール・ウェンディゴ》を採用しています。

 

また、《精霊獣使いウィンダ》を使用することで、様々な「霊獣」融合モンスターを特殊召喚できます。

公式デッキでは、《聖霊獣騎ガイアペライオ》《聖霊獣騎 ペトルフィン》を採用しています。

《聖霊獣騎ガイアペライオ》

 

「セフィラ」シンクロの動かし方

シンクロの手段としては、《宝竜星-セフィラフウシ》《レッド・リゾネーナー》を利用しています。

 

《レッド・リゾネーナー》は、《セフィラの神託》《スターダスト・チャージ・ウォリアー》と組み合わせることで、デッキの好きなモンスターを手札に加えることができます。

《セフィラの神託》は、シンクロ召喚成功時、デッキの好きなモンスターをデッキトップに置くことができ、《スターダスト・チャージ・ウォリアー》がシンクロ召喚時、1ドローできるためです。

セフィラの神託

 

「セフィラ」エクシーズの動かし方

エクシーズ召喚の手段としては、ランク6エクシーズを主体としています。

公式デッキには、《秘竜星-セフィラシウゴ》《ブリューナクの影霊衣》《エルシャドール・ウェンディゴ》《聖霊獣騎 ペトルフィン》《スターダスト・チャージ・ウォリアー》という多数のレベル6モンスターが採用されています。

 

これらレベル6モンスターを活用し、ランク6である《No.24 竜血鬼ドラギュラス》《セイクリッド・トレミスM7》《永遠の淑女ベアトリーチェ》がエクシーズ召喚できます。


このように「セフィラ」は、ペンデュラム召喚を主軸として、儀式・融合・シンクロ・エクシーズの全てを活用できるテーマです。

公式の【セフィラ】デッキは、この「セフィラ」の良さを最大限に活かしたデッキのようですね。

強さや安定性を求める場合、ある程度召喚方法は絞るべきですが、これはこれで面白そうです。

▲ 目次に戻る

 

LINEメルマガで遊戯王の最新情報が届く

遊戯王 最新情報 きりぶろLINE

デッキ構築などの遊戯王の最新情報は、LINEメルマガの「きりぶろLINE」でも配信しています。

「きりぶろLINE」に参加すると、遊戯王の最新情報がLINEに届きます。自分で調べる必要がないので、とってもラクチンです。参加は緑のボタンから

\ おかげさまで友だち5,000人突破!! 

きりぶろ!LINE きりぶろLINE

10秒で参加、いつでも解除できます

◆ 参加者特典として、LINE限定記事を公開中です!

  • 最新情報を集める5つ+αの方法
  • 高騰カードを見つける3つの方法

* 限定記事は連絡なしに削除する可能性があります。今のうちに参加してくださいね。

 

まとめ

11番

いかがだったでしょうか。

今回は、2018年1月~3月環境の大会優勝した【セフィラ】デッキのデッキレシピを紹介し、新制限ならではの採用カード・プレイング・環境対策などを考察しました。

【セフィラ】デッキはサーチカードが豊富で安定感も高く、さらに様々な方法で制圧盤面を構えることができます。

展開ルートを考えることが楽しいという方には、【セフィラ】はたまらないデッキだと思います。

引き続き、遊戯王の環境情報として大会優勝レシピを解説していきます。

 

◆ 【セフィラ】デッキ:おすすめ記事

【メタルセフィラ デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,採用カード考察!

 

◆ 「遊戯王 デッキ」おすすめ記事

【遊戯王 2019年4月環境】最強デッキランキング: 新制限の大会優勝デッキレシピ300以上まとめ

【遊戯王 環境デッキ】環境上位〜中堅デッキまとめ【2019年度版】

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?221テーマの特徴まとめ!

 

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)

Vジャンプ編集部
17,600円(06/19 02:10時点)
発売日: 2019/11/20
Amazonの情報を掲載しています

あなたにオススメの遊戯王記事はこちら

コメントをどうぞ!

  1. mjkt より:

    展開例に誤りがあるように思います。
    P召喚時にシウゴでexゾーンを使うので、ハリファイバーをssするにはシウゴを素材に使わなければなりません。
    そうすると、相手ターンにS召喚する際に確定でシウゴ素材とはできず、S先もΩとは決められないと思います。

  2. mjkt より:

    コメントしっぱなしで忘れていましたが、お役に立てたようで何よりです。
    いつも参考にさせていただいております。これからもがんばってください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王カードを高く売る方法遊戯王 宅配買取サイトおすすめランキング

  • 【1位】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取実績が多い(累計160万件)
    ◯:買取金額の明細が見れる
    △:査定期間が少し長め(1週間)
    【2位】王の洞窟
    王の洞窟
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:相場による査定減額なし
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明
    【3位】ホビーコレクト
    ホビーコレクト
    【おすすめポイント】
    △:遊戯王カード特化の買取サイトでない
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明