【鉄獣戦線(トライブリゲード) デッキ】デッキレシピ | 回し方,採用カードも!

《鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ》

【遊戯王ブログ「きりぶろ!」とは】
遊戯王の最新情報・環境デッキ・高騰カードなどを記事にしています。LINEにて「遊戯王の最新情報」を配信。ブログでは書けない「限定記事」も公開中!
きりぶろLINEの詳細はこちら

遊戯王ライターの鳩鷺(はとさぎ)です。

【トライブリゲード】デッキのカード効果・デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめていきます。

「鉄獣戦線(トライブリゲード)」は、11期のパック「ファントム・レイジ(PHANTOM RAGE)」でカテゴリ化されるデッキテーマです。

獣族・獣戦士族・鳥獣族のいずれかに属し、リンク召喚につなげやすいのが特徴です。

 

このページでは、「トライブリゲード」のカード効果、デッキレシピを紹介し、デッキの動かし方・回し方や、相性の良いカードをまとめて解説しました。

このページを読めば、【トライブリゲード】デッキをどんなカードで、どのようにデッキを組めばいいのか、どのように強化・改造すればいいのかがわかります。

【トライブリゲード】デッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

「トライブリゲード」関連カード12枚まとめ

「トライブリゲード」関連カード12枚をまとめました。

 

「トライブリゲード」カード

◆ 「トライブリゲード」モンスター

  • 《鉄獣戦線 ナーベル》(レベル1)
  • 《鉄獣戦線 ケラス》(レベル2)
  • 《鉄獣戦線 フラクトール》(レベル4)

◆ 「トライブリゲード」リンクモンスター

  • 《鉄獣戦線 徒花のフェリジット》(リンク2)
  • 《鉄獣戦線 銀弾のルガル》(リンク3)
  • 《鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ》(リンク4)

◆ 「トライブリゲード」魔法

  • 《鉄獣の凶襲》(速攻)
  • 《鉄獣の戦線》(永続)

◆ 「トライブリゲード」罠

  • 《鉄獣の血盟》(通常)
  • 《鉄獣の抗戦》(通常)

◆ 「トライブリゲード」に関する効果を持つカード

  • 《アルバスの落胤》
  • 《痕喰竜ブリガンド》

 

 

スポンサーリンク

 

「トライブリゲード」とは

「トライブリゲード」は、11期のパック「ファントム・レイジ(PHANTOM RAGE)」でカテゴリ化される、リンク召喚主体のデッキテーマです。

該当するモンスターは、獣族・獣戦士族・鳥獣族のいずれかに属しています。

イラストから判断して「ドラグマ」とは敵対関係のようです。

まずは、「トライブリゲード」がどんなテーマで、どんな効果のカードがあるのか簡単に紹介します。

 

「トライブリゲード」下級モンスターは、墓地から除外した獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターと同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚できる共通効果を持ちます

「トライブリゲード」リンクモンスターは、リンク素材に縛りがあり、自身が墓地へ送られた場合に発動する効果を持つのも特徴です。

▲ 目次に戻る

「トライブリゲード」というテーマだけでなく、獣族・獣戦士族・鳥獣族デッキで効果を発揮できると注目を浴びています。

こちらでは「トライブリゲード」カード10種の効果・画像をまとめました。

 

カード画像 ステータス・効果
《鉄獣戦線 ナーベル》 《鉄獣戦線 ナーベル》
効果モンスター
星1/風属性/鳥獣族/攻 0/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「鉄獣戦線 ナーベル」以外の「トライブリゲード」モンスター1体を手札に加える。
《鉄獣戦線 ケラス》 《鉄獣戦線 ケラス》
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻1200/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカード以外の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。
《鉄獣戦線 フラクトール》 《鉄獣戦線 フラクトール》
効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1900/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル3以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を墓地へ送る。
(2):自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。
《鉄獣戦線 徒花のフェリジット》 《鉄獣戦線 徒花のフェリジット》
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/獣族/攻1600
【リンクマーカー:左/左下】
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。
《鉄獣戦線 銀弾のルガル》 《鉄獣戦線 銀弾のルガル》
リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/獣戦士族/攻2300
【リンクマーカー:右/下/右下】
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地からレベル4以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
自分フィールドのモンスターの種族の種類×300ダウンする。
《鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ》 《鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ》
リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/鳥獣族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
または自分フィールドにこのカード以外の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで除外する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
除外されている自分の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターの数以下のレベルを持つ
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体をデッキから手札に加える。
《鉄獣の凶襲》 《鉄獣の凶襲》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力以下で種族が異なる獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果はターン終了時まで無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はリンクモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
《鉄獣の戦線》 《鉄獣の戦線》
永続魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分の手札・フィールドからモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったモンスターとは元々の種族が異なる「トライブリゲード」モンスター1体をデッキから手札に加える。
(3):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
このターン相手は攻撃宣言できない。
《鉄獣の血盟》 《鉄獣の血盟》
通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとは種族が異なる獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する。
(2):自分フィールドに獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターがそれぞれ1体以上存在する場合、
墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
《鉄獣の抗戦》 《鉄獣の抗戦》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ選んで効果を無効にして特殊召喚し、
そのモンスターのみを素材として「トライブリゲード」リンクモンスター1体をリンク召喚する。

 

スポンサーリンク

 

 

 

【トライブリゲード】:デッキレシピまとめ

次は、【トライブリゲード】デッキのデッキレシピを紹介します。
遊戯王ライターオリジナルのレシピ、youtubeで公開されているレシピです。

 

オリジナルサンプルデッキレシピ

遊戯王ライター鳩鷺が考案した【トライブリゲード】デッキのサンプルデッキレシピを紹介します。

モンスター23枚・魔法13枚・罠4枚の合計40枚で構築した、鳩鷺構築の【トライブリゲード】デッキです。

今回は「トライブリゲード」と高相性の「十二獣」に加え、レベル2獣族モンスターのギミックも採用しています。

 

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(23枚)

  • 《鉄獣戦線 ケラス》3
  • 《鉄獣戦線 ナーベル》3
  • 《鉄獣戦線 フラクトール》3
  • 《十二獣ヴァイパー》3
  • 《十二獣サラブレード》1
  • 《十二獣モルモラット》1
  • 《レスキューキャット》2
  • 《森の聖獣 ヴァレリフォーン》2
  • 《殺炎星-ブルキ》1
  • 《魔轟神獣ケルベラル》2
  • 《霞の谷の巨神鳥》1
  • 《霞の谷の雷鳥》1

◆ 魔法(13枚)

  • 《鉄獣の凶襲》2
  • 《鉄獣の戦線》2
  • 《炎舞-「天璣」》3
  • 《ワン・フォー・ワン》1
  • 《十二獣の会局》1
  • 《おろかな埋葬》1
  • 《貪欲な壺》1
  • 《魔獣の懐柔》2

◆ 罠(4枚)

  • 《鉄獣の抗戦》2
  • 《鉄獣の凶襲》2

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 《鉄獣戦線 徒花のフェリジット》2
  • 《鉄獣戦線 銀弾のルガル》2
  • 《鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ》2
  • 《炎星仙-ワシンジン》1
  • 《ユニオン・キャリアー》1
  • 《王神鳥シムルグ》1
  • 《ヴァレルソード・ドラゴン》1
  • 《十二獣タイグリス》1
  • 《十二獣ドランシア》1
  • 《十二獣ライカ》1
  • 《天霆號アーゼウス》1
  • 《虹光の宣告者》1

 

▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

【トライブリゲード】デッキの回し方・動かし方

次は、【トライブリゲード】デッキのデッキレシピの回し方を簡単に解説していきます。

【トライブリゲード】デッキを実際にどのように動かしていくのか、デュエルの参考にしてください。

 

【トライブリゲード】デッキは、リンク召喚方法を活用し、展開力を軸に高打点でのフィニッシュを狙います。

「トライブリゲード」下級モンスターの効果で、獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスターを正規召喚する手間が省けるようになりました。

最終的には、高ランクのエクシーズモンスターにより打点を向上させ、戦闘ダメージで勝利します。

 

今回は一例として、レベル4「トライブリゲード」2枚からの展開を紹介していきます。

遊戯王 19SP-JPS01 霞の谷の巨神鳥 (日本語版 ノーマル) SPECIAL PACK 20th ANNIVERSARY EDITION Vol.5

◆レベル4「トライブリゲード」2枚からの展開例(《トライブリゲード-バニシング・レイニアス》《トライブリゲード-トリビュート・レイニアス》の場合)

①:《鉄獣戦線 フラクトール》を手札から墓地に送り効果で《鉄獣戦線 ナーベル》を墓地に送る→《鉄獣戦線 ナーベル》効果で《鉄獣戦線 ケラス》をサーチ

②:手札の「十二獣」Aを捨てて《鉄獣戦線 ケラス》を特殊召喚

③:「十二獣」Bを通常召喚し《十二獣ライカ》をエクシーズ召喚→《十二獣ライカ》効果で「十二獣」Aを蘇生

④:《鉄獣戦線 ケラス》効果で《鉄獣戦線 フラクトール》《鉄獣戦線 ナーベル》「十二獣」Bを除外し《王神鳥シムルグ》を特殊召喚

⑤:《鉄獣戦線 ケラス》《十二獣ライカ》で《ユニオン・キャリアー》をリンク召喚→《ユニオン・キャリアー》効果で《王神鳥シムルグ》に《霞の谷の雷鳥》を装備

⑥:「十二獣」Aに《十二獣タイグリス》→《十二獣ドランシア》を重ねてエクシーズ召喚

⑦《王神鳥シムルグ》効果で《霞の谷の巨神鳥》をリクルート

このように、「十二獣」を介することで《霞の谷の雷鳥》を戻し続け《霞の谷の巨神鳥》で永遠に妨害する「無限巨神鳥」コンボにつなげることができます。

「トライブリゲード」の制約を物ともせず、先に《十二獣ドランシア》を立てることで、相手ターンに除去効果も備わります。

 

リンクモンスターの選択肢は幅広く、獣戦士族なら《炎星仙-ワシンジン》《戦華盟将-双龍》、鳥獣族なら《RR-ワイズ・ストリクス》《剣闘獣ドラガシス》、獣族なら《スレイブパンサー》《ミセス・レディエント》などに変換できます。

各テーマのキーカードを正規リンク召喚せずとも、効果を使用し展開に活かすことができます。

 

次に【トライブリゲード】デッキで押さえておくポイントを、細かく紹介します。

◆ 【トライブリゲード】デッキの回し方

  • ポイント①:下級「トライブリゲード」を把握
  • ポイント②:下級「トライブリゲード」を確保
  • ポイント③:リンクモンスターでフィニッシュ

 

回し方①:下級「トライブリゲード」を把握

《鉄獣戦線 フラクトール》

【トライブリゲード】デッキは、まず下級「トライブリゲード」で展開をスタートすることが重要です

3種類と絶対数は少ないものの、展開の基軸となるので、下級モンスターの効果をおさらいしておきましょう。

 

下級「トライブリゲード」の効果をまとめました。

◆下級「トライブリゲード」効果まとめ

  • 《鉄獣戦線 ナーベル》(レベル1)
    …墓地へ送られた場合、同名以外の「トライブリゲード」モンスターをサーチ
  • 《鉄獣戦線 ケラス》(レベル2)
    …手札の獣族・獣戦士族・鳥獣族を捨て、手札から特殊召喚
  • 《鉄獣戦線 フラクトール》(レベル4)
    …手札・フィールドから自身を墓地へ送り、レベル3以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族をデッキから墓地へ送る

 

《鉄獣戦線 ナーベル》

《鉄獣戦線 ナーベル》

効果モンスター
星1/風属性/鳥獣族/攻 0/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「鉄獣戦線 ナーベル」以外の「トライブリゲード」モンスター1体を手札に加える。

《鉄獣戦線 ナーベル》は、墓地へ送られた場合、同名以外の「トライブリゲード」をサーチする効果を持ちます。

タイミングを逃さず、場所を問わず墓地に送られればいいので、発動の容易さが最大の強みです。

《おろかな埋葬》で直接墓地に送ってしまうのが手っ取り早いでしょう。

《おろかな埋葬》は制限カードのため、《鉄獣戦線 フラクトール》を2枚目以降の代用として使うのが良いでしょう。

 

《鉄獣戦線 ケラス》

《鉄獣戦線 ケラス》

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻1200/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカード以外の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。

《鉄獣戦線 ケラス》は、獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を捨てることで、手札から特殊召喚する効果を持ちます。

手札コストのディスアドバンテージはあるものの、獣族・獣戦士族・鳥獣族を墓地に貯める手段として最適です。

また、コストは「捨てる」ため、《魔轟神獣ケルベラル》の自己蘇生効果を助長します。

 

回し方②:下級「トライブリゲード」を確保

魔獣の懐柔 スーパーレア 遊戯王 エクストラパック ナイツ・オブ・オーダー ep14-jp029

【トライブリゲード】デッキでは、基軸の下級「トライブリゲード」を一早く確保すべく、サポートカードを多く採用しています。

各々に対応したサーチカードを多用することで、デッキ圧縮も兼ねています。

 

【トライブリゲード】デッキで採用した確保要員をまとめました。

◆下級「トライブリゲード」を確保できるカードまとめ

  • 《鉄獣戦線 ナーベル》
    …《ワン・フォー・ワン》
  • 《鉄獣戦線 ケラス》
    …《レスキューキャット》《森の聖獣 ヴァレリフォーン》《魔獣の懐柔》
  • 《鉄獣戦線 フラクトール》
    …《炎舞-「天璣」》

 

《レスキューキャット》

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100
「レスキューキャット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

《レスキューキャット》は、自身を墓地へ送る事で、レベル3以下の獣族モンスター2体をリクルートする効果をもちます。

効果は無効化されるものの、リンク2モンスターへ即座に変換できます。

チューナーも特殊召喚できるので、シンクロ召喚につなげることも可能です。

「トライブリゲード」では、《鉄獣戦線 ケラス》が対応しているほか、《森の聖獣 ヴァレリフォーン》《魔轟神獣ケルベラル》もリクルートできるので、大幅なデッキ圧縮に貢献できる1枚です。

 

《炎舞-「天璣」》

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキからレベル4以下の獣戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分フィールドの獣戦士族モンスターの攻撃力は100アップする。

《炎舞-「天璣」》は、発動時に下級獣戦士族モンスターをサーチできる効果を持ちます。

専用墓地送りとして機能する《鉄獣戦線 フラクトール》が対応しています。

また、下級「十二獣」モンスターは全て対応しているので、《十二獣の会局》と共に展開をサポートしてくれるでしょう。

 

回し方③:リンクモンスターでフィニッシュ

ヴァレルソード・ドラゴン ウルトラレア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp034

【トライブリゲード】デッキは、直接リンク素材をフィールドに用意せずとも、高リンクモンスターにつなげることが可能です。

貯まった墓地を利用し、特殊召喚したリンクモンスターの効果を発揮していきます。

 

こちらでは、「トライブリゲード」リンクモンスターの効果をまとめました。

◆下級「トライブリゲード」を確保できるカードまとめ

  • 《鉄獣戦線 徒花のフェリジット》
    …手札の下級獣族・獣戦士族・鳥獣族を特殊召喚。墓地へ送られた場合、手札交換効果
  • 《鉄獣戦線 銀弾のルガル》
    …相手メインフェイズに手札・墓地の下級獣族・獣戦士族・鳥獣族を特殊召喚。墓地へ送られた場合、自分フィールドの種族数に比例した相手モンスター弱体化効果
  • 《鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ》
    …自身又は獣族・獣戦士族・鳥獣族の特殊召喚をトリガーにフィールドのカードを選んで除外。墓地へ送られた場合、除外された獣族・獣戦士族・鳥獣族の枚数以下のレベルの獣族・獣戦士族・鳥獣族をサーチ

 

《炎星仙-ワシンジン》

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/獣戦士族/攻1700
【リンクマーカー:左下/右下】
獣戦士族モンスター2体
自分は「炎星仙-ワシンジン」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分が「炎星」モンスターの効果を発動する場合、
自分の手札・フィールドの「炎星」カード及び「炎舞」カードを墓地へ送らずに発動する事もできる。
(2):自分のフィールド・墓地の「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
その後、デッキから「炎星」モンスター1体を墓地へ送る。

《炎星仙-ワシンジン》は、フィールド・墓地の「炎舞」カードをバウンスすることで、デッキから「炎星」モンスター1体を墓地に送る効果を持ちます。

基本的にサーチ効果がメインとなる《炎舞-「天璣」》の再利用が可能です。

自己蘇生効果を持つ《殺炎星-ブルキ》と相性が良く、能動的に墓地に仕込んでおけます。

 

《炎星仙-ワシンジン》は、「炎星」モンスターの効果を発動する際の、
「炎舞」カードのコストを踏み倒すことができます。

下準備で墓地に送った《殺炎星-ブルキ》をそのままノーコストで蘇生でき、もう1体モンスターが用意できれば《ヴァレルソード・ドラゴン》のリンク召喚も視野に入ります。

 

回し方を解説した動画

【トライブリゲード】デッキの回し方・動かし方は、これらの動画もわかりやすいです。

 

【遊戯王ADS】相性抜群で展開力アップ!空牙団トライブリゲード【ゆっくり解説】

 

【遊戯王ADS】リンクを踏み倒すことによる高い展開力【鉄獣戦線/トライブリゲード】【EDOpro】

 

▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

【トライブリゲード】デッキの強化/改造方法

最後に、【トライブリゲード】デッキの強化・改造方法を紹介します

【トライブリゲード】デッキを強化できる、おすすめのカード・テーマです。

◆ おすすめ強化カード

  • 《超重禽属コカトリウム》
    …「トライブリゲード」を能動的に墓地送りしつつ特殊召喚
  • 《炎王の急襲》
    …《鉄獣戦線 フラクトール》をリクルート
  • 《スケープ・ゴート》
    …リンク素材確保
  • 《烏合無象》
    …鳥獣族のエクストラモンスターを低コストで特殊召喚

◆ 相性の良いテーマ

  • 【空牙団】
    …種族にシナジー
  • 【メルフィー】
    …ローレベル獣族で混合構築
  • 【剣闘獣】
    …同種族でシナジー

 

相性の良いおすすめ強化カード

《超重禽属コカトリウム》

効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1300/守 900
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分フィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):デッキからレベル4以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を除外して発動できる。
エンドフェイズまで、このカードは除外したモンスターと同名カードとして扱い、同じ種族・属性・レベルになる。

《超重禽属コカトリウム》は獣族・獣戦士族・鳥獣族をリリースして手札・墓地より特殊召喚する効果を持ちます。

「トライブリゲード」リンクモンスターを能動的に墓地に送る手段として効果的です。

 

また、デッキの下級獣族・獣戦士族・鳥獣族のカード名・種族・属性・レベルをコピーする起動効果を持ちます。

「十二獣」の代用として利用できるほか、コピー対象を場外するので《鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ》のサーチ効果につなげやすいです。

 

《炎王の急襲》

通常魔法
相手フィールド上にモンスターが存在し、
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキから炎属性の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、
エンドフェイズ時に破壊される。
「炎王の急襲」は1ターンに1枚しか発動できない。

《炎王の急襲》は、炎属性の獣族・獣戦士族・鳥獣族をリクルートする効果を持ちます。

《サイバー・ドラゴン》などと類似した状況下で特殊召喚が可能です。

《鉄獣戦線 フラクトール》のみが対応していますが、墓地送り効果のコストはフィールドからも行えるので、召喚権を残しつつスムーズな展開が行えます。

 

《スケープ・ゴート》

速攻魔法(準制限カード)
このカードを発動するターン、
自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに「羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0)4体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

《スケープ・ゴート》は、「羊トークン」を4体生成する効果を持ちます。

発動デメリットとして、全召喚権を放棄しますが、セットし相手ターンで発動すれば問題ありません。

獣族のトークンなので、《鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ》のような高リンクも容易にリンク召喚できます。

 

《烏合無象》

遊戯王/第9期/EP16-JP047 烏合無象 R

遊戯王/第9期/EP16-JP047 烏合無象 R

240円(12/02 14:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドから元々の種族が
獣族・獣戦士族・鳥獣族の表側表示モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
元々の種族が墓地へ送ったそのモンスターと同じモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、
効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

《烏合無象》は、獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを墓地へ送り、同じ種族のモンスターをエクストラデッキから特殊召喚する効果を持つ速攻魔法です。

下級「トライブリゲード」を2体並べずとも、「トライブリゲード」リンクモンスターにつなげることができます。

《鉄獣戦線 ナーベル》を鳥獣族のリンクモンスターに変換し、サーチした「トライブリゲード」とリンク素材に使うことも可能です。

 

相性の良いおすすめテーマ

【空牙団】

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ BOX

「空牙団」は、「デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ」で登場したした、メインモンスター主体のデッキテーマです。

「トライブリゲード」同様、カテゴリに獣族・獣戦士族・鳥獣族が存在するので混合しやすいのが利点です。

下級「空牙団」モンスターは、手札の「空牙団」モンスターを特殊召喚する効果を持つので、リンク素材も確保でき展開に大きく貢献できます。

 

【メルフィー】

遊戯王の日 限定 メルフィープレイマット

【メルフィー】は、「ライズ・オブ・ザ・デュエリスト」で登場した、地属性・獣族のデッキテーマです。

「メルフィー」のテーマ以外にもレベル2以下の獣族をサポートしている効果が多いのが特徴です。

《鉄獣戦線 ケラス》がレベル・種族ともに対応し、《魔獣の懐柔》《レスキューキャット》などと組み合わせて、自然な構築を目指すことも可能です。

 

【剣闘獣】

遊戯王 CHIM-JP033 剣闘獣ドミティアノス (日本語版 ウルトラレア) カオス・インパクト

【剣闘獣】は、「GLADIATOR'S ASSAULT(グラディエイターズ・アサルト)」でカテゴリ化した、融合召喚主体のデッキテーマです。

融合主体ではあるものの、「剣闘獣」リンクモンスターの登場でスムーズなデッキバウンス効果につなげやすくなりました。

「トライブリゲード」同様、カテゴリに獣族・獣戦士族・鳥獣族が存在するデッキテーマです。

下級「トライブリゲード」モンスターの効果で《剣闘獣ドラガシス》を特殊召喚した後に、《スレイブパンサー》をリンク召喚する事で、《再起する剣闘獣》をサーチし更なる展開に活かせます。

 

遊戯王の最新情報を「きりぶろLINE」で毎朝配信中です。 自分で情報を調べる必要がないので、とってもラクチンですよ。

今だけ参加特典として、きりぶろLINE限定情報をプレゼント中。 すでに6,000人以上のデュエリストが参加しています。

きりぶろLINEの「参加」はこちら

きりぶろLINEの「詳細」はこちら

 

まとめ:【トライブリゲード】デッキは、墓地を肥やしてリンク召喚をサポート!

遊戯王ブログライター 鳩鷺

【トライブリゲード】デッキについて、カード効果、デッキレシピ、回し方・強化改造方法をまとめて解説しました。

既存のテーマと組み合わせることで、展開力を増していくリンクテーマとなっています。

気になる方は、ぜひ「トライブリゲード」のデッキを組んでみてください。

以上、遊戯王ライターの「鳩鷺(はとさぎ)」でした。

引き続き、遊戯王の最新テーマの紹介をしていきます。

 

 

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 2020 BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 2020 BOX

2,475円(12/02 04:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

遊戯王の関連記事

-【遊戯王 2020年10月 新制限環境】最強デッキランキング | 大会優勝デッキレシピ500以上まとめ
-

Copyright© きりぶろ! - 遊戯王カードの最新情報まとめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.