*

【遊戯王】環境上位〜中堅デッキ, 環境候補デッキ35選【2018年度版】

公開日: : 最終更新日:2018/10/12 環境デッキ・大会優勝デッキレシピ

【遊戯王】環境上位〜中堅デッキ, 環境候補デッキ33選【2018年度版】

遊戯王OCGの環境上位~中堅デッキと環境候補デッキの特徴・おすすめポイント・回し方などをまとめたページです。

環境デッキとは、大会環境で優勝/入賞した回数が多いデッキの総称です。ガチデッキと呼ばれることもあります。(対義語はファンデッキ、キャラデッキ)

ただ、環境デッキに明確な定義はなく、上位5位くらいのデッキを指すこともあれば、大会で優勝する可能性がある中堅デッキまでを言うこともあります。

 

そこでこのページでは、遊戯王の環境デッキを上位~中堅デッキまで幅広く紹介し、それぞれの環境デッキの特徴・おすすめポイント・回し方などをまとめました。

このページを読めば、2018年環境の強いデッキ・最強デッキが全て分かります。

大会環境でどのデッキを使おうかデッキ選びに悩んでいる方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。

 

◆ 「遊戯王 デッキ」おすすめ記事

【遊戯王 2018年10月環境】最強デッキランキング: 大会優勝デッキレシピ65個まとめ

⇒ 【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?170テーマの特徴まとめ!

 

 

環境上位~中堅デッキまとめ

環境デッキ上位~中堅まとめ

2018年の大会で活躍できる環境デッキを「環境上位デッキ」「環境中堅デッキ」「環境候補の最新デッキ」の3つに分類しまとめました。

2018年になり、新規テーマの登場や古参テーマの強化が続き、環境デッキが大きく変わってきました。

10期から適用された新マスタールール(マスタールール4)や、リミットレギュレーションの変更(禁止制限カード)も、環境デッキの変遷に大きく影響しているでしょう。

 

環境上位デッキ

環境デッキ上位

まず「環境上位デッキ」は、大会環境で活躍している中心的なデッキです。

環境上位のデッキは、「リミットレギュレーション」の規制対象になることが多く、半年ほどのサイクルでどんどん入れ替わっています。

2018年の環境は、【閃刀姫】【オルターガイスト】【剛鬼】【サンダー・ドラゴン】【トリックスター】デッキが中心です。

 

これら環境上位デッキの大会優勝デッキレシピについては、【遊戯王 2018年10月環境】最強デッキランキング: 大会優勝デッキレシピ65個まとめという記事にまとめています。

大会環境での最強デッキについて知りたい方は、合わせて参考にしてください。

 

それでは、環境上位デッキを1つ1つ簡単に紹介し、特徴・おすすめポイント・回し方をまとめていきます。

 

【閃刀姫】デッキ

【閃刀姫(せんとうき)】デッキ

【閃刀姫(せんとうき)】デッキは、「デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ」で登場した、比較的新しいリンク召喚テーマの環境デッキです。

リンクテーマではありますが、「閃刀姫」モンスターはリンクモンスターを含めて4種類しか存在しません。主に「閃刀」魔法カードを駆使して戦います。

「閃刀」魔法カードは、自分メインモンスターゾーンにモンスターが存在しない事を発動条件にしています。

2018年で最も入賞数が多く、2018年環境の最強デッキと言っていいでしょう。

◆ 【閃刀姫】デッキ:おすすめポイント

  • 収録パックの「デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ」で基本的なカードは揃う。
  • デッキパーツ自体は初動よりかなり安くなり、「今から環境デッキを使いたい」という人は入りやすい。
  • 純構築だけでなく、他のテーマとリンク召喚を組み合わせた構築ができる。

▼ 【閃刀姫】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【閃刀姫】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「閃刀姫(せんとうき)」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,採用カードを解説,考察!

【遊戯王】「魔王閃刀姫(せんとうき)」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,採用カードを解説,考察!

【遊戯王】「閃刀姫(せんとうき)召喚獣」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,採用カードを解説,考察!

【遊戯王】「閃刀姫剛鬼」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方考察!

【遊戯王】「閃刀姫インフェルノイド」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方考察!

▲ 目次に戻る

【オルターガイスト】デッキ

【オルターガイスト】デッキ

【オルターガイスト】デッキは、「CIRCUIT BREAK(サーキット・ブレイク)」でカテゴリ化された、リンク召喚テーマの環境デッキです。

「オルターガイスト」モンスターは魔法使い族で統一され、モンスターと罠カードを主体とした、かなりメタ要素の強いデッキとなっています。

アニメ遊戯王VRAINSでは、「ゴーストガール(別所エマ)」が使用します。

◆ 【オルターガイスト】デッキ:おすすめポイント

  • 全体的に低コストで、安くデッキが仕上がる。
  • デッキ構築次第でモンスター効果・魔法・罠すべてを妨害可能。
  • 展開に必須なカードが限られるため、《強欲で貪欲な壺》などのドローソースを入れやすい。

▼ 【オルターガイスト】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【オルターガイスト】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「オルターガイスト」デッキ: 大会優勝デッキレシピ採用カードを解説,考察!

▲ 目次に戻る

【剛鬼】デッキ

【剛鬼(ごうき)】デッキ

【剛鬼(ごうき)】デッキは、「CODE OF THE DUELIST(コード・オブ・ザ・デュエリスト)」で登場した、リンク召喚テーマの環境デッキです。

「剛鬼」モンスターは全て地属性・戦士族で統一されており、フィールドから墓地へ送られた場合に発動する共通のサーチ効果をもっています。

アニメ遊戯王VRAINSでは、「Go鬼塚(鬼塚豪)」が使用します。

◆ 【剛鬼】デッキ:おすすめポイント

  • リンク召喚先を変えることで、様々な状況に対応できる。
  • デッキパーツは低レアリティのものが多く、安い値段でデッがを作成可能。
  • エクストラリンクが狙える。

▼ 【剛鬼】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【剛鬼】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「剛鬼トロイメア」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

【遊戯王】「閃刀姫剛鬼」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方考察!

▲ 目次に戻る

【サンダー・ドラゴン】デッキ

【サンダー・ドラゴン(サンドラ)】デッキ

【サンダー・ドラゴン(サンドラ)】デッキは、「SOUL FUSION(ソウル・フュージョン)」でカテゴリ化された、融合召喚テーマの環境デッキです。

「サンダー・ドラゴン」モンスターは全て雷族で統一されており、手札から自身を捨てて発動する効果と、除外されると発動する効果の2つの固有効果を持ちます。

2018年の最新の環境デッキで、安くて強いデッキの代表格です。

◆ 【サンダー・ドラゴン】デッキ:おすすめポイント

  • 1つのパックでほぼ揃うのでデッキを作成しやすく、復帰勢にやさしい。
  • エクストラデッキを多用しないので、大量展開が苦手な人でも扱いやすい。
  • 《超雷龍-サンダー・ドラゴン》の相手限定のサーチ封じが強い。

▼ 【サンダー・ドラゴン】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【サンダー・ドラゴン】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「サンダー・ドラゴン」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

【遊戯王】「サンダー・ドラゴン」デッキ強化: 相性の良いカード/テーマ12枚まとめ!

▲ 目次に戻る

【トリックスター】デッキ

【トリックスター】デッキ

【トリックスター】デッキは「CODE OF THE DUELIST(コード・オブ・ザ・デュエリスト)」で登場した、リンク召喚テーマの環境デッキです。

「トリックスター」モンスターは全て光属性・天使族で統一されており、バーン効果をもっているのが特徴です。

アニメ遊戯王VRAINSでは、「ブルーエンジェル(財前葵)」が使用しています。

◆ 【トリックスター】デッキ:おすすめポイント

  • 通常召喚を主体とし、《増殖するG》があまり刺さらない。
  • サーチの幅が広く、様々な状況に対応可能。
  • イラストの可愛さもあり、人気が高い。

▼ 【トリックスター】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【トリックスター】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「トリックスター」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方考察!

【遊戯王】「光天使トリックスター」大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

▲ 目次に戻る

【魔術師】デッキ

【魔術師(まじゅつし)】デッキ

【魔術師(まじゅつし)】デッキは、「スターターデッキ(2014)」で登場した、ペンデュラム召喚テーマの環境デッキです。

「魔術師」モンスターは全て魔法使い族で統一されており、採用する組み合わせによって、【覇王魔術師】や【EM魔術師】といったデッキタイプが存在します。

◆ 【魔術師】デッキ:おすすめポイント

  • 強いペンデュラムテーマを使いたい人向け。
  • ストラク3つで構築できるため、基本パーツは安く揃う。
  • 手札のアドバンテージを稼ぎやすい。

▼ 【魔術師】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【魔術師】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「EM魔術師」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

【遊戯王】「覇王魔術師」デッキが熱い!デッキレシピ,回し方を徹底解説!

【遊戯王】「オッドアイズ覇王魔術師」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,採用カードを解説,考察!

【遊戯王】「ペンデュラムエボリューション」3箱合体「魔術師」デッキレシピと回し方を解説

▲ 目次に戻る

【インフェルノイド】デッキ

【インフェルノイド】デッキ

【インフェルノイド】デッキは、「THE SECRET OF EVOLUTION(ザ・シークレット・オブ・エボリューション)」でカテゴリ化した、融合召喚テーマの環境デッキです。

「インフェルノイド」モンスターは炎属性・悪魔族で統一されており、《インフェルノイド・デカトロン》以外は全て特殊召喚モンスターです。

◆ 【インフェルノイド】デッキ:おすすめポイント

  • 墓地が肥えていれば大量展開が可能。
  • 「魔王」と組み合わせることでフリーチェーン除去が可能。
  • 打点の高さからワンキルが狙いやすい。

▼ 【インフェルノイド】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【インフェルノイド】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「インフェルノイド(芝刈りノイド)」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

【遊戯王】「閃刀姫インフェルノイド」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方考察!

【遊戯王】「魔王インフェルノイド」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,採用カード考察!

▲ 目次に戻る

【セフィラ】デッキ

【セフィラ】デッキ

【セフィラ】デッキは「CROSSOVER SOULS(クロスオーバー・ソウルズ)」でカテゴリ化したペンデュラム召喚テーマの環境デッキです。

「竜星」「影霊衣」など、「セフィラ」以外のもう1つのカテゴリに属しているのも特徴的です。

2018年の大会環境では、「竜星」「メタルフォーゼ」と組み合わせられることが多いです。

◆ 【セフィラ】デッキ:おすすめポイント

  • ペンデュラム召喚で大量展開が可能。
  • 妨害札のサーチ能力が高い。
  • 《水晶機巧ーハリファイバー》が立ちやすく、安定性が高い。

▼ 【セフィラ】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【セフィラ】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「セフィラ」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

【遊戯王】「メタルセフィラ」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方,採用カード考察!

▲ 目次に戻る

【グッドスタッフリンク】デッキ

【グッドスタッフリンク】デッキ

【グッドスタッフリンク】デッキは、リンク召喚と相性の良い特殊召喚やトークン生成なカードを集めたグッドスタッフ型のデッキです。元々は【たんぽぽサンバ】とも呼ばれていました。

特定のテーマを使っているわけではなく、《SR ベイゴマックス》《ダンディライン》《グローアップ・バルブ》などの強力なカードをかき集めたデッキ構築をしています。

リンクモンスターとしては「トロイメア」を中心とし、制圧盤面を作りつつ、《ヴァレルロード・ドラゴン》《ヴァレルソード・ドラゴン》で勝負を決めます。

2018年10月のリミットレギュレーションでキーカードの《サモン・ソーサレス》が禁止となりましたが、引き続き環境デッキの強さを維持しています。

◆ 【グッドスタッフリンク】デッキ:おすすめポイント

  • 連続リンク召喚は頭を使うので楽しい
  • エクストラリンクの制圧盤面が組める
  • リンク召喚と相性の良いカードが登場するたびに強化できる

▼ 【グッドスタッフリンク】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

▲ 目次に戻る

【アンデット族】デッキ

【アンデット族】デッキ

【アンデット族】デッキは、「ストラクチャーデッキR アンデットワールド」で登場したアンデット族を中心とした種族デッキです。

フィールド魔法《アンデットワールド》で相手モンスターをアンデット族とした上で、《死霊王 ドーハスーラ》でアンデット族モンスターの効果をトリガーとしてモンスター効果を無効にしたりカードを除外したりしていきます。

新規カードの《屍界のバンシー》は《アンデットワールド》をサーチでき、《グローアップ・ブルーム》はレベル5以上のアンデット族をサーチできます。

採用率の高い手札誘発モンスター《灰流うらら》《屋敷わらし》がアンデット族なので、大会環境での強みもあります。

◆ 【アンデット族】デッキ:おすすめポイント

  • 「ストラクチャーデッキR アンデットワールド」3箱で基本カードが揃う
  • エクストラデッキをあまり使わず、構築費用が安い
  • アンデット族テーマと混合デッキが組める

▼ 【アンデット族】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【アンデット族】デッキ:おすすめ記事

【アンデット族デッキ 優勝デッキレシピ】大会採用カードと回し方を考察!

【ストラクチャーデッキR アンデットワールド】3箱合体+αデッキレシピ: 回し方,強化,改造方法!

▲ 目次に戻る

\箱に詰めて送るだけで遊戯王カードが売れる/

>> 現在の高額買取カードはこちら <<

 

環境中堅デッキ

環境デッキ中堅

「環境中堅デッキ」は、大会環境で活躍できるものの、環境上位ほどの入賞シェアを取れていないデッキです。

CSなどの大規模大会での優勝は難しいですが、ショップの公認大会や遊戯王の日の大会などでは、十分優勝が狙えるラインのデッキです。

新規カードの登場やリミットレギュレーションでの緩和などで強化され、今後環境上位デッキに食い込める可能性を秘めています。

 

それでは、環境中堅デッキを1つ1つ簡単に紹介し、特徴・おすすめポイント・回し方をまとめていきます。

 

【ABC】デッキ

【ABC(エービーシー)】デッキ

【ABC(エービーシー)】デッキは、「ストラクチャーデッキ-海馬瀬人-」で登場した、光属性・機械族・レベル4ユニオンモンスターの環境デッキです。

「ABC」は《A-アサルト・コア》《B-バスター・ドレイク》《C-クラッシュ・ワイバーン》の3体の総称で、《ABC-ドラゴン・バスター》の融合素材として指定されています。

リンク召喚と融合召喚を主軸としつつ、ワンターンキルの展開ルートも持っており、様々なデッキタイプが存在します。

2018年4月の禁止制限改定で《キャノン・ソルジャー》が禁止になったため、《メガキャノン・ソルジャー》を代用し、リリース要因と展開を特殊召喚可能なモンスターで補っているのも特徴的です。

◆ 【ABC】デッキ:おすすめポイント

  • 大量展開系が好きな人は扱いやすい。
  • 成功率の高い先攻1ターンキルを狙える。
  • エクストラリンクも可能。

▼ 【ABC】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【ABC】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王 ABCデッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,採用カードを考察!

【遊戯王】「おじゃまABC」デッキ大会優勝!デッキレシピ,回し方を解説,考察!

▲ 目次に戻る

【SPYRAL】デッキ

SPYRAL(スパイラル)デッキ

【SPYRAL(スパイラル)】デッキは「EXTRA PACK 2017(エクストラパック2017)」で登場した、リンク召喚テーマの環境デッキです。

「SPYRAL」モンスターは、ステータス・種族・属性が特に統一されておらず、殆どが《SPYRAL-ダンディ》に関連した効果をもちます。

大会環境での【SPYRAL】は、キーカードが制限を受け単体での展開が難しくなっているため、召喚権を使わずリンク素材を確保できる「閃刀姫」や《SRベイゴマックス》を採用しているタイプが増えています。

◆ 【SPYRAL】デッキ:おすすめポイント

  • チューナー+特殊召喚可能なモンスターで展開可能。
  • 《SPYRAL-ラスト・リゾート》を装備した《SPYRAL-ボルテックス》のフリーチェーン除去が強力。
  • 採用カード次第ではエクストラリンクが可能。

▼ 【SPYRAL】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【SPYRAL】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「SPYRAL」大会優勝デッキレシピ5つ(+α)まとめ!新制限でも強い構築は?

【遊戯王】「SPYRAL」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方!エクストラリンク展開も

【遊戯王】「芝刈りSPYRAL」大会優勝!60枚構築のデッキレシピを解説!

【遊戯王】「SPYRAL」デッキを強化する!相性の良いカード18枚まとめ!

▲ 目次に戻る

【サイバー・ドラゴン】デッキ

【サイバー・ドラゴン(サイドラ)】デッキ

【サイバー・ドラゴン(サイドラ)】デッキは、「CYBERNETIC REVOLUTION(サイバネティック・レボリューション)」で登場した《サイバー・ドラゴン》を主軸とした、融合・エクシーズ・リンク召喚テーマの環境中堅デッキです。

融合モンスターは高い攻撃力や連続攻撃を活用したワンターンキルを得意としています。

アニメ遊戯王GXの「丸藤亮(カイザー亮)」が使用するテーマとしても有名です。

◆ 【サイバー・ドラゴン】デッキ:おすすめポイント

  • ワンターンキルが簡単に狙える。
  • 融合・エクシーズ・リンクとさまざまな特殊召喚方法で展開可能。
  • 通常召喚権を使用しなくても展開可能。

▼ 【サイバー・ドラゴン】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【サイバー・ドラゴン】デッキ:おすすめ記事

【サイバー・ドラゴンデッキ 徹底考察】デッキレシピ, 回し方, 強化,対策方法まとめ!

【サイバー・ドラゴン デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,採用カード考察!

▲ 目次に戻る

【彼岸】デッキ

【彼岸(ひがん)】デッキ

【彼岸(ひがん)】デッキは、「EXTRA PACK 2015(エクストラパック2015)」で登場した、エクシーズ・リンク召喚テーマの環境中堅デッキです。

「彼岸」モンスターはメインモンスターは闇属性・悪魔族で統一されており、魔法・罠カードが存在しない場合に手札から特殊召喚できる共通効果をもっています。

また、メインモンスターは墓地へ送られると発動する効果をもっており、リンク召喚と相性が非常に良いです。

大会環境では、召喚権を使用せずにモンスターを大量展開できることから、《空牙団の大義 フォルゴ》のリンク召喚につなげる【彼岸空牙団】や、レベル3モンスター2体からのワンキルルートが確立されている【ゼンマイ彼岸】といったデッキも活躍しています。

◆ 【彼岸】デッキ:おすすめポイント

  • 展開の幅が広く、様々な状況に対応しやすい。
  • ランク3エクシーズモンスターが出しやすい。
  • 採用カード次第で、自由な【彼岸】デッキが構築できる。

▼ 【彼岸】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【彼岸】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「彼岸」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!(リンク採用型)

【遊戯王】「幻影彼岸」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

【遊戯王】「彼岸サクリファイス」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

▲ 目次に戻る

【BF】デッキ

【BF(ブラック・フェザー)】デッキ

【BF(ブラックフェザー)】デッキは、「CRIMSON CRISIS(クリムゾン・クライシス)」でカテゴリ化したシンクロ召喚テーマの環境中堅デッキです。

「BF」は闇属性・鳥獣族で統一され、アニメ遊戯王5D’sでは「クロウ・ホーガン」が使用するテーマとしても有名です。

◆ 【BF】デッキ:おすすめポイント

  • 純構築で構成でき、《水晶機巧-ハリファイバー》に頼らずとも展開可能。
  • サーチ効果が優秀で、チューナーを確保しつつ、特殊召喚が容易。
  • 高打点のシンクロモンスターを特殊召喚可能。

▼ 【BF】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【BF】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「BF」デッキ(新規採用): 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

▲ 目次に戻る

【ライトロード】デッキ

【ライトロード/トワイライトロード】デッキ

【ライトロード】デッキは、「LIGHT OF DESTRUCTION(ライト・オブ・デストラクション)」でカテゴリ化した、シンクロ・エクシーズ・リンク召喚テーマの環境中堅デッキです。

光属性の「ライトロード」と、闇属性の「トワイライトロード」で構成され、デッキからカードを墓地へ送ることに関連した効果を持っています。

◆ 【ライトロード】デッキ:おすすめポイント

  • 墓地送りのギャンブル要素がある。
  • 墓地肥やしを主軸とするテーマと組み合わせやすい。
  • 光・闇属性で構成しやすく、「カオスモンスター」が特殊召喚しやすい。

▼ 【ライトロード】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【ライトロード】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「ライトロード」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方等解説!

【遊戯王】「トワイライトロード」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を考察!

▲ 目次に戻る

【真紅眼】デッキ

【真紅眼(レッドアイズ)】デッキ

【真紅眼(レッドアイズ)】デッキは、「遊戯王デュエルモンスターズGX TAG FORCE3」でカテゴリ化された融合・エクシーズ召喚テーマの環境中堅デッキです。

アニメ「遊戯王デュエルモンスターズ」で「城之内克也」が使用する《真紅眼の黒竜(レッドアイズ・ブラックドラゴン)》に関連する派生テーマでもあります。

リリースという共通点から、大会環境では《闇黒の魔王ディアボロス》を採用した【真紅眼閃刀姫】デッキも活躍しています。

◆ 【真紅眼】デッキ:おすすめポイント

  • 融合召喚で高打点モンスターを簡単に出せる。
  • リリースという共通点から、「魔王」「閃刀姫」と組み合わせられる。
  • カッコいいドラゴン族モンスターで戦える。

▼ 【真紅眼】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【真紅眼】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「真紅眼(レッドアイズ)」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方考察!

【遊戯王】「真紅眼(レッドアイズ)閃刀姫」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方考察!

【真紅眼(レッドアイズ)デッキ徹底解説】新規採用デッキレシピ,回し方,相性の良いカード

▲ 目次に戻る

【HERO】デッキ

【HERO(ヒーロー)】デッキ

【HERO(ヒーロー)】デッキは、「THE LOST MILLENNIUM(ザ・ロスト・ミレニアム)」でカテゴリ化された融合召喚テーマの環境中堅デッキです。

「HERO」の大半は戦士族で統一され、アニメ「遊戯王GX」の主人公「遊城十代」が使用するテーマとしても有名です。

◆ 【HERO】デッキ:おすすめポイント

  • 《HERO シャドー・ミスト》が特殊召喚できれば、展開が可能。
  • 戦士族テーマで、リンクモンスター《聖騎士の追想 イゾルデ》とも相性がいい。
  • 大量展開を必要としないので、初心者でも回しやすい。

▼ 【HERO】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【HERO】デッキ:おすすめ記事

【マスクHERO デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,採用カード考察!

【遊戯王】「HERO’s STRIKE」3箱合体デッキレシピ!回し方,改造方法なども考察

▲ 目次に戻る

【ジェムナイト】デッキ

【ジェムナイト】デッキ

【ジェムナイト】デッキは、「DUEL TERMINAL(デュエルターミナル)ヴァイロン降臨!!」でカテゴリ化した融合・エクシーズ・リンク召喚テーマの環境中堅デッキです。

「ジェムナイト」モンスターは全て地属性で統一され、アニメ「遊戯王ARC-V」の「光津真澄」が使用するテーマでもあります。

◆ 【ジェムナイト】デッキ:おすすめポイント

  • デッキからの融合召喚が得意。
  • 専用リンクモンスターで融合召喚先を確保できる。
  • 《レスキューラビット》からの展開が可能。

▼ 【ジェムナイト】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【ジェムナイト】デッキ:おすすめ記事

【ジェムナイト デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,採用カード考察!

▲ 目次に戻る

【シャドール】デッキ

【シャドール】デッキ

【シャドール】デッキは、「THE DUELIST ADVENT(ザ・デュエリスト・アドベント)」でカテゴリ化した、リバース効果を持つ融合・リンク召喚テーマの環境中堅デッキです。

メインデッキの「シャドール」モンスターは闇属性・魔法使い族で統一され、リバース効果と墓地に送られた場合の効果をもちます。

◆ 【シャドール】デッキ:おすすめポイント

  • 墓地送りテーマと組み合わせやすい。
  • 《シャドール・ファルコン》がチューナーなので、《水晶機巧-ハリファイバー》が立てられる。
  • 後攻での展開を得意とする。

▼ 【シャドール】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【シャドール】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「シャドール恐竜」大会優勝デッキ: デッキレシピ,回し方を解説,考察!

【遊戯王】「シャドール影霊衣」大会優勝!デッキレシピ・回し方を解説!

【遊戯王】「植物シャドール」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,リンク展開を解説,考察!

▲ 目次に戻る

【テラナイト】デッキ

【テラナイト(星因子)】デッキ

【テラナイト(星因子)】デッキは、「THE DUELIST ADVENT(ザ・デュエリスト・アドベント)」でカテゴリ化したエクシーズ召喚テーマの環境中堅デッキです。

「テラナイト」のほとんどは、レベル4・光属性・戦士族で統一され、召喚・反転召喚・特殊召喚をトリガーに発動する効果をもちます。

大会環境のデッキ構築としては、「テラナイト」で打点面をカバーし相手の妨害はカウンター罠で対応する、メタ要素の強いタイプが存在します。

◆ 【テラナイト】デッキ:おすすめポイント

  • ランク4エクシーズモンスターが簡単に特殊召喚可能。
  • メタビートやバーン的な構築に変更可能。
  • 低レアリティのカードが多く、安い値段で作成できる。

▼ 【テラナイト】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【テラナイト】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「テラナイト(星因子)」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

▲ 目次に戻る

【霊獣】デッキ

【霊獣(れいじゅう)】デッキ

【霊獣(れいじゅう)】デッキは、「ブースターSP トライブ・フォース」でカテゴリ化した融合・リンク召喚テーマの環境中堅デッキです。

「霊獣」モンスターのほとんどは風属性で統一されており、融合素材を除外して特殊召喚する「聖霊獣騎」融合モンスターを駆使して展開していきます。

◆ 【霊獣】デッキ:おすすめポイント

  • 「融合」カードなしに、融合召喚が可能。
  • 展開でアドバンテージが稼ぎやすい。
  • 《マクロコスモス》を自然に採用でき、相手の妨害ができる。

▼ 【霊獣】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【霊獣】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「霊獣」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

▲ 目次に戻る

【機界騎士】デッキ

【機界騎士(ジャックナイツ)】デッキ

【機界騎士(ジャックナイツ)】デッキは、「EXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)」でカテゴリ化されたリンク召喚テーマの環境中堅デッキです。

メインデッキに入る「機界騎士」モンスターは光属性・サイキック族で統一され、同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、その縦列の自分フィールドに特殊召喚できる共通効果をもちます。

◆ 【機界騎士】デッキ:おすすめポイント

  • カードの位置をフル活用して展開できる。
  • 手札から上級モンスターをどんどん特殊召喚できる。
  • 「召喚獣」など、召喚権が必要なテーマとに組み合わせやすい。

▼ 【機界騎士】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【機界騎士】デッキ:おすすめ記事

【機界騎士(ジャックナイツ)徹底解説】デッキの特徴,カード効果,回し方,動きまとめ!

【遊戯王】「機界騎士(ジャックナイツ)」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

【遊戯王】「機界騎士(ジャックナイツ)」デッキ: 相性の良いおすすめカード28枚まとめ!

▲ 目次に戻る

【メタビート】デッキ

【メタビート】デッキ

【メタビート】デッキは、環境に存在する主流デッキを徹底的に対策したデッキタイプの総称です。

具体的な採用カードや定義に特に決まりはなく、【メタビート】という概念的な意味合いがあるデッキ名です。

単に対策カードを詰め込む以外にも、モンスター効果を無効にすることで安定した打点を確保できる【Sin】や、特殊召喚にこだわらず《王家の眠る谷-ネクロバレー》で墓地メタを行う【墓守】と組み合わせた構築も、大会環境で結果を残しています。

◆ 【メタビート】デッキ:おすすめポイント

  • 展開に基本的な動きしか使わないので、初心者でも回しやすい。
  • 《増殖するG》や《灰流うらら》といった手札誘発系があまり刺さらない。
  • 再録カードが多く、レアリティにこだわらなければ、安い値段で作成できる。

▼ 【メタビート】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【メタビート】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「結界像メタビート」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を考察!

【遊戯王】「スキドレSin」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を考察!

▲ 目次に戻る

【ジャンクドッペル】デッキ

シンクロン

【ジャンクドッペル】デッキは、《ジャンク・シンクロン》《ドッペル・ウォリアー》を主軸とする、連続シンクロ召喚を狙う環境中堅デッキで、通称【ジャンド】と略されます。

登場当初から柔軟性と展開力のあるデッキで、ルール変更に伴い構築を見直す必要が出ていましたが、《水晶機巧-ハリファイバー》の登場により、新しい展開をみせるようになりました。

シンクロ召喚の展開ルートが非常に多く、玄人向けのデッキと言えます。

◆ 【ジャンクドッペル】デッキ:おすすめポイント

  • 連続シンクロ召喚や相手ターンでのシンクロ召喚が行える。
  • 《シューティング・クェーサー・ドラゴン》《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》が出せる。
  • 不動遊星の気分を味わえる。

▼ 【ジャンクドッペル】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【ジャンクドッペル】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「ジャンクドッペル」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

▲ 目次に戻る

【竜星】デッキ

【竜星(りゅうせい)】デッキ

【竜星】デッキは、「THE DUELIST ADVENT(ザ・デュエリスト・アドベント)」でカテゴリ化したシンクロ召喚テーマの環境中堅デッキです。

「竜星」モンスターは全て幻竜族で統一され、ほとんどが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時、「竜星」モンスターをリクルートする効果を持っています。

大会環境では、連続シンクロで《シューティング・クェーサー・ドラゴン》や《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》のシンクロ召喚を狙った【ジャンク竜星】や、チューナーを確保しやすい「恐竜」と組み合わせた【恐竜竜星】といったデッキタイプが活躍しています。

◆ 【竜星】デッキ:おすすめポイント

  • リクルート効果を活用した連続シンクロ召喚が可能。
  • 《水晶機巧-ハリファイバー》を使った展開が活かせる。
  • 破壊・シンクロを得意とするデッキに出張できる。

▼ 【竜星】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【竜星】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「恐竜竜星」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

【遊戯王】「恐竜真竜皇竜星」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方解説!

▲ 目次に戻る

【サブテラー】デッキ

【サブテラー】デッキ

【サブテラー】デッキは、「EXTRA PACK 2017」でカテゴリ化された、リバース効果を持つリンク召喚テーマの環境中堅デッキです。

「サブテラー」モンスターはすべて地属性で統一され、レベル・種族は一体ずつバラバラになっています。

◆ 【サブテラー】デッキ:おすすめポイント

  • フィールドカード1枚から展開が可能。
  • リバースモンスターと組み合わせたデッキを構築しやすい。
  • メタビートが好きな人向けのデッキ。

▼ 【サブテラー】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【サブテラー】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「サブテラー」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,採用カード考察!

【遊戯王】「真竜皇サブテラー」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

【遊戯王】「サブテラー」デッキを強化する!相性の良いカード22枚まとめ!

▲ 目次に戻る

\遊戯王カードを高く売る方法まとめました

「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

>> 遊戯王カードを高く売る方法とは? <<

 

環境候補の最新デッキ

次期環境候補の最新デッキ

最後に、今後大会環境で活躍しそうな最新デッキを「環境候補デッキ」として紹介していきます。

「デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」から【魔妖】【ネフティス】【プランキッズ】、「ソウル・フュージョン」から【オルフェゴール】【墓守】【ギャラクシー】、「ストラクチャーデッキ マスター・リンク」から【サイバース】、「サイバネティック・ホライゾン」から【パラディオン】を環境候補デッキとしました。

 

それでは、環境候補デッキを1つ1つ簡単に紹介し、特徴・おすすめポイント・回し方をまとめていきます。

 

【魔妖】デッキ

【魔妖(まやかし)】デッキ

【魔妖(まやかし)】デッキは「デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」でカテゴリ化されたシンクロ・リンク召喚テーマの環境候補デッキです。

「魔妖」モンスターはアンデット族で統一されており、連続シンクロ召喚を行うデッキタイプになっています。

「魔妖」シンクロモンスターは、エクストラデッキから出した段階では効果を発揮しませんが、蘇生した場合に発動する固有効果を持っています。

効率よく効果を発揮するため、「魔妖」専用蘇生カードの《魔妖変生》の他、鉄板の《死者蘇生》や《生者の書-禁断の呪術-》を採用するといいでしょう。

◆ 【魔妖】デッキ:おすすめポイント

  • 最新パックのみカードが揃い、デッキが作りやすい。
  • シンクロ召喚が同一ターンで何度も行える。
  • 妖怪系のかっこいいイラストにそそられる。

▼ 【魔妖】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【魔妖】デッキ:おすすめ記事

【魔妖(まやかし)デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,ワンキル展開を簡単に解説,考察!

【魔妖(まやかし)優勝デッキレシピ】大会採用カードと回し方を考察!サイバース族リンクを活用!?

【魔妖(まやかし)デッキ】相性の良いカード/テーマまとめ!アンデット族とシンクロ召喚をサポート!

▲ 目次に戻る

【ネフティス】デッキ

【ネフティス】デッキ

【ネフティス】デッキは、「デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」でカテゴリ化された、儀式・リンク召喚テーマの環境候補デッキです。

炎属性・鳥獣族と風属性・魔法使い族で統一され、レベル2の風属性・魔法使い族モンスターは、手札を1枚選んで破壊することで発動する固有効果をもちます。

「ネフティス」モンスターは効果破壊されることが発動トリガーになるため、「炎王」や「真竜皇」などと組み合わせてみると面白いかもしれません。

◆ 【ネフティス】デッキ:おすすめポイント

  • 最新パックのみで揃い、デッキが簡単に構築できる。
  • 同パックに収録された他テーマと比べて、安い値段で作成できる。
  • 破壊効果とシナジーのあるテーマと組み合わせやすい。

▼ 【ネフティス】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【ネフティス】デッキ:おすすめ記事

【ネフティス デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,カード効果を簡単に解説,考察!

【ネフティス優勝デッキレシピ】大会採用カードを考察!リンク召喚や妨害罠がポイント!?

【ネフティス デッキ】相性の良いカード/テーマまとめ!破壊効果と儀式召喚をサポート!

▲ 目次に戻る

【プランキッズ】デッキ

【プランキッズ】デッキ

【プランキッズ】デッキは、「デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」でカテゴリ化された融合・リンク召喚テーマの環境候補デッキです。

「プランキッズ」モンスターは、炎属性・炎族、水属性・水族、風属性・雷族の3つのパターンで統一されており、融合・リンク素材で墓地に送られた場合、同名以外の「プランキッズ」をリクルートできます。

◆ 【プランキッズ】デッキ:おすすめポイント

  • 最新パックの購入のみで、安くデッキが作成できる。
  • 大量展開が好きな人向けのテーマ。
  • 「サンダー・ドラゴン」などの融合テーマと組み合わせやすい。

▼ 【プランキッズ】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【プランキッズ】デッキ:おすすめ記事

【プランキッズデッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,カード効果を簡単に解説,考察!

【プランキッズ優勝デッキレシピ】大会採用カードを考察!「サンダードラゴン」出張が強力!?

【プランキッズ デッキ】相性の良いカード,テーマまとめ!融合とリンク召喚をサポート!

▲ 目次に戻る

【オルフェゴール】デッキ

【オルフェゴール】デッキ

【オルフェゴール】デッキは、「SOUL FUSION(ソウル・フュージョン)」でカテゴリ化されたリンク召喚テーマの環境候補デッキです。

「オルフェゴール」モンスターは全て闇属性・機械族で統一されており、墓地の自身を除外して発動する共通効果をもちます。

◆ 【オルフェゴール】デッキ:おすすめポイント

  • 「ソウル・フュージョン」でカテゴリのカードが揃う。
  • リンク展開・ソリティア展開の要素が強い。
  • 闇属性の墓地送りテーマと組み合わせやすい。

▼ 【オルフェゴール】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【オルフェゴール】デッキ:おすすめ記事

【オルフェゴール デッキ】デッキレシピ, 回し方,制圧盤面を解説,考察!

【遊戯王】「オルフェゴール」デッキ強化: 相性の良いカード/テーマ15枚まとめ!

▲ 目次に戻る

【墓守】デッキ

【墓守(はかもり)】デッキ

【墓守(はかもり)】デッキは、「新たなる支配者」でカテゴリ化され、「SOUL FUSION(ソウル・フュージョン)」で強化された融合召喚テーマの環境候補デッキです。

「墓守」モンスターは魔法使い族で統一され、《王家の眠る谷-ネクロバレー》と密接な関係にあるカテゴリとなっています。

◆ 【墓守】デッキ:おすすめポイント

  • メタビートデッキが好きな人向け。
  • 1枚で完結するカードが多く、大量展開が苦手な人でも回しやすい。
  • 組み合わせ次第では《クインテット・マジシャン》の融合召喚も可能。

▼ 【墓守】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【墓守】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】「墓守」デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方,採用カード考察!

【遊戯王】「墓守」デッキ強化: 相性の良いカード/テーマ10枚まとめ!

▲ 目次に戻る

【ギャラクシー】デッキ

【ギャラクシー(銀河)】デッキ

【ギャラクシー(銀河)】デッキは、「デュエリストパック-カイト編-」でカテゴリ化されたエクシーズ召喚テーマの環境候補デッキです。

「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-」や「ソウル・フュージョン」で強化され、リンクモンスターも登場しました。

ルール変更に伴い、エクシーズモンスターのみを大量展開することができなくなったため、大会環境ではリンク召喚の必要性が増しています。

アニメ遊戯王ZEXALの「天城カイト」が使用するテーマで、テーマ「フォトン」とも関係が強いです。

◆ 【ギャラクシー】デッキ:おすすめポイント

  • 高打点によるワンターンキルが可能。
  • 高ランクのエクシーズモンスターを大量に展開できる。
  • イラストのカッコよさが際立つ。

▼ 【ギャラクシー】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【ギャラクシー】デッキ:おすすめ記事

【ギャラクシー/フォトン デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,強化方法まとめ!

【遊戯王】「ギャラクシー/フォトン」デッキ強化: 相性の良いカード/テーマ12枚まとめ!

▲ 目次に戻る

【サイバース】デッキ

【サイバース】デッキ

【サイバース】デッキは、種族「サイバース族」を主軸とした環境候補デッキで、「コード・トーカー」などのリンクモンスターを主軸としています。

「ストラクチャーデッキ マスター・リンク」で登場した新規カードを組み合わせることで、《レディ・デバッガー》《サイバネット・コーデック》の2枚でエクストラリンクすることも可能になりました。

また、《トポロジック・ガンブラー・ドラゴン》を介することで、先攻ハンデスまで可能で、展開の幅が大きくなったテーマでもあります。

アニメ遊戯王VRAINSでは、主人公のプレイメーカー(藤木遊作)が使用します。

◆ 【サイバース】デッキ:おすすめポイント

  • 先攻エクストラリンクが狙える。
  • ソリティア展開が得意な人に向いている。
  • 遊戯王VRAINSの主人公のテーマで戦える。

▼ 【サイバース族】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【サイバース族】デッキ:おすすめ記事

【サイバース族(コード・トーカー)デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,採用カード考察!

【ストラクチャーデッキ マスター・リンク】3箱合体+α デッキレシピ: 回し方,強化改造方法

▲ 目次に戻る

【パラディオン】デッキ

【パラディオン】デッキ

【パラディオン】デッキは、「CYBERNETIC HORIZON(サイバネティック・ホライゾン)」でカテゴリ化されたリンク召喚テーマの環境候補デッキです。

「パラディオン」リンクモンスターは光属性で統一され、リンク先のモンスターの攻撃力分ステータスがアップします。

◆ 【パラディオン】デッキ:おすすめポイント

  • 打点向上によりワンターンキルが狙える。
  • 展開に幅が少ないため、初心者でも回しやすいリンクテーマ。
  • 低レアリティのカードが多く、安い値段で作成できる。

▼ 【パラディオン】デッキの回し方へ飛ぶ ▼

 

◆ 【パラディオン】デッキ:おすすめ記事

【パラディオン デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,採用カード考察!

【閃刀姫(せんとうき)パラディオン】大会優勝デッキレシピ,回し方,採用カード考察!

【パラディオン デッキ徹底考察】デッキレシピ, 回し方, 強化方法, 対策カードまとめ!

▲ 目次に戻る

\箱に詰めて送るだけで遊戯王カードが売れる/

>> 現在の高額買取カードはこちら <<

 

環境デッキの回し方

環境デッキの回し方

次は、紹介した環境デッキがどのような動きをするのか、回し方を解説していきます。

「環境上位デッキ」「環境中堅デッキ」「環境候補の最新デッキ」の順番にまとめています。

 

環境上位デッキの回し方

環境上位デッキの回し方

まずは、環境上位デッキの回し方を紹介します。

環境上位デッキは、リンク召喚を使った展開が多く、サーチ能力や特殊召喚効果が多いのが特徴です。

また、先行でフィールドを制圧する盤面を作ることができ、相手の動きを妨害しやすいデッキ構築になっています。

 

【閃刀姫】デッキの回し方

【閃刀姫】デッキの回し方

【閃刀姫】デッキを回す上で必須になるのは、サーチ魔法カード《閃刀起動-エンゲージ》です。

《閃刀起動-エンゲージ》は、「閃刀」カード1枚をサーチしつつ、墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、追加で1ドローできます。

「閃刀」カードは、対象のモンスターの効果を無効にする《閃刀機-ウィドウアンカー》や、表側表示モンスターの破壊する《閃刀術式-アフターバーナー》など、強力な効果を持ったものが多いです。

カード画像 カード効果
閃刀起動-エンゲージ スーパーレア 遊戯王 ダーク・セイヴァーズ dbds-jp030  《閃刀起動-エンゲージ》
通常魔法
(1):自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合に発動できる。デッキから「閃刀起動-エンゲージ」以外の「閃刀」カード1枚を手札に加える。その後、自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、自分はデッキから1枚ドローできる。

 

《閃刀起動-エンゲージ》のサーチ先は、展開の要になる《閃刀機-ホーネットビット》が優先されます。

《閃刀機-ホーネットビット》は、「閃刀姫トークン」を生成する速攻魔法カードです。

「閃刀姫トークン」で《閃刀姫-カガリ》or《閃刀姫-シズク》をリンク召喚すれば、メインモンスターゾーンが空くので、再度「閃刀」魔法を発動することが出来ます。

カード画像 カード効果
閃刀機-ホーネットビット ノーマル 遊戯王 ダーク・セイヴァーズ dbds-jp033 《閃刀機-ホーネットビット》
速攻魔法(制限カード)
(1):自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合に発動できる。自分フィールドに「閃刀姫トークン」(戦士族・闇・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。このトークンはリリースできない。自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、そのトークンの攻撃力・守備力は1500になる。

 

「閃刀姫」リンクモンスターは、自身の属性以外の「閃刀姫」モンスター1体をリンク素材としてリンク召喚できます。

まず、《閃刀姫-レイ》か「閃刀姫トークン」で《閃刀姫-カガリ》をリンク召喚し、続けて他の「閃刀姫」リンクモンスターをリンク召喚していきます。

《閃刀姫-ハヤテ》の直接攻撃でダメージを与え、デッキから《閃刀姫-レイ》を墓地に送れば、効果除去対策につなげられます。

また、最終的に《閃刀姫-シズク》までリンク召喚すれば、エンドフェイズに同名カードが墓地にない閃刀魔法カードをサーチできます。

カード画像 カード効果
遊戯王 デッキビルドパック/閃刀姫-カガリ(ウルトラレア)/デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ 《閃刀姫-カガリ》
リンク・効果モンスター
リンク1/炎属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左上】
炎属性以外の「閃刀姫」モンスター1体
自分は「閃刀姫-カガリ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「閃刀」魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
(2):このカードの攻撃力は自分の墓地の魔法カードの数×100アップする。
閃刀姫-ハヤテ レア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp047 《閃刀姫-ハヤテ》
リンク・効果モンスター
リンク1/風属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下】
風属性以外の「閃刀姫」モンスター1体
自分は「閃刀姫-ハヤテ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードは直接攻撃できる。
(2):このカードが戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。デッキから「閃刀」カード1枚を墓地へ送る。
閃刀姫-シズク スーパーレア 遊戯王 ダーク・セイヴァーズ dbds-jp028 《閃刀姫-シズク》
リンク・効果モンスター
リンク1/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:右上】
水属性以外の「閃刀姫」モンスター1体
自分は「閃刀姫-シズク」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、自分の墓地の魔法カードの数×100ダウンする。
(2):このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから、同名カードが自分の墓地に存在しない「閃刀」魔法カード1枚を手札に加える。

▲ 目次に戻る

 

【オルターガイスト】デッキの回し方

【オルターガイスト】デッキの回し方

【オルターガイスト】デッキの基本的な動きは、《オルターガイスト・プロトコル》でモンスター効果を無効にし、相手の展開を止める動き。

《オルターガイスト・プロトコル》は《オルターガイスト・マリオネッター》の召喚時の効果でセットできるため、比較的容易に相手の妨害が可能です。

カード画像 カード効果
オルターガイスト・プロトコル ノーマル 遊戯王 サーキット・ブレイク cibr-jp071 《オルターガイスト・プロトコル》
永続罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの「オルターガイスト」カードの効果の発動及びその発動した効果は無効化されない。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、このカード以外の自分フィールドの表側表示の「オルターガイスト」カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。

 

また【オルターガイスト】デッキでは、《オルターガイスト・マルチフェイカー》の効果を多用していきます。

《オルターガイスト・マルチフェイカー》は、罠カードを発動した場合、自身を手札から特殊召喚できます。

追加効果で《オルターガイスト・マルチフェイカー》の特殊召喚時に、「オルターガイスト」をリクルートでき、相手ターンでは《オルターガイスト・シルキタス》のバウンス効果を、自分のターンでは《オルターガイスト・メリュシーク》の墓地送りorサーチ効果で、展開を補えます。

 

《オルターガイスト・マルチフェイカー》の特殊召喚の必要な罠カードは特に指定がなく、「オルターガイスト」罠である必要はありません。

《オルターガイスト・プロトコル》でモンスター効果を妨害するほか、《神の宣告》や《王宮の勅命》などで、徹底的に罠カードでメタっていく戦法も折り込めます。

カード画像 カード効果
オルターガイスト・マルチフェイカー スーパーレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp014 《オルターガイスト・マルチフェイカー》
効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1200/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が罠カードを発動した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「オルターガイスト・マルチフェイカー」以外の「オルターガイスト」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は「オルターガイスト」モンスターしか特殊召喚できない。

▲ 目次に戻る

 

【剛鬼】デッキの回し方

【剛鬼】デッキの回し方

【剛鬼】デッキの構築としては、リンク召喚先に「トロイメア」を採用した【剛鬼トロイメア】型が一般的です。

【剛鬼トロイメア】デッキの基盤となるのは、《聖騎士の追想 イゾルデ》です。

《聖騎士の追想 イゾルデ》は、戦士族モンスター2体を素材とするリンクモンスターで、装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送り、その数と同じレベルの戦士族モンスター1体をリクルートする効果をもちます。

カード画像 カード効果
遊戯王/聖騎士の追想 イゾルデ(ウルトラレア)/LINK VRAINS PACK 《聖騎士の追想 イゾルデ》
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

 

《聖騎士の追想 イゾルデ》は、《神剣-フェニックスブレード》を墓地に送ることで《剛鬼マンジロック》を特殊召喚でき、《剛鬼マンジロック》を素材としてリンク召喚することで、「剛鬼」カードのサーチにつなげることができます。

この時、「剛鬼」を複数体蘇生できる《剛鬼再戦》もサーチ可能で、「剛鬼」を大量展開し、《ファイアウォール・ドラゴン》や「トロイメア」のリンク召喚を行うことでエクストラリンクを狙っていくことが可能です。

カード画像 カード効果
剛鬼マンジロック ノーマル 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp009 《剛鬼マンジロック》
効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻 0/守 0
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターが攻撃した場合、そのダメージ計算時にこのカードを手札から捨てて発動できる。その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。
(2):自分にダメージを与える効果を相手が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる(ダメージステップでも発動可能)。その効果で自分が受けるダメージは半分になる。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼マンジロック」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

 

《聖騎士の追想 イゾルデ》で墓地に送った《神剣-フェニックスブレード》は、墓地の戦士族モンスター2体を除外する事で、自身を手札にサルベージできます。

「トロイメア」は固有効果を使用する際に手札を1枚消費しますが、《神剣-フェニックスブレード》を回収し続けることで、実質ノーコストで効果が発動可能です。

カード画像 カード効果
遊戯王カード 【 神剣-フェニックスブレード 】 SD17-JP028-N 《ストラクチャーデッキ-ウォリアーズ・ストライク》 《神剣-フェニックスブレード》
装備魔法
戦士族モンスターにのみ装備可能。
装備モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。
自分のメインフェイズ時、自分の墓地に存在する戦士族モンスター2体をゲームから除外する事で、このカードを自分の墓地から手札に加える。

▲ 目次に戻る

 

【サンダー・ドラゴン】デッキの回し方

【サンダー・ドラゴン】デッキの回し方

「SOUL FUSION」で新たに登場した「サンダー・ドラゴン」モンスターは、手札から自身を捨てることで発動できる効果と、除外orフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる効果をもちます。

能動的に除外することで効果が使えるので、《闇の誘惑》や《封印の黄金櫃》がよく採用されます。

カード画像 カード効果
遊戯王 SOFU-JP019 雷電龍-サンダー・ドラゴン (日本語版 レア) ソウル・フュージョン 《雷電龍-サンダー・ドラゴン》
効果モンスター
星5/闇属性/雷族/攻1600/守1500
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「雷電龍-サンダー・ドラゴン」1体を手札に加える。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが除外された場合またはフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「雷電龍-サンダー・ドラゴン」以外の「サンダー・ドラゴン」カード1枚を手札に加える。

 

例えば、《封印の黄金櫃》1枚で、融合モンスター《超雷龍-サンダー・ドラゴン》が特殊召喚可能です。

《超雷龍-サンダー・ドラゴン》は、相手のサーチ・サルベージを封じる効果を持っており、多くの環境デッキのメタとして活躍します。

◆ 《封印の黄金櫃》1枚から《超雷龍-サンダー・ドラゴン》の特殊召喚

  • ①:《封印の黄金櫃》で《雷電龍-サンダー・ドラゴン》除外→《雷電龍-サンダー・ドラゴン》②効果で《雷鳥龍-サンダー・ドラゴン》をサーチ。
  • ②:《雷鳥龍-サンダー・ドラゴン》①効果で、《雷電龍-サンダー・ドラゴン》を除外ゾーンから帰還。
  • ③:《雷電龍-サンダー・ドラゴン》をリリースして、エクストラデッキから《超雷龍-サンダードラゴン》を特殊召喚。
カード画像 カード効果
遊戯王 SOFU-JP036 超雷龍-サンダー・ドラゴン (日本語版 スーパーレア) ソウル・フュージョン 《超雷龍-サンダー・ドラゴン》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/雷族/攻2600/守2400
「サンダー・ドラゴン」+雷族モンスター
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●雷族モンスターの効果が手札で発動したターン、融合モンスター以外の自分フィールドの雷族の効果モンスター1体をリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事ができない。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の雷族モンスター1体を除外できる。

 

また、最終融合先の《雷神龍-サンダー・ドラゴン》は、手札で雷族モンスターの効果が発動した時に、フィールドのカード1枚を選んで破壊する効果をもちます。

相手ターンでも発動できる《雷源龍-サンダー・ドラゴン》や《雷電龍-サンダー・ドラゴン》の効果を使うことで、フリーチェーンでの除去が可能です。

カード画像 カード効果
遊戯王カード 雷神龍-サンダー・ドラゴン(ウルトラレア) ソウル・フュージョン(SOFU) | 融合 光属性 雷族 《雷神龍-サンダー・ドラゴン》
融合・効果モンスター
星10/光属性/雷族/攻3200/守3200
「サンダー・ドラゴン」モンスター×3
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●手札の雷族モンスター1体と、「雷神龍-サンダー・ドラゴン」以外の自分フィールドの雷族の融合モンスター1体を除外した場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):雷族モンスターの効果が手札で発動した時に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
(2):このカードが効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地のカード2枚を除外できる。

 

【サンダー・ドラゴン】デッキは、除外・融合という共通面で「召喚獣」と相性が良く、【サンダー・ドラゴン召喚獣】という混合デッキも存在しています。

《召喚魔術》は墓地のカードを除外して「召喚獣」を融合召喚できるので、「サンダー・ドラゴン」②効果を発動しつつ、融合召喚が狙えます。

幸いなことに、「サンダー・ドラゴン」モンスターは光属性が多いので、《召喚獣メルカバー》が出しやすいというのもポイントですね。

▲ 目次に戻る

 

【トリックスター】デッキの回し方

【トリックスター】デッキの回し方

【トリックスター】デッキの主軸となるのは、《トリックスター・キャンディナ》です。

《トリックスター・キャンディナ》は、召喚成功時「トリックスター」カード1枚をサーチできます。

「トリックスター」カードであれば何でもサーチできるので、以下のように様々な状況に対応でき、非常に扱いやすいカードになっています。

◆ 《トリックスター・キャンディナ》のサーチ先

  • ドローバーンを狙う→《トリックスター・マンジェシカ》《トリックスター・リンカーネイション》
  • リンク召喚につなげる→《トリックスター・リリーベル》をサーチし、そのまま特殊召喚。
  • 打点の向上→《トリックスター・キャロベイン》
カード画像 カード効果
遊戯王/トリックスター・キャンディナ(ウルトラレア)/LINK VRAINS BOX 《トリックスター・キャンディナ》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1800/守 400
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「トリックスター」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手が魔法・罠カードを発動する度に相手に200ダメージを与える。

 

フィールド魔法《トリックスター・ライトステージ》は、発動時の効果処理として、デッキから「トリックスター」モンスター1体をサーチできます。

主要カードの《トリックスター・キャンディナ》をサーチでき、実質1枚で【トリックスター】デッキの展開を始めることができます。

また《トリックスター・ライトステージ》は、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚をエンドフェイズまで発動不可にし、相手はエンドフェイズにそのカードを発動させるか、墓地へ送る効果ももちます。

《聖なるバリアーミラーフォース》のような発動タイミングが決まっているカードに対して有効で、臆することなく展開を進められます。

カード画像 カード効果
遊戯王OCG トリックスター・ライトステージ ノーマル COTD-JP053 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST] 《トリックスター・ライトステージ》
フィールド魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「トリックスター」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。このカードがフィールドゾーンに存在する限り、セットされたそのカードはエンドフェイズまで発動できず、相手はエンドフェイズにそのカードを発動するか、墓地へ送らなければならない。
(3):自分フィールドの「トリックスター」モンスターが戦闘・効果で相手にダメージを与える度に、相手に200ダメージを与える。

 

また「トリックスター」モンスターは、特定の条件で発動するバーン効果をもちます。

個々のダメージは微々たるものですが、積み重なるとかなりの数値になるので、布陣をかため、コツコツとライフを削っていきましょう。

▲ 目次に戻る

【魔術師】デッキの回し方

【魔術師】デッキの回し方

【魔術師】デッキの主軸となる動きは、《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》と《アストログラフ・マジシャン》のコンボです。

◆ 《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》と《アストログラフ・マジシャン》のコンボ

  • ①:《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》①効果で《アストログラフ・マジシャン》をエクストラデッキへ加える。
  • ②:《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》②効果でフィールドのカードを破壊し、エクストラデッキから《アストログラフ・マジシャン》を手札に加える。
  • ③:この破壊をトリガーに《アストログラフ・マジシャン》特殊召喚→破壊されたカードの同名カードをサーチ。

 

《アストログラフ・マジシャン》の①効果は手札誘発効果なので、発動条件のタイミングで手札に存在しない場合でも発動可能です。

実質《アストログラフ・マジシャン》をリクルートしつつ、破壊した同名カードをサーチできるので、1枚のアドバンテージになります。

カード画像 カード効果
遊戯王/ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム(スーパーレア)/LINK VRAINS PACK 《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》
リンク・効果モンスター(制限カード)
リンク2/炎属性/サイキック族/攻1800
【リンクマーカー:左下/右下】
Pモンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキからPモンスター1体を選び、自分のEXデッキに表側表示で加える。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。その後、自分のEXデッキから表側表示のPモンスター1体を手札に加える。
(3):自分のPゾーンのカードがフィールドから離れた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。
遊戯王OCG アストログラフ・マジシャン ウルトラレア SD31-JP001-UR 遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK -ペンデュラム・エボリューション-] 《アストログラフ・マジシャン》
ペンデュラム・効果モンスター(制限カード)
星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2000
【Pスケール:青1/赤1】
「アストログラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「星読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、このターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。
(2):フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

 

2018年4月の禁止制限改訂で《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》《アストログラフ・マジシャン》は制限カードになったことで、これらを複数体並べることが不可能になり、《サモン・ソーサレス》へとつなげにくくなりました。

そのため最近では、《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》を採用する構築が増えています。

 

《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》はフィールド・墓地のモンスターのカード名と効果をコピーできる融合モンスターです。

《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》の効果をコピーすることで、2体目3体目の代用となり、《虹彩の魔術師》のサーチまでの流れが回復しました。

カード画像 カード効果
遊戯王OCG 覇王眷竜スターヴ・ヴェノム レア COTD-JP038-R 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST] 《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
闇属性Pモンスター×2
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分または相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る。このターン、自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

 

《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》はレベル8なので、展開で使い終わった後は《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》をエクシーズ召喚すると良いです。

《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》は、魔法カードの効果を無効にして自身のエクシーズ素材にする効果をもちます。

ターン1制限はあるものの、魔法カードを1度止めるのは、地味ながらも厄介です。

 

また、《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》は素材を1つ取り除くことで、相手モンスターの攻撃対象を自身に移し替えることができます。

《オルターガイスト・メリュシーク》など、直接攻撃でダメージを与えた際に発動する効果の対策として有効です。

カード画像 カード効果
遊戯王 ARC-V No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー シークレットレア / プレミアムパック18 シングルカード PP18-JP008-SI 《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル8モンスター×2
(1):1ターンに1度、魔法カードの効果がフィールドで発動した時に発動できる。その効果を無効にし、そのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
(3):自分フィールドのXモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。対象のモンスターの攻撃力は、破壊されたそのモンスター1体の元々の攻撃力分アップする。

▲ 目次に戻る

 

【インフェルノイド】デッキの回し方

【インフェルノイド】デッキの回し方

「インフェルノイド」は、自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、手札・墓地から「インフェルノイド」モンスターを除外することで特殊召喚できます。

レベル5以上の「インフェルノイド」モンスターは墓地のカードを除外可能なので、《隣の芝刈り》などで墓地肥やしカードを使い、手っ取り早く召喚コストをそろえる構築が一般的です。

カード画像 カード効果
遊戯王 SECE-JP019-UR 《インフェルノイド・ネヘモス》 Ultra 《インフェルノイド・ネヘモス》
特殊召喚・効果モンスター
星10/炎属性/悪魔族/攻3000/守3000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター3体を除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊する。
(2):1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した時、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にし除外する。

 

《隣の芝刈り》は、相手のデッキ枚数との差分、デッキトップを墓地に送ることができる魔法カードです。

デッキ枚数を60枚にすることで大量のカードを墓地に送ることができ、「インフェルノイド」の召喚コストを確保できます。

また、墓地送り要因として《名推理》《モンスターゲート》(通称:推理ゲート)を採用している場合も多いです。

カード画像 カード効果
隣の芝刈り スーパーレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp041 《隣の芝刈り》
通常魔法
(1):自分のデッキの枚数が相手よりも多い場合に発動できる。デッキの枚数が相手と同じになるように、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

 

また「インフェルノイド」モンスターは、自分フィールドのモンスター1体をリリースすることで発動する固有効果をもちます。

リリースという共通点から、大会環境では「ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-」で登場した《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》と組み合わせ、相手モンスターのフリーチェーン除去を可能としています。

カード画像 カード効果
遊戯王/第10期/ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-/SR06-JP022 闇黒世界-シャドウ・ディストピア-【スーパーレア】 《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》
フィールド魔法
(1):フィールドの表側表示モンスターは闇属性になる。
(2):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドの闇属性モンスター1体をリリースできる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動する。このターンにこのカードが表側表示で存在する状態でリリースされたモンスターの数まで、ターンプレイヤーのフィールドに「シャドウトークン」(悪魔族・闇・星3・攻/守1000)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。

▲ 目次に戻る

 

【セフィラ】デッキの回し方

【セフィラ】デッキの回し方

【セフィラ】デッキは、《秘竜星ーセフィラシウゴ》《水晶機巧ーハリファイバー》を絡めた先行展開が強みです。

《秘竜星ーセフィラシウゴ》《源竜星ーボウテンコウ》でカウンター罠をサーチしつつ、《水晶機巧ーハリファイバー》からの連続シンクロ召喚が可能です。

◆ 《竜の霊廟》《智天の神星龍》《秘竜星ーセフィラシウゴ》+チューナーの展開例

  • ①:《竜の霊廟》で《覇王眷竜ダークヴルム》を墓地に送る→《覇王眷竜ダークヴルム》効果で自身を特殊召喚し、効果で《覇王門零》をサーチ。
  • ②:《覇王門零》《智天の神星龍》をPスケールにセッティング。《智天の神星龍》効果で《秘竜星ーセフィラシウゴ》をエクストラデッキに送る。
  • ③:エクストラデッキから《秘竜星ーセフィラシウゴ》、手札から《秘竜星ーセフィラシウゴ》とチューナーの、計3体をペンデュラム召喚。
  • ④:《秘竜星ーセフィラシウゴ》効果で《セフィラの神擊》or《セフィラの星戦》をサーチ。
  • ⑤:チューナーとエクストラモンスターゾーンの《秘竜星ーセフィラシウゴ》で《水晶機巧ーハリファイバー》をリンク召喚→《水晶機巧ーハリファイバー》効果で、《グローアップ・バルブ》をリクルート。
  • ⑥:《覇王眷竜ダークヴルム》と《グローアップ・バルブ》で、《源竜星ーボウテンコウ》をシンクロ召喚→《源竜星ーボウテンコウ》効果で、《竜星の九支》をサーチ。
  • ⑦:相手メインフェイズに《水晶機巧ーハリファイバー》効果で、《フォーミュラシンクロン》をシンクロ召喚し、1ドロー。
  • ⑧:《フォーミュラシンクロン》《秘竜星ーセフィラシウゴ》で、《PSYフレームロードΩ》をシンクロ召喚。
カード画像 カード効果
秘竜星-セフィラシウゴ ノーマル 遊戯王 リンクヴレインズパック lvp1-jp073 《秘竜星ーセフィラシウゴ》
ペンデュラム・効果モンスター
星6/地属性/幻竜族/攻 0/守2600
【Pスケール:青7/赤7】
(1):自分は「竜星」モンスター及び「セフィラ」モンスターしかP召喚できない。この効果は無効化されない。
【モンスター効果】
このカード名のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがP召喚に成功した時、または自分のモンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された時に発動できる。デッキから「竜星」魔法・罠カードまたは「セフィラ」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
遊戯王/源竜星-ボウテンコウ(レア)/LINK VRAINS PACK 《源竜星ーボウテンコウ》
シンクロ・チューナー・効果モンスター(制限カード)
星5/光属性/幻竜族/攻 0/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「源竜星-ボウテンコウ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「竜星」カード1枚を手札に加える。
(2):1ターンに1度、デッキから幻竜族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードのレベルは、墓地へ送ったモンスターと同じになる。
(3):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。デッキから「竜星」モンスター1体を特殊召喚する。

 

この展開の結果、最終的に妨害2枚、ハンデス1枚とかなり厄介な盤面を作ることができます。

2018年の環境では、《覇王眷竜ダークヴルム》が制限になったことで展開力が低下しているため、《水晶機巧ーハリファイバー》のリンク召喚につなげる要員として、《終末の騎士》《亡龍の戦慄-デストルドー》で構築を補っているタイプもあります。

▲ 目次に戻る

 

【グッドスタッフリンク】デッキの回し方

【グッドスタッフリンク】デッキの回し方

【グッドスタッフリンク】デッキは、特殊召喚やトークン生成に長けたカードを活用することで、エクストラリンクを達成しつつ、相手フィールドに《夢幻崩界イヴリース》を押し付けます。

エクストラリンクを作ることで相手の融合・シンクロ・エクシーズ・リンク召喚を封じつつ、《夢幻崩界イヴリース》の効果でさらにリンク召喚以外の特殊召喚を封じます。

カード画像 カード効果
夢幻崩界イヴリース スーパーレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp017 《夢幻崩界メアイヴリース》 
効果モンスター
星2/闇属性/サイバース族/攻 0/守 0
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にし、効果を無効にして、このカードとリンク状態となるように自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのコントローラーはリンクモンスターしか特殊召喚できない。
(3):このカードが自分フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。

 

エクストラリンクのキーカードとなるのは《ファイアウォール・ドラゴン》と《水晶機巧-ハリファイバー》です。

この2体の特殊召喚効果を使い、フィールドにリンク素材となるモンスターを並べていきます。

カード画像 カード効果
遊戯王OCG ファイアウォール・ドラゴン ウルトラレア COTD-JP043-UR CODE OF THE DUELIST(コード・オブ・ザ・デュエリスト) 《ファイアウォール・ドラゴン》 
リンク・効果モンスター(制限カード)
リンク4/光属性/サイバース族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
モンスター2体以上
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードのリンク先のモンスターが、戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。手札からモンスター1体を特殊召喚する。
遊戯王/水晶機巧-ハリファイバー(ウルトラレア)/LINK VRAINS PACK 《水晶機巧-ハリファイバー》 
リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

 

エクストラリンクを作るリンクモンスターには、「トロイメア」を使用します。

「トロイメア」は相互リンク状態で効果を発揮するリンクモンスターで、《トロイメア・ゴブリン》は対象耐性、《トロイメア・ケルベロス》は効果破壊耐性、《トロイメア・フェニックス》は戦闘破壊耐性を相互リンク状態のモンスターに付与します。

カード画像 カード効果
トロイメア・ゴブリン スーパーレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp044 《トロイメア・ゴブリン》 
リンク・効果モンスター(制限カード)
リンク2/風属性/悪魔族/攻1300
【リンクマーカー:左/右】
カード名が異なるモンスター2体
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、自分はデッキから1枚ドローできる。自分は通常召喚に加えて1度だけ、このターンのメインフェイズにこのカードのリンク先となる自分フィールドに手札からモンスター1体を召喚できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果の対象にならない。
トロイメア・ケルベロス レア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp045 《トロイメア・ケルベロス》 
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/悪魔族/攻1600
【リンクマーカー:上/左】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果では破壊されない。
トロイメア・フェニックス レア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp046 《トロイメア・フェニックス》
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/悪魔族/攻1900
【リンクマーカー:上/右】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは戦闘では破壊されない。

▲ 目次に戻る

【アンデット族】デッキの回し方

【アンデット族】デッキの回し方

【アンデット族】デッキは、《死霊王 ドーハスーラ》と《アンデットワールド》のコンボ成立を目指します。

《死霊王 ドーハスーラ》は、アンデット族の効果をトリガーとして、モンスターの効果を無効にしたりカードを除外したりでき、《アンデットワールド》は、フィールド・墓地のモンスターを全てアンデット族にします。

カード画像 カード効果
死霊王 ドーハスーラ ウルトラレア 遊戯王 アンデットワールド sr07-jp001 《死霊王 ドーハスーラ》 
効果モンスター
星8/闇属性/アンデット族/攻2800/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「死霊王 ドーハスーラ」以外のアンデット族モンスターの効果が発動した時に発動できる。以下の効果から1つを選んで適用する。このターン、自分の「死霊王 ドーハスーラ」の効果で同じ効果を適用できない。
●その効果を無効にする。
●自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を選んで除外する。
(2):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。
遊戯王 SR07-JP025 アンデットワールド (日本語版 ノーマルパラレル) STRUCTURE DECK R - アンデットワールド - 《アンデットワールド》 
フィールド魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター及び墓地のモンスターは全てアンデット族になる。
(2):お互いはアンデット族モンスターしかアドバンス召喚できない。

 

これら2枚のキーカードを揃えるために、《グローアップ・ブルーム》《屍界のバンシー》の効果を活用します。

《グローアップ・ブルーム》は、墓地に送られるとデッキからレベル5以上のアンデット族をサーチ(or特殊召喚)でき、《屍界のバンシー》は、墓地から除外することでデッキから《アンデットワールド》を発動できます。

カード画像 カード効果
遊戯王カード グローアップ・ブルーム(スーパーレア) アンデットワールド(SR07) | チューナー・効果モンスター 闇属性 アンデット族 スーパー レア 《グローアップ・ブルーム》 
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/アンデット族/攻 0/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキからレベル5以上のアンデット族モンスター1体を手札に加える。フィールドゾーンに「アンデットワールド」が存在する場合、手札に加えず特殊召喚する事もできる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。
屍界のバンシー スーパーレア 遊戯王 アンデットワールド sr07-jp002 《屍界のバンシー》 
効果モンスター
星4/闇属性/アンデット族/攻1800/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドゾーンの「アンデットワールド」は効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。手札・デッキから「アンデットワールド」1枚を選んで発動する。この効果は相手ターンでも発動できる。

\遊戯王カードはネットで簡単に売れる

【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング

>> オススメの遊戯王買取サイト1位は? <<

 

環境中堅デッキの回し方

環境中堅デッキの回し方

次は、環境中堅デッキの回し方を紹介します。

環境中堅デッキは、強力な動き持つものの、展開の起点をあるカードに依存しており、環境上位デッキと比べると安定性が高くありません。

また、制圧盤面も環境上位デッキに若干劣ります。

 

【ABC】デッキの回し方

【ABC】デッキの回し方

【ABC】デッキの基本的な展開は、《A-アサルト・コア》《B-バスター・ドレイク》《C-クラッシュ・ワイバーン》のフィールドから墓地に送られた場合に発動する効果を利用し、「トロイメア」や《ファイアウォール・ドラゴン》を使った連続リンク召喚を行います。

そして、リンク召喚に使用した《A-アサルト・コア》《B-バスター・ドレイク》《C-クラッシュ・ワイバーン》を墓地から除外し、《ABC-ドラゴン・バスター》の融合召喚を狙っていきます。

カード画像 カード効果
遊戯王/第9期/SDKS-JP041 ABC-ドラゴン・バスター【ウルトラレア】 《ABC-ドラゴン・バスター》
融合・効果モンスター(制限カード)
星8/光属性/機械族/攻3000/守2800
「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、
エクストラデッキから特殊召喚できる。(「融合」は必要としない。)
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手ターンにこのカードをリリースし、除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

リンク召喚を基本戦術とするため、【ABC】デッキでは《D-HERO ディアボリックガイ》や《SRベイゴマックス》もよく採用されます。

初動の流れとしては、チューナーを特殊召喚→《終末の騎士》で《D-HERO ディアボリックガイ》を墓地に送る→《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚し、《幻獣機オライオン》or《ジェット・シンクロン》をリクルート→《サモン・ソーサレス》をリンク召喚が一般的です。

また、2018年の【ABC】デッキでは、《メガキャノン・ソルジャー》のバーン効果をループさせ、8000ライフポイントを削りきる先行1ターンキル戦法も登場しています。

(追記)2018年10月のリミットレギュレーションで《サモン・ソーサレス》と《メガキャノン・ソルジャー》が禁止カードとなり、大幅に弱体化しました。

カード画像 カード効果
遊戯王/第5期/7弾/PTDN-JP035 メガキャノン・ソルジャー 《メガキャノン・ソルジャー》
効果モンスター
星5/地属性/機械族/攻1900/守1200
自分フィールド上に存在するモンスター2体を生け贄に捧げる度に、相手ライフに1500ポイントダメージを与える。

 

最近では、《隣の芝刈り》を採用した60枚構築も登場し、レベル4モンスターがたちやすくなったことと、《PSYフレームギア・γ》を採用しやすくなったことで、妨害と展開力が増しています。

▲ 目次に戻る

 

【SPYRAL】デッキの回し方

【SPYRAL】デッキの回し方

【SPYRAL】デッキで目指す盤面は、相互リンク3状態の《トライゲート・ウィザード》と、《SPYRAL-ラスト・リゾート》を装備した《SPYRAL-ボルテックス》を並べることです。

《トライゲート・ウィザード》は相互リンク3状態で相手カードの効果を無効にでき、《SPYRAL-ラスト・リゾート》を装備した《SPYRAL-ボルテックス》はフリーチェーンで0:2交換が可能です。

また「トロイメア」を採用することで、相互リンク3状態の《トライゲート・ウィザード》を狙いつつ、展開次第ではエクストラリンクすることもできます。

カード画像 カード効果
遊戯王/第10期/SD32-JP042 トライゲート・ウィザード【ウルトラレア】 《トライゲート・ウィザード》
リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/サイバース族/攻2200
【リンクマーカー:上/左/右】
トークン以外のモンスター2体以上
(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、そのモンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
●2体以上:1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。
●3体:1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし除外する。
遊戯王 / SPYRAL-ボルテックス(スーパーレア) / EP17-JP023 / EXTRA PACK 2017 《SPYRAL-ボルテックス》
特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/悪魔族/攻2800/守1200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の「SPYRAL」カード3枚を除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分フィールドの「SPYRAL」カード1枚と、相手フィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。自分フィールドのカードを全て破壊し、自分の手札・デッキ・墓地から「SPYRAL-ダンディ」1体を選んで特殊召喚する。

 

また、《水晶機巧-ハリファイバー》効果で《幻獣機オライオン》をリクルートし、《サモン・ソーサレス》をリンク召喚すれば、《サモン・ソーサレス》の効果で機械族の《SPYRAL-ジーニアス》が特殊召喚できます。

《SPYRAL-ジーニアス》は「SPYRAL GEAR」のサーチを持っており、《ファイアウォール・ドラゴン》《SPYRAL MISSION-救出》で効果を使い回せば、非常に強力です。

カード画像 カード効果
SPYRAL-ジーニアス レア 遊戯王 エクストラパック2017 ep17-jp020 《SPYRAL-ジーニアス》
効果モンスター(制限カード)
星1/地属性/機械族/攻 500/守 400
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「SPYRAL GEAR」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「SPYRAL-ダンディ」が存在する場合に手札を1枚捨てて発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

▲ 目次に戻る

【サイバー・ドラゴン】デッキの回し方

【サイバー・ドラゴン】デッキの回し方

【サイバー・ドラゴン】デッキの基本的な展開は、モンスターを特殊召喚し、リンク・エクシーズ召喚を行い、融合モンスターの打点でワンターンキルを狙っていくのが一般的です。

《サイバー・ドラゴン》自体は特殊召喚が可能なモンスターで、さらに《銀河戦士》を採用することで、通常召喚権を使わずに《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》→《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》までの展開が可能です。

《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》は、表側攻撃表示モンスターを自身のエクシーズ素材にする効果に加え、カード効果の発動を無効にして破壊する効果を持つので、1体でもかなり厄介な存在になるでしょう。

カード画像 カード効果
遊戯王 サイバー・ドラゴン・インフィニティ ウルトラレア CROS-JP090-UR 《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/光属性/機械族/攻2100/守1600
機械族・光属性レベル6モンスター×3
「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」は1ターンに1度、
自分フィールドの「サイバー・ドラゴン・ノヴァ」の上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(3):1ターンに1度、カードの効果が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。

 

また、「サイバー・ドラゴン」リンクモンスターである《サイバー・ドラゴン・ズィーガー》は、《サイバー・ドラゴン》を含む機械族モンスター2体でリンク召喚でき、機械族モンスターの攻撃力を2100アップする効果を持っています。

《サイバー・ドラゴン・ズィーガー》に加えて、《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》も攻撃力上昇効果を持っているので、一気にワンキル可能な打点に近づけられます。

カード画像 カード効果
サイバー・ドラゴン・ズィーガー ウルトラレア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp046 《サイバー・ドラゴン・ズィーガー 
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/機械族/攻2100
【リンクマーカー:左/下】
「サイバー・ドラゴン」を含む機械族モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。
(2):このカードが攻撃宣言をしていない自分・相手のバトルフェイズに、自分フィールドの攻撃力2100以上の機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで2100アップする。この効果の発動後、ターン終了時までこのカードの戦闘によるお互いの戦闘ダメージは0になる。

 

【サイバー・ドラゴン】デッキの展開例として、《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》《機械複製術》を使ったワンキルルートを紹介しておきます。

◆ 《サイバー・ドラゴン》《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》《機械複製術》によるワンキルルート

  • ①:《サイバー・ドラゴン》を特殊召喚+《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》を通常召喚→《機械複製術》で《サイバー・ドラゴン》2体をリクルート。
  • ②:《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》《サイバー・ドラゴン》で《サイバー・ドラゴン・ズィーガー》をリンク召喚。
  • ③:《サイバー・ドラゴン》2体で《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》をエクシーズ召喚→《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》効果で《サイバー・ドラゴン》を蘇生。
カード画像 カード効果
遊戯王OCG 機械複製術 パラレル仕様 SR03-JP029-P 遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK R -機械竜叛乱-] 《機械複製術》
通常魔法
(1):自分フィールドの攻撃力500以下の機械族モンスター1体を対象として発動できる。デッキからその表側表示モンスターの同名モンスターを2体まで特殊召喚する。

▲ 目次に戻る

 

【彼岸】デッキの回し方

【彼岸】デッキの回し方

【彼岸】デッキの基本的な動きは、自身の特殊召喚効果でレベル3を2体並べ、《彼岸の黒天使 ケルビーニ》をリンク召喚し、「彼岸」モンスターの墓地に送られた時の効果でさらに展開しつつ、《彼岸の旅人 ダンテ》→《永遠の淑女 ベアトリーチェ》のエクシーズ召喚までつなげていきます。

「彼岸」モンスターの手札から特殊召喚する①効果と、墓地に送られた場合の③効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できません。

《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》の「彼岸」モンスターを特殊召喚する効果を使用し、展開を補っていきます。

カード画像 カード効果
遊戯王/彼岸の悪鬼 グラバースニッチ(ノーマル)/LINK VRAINS PACK 《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守1500
このカード名の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「彼岸の悪鬼 グラバースニッチ」以外の「彼岸」モンスター1体を特殊召喚する。

 

リンクモンスターの《彼岸の黒天使 ケルビーニ》は、レベル3モンスターを墓地に送る効果に加え、リンク先のモンスターを破壊から守る効果をもちます。

「彼岸」モンスターの、「彼岸」以外のモンスターが存在する場合に自壊する効果を無効化しつつ、モンスターを展開できます。

また、ランク3エクシーズ《幻影騎士団ブレイクソード》の破壊効果で自身を対象にすれば、相手のカードのみ破壊するといったことも可能です。

カード画像 カード効果
遊戯王/彼岸の黒天使 ケルビーニ(スーパーレア)/LINK VRAINS PACK 《彼岸の黒天使 ケルビーニ》
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/天使族/攻 500
【リンクマーカー:左下/右下】
レベル3モンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先のモンスターは効果では破壊されない。
(2):フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊される場合、代わりに自分フィールドのカード1枚を墓地へ送る事ができる。
(3):デッキからレベル3モンスター1体を墓地へ送り、フィールドの「彼岸」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのそれぞれの数値分アップする。

▲ 目次に戻る

 

【BF】デッキの回し方

【BF】デッキの回し方

【BF】デッキは、「デュエリストパック レジェンドデュエリスト編3」の新規カード《BF-毒風のシムーン》《BF-南風のアウステル》《BF-フルアーマード・ウィング》の登場により大幅に強化されました。

《BF-毒風のシムーン》は、デッキから《黒い旋風》1枚を魔法&罠ゾーンに表側表示で置き、自身を召喚する効果をもちます。

優秀なサーチ効果をもつ《黒い旋風》をデッキから直接置きつつ《BF-毒風のシムーン》を通常召喚すれば、《黒い旋風》によるサーチにつながります。

《BF-毒風のシムーン》の召喚はカードの効果によるもので、通常の召喚権を消費しないため、《黒い旋風》でサーチした下級「BF」モンスターを通常召喚でき、再度《黒い旋風》のサーチ効果が使用可能です。

カード画像 カード効果
遊戯王 BF-毒風のシムーン(スーパーレア) デュエリストパック レジェンドデュエリスト編3 DP20-JP024 ブラックフェザー 《BF-毒風のシムーン》
効果モンスター
星6/闇属性/鳥獣族/攻1600/守2000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、手札からこのカード以外の「BF」モンスター1体を除外して発動できる。デッキから「黒い旋風」1枚を自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。その後、手札のこのカードをリリースなしで召喚するか、墓地へ送る。この効果で置いた「黒い旋風」はエンドフェイズに墓地へ送られ、自分は1000ダメージを受ける。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

《BF-フルアーマード・ウィング》は、「楔カウンター」を活かすことで強力な効果を発揮するレベル10シンクロモンスターです。

《BF-フルアーマード・ウィング》は他のカードの効果を受けないため、フィールドに素立ちしている状態でも《閃刀機-ウィドウアンカー》で奪われることがなく、環境トップの【閃刀姫】対策としても重宝します。

レベル10とシンクロ召喚が厳しい部類ですが、「BF」モンスターであれば比較的出しやすいです。

カード画像 カード効果
遊戯王 DP20-JP023 BF-フルアーマード・ウィング (日本語版 ウルトラレア) レジェンドデュエリスト編3 《BF-フルアーマード・ウィング》
シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/鳥獣族/攻3000/守3000
「BF」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードは他のカードの効果を受けない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターが効果を発動する度に、その相手の表側表示モンスターに楔カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
(3):1ターンに1度、相手フィールドの楔カウンターが置かれたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールを得る。
(4):自分エンドフェイズに発動できる。フィールドの楔カウンターが置かれたモンスターを全て破壊する。

 

ちなみに【BF】デッキは、《BF-毒風のシムーン》《BF-砂塵のハルマッタン》の2枚からワンキル可能な打点を得ることもできます。

《BF-南風のアウステル》が《BF-毒風のシムーン》と見事に噛み合っており、「BF」の効果を活かした動きが可能です。

「BF」の展開ルートとして1例を紹介します。

◆ 《BF-毒風のシムーン》《BF-砂塵のハルマッタン》の2枚から展開例

  • ①:《BF-毒風のシムーン》効果で、手札の《BF-砂塵のハルマッタン》を除外。デッキから《黒い旋風》をおき、《BF-毒風のシムーン》を召喚。
  • ②:《黒い旋風》効果で《BF-南風のアウステル》をサーチし、通常召喚。
  • ③:《BF-南風のアウステル》召喚時効果で、除外されている《BF-砂塵のハルマッタン》を特殊召喚、《黒い旋風》効果で《BF-隠れ蓑のスチーム》をサーチ。
  • ④:《BF-砂塵のハルマッタン》《BF-南風のアウステル》で《BF-星影のノートゥング》をシンクロ召喚。《BF-星影のノートゥング》効果で800バーン。
  • ⑤:《BF-星影のノートゥング》で追加された通常召喚権で、《BF-隠れ蓑のスチーム》を通常召喚。《黒い旋風》効果でデッキより《BF-突風のオロシ》をサーチ。
  • ⑥:《BF-隠れ蓑のスチーム》《BF-星影のノートゥング》で《見習い魔嬢》をリンク召喚。《BF-隠れ蓑のスチーム》効果で「スチーム・トークン」生成。
  • ⑦:手札の《BF-突風のオロシ》を特殊召喚し、《BF-毒風のシムーン》《BF-突風のオロシ》で《BF T-漆黒のホーク・ジョー》をシンクロ召喚。
  • ⑧:《BF T-漆黒のホーク・ジョー》効果で、《BF-星影のノートゥング》を蘇生。
  • ⑨:《見習い魔嬢》《BF T-漆黒のホーク・ジョー》《BF-星影のノートゥング》の3体の打点、《見習い魔嬢》の打点向上と《BF-星影のノートゥング》のバーンで8700ダメージ。
カード画像 カード効果
遊戯王 DP20-JP025 BF-南風のアウステル (日本語版 レア) レジェンドデュエリスト編3 《BF-南風のアウステル》
チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1300/守 0
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、除外されている自分のレベル4以下の「BF」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの「ブラックフェザー・ドラゴン」1体を選び、相手フィールドのカードの数だけ黒羽カウンターを置く。
●相手フィールドの表側表示モンスター全てに可能な限り楔カウンターを1つずつ置く(最大1つまで)。

▲ 目次に戻る

 

【ライトロード】デッキの回し方

【ライトロード】デッキの回し方

【ライトロード】デッキの基本的な動きは、「ライトロード」モンスターを徹底的に墓地に送ることから始まります。

《ライトロード・ビースト ウォルフ》はデッキから墓地に送られた時に特殊召喚でき、《ライトロード・サモナー ルミナス》は「ライトロード」の蘇生効果と、能動的に墓地に送るほうが展開する際に都合がいいです。

「ライトロード」単体でも共通の墓地送り効果がありますが、デッキ枚数を60枚にし、《隣の芝刈り》で大量に墓地を肥やしていくデッキタイプも存在します。

カード画像 カード効果
ライトロード・ビースト ウォルフ ウルトラレア 遊戯王 デュエリストセット Ver.ライトロード・ジャッジメント ds14-jpl07 《ライトロード・ビースト ウォルフ》
効果モンスター
星4/光属性/獣戦士族/攻2100/守 300
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。このカードがデッキから墓地へ送られた時に発動する。このカードを墓地から特殊召喚する。

 

最終的に、大量の「ライトロード」モンスターを墓地に肥やすことで、《裁きの龍》の特殊召喚条件を満たし、フィールドを制圧します。

また【ライトロード】デッキには、墓地を除外して特殊召喚可能な《妖精伝姫-シラユキ》、闇属性の「トワイライトロード」モンスター、《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》などの「カオスモンスター」がよく採用されます。

大会環境では、墓地に肥やされることで効果を発揮する「オルフェゴール」と組み合わせるデッキタイプも登場しており、まだまだ改良の余地が見られるテーマと言えます。

カード画像 カード効果
遊戯王カード DS14-JPL01 裁きの龍 ウルトラ / 遊戯王ゼアル [デュエリストセット Ver.ライトロード・ジャッジメント] 《裁きの龍》
特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2600
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の「ライトロード」モンスターが4種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
(1):1000LPを払って発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。
(2):自分エンドフェイズに発動する。自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

▲ 目次に戻る

 

【真紅眼】デッキの回し方

【真紅眼】デッキの回し方

【真紅眼】デッキの基本的な動きは、《真紅眼融合(レッドアイズ・フュージョン)》による「真紅眼」融合モンスターの特殊召喚です。

《真紅眼融合》は、手札・デッキ・フィールドから融合素材を墓地へ送ることで、「レッドアイズ」を融合素材とする融合モンスターを融合召喚できます。

融合召喚先は《流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン》を特殊召喚するのが主流で、《真紅眼融合》の発動ターン、召喚・特殊召喚不可になる制約がつきますが、いきなり3500打点が出てくるのは非常に強力です。

《流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン》の融合素材に必要なレベル6ドラゴン族モンスターには、墓地蘇生が可能な《ライトパルサー・ドラゴン》や《魔晶龍ジルドラス》が採用されます。

カード画像 カード効果
遊戯王/真紅眼融合(レッドアイズ・フュージョン) (ノーマル)/デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編- 《真紅眼融合》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・特殊召喚できない。
(1):自分の手札・デッキ・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、「レッドアイズ」モンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターのカード名は「真紅眼の黒竜」として扱う。
遊戯王OCG 流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン ウルトラレア INOV-JP041-UR 遊☆戯☆王ARC-V [インベイジョン・オブ・ヴェノム] 《流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3500/守2000
レベル7「レッドアイズ」モンスター+レベル6ドラゴン族モンスター
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「レッドアイズ」モンスター1体を墓地へ送り、そのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
(2):このカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合、自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

《伝説の黒石(ブラック・オブ・レジェンド)》は、自身をリリースすることで、レベル7以下の「レッドアイズ」モンスターをリクルートする効果と、自身が墓地に存在する場合、墓地のレベル7以下の「レッドアイズ」をデッキに戻し、自身をサルベージする効果をもちます。

自身をコストに墓地へ送れるほか、レベル1闇属性モンスターなので《リンクリボー》の蘇生コストとして能動的にリリースできる点から、《闇黒の魔王ディアボロス》とも相性がいいです。

手札に《伝説の黒石》と《闇黒の魔王ディアボロス》がいるだけで、攻撃力2400と3000が容易に並べられます。

カード画像 カード効果
遊戯王 CORE-JP021-R 《伝説の黒石》 Rare 《伝説の黒石》
効果モンスター
星1/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
「伝説の黒石」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。デッキからレベル7以下の「レッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地のレベル7以下の「レッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻し、墓地のこのカードを手札に加える。
遊戯王/第10期/ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-/SR06-JP001 闇黒の魔王ディアボロス【ウルトラレア】 《闇黒の魔王ディアボロス》
効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカードをリリースできず、効果の対象にもできない。
(3):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。相手は手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。

▲ 目次に戻る

 

【HERO】デッキの回し方

【HERO】デッキの回し方

【HERO】デッキの基本的な動きは、「HERO」融合モンスターを特殊召喚することです。

登場当初は《融合》による融合召喚に頼るタイプがほとんどでしたが、大会環境で主流となっているのは《マスク・チェンジ》による「M・HERO」の特殊召喚です。

カード画像 カード効果
遊戯王OCG マスク・チェンジ ノーマル SD27-JP021 遊戯王アーク・ファイブ [-HERO's STRIKE-] 《マスク・チェンジ》
速攻魔法
(1):自分フィールドの「HERO」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地へ送り、そのモンスターと同じ属性の「M・HERO」モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。

 

《マスク・チェンジ》による展開では、基本的に《M・HERO ダーク・ロウ》の特殊召喚を狙います。

《M・HERO ダーク・ロウ》は、墓地に送られる相手カードを除外する効果と、相手がサーチ効果を使用した時にランダムハンデスする効果を持っており、現環境で非常に高い制圧力をもちます。

《M・HERO ダーク・ロウ》の特殊召喚は、《ヒーローアライブ》1枚から展開が可能です。

◆ 《ヒーローアライブ》1枚から《M・HERO ダーク・ロウ》までの展開

  • ①:《ヒーローアライブ》で《HERO シャドー・ミスト》をリクルート。
  • ②:《HERO シャドー・ミスト》①効果で《マスク・チェンジ》サーチ。
  • ③:相手ターンに《マスク・チェンジ》で《M・HERO ダーク・ロウ》特殊召喚。
  • ④:墓地に送られた《HERO シャドー・ミスト》②効果で《HERO オネスティ・ネオス》サーチ
カード画像 カード効果
遊戯王OCG M・HERO ダーク・ロウ ノーマルパラレル 20AP-JP097-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE] 《M・HERO ダーク・ロウ》
融合・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2400/守1800
このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
(2):1ターンに1度、相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。相手の手札をランダムに1枚選んで除外する。

 

《HERO オネスティ・ネオス》を手札に握っていれば、《M・HERO ダーク・ロウ》でサーチと墓地効果をメタりつつ、打点向上で攻撃力4900までなら耐えることができます。

この2枚を構えれば、ほとんどの環境デッキは突破が非常に困難になります。

カード画像 カード効果
遊戯王OCG E・HERO オネスティ・ネオス パラレル仕様シークレットレア 20AP-JP005-P+SE 20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE(20AP) 《HERO オネスティ・ネオス》
効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
相手ターンでも発動できる。
(1):このカードを手札から捨て、フィールドの「HERO」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2500アップする。
(2):手札から「HERO」モンスター1体を捨てて発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、捨てたモンスターの攻撃力分アップする。

▲ 目次に戻る

 

【ジェムナイト】デッキの回し方

【ジェムナイト】デッキの回し方

【ジェムナイト】デッキの基本的な動きは、「ジェムナイト」融合モンスターの融合召喚です。

「ジェムナイト」専用融合カードは豊富に存在し、中でも《ブリリアント・フュージョン》が強力です。

 

《ブリリアント・フュージョン》は、デッキから融合素材モンスターを墓地へ送り、「ジェムナイト」モンスターを融合召喚する魔法カードです。

《ジェムナイト・ラピス》と《ジェムナイト・ラズリー》を墓地に送り、《ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ》を融合召喚すれば、《ジェムナイト・ラズリー》の通常モンスターのサルベージ効果が使えたりと、様々なコンボが存在します。

単純な墓地肥やしとしても《ブリリアント・フュージョン》は重要で、墓地に地属性モンスター3体がそろうことで、《ブロックドラゴン》の特殊召喚条件も満たせます。

カード画像 カード効果
ブリリアント・フュージョン ノーマル 遊戯王 リンクヴレインズパック lvp1-jp020 《ブリリアント・フュージョン》
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時に、自分のデッキから「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を、攻撃力・守備力を0にしてEXデッキから融合召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
(2):1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を捨てて発動できる。このカードの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで元々の数値分アップする。

 

「LINK VRAINS PACK」で登場したリンクモンスター《ジェムナイト・ファントムルーツ》は、リンク召喚に成功した場合、「ジェムナイト」カードをサーチできます。

「ジェムナイト」モンスターや《ジェムナイト・フュージョン》も選択可能なため、状況に応じたカードが確保できます。

 

また《ジェムナイト・ファントムルーツ》は、1000ライフポイントを払うことで、墓地or除外された融合素材で「ジェムナイト」を融合召喚できます。

リンクマーカーを拡張しつつ、リンク素材に使用した「ジェム」モンスターを融合素材として再利用できるわけです。

リンク素材に「ジェム」モンスター2体が必須ですが、《レスキューラビット》を使えば、「ジェムナイト」通常モンスター2体で簡単にリンク召喚が可能です。

カード画像 カード効果
遊戯王/ジェムナイト・ファントムルーツ(スーパーレア)/LINK VRAINS PACK 《ジェムナイト・ファントムルーツ》
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/岩石族/攻1450
【リンクマーカー:左下/右下】
「ジェム」モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ジェムナイト」カード1枚を手札に加える。
(2):1000LPを払って発動できる。自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターをデッキに戻し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン直接攻撃できない。

▲ 目次に戻る

 

【シャドール】デッキの回し方

【シャドール】デッキの回し方

【シャドール】デッキの基本的な動きは、「シャドール」融合モンスターの融合召喚です。

「シャドール」専用融合カードの《影依融合(シャドール・フュージョン)》は、相手フィールドにエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが存在する場合、デッキのモンスターも融合素材にできます。

好きな融合素材モンスターを墓地に送りつつ、「シャドール」融合モンスターを融合召喚できるわけです。

長らく禁止カードだった《エルシャドール・ネフィリム》が制限緩和され、墓地に送れる属性の幅が広がり、《妖精伝姫-シラユキ》といった自己蘇生できるモンスターもデッキから融合素材にできるようになりました。

カード画像 カード効果
遊戯王OCG 影依融合 ノーマルパラレル 20AP-JP095-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE] 《影依融合》
通常魔法
「影依融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。

 

大会環境では、属性さえ合っていればデッキから自由に墓地に送れるという点から、最近では《オーバーテクス・ゴアトルス》を墓地に送り、《究極進化薬》をサーチしつつ《エルシャドール・ミドラーシュ》を融合召喚する、【恐竜シャドール】というデッキも登場しています。

「シャドール」融合モンスターで妨害し《究極伝導恐獣》までそろえれば、大抵のデッキでは対応できなくなります。

カード画像 カード効果
オーバーテクス・ゴアトルス レア 遊戯王 エクストリーム・フォース exfo-jp036 《オーバーテクス・ゴアトルス》
特殊召喚・効果モンスター
星7/闇属性/恐竜族/攻2700/守2100
このカードは通常召喚できない。
除外されている自分の恐竜族モンスター5体をデッキに戻した場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。自分の手札・フィールドの恐竜族モンスター1体を選んで破壊し、その発動を無効にし破壊する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「進化薬」魔法カード1枚を手札に加える。

▲ 目次に戻る

 

【テラナイト】デッキの回し方

【テラナイト】デッキの回し方

【テラナイト】デッキの基本的な動きは、召喚・反転召喚・特殊召喚時の効果でアドバンテージを稼ぎつつ、「テラナイト」モンスターを大量展開する動きです。

展開の要となる「テラナイト」モンスターは、《星因士 デネブ》《星因士 アルタイル》《星因士 ベガ》《星因士 ウヌク》の4体です。

《星因士 デネブ》のサーチ効果、《星因士 ウヌク》の墓地送り効果で下準備をし、《星因士 アルタイル》《星因士 ベガ》の特殊召喚効果でエクシーズ素材をそろえます。

「テラナイト」モンスターの効果は《死者蘇生》《リビングデッドの呼び声》などの蘇生系カードによる特殊召喚でも対応しており、展開につなげていくことができます。

カード画像 カード効果
遊戯王OCG 星因士デネブ ノーマル DUEA-JP018 《星因士 デネブ》
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1500/守1000
「星因士 デネブ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「星因士 デネブ」以外の「テラナイト」モンスター1体を手札に加える。
遊戯王OCG 星因士アルタイル レア DUEA-JP019-R 《星因士 アルタイル》
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1700/守1300
「星因士 アルタイル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合、「星因士 アルタイル」以外の自分の墓地の「テラナイト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで「テラナイト」モンスター以外の自分フィールドのモンスターは攻撃できない。

 

ランク4エクシーズとしては、《星輝士 デルタテロス》《星輝士 トライヴェール》が活躍します。

デッキの特性上、「テラナイト」エクシーズ以外にも、《No.39 希望皇ホープ》や《鳥銃士カステル》のような汎用性の高いランク4も採用できます。

カード画像 カード効果
遊戯王/第9期/1弾/DUEA-JP053UR 星輝士 デルタテロス【ウルトラレア】 《星輝士 デルタテロス》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2500/守2100
レベル4モンスター×3
(1):X素材を持ったこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時には、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札・デッキから「テラナイト」モンスター1体を特殊召喚する。

▲ 目次に戻る

 

【霊獣】デッキの回し方

【霊獣】デッキの回し方

【霊獣】デッキの基本的な動きは、「精霊獣」モンスターの効果で除外or墓地へ送り、「聖霊獣騎」モンスターを展開する動きです。

《聖霊獣騎カンナホーク》は、除外されている「霊獣」カード2枚を墓地へ戻し、「霊獣」カード1枚をサーチする効果をもちます。

また、自身をエクストラデッキに戻し、除外されている「霊獣使い」モンスター1体と「精霊獣」モンスター1体を守備表示で特殊召喚できます。

②の効果は相手ターンでも発動できるので、基本的に①の効果にチェーンして②の効果をセットで発動し、アドバンテージを取っていきます。

◆ 除外ゾーンに「精霊獣」「霊獣使い」が計3枚以上ある場合の展開例

  • ①:「精霊獣」①効果で2枚を対象に「霊獣」カードをサーチ。
  • ②:その効果にチェーンして、②の融合解除効果で、対象にしたうちの1枚と、対象にしていない方の1枚をフィールドに特殊召喚。
  • ③:通常なら①効果で2枚戻すはずが1枚だけ墓地に戻り、さらに「霊獣」カードをサーチ。
カード画像 カード効果
遊戯王/聖霊獣騎 カンナホーク(レア)/LINK VRAINS PACK 《聖霊獣騎カンナホーク》
融合・効果モンスター
星6/風属性/雷族/攻1400/守1600
「霊獣使い」モンスター+「精霊獣」モンスター
自分フィールドの上記カードを除外した場合のみ特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):1ターンに1度、除外されている自分の「霊獣」カード2枚を対象として発動できる。そのカードを墓地へ戻し、デッキから「霊獣」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードをもち主のEXデッキに戻し、除外されている自分の、「霊獣使い」モンスター1体と「精霊獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

大会環境の【霊獣】デッキでは、《精霊獣騎カンナホーク》の効果を存分に発揮するため、除外ゾーンに「霊獣」カードが溜められるよう《マクロコスモス》を積む構築もあります。

《マクロコスモス》は相手の手札誘発モンスターや墓地効果を妨害できるので、環境デッキのメタカードとしてもかなり優秀です。

カード画像 カード効果
マクロコスモス スーパーレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp049 《マクロコスモス》
永続罠
(1):このカードの発動時の効果処理として、手札・デッキから「原始太陽ヘリオス」1体を特殊召喚できる。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。

▲ 目次に戻る

 

【機界騎士】デッキの回し方

【機界騎士】デッキの回し方

【機界騎士】デッキの基本的な動きは、フィールドの同じ縦列に2枚並べ、自身の効果で「機界騎士」を特殊召喚する動きです。

エクストラモンスターゾーンを使用することで、先攻でも「ジャックナイツ」を特殊召喚可能ですが、一般的には後攻を取ったほうが簡単に展開できます。

展開の要になるのは《紫宵の機界騎士》《蒼穹の機界騎士》です。

 

《紫宵の機界騎士》は、自分フィールドの「機界騎士」を次の自分スタンバイフェイズまで除外することで、同名カード以外の「機界騎士」をサーチする効果をもちます。

縦列が2枚埋まってるモンスターゾーンの「機界騎士」を除外すれば、その枠に後続の「機界騎士」が特殊召喚可能です。

《紫宵の機界騎士》サーチ先としては、《蒼穹の機界騎士》が有力です。

カード画像 カード効果
紫宵の機界騎士 スーパーレア 遊戯王 エクストリーム・フォース exfo-jp020 《紫宵の機界騎士》
効果モンスター
星8/光属性/サイキック族/攻2500/守2000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「ジャックナイツ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを次の自分ターンのスタンバイフェイズまで除外し、デッキから「紫宵の機界騎士」以外の「ジャックナイツ」モンスター1体を手札に加える。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

《蒼穹の機界騎士》は、手札からの召喚・特殊召喚に成功した場合、自身と同じ縦列の相手のカードの数だけ、同名カード以外の「機界騎士」をサーチする効果をもちます。

手札に「機界騎士」を複数枚確保でき、縦列が埋まっている他のモンスターゾーンがあれば、続けて「機界騎士」を特殊召喚可能です。

カード画像 カード効果
遊戯王 / 蒼穹の機界騎士(スーパーレア) / EXFO-JP014 / EXTREME FORCE(エクストリーム・フォース) 《蒼穹の機界騎士》
効果モンスター
星5/光属性/サイキック族/攻2000/守2500
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。
(2):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカードと同じ縦列の相手のカードの数だけ、デッキから「蒼穹の機界騎士」以外の「ジャックナイツ」モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。

 

リンクモンスター《明星の機械騎士》は、「機械騎士」モンスター2体でリンク召喚でき、リンク召喚成功事に「星遺物」カードをサーチできます。

また、「機界騎士」モンスターに、異なる縦列のモンスターとの戦闘への戦闘破壊耐性と戦闘ダメージを0にする効果を付与します。

カード画像 カード効果
明星の機械騎士 レア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp045 《明星の機械騎士》
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/機械族/攻2000
【リンクマーカー:左下/右下】
「ジャックナイツ」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札から「ジャックナイツ」モンスター1体または「星遺物」カード1枚を捨てて発動できる。デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の「ジャックナイツ」モンスターは、その縦列と異なる縦列のモンスターとの戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

▲ 目次に戻る

 

【メタビート】デッキの回し方

【メタビート】デッキの回し方

【メタビート】デッキは、環境デッキを対策した採用カードで相手の動きを止めることがコンセプトになっており、絶対的な回し方は特にありません。

採用カードの効果を理解し、モンスターを通常召喚+カードをセットするくらいの基本的な動きを理解できていれば、充分回すことができます。

 

【メタビート】デッキは、相手orお互いのカードに影響を及ぼすカードを採用するのが主流で、永続効果モンスターや永続カードを採用するのが特徴です。

モンスターでは、特殊召喚メタの《フォッシル・ダイナ パキケファロ》、サーチメタの《ライオウ》、モンスター効果メタの《インスペクト・ボーダー》の採用率が高いです。

カード画像 カード効果
遊戯王OCG フォッシル・ダイナ パキケファロ パラレル仕様 20AP-JP043-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE] 《フォッシル・ダイナ パキケファロ》
効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1200/守1300
(1):このカードがリバースした場合に発動する。フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚できない。
遊戯王カード ライオウ YG02-JP001UR 《ライオウ》
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1900/守 800
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事はできない。また、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地に送る事で、相手モンスター1体の特殊召喚を無効にし破壊する。
遊戯王/インスペクト・ボーダー(スーパーレア)/エクストリーム・フォース 《インスペクト・ボーダー》
効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻2000/守2000
自分フィールドにモンスターが存在する場合、このカードは召喚・特殊召喚できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、その間はお互いにそれぞれ1ターンに発動できるモンスターの効果の回数が、フィールドのモンスターの種類(儀式・融合・S・X・P・リンク)の数までになる。

 

罠カードでは、モンスター効果メタの《スキルドレイン》、魔法カードメタの《王宮の勅命》、墓地効果メタの《マクロコスモス》といった永続罠のほか、《神の警告》《神の宣告》のような広範囲のに対応できるカウンター罠を採用します。

罠カードの採用数の多さから、デッキ構築の割合が罠主体になるので、《命削りの宝札》や《強欲で謙虚な壺》などのドローソースも採用されます。

カード画像 カード効果
スキルドレイン スーパーレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp048 《スキルドレイン》
永続罠
1000LPを払ってこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。
命削りの宝札 スーパーレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp036 《命削りの宝札》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
(1):自分は手札が3枚になるようにデッキからドローする。このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。このターンのエンドフェイズに、自分の手札を全て墓地へ送る。

▲ 目次に戻る

 

【ジャンクドッペル】デッキの回し方

【ジャンクドッペル】デッキの回し方

【ジャンクドッペル】デッキでは、《ジャンク・シンクロン》《ドッペル・ウォリアー》の2体を中心とし、大型シンクロモンスターのシンクロ召喚を目指します。

以下に、《ジャンク・シンクロン》《おろかな埋葬》の2枚から《シューティング・クェーサー・ドラゴン》or《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》をシンクロ召喚するルートを紹介します。

◆ 《ジャンク・シンクロン》+《おろかな埋葬》からの展開例

  • ①:《おろかな埋葬》で《ドッペル・ウォリアー》を墓地に送る。
  • ②:《ジャンク・シンクロン》召喚時効果で、《ドッペル・ウォリアー》を蘇生。
  • ③:《ジャンク・シンクロン》《ドッペル・ウォリアー》で、《アクセル・シンクロン》シンクロ召喚→《ドッペルウォリアー》効果で「ドッペル・トークン」2体を生成。
  • ④:《アクセル・シンクロン》効果で、《ジェット・シンクロン》を墓地に送る。
  • ⑤:《アクセル・シンクロン》と「ドッペル・トークン」で、《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚→《水晶機巧-ハリファイバー》効果で《グローアップ・バルブ》をリクルート。
  • ⑥:手札を1枚捨て、《ジェット・シンクロン》を蘇生。
  • ⑦:《水晶機巧-ハリファイバー》と《ジェット・シンクロン》で、《サモンソーサレス》リンク召喚
  • ⑧:《グローアップ・バルブ》と「ドッペル・トークン」で、《A BFー雨隠のサヨ》シンクロ召喚、《サモンソーサレス》効果で、《A BFー雨隠のサヨ》と同じ種族の《BFー隠れ蓑のスチーム》をリクルート。
  • ⑨:《A BFー雨隠のサヨ》と《BFー隠れ蓑のスチーム》で《TG ハイパー・ライブラリアン》シンクロ召喚→《BFー隠れ蓑のスチーム》効果で「スチームトークン」を生成。
  • ⑩:デッキトップを1枚墓地に送り《グローアップ・バルブ》を自己蘇生。
  • ⑪:《グローアップ・バルブ》と「スチームトークン」《天輪の双星道士》シンクロ召喚→《TG ハイパーライブラリアン》効果で1ドロー。
  • ⑫:《天輪の双星道士》効果で、《ABFー雨隠れのサヨ》蘇生。
  • ⑬:《天輪の双星道士》を墓地に送り、《BFー隠れ蓑のスチーム》を自己蘇生→《BFー隠れ蓑のスチーム》と《ABFー雨隠れのサヨ》で《A BF-五月雨のソハヤ》シンクロ召喚。
  • ⑭:《A BF-五月雨のソハヤ》効果で《ABFー雨隠れのサヨ》を蘇生。
  • ⑮:《TG ハイパー・ライブラリアン》《ABFー雨隠れのサヨ》《ABFー五月雨のソハヤ》3体で《シューティング・クェーサー・ドラゴン》or《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》シンクロ召喚。
カード画像 カード効果
遊戯王OCG ジャンク・シンクロン ノーマル SD28-JP004 遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK -シンクロン・エクストリーム-] 《ジャンク・シンクロン》
チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻1300/守 500
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
遊戯王OCG ドッペル・ウォリアー ノーマル SD28-JP013 遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK -シンクロン・エクストリーム-] 《ドッペル・ウォリアー》
効果モンスター
星2/闇属性/戦士族/攻 800/守 800
(1):自分の墓地のモンスターが特殊召喚に成功した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「ドッペル・トークン」(戦士族・闇・星1・攻/守400)2体を攻撃表示で特殊召喚する。

▲ 目次に戻る

 

【竜星】デッキの回し方

【竜星】デッキの回し方

基本的な動きとしては、《源竜星-ボウテンコウ》のシンクロ召喚を狙い、妨害カードを確保していきます。

《源竜星-ボウテンコウ》は特殊召喚に成功した場合「竜星」カード1枚をサーチする効果をもちます。

「竜星」カードに対応しているので、リクルートで墓地にたまった「竜星」を回収する《竜星の輝跡》や、専用妨害罠の《竜星の九支》をサーチすることができます。

サーチ効果の発動条件は特殊召喚した場合であり、シンクロ召喚に限らず、蘇生などでも対応しています。

カード画像 カード効果
遊戯王/源竜星-ボウテンコウ(レア)/LINK VRAINS PACK 《源竜星-ボウテンコウ》
シンクロ・チューナー・効果モンスター(制限カード)
星5/光属性/幻竜族/攻 0/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「源竜星-ボウテンコウ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「竜星」カード1枚を手札に加える。
(2):1ターンに1度、デッキから幻竜族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードのレベルは、墓地へ送ったモンスターと同じになる。
(3):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。デッキから「竜星」モンスター1体を特殊召喚する。

 

また《源竜星-ボウテンコウ》は、デッキから幻竜族モンスター1体を墓地へ送り、自身のレベルを墓地に送ったモンスターと同じにする効果をもちます。

この時、《光竜星-リフン》を墓地に送ることで、《源竜星-ボウテンコウ》が破壊された時、《光竜星-リフン》の自己蘇生+《源竜星-ボウテンコウ》のリクルートで、次のシンクロ召喚につなげることができます。

カード画像 カード効果
遊戯王 DUEA-JP032-SR 《光竜星-リフン》 Super 《光竜星-リフン》
チューナー・効果モンスター
星1/光属性/幻竜族/攻 0/守 0
「光竜星-リフン」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。デッキから「光竜星-リフン」以外の「竜星」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドの「竜星」モンスターが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合除外される。

 

《源竜星-ボウテンコウ》のシンクロ素材には、「竜星」モンスターの縛りはないので、レベル5が作りやすいデッキであれば、「竜星」のギミックを取り入れられます。

《源竜星-ボウテンコウ》はシンクロチューナーモンスターなので、《水晶機巧-ハリファイバー》による特殊召喚が可能なのもポイントですね。

▲ 目次に戻る

 

【サブテラー】デッキの回し方

【サブテラー】デッキの回し方

【サブテラー】とまとめられますが、大会環境では純構築のものより【導師ビート】と呼ばれるメタデッキが主流となっています。

一般的に《サブテラーの導師》《サブテラーの妖魔》で相手のカード効果発動を無効にし、妨害していきます。

カード画像 カード効果
遊戯王 サブテラーの導師 ウルトラレア VJMP-JP138 Vジャンプ 《サブテラーの導師》
リバース・効果モンスター
星4/地属性/ドラゴン族/攻1600/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。デッキから「サブテラーの導師」以外の「サブテラー」カード1枚を手札に加える。
(2):このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードを裏側守備表示にする。自分フィールドにこのカード以外の「サブテラー」カードが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。
サブテラーの妖魔 レア 遊戯王 エクストラパック2017 ep17-jp005 《サブテラーの妖魔》
効果モンスター
星1/地属性/魔法使い族/攻 800/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分フィールドの「サブテラー」モンスター1体を対象として発動できる。その発動を無効にする。その後、対象のモンスターを裏側守備表示にする。
(2):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にし、自分の手札・墓地の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。

 

《サブテラーの導師》《サブテラーの妖魔》は、フィールド魔法《地中界シャンバラ》1枚から展開可能です。

以下の流れで、広範囲に対応できる無効効果を容易に確保することができます。

◆ 《地中界シャンバラ》1枚からの展開例

  • ①:《地中界シャンバラ》発動時の効果処理で《サブテラーの導師》をサーチ。
  • ②:《サブテラーの導師》を裏側守備表示で召喚。
  • ③:《地中界シャンバラ》②効果で《サブテラーの導師》を表側表示に変更→《サブテラーの導師》効果で《サブテラーの妖魔》をサーチ。
カード画像 カード効果
地中界シャンバラ レア 遊戯王 エクストラパック2017 ep17-jp014 《地中界シャンバラ》
フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「サブテラー」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分の裏側守備表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にする。
(3):1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。自分の裏側守備表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にする。その後、その攻撃を無効にできる。

 

最近の環境では、この「サブテラー」のギミックを出張させ、「サンダー・ドラゴン」と組み合わせた【サブテラーサンドラ】デッキが登場しました。

【サンダー・ドラゴン】デッキの展開は召喚権を使用しないので、お互い干渉しませんし、《サブテラーの導師》→《サブテラーの妖魔》のカード効果無効化を使い、《超雷龍-サンダー・ドラゴン》を破壊以外の除去から守ることができます。

《超雷龍-サンダー・ドラゴン》をフィールドに残しつつ相手を妨害できる、非常に良い組み合わせだと思います。

▲ 目次に戻る

\遊戯王カードを高く売る方法まとめました

「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

>> 遊戯王カードを高く売る方法とは? <<

 

環境候補の最新デッキの回し方

環境候補の最新デッキの回し方

最後に、環境候補の最新デッキの回し方を紹介します。

環境候補の最新デッキは、新マスタールールの影響で、リンク召喚を活用することが多いです。

最近では、リンク召喚+シンクロ召喚・儀式召喚・融合召喚を主軸にするデッキテーマも登場しています。

 

【魔妖】デッキの回し方

【魔妖】デッキの回し方

【魔妖】デッキの基本的な展開は、《麗の魔妖-妲姫》を使った連続シンクロ召喚です。

《麗の魔妖-妲姫》は、エクストラデッキから「魔妖」モンスターが特殊召喚された場合に自己蘇生できる、レベル2チューナーです。

蘇生効果にターン1制限はついておらず、シンクロ召喚で墓地に送られた場合でも蘇生できます。

《翼の魔妖-波旬》の召喚・特殊召喚に成功した場合の効果で《麗の魔妖-妲姫》をリクルートすれば、《轍の魔妖-朧車》のシンクロ召喚に続けて《毒の魔妖-土蜘蛛》《翼の魔妖-天狗》《麗の魔妖-妖狐》と連続でシンクロ召喚でき、最終的にレベル11の《骸の魔妖-餓者髑髏》まで呼び出すことができます。

カード画像 カード効果
遊戯王 DBHS-JP027 麗の魔妖-妲姫 (日本語版 スーパーレア) デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ 《麗の魔妖-妲姫》
チューナー・効果モンスター
星2/炎属性/アンデット族/攻1000/守 0
(1):「麗の魔妖-妲姫」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが墓地に存在し、「魔妖」モンスターがEXデッキから自分フィールドに特殊召喚された時に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は「魔妖」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

「魔妖」シンクロモンスターは、元々のレベルが自身のレベル+2のシンクロモンスターが破壊された場合、墓地のアンデット族モンスター1体を除外することで、自己蘇生できる共通効果をもちます。

《骸の魔妖-餓者髑髏》のシンクロ召喚まで展開できれば、墓地にアンデット族がいる限り蘇生が行えます。

カード画像 カード効果
遊戯王 DBHS-JP036 骸の魔妖-餓者髑髏 (日本語版 スーパーレア) デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ 《骸の魔妖-餓者髑髏》
シンクロ・効果モンスター
星11/闇属性/アンデット族/攻3300/守2600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「骸の魔妖-餓者髑髏」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが墓地に存在し、自分のリンクモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分の墓地から他のアンデット族モンスター1体を除外し、このカードを特殊召喚する。
(3):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。このターン、表側表示のこのカードは他のカードの効果を受けない。

▲ 目次に戻る

 

【ネフティス】デッキの回し方

【ネフティス】デッキの回し方

【ネフティス】デッキの基本的な展開は、自分のカードを破壊しつつ、「ネフティス」儀式モンスターを儀式召喚していきます。

《ネフティスの祈り手》は手札を1枚破壊し、「ネフティス」モンスターのサーチする効果と、効果で破壊された次の自分のスタンバイフェイズに「ネフティス」魔法・罠カードをサーチする効果をもちます。

若干のタイミングの遅さが目立ちますが、次の自分のターンに確実に儀式召喚が行えます。

カード画像 カード効果
遊戯王 DBHS-JP002 ネフティスの祈り手 (日本語版 スーパーレア) デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ 《ネフティスの祈り手》
効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻 0/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札を1枚選んで破壊し、デッキから「ネフティスの祈り手」以外の「ネフティス」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。デッキから「ネフティス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 

また《ネフティスの祀り手》は、儀式召喚成功時、「ネフティス」モンスターをリクルートする効果をもちます

特殊召喚するモンスターのレベルに制限はなく《ネフティスの鳳凰神》も特殊召喚可能です。

また、墓地に存在する場合、手札の「ネフティス」カード1枚を選んで破壊することで、自己蘇生できます。

手札の「ネフティス」モンスターの破壊にもつながるので、一度儀式召喚し、あらかじめ墓地に送っておくと良いでしょう。

カード画像 カード効果
ネフティスの祀り手 スーパーレア 遊戯王 ヒドゥン・サモナーズ dbhs-jp005 《ネフティスの祀り手》
儀式・効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻1200/守1200
「ネフティスの輪廻」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ネフティス」モンスター1体を特殊召喚する。この効果を発動したターンのエンドフェイズにこのカードは破壊される。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。手札の「ネフティス」カード1枚を選んで破壊し、このカードを墓地から特殊召喚する。

▲ 目次に戻る

 

【プランキッズ】デッキの回し方

【プランキッズ】デッキの回し方

【プランキッズ】デッキは、フィールドに「プランキッズ」モンスターを並べ、融合召喚・リンク召喚に繋げることで展開します。

メインデッキに入る「プランキッズ」モンスターは、融合・リンク素材として墓地に送られた場合、同名カード以外の「プランキッズ」モンスターをリクルートする効果をもちます。

「プランキッズ」モンスターを融合・リンク召喚の素材とし、フィールドにどんどん素材を揃えていきます。

カード画像 カード効果
遊戯王 DBHS-JP014 プランキッズ・パルス (日本語版 ノーマル) デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ 《プランキッズ・パルス》
効果モンスター
星1/風属性/雷族/攻 0/守2000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが「プランキッズ」モンスターの、融合素材またはリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「プランキッズ・パルス」以外の「プランキッズ」カード1枚を墓地へ送る。その後、手札・デッキから「プランキッズ・パルス」以外の「プランキッズ」モンスター1体を守備表示で特殊召喚できる。

 

また、《プランキッズ・ロケット》などの「プランキッズ」レベル5融合モンスターは、自身をリリースすることで、「プランキッズ」モンスター2体を蘇生できます。

融合モンスターの融合召喚+リリースで一気にモンスターを4体揃えることができ、《プランキッズ・ロアゴン》の召喚素材を簡単に満たすことができます。

レベル5の融合モンスターというのもポイントで、正規融合召喚せずに《簡易融合》による特殊召喚も可能で、リリース効果も問題なく使用できます。

カード画像 カード効果
遊戯王 DBHS-JP017 プランキッズ・ロケット (日本語版 スーパーレア) デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ 《プランキッズ・ロケット》
融合・効果モンスター
星5/炎属性/炎族/攻2000/守 0
「プランキッズ」モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。このターンこのカードは、攻撃力が1000ダウンし、さらに直接攻撃もできる。
(2):このカードをリリースし、融合モンスター以外の自分の墓地の「プランキッズ」モンスター2体を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

 

融合モンスターの《プランキッズ・ハウスバトラー》は相手モンスターを全破壊、リンクモンスターの《プランキッズ・ロアゴン》は相手魔法・罠カードを全破壊でき、形勢を一気に逆転することもできます。

《プランキッズの大暴走》《プランキッズの大作戦》を使えば、相手ターンにも融合・リンク召喚が可能です。

カード画像 カード効果
遊戯王 DBHS-JP019 プランキッズ・ハウスバトラー (日本語版 ウルトラレア) デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ 《プランキッズ・ハウスバトラー》
融合・効果モンスター
星10/風属性/雷族/攻3000/守3000
「プランキッズ・ランプ」+「プランキッズ・ドロップ」+「プランキッズ・パルス」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。相手フィールドのモンスターを全て破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手によって墓地へ送られた場合、融合モンスター以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

▲ 目次に戻る

 

【オルフェゴール】デッキの回し方

【オルフェゴール】デッキの回し方

【オルフェゴール】デッキは、「オルフェゴール」モンスターの墓地効果を活用しつつ、フィールドにリンクモンスターを並べる動きが特徴的です。

メインデッキに入る「オルフェゴール」モンスターは、墓地の自身を除外することで、同名カード以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する共通効果をもちます。

効果を発動させるために、「オルフェゴール」モンスターをあらかじめ墓地へ送っておきましょう。

闇属性テーマである点から《終末の騎士》でピンポイントに墓地へ送ることができるほか、《隣の芝刈り》や「ライトロード」で大量に墓地に送ることも可能です。

カード画像 カード効果
遊戯王 SOFU-JP014 オルフェゴール・カノーネ (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン 《オルフェゴール・カノーネ》
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/機械族/攻 500/守1900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から「オルフェゴール・カノーネ」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

 

【オルフェゴール】デッキの展開しては、《水晶機巧-ハリファイバー》を経由することで、《オルフェゴール・オーケストリオン》《オルフェゴールロンギルス》の相互リンク状態まで展開可能です。

◆ 《グローアップ・バルブ》と手札1枚からの「オルフェゴール」展開

  • ①:《グローアップ・バルブ》を通常召喚し《リンクリボー》をリンク召喚→《グローアップ・バルブ》を蘇生。
  • ②:《グローアップ・バルブ》、《リンクリボー》で《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚→《ジェット・シンクロン》をリクルート。
  • ③:《水晶機巧-ハリファイバー》、《ジェット・シンクロン》で《サモン・ソーサレス》をリンク召喚→《ジェット・シンクロン》を手札コスト1枚で蘇生。
  • ④:《ジェット・シンクロン》を対象に《サモン・ソーサレス》効果で《オルフェゴール・ディヴェル》をリクルート→《ジェット・シンクロン》、《オルフェゴール・ディヴェル》で《オルフェゴール・ガラテア》をリンク召喚(この時、《ジェット・シンクロン》は除外)。
  • ⑤:《オルフェゴール・ガラテア》効果で除外されている《ジェット・シンクロン》をデッキに戻し、《オルフェゴール・バベル》をデッキからセットしそのまま発動。
  • ⑥:墓地の《オルフェゴール・ディヴェル》を除外し、《オルフェゴール・スケルツォン》をリクルート→《オルフェゴール・ガラテア》、《オルフェゴール・スケルツォン》で《オルフェゴールロンギルス》をリンク召喚。
  • ⑦:墓地の《オルフェゴール・スケルツォン》を除外し、《オルフェゴール・ガラテア》を蘇生→《サモン・ソーサレス》、《オルフェゴール・ガラテア》で《オフェゴール・オーケストリオン》をエクストラモンスターゾーンにリンク召喚。

 

この展開で《オルフェゴール・オーケストリオン》と《オルフェゴール・ロンギルス》が相互リンク状態となりつつ、《オルフェゴール・バベル》も発動しているので、「オルフェゴール」リンクモンスターと墓地のモンスターの効果を相手ターンでも発動できます。

《オルフェゴール・ロンギルス》は、リンク状態の相手モンスターを対象を取らずに墓地に送れ、《オルフェゴール・オーケストリオン》は、リンク状態の相手モンスター全ての攻守を0にして効果を無効化するので、相手ターンでも発動可能になれば、かなり強力な効果となります。

カード画像 カード効果
遊戯王 SOFU-JP044 オルフェゴール・ロンギルス (日本語版 スーパーレア) ソウル・フュージョン 《オルフェゴール・ロンギルス》
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/機械族/攻2500
【リンクマーカー:左上/上/右下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは効果では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、リンク状態の相手モンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
遊戯王 SOFU-JP045 オルフェゴール・オーケストリオン (日本語版 ウルトラレア) ソウル・フュージョン 《オルフェゴール・オーケストリオン》
リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/機械族/攻3000
【リンクマーカー:上/右上/左下/下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター3体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。相手フィールドにリンク状態の表側表示モンスターが存在する場合、それらのモンスターは、攻撃力・守備力が0になり、効果は無効化される。

▲ 目次に戻る

 

【墓守】デッキの回し方

【墓守】デッキの回し方

【墓守】デッキは基本的に大量展開するデッキタイプではなく、《王家の眠る谷-ネクロバレー》で墓地効果を妨害するメタビートデッキになっています。

《王家の眠る谷-ネクロバレー》は、墓守のステータス向上効果に加え、墓地からの除外を禁止し、墓地に及ぶ効果を無効化する効果をもちます。

墓地のカードへ及ぶ効果は、蘇生・サルベージ・墓地融合などが該当しますが、完全に墓地効果を妨害できるわけではないので、《神の宣告》などで相手の展開自体も止めていきます。

カード画像 カード効果
遊戯王OCG 王家の眠る谷 ネクロバレー パラレル仕様 20AP-JP022-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE] 《王家の眠る谷-ネクロバレー》
フィールド魔法
(1):フィールドの「墓守」モンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いに墓地のカードを除外できず、墓地のカードへ及ぶ効果は無効化され、適用されない。

 

また《王家の眠る谷-ネクロバレー》は、《ネクロバレーの王墓》といった「ネクロバレー」カードの発動条件としても存在意義があります。

例えば《ネクロバレーの王墓》は、《王家の眠る谷-ネクロバレー》と「墓守」モンスターが存在する場合、モンスター効果・魔法・罠の発動を無効にし破壊できます。

ちなみに、《王家の眠る谷-ネクロバレー》は《墓守の司令官》によるサーチが可能です。

カード画像 カード効果
遊戯王 LVAL-JP076-N 《ネクロバレーの王墓》 Normal 《ネクロバレーの王墓》
カウンター罠
フィールド上に「墓守」と名のついたモンスター及び「王家の眠る谷-ネクロバレー」が存在する場合に発動できる。効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。「ネクロバレーの王墓」は1ターンに1枚しか発動できない。

 

また【墓守】デッキは、「ソウル・フュージョン」で「墓守」融合モンスターが登場したことで、展開方法も幅が広がりました。

融合モンスター《墓守の異能者》は、「墓守」モンスター2体で融合召喚でき、自身の攻撃力/守備力が融合素材の元々のレベルの合計×100アップする融合モンスターです。

フィールドに《王家の眠る谷-ネクロバレー》が存在する限り、自身とフィールドゾーンのカードに効果破壊耐性を付与し、エンドフェイズに「墓守」モンスター1体か「ネクロバレー」カード1枚をサーチする効果ももちます。

《墓守の異能者》は《墓守の霊術師》の効果で融合召喚が可能です。

カード画像 カード効果
遊戯王 SOFU-JP035 墓守の異能者 (日本語版 レア) ソウル・フュージョン 《墓守の異能者》
融合・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2000/守2000
「墓守」モンスター×2
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカードの融合素材としたモンスターの元々のレベルの合計×100アップする。
(2):フィールドに「王家の眠る谷-ネクロバレー」が存在する限り、このカード及び自分のフィールドゾーンのカードは効果では破壊されない。
(3):自分メインフェイズに発動できる。このターンのエンドフェイズに、デッキから「墓守」モンスター1体または「ネクロバレー」カード1枚を手札に加える。

▲ 目次に戻る

 

【ギャラクシー】デッキの回し方

【ギャラクシー】デッキの回し方

【ギャラクシー】デッキは、下級・上級モンスターを素材とし、ランク4・ランク8のエクシーズモンスターをエクシーズ召喚していきます。

「銀河眼(ギャラクシーアイズ)」エクシーズモンスターは、攻撃力が高く効果も強力なことから、大量展開によるワンターンキルが可能です。

レベル8を2体並べることで、《銀河眼の光波竜》→《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》→《銀河眼の光波刃竜》とつなげていくことで、カードを2枚除去しつつ、高打点のモンスターを呼び出すことができます。

カード画像 カード効果
遊戯王カード CPF1-JP029 銀河眼の光波竜 ウルトラレア 遊戯王アーク・ファイブ [閃光の決闘者編] 《銀河眼の光波竜》
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル8モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃力は3000になり、カード名を「銀河眼の光波竜」として扱う。この効果の発動後、ターン終了時までこのカード以外の自分のモンスターは直接攻撃できない。
遊戯王OCG 銀河眼の光波刃竜 ウルトラレア VP16-JP003-UR 《銀河眼の光波刃竜》
エクシーズ・効果モンスター
ランク9/光属性/ドラゴン族/攻3200/守2800
レベル9モンスター×3
このカードは自分フィールドのランク8の
「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
このカードはX召喚の素材にできない。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):X召喚したこのカードが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分の墓地の「銀河眼の光波竜」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
遊戯王 OCGカード VB17-JP002 【ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン】 ウルトラ ザ・ヴァリアブル・ブック17 特別限定 《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/ドラゴン族/攻4000/守3500
レベル8モンスター×3
このカードは「ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン」以外の自分フィールドの「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。
(1):1ターンに1度、このカードの装備カードを2枚まで対象として発動できる。そのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

【ギャラクシー】デッキと相性の良いカードに、《フォトン・サンクチュアリ》があります。

《フォトン・サンクチュアリ》は「フォトントークン」2体を生成できる魔法カードです。

今までは《ハイパースター》のリンク素材として使われましたが、現環境では《銀河眼の煌星竜》のリンク召喚にも使用できます。

カード画像 カード効果
遊戯王OCG フォトン・サンクチュアリ AT13-JP007 アドバンスド・トーナメントパック2016 vol.1 《フォトン・サンクチュアリ》
通常魔法
このカードを発動するターン、自分は光属性モンスターしか召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに「フォトントークン」(雷族・光・星4・攻2000/守0)2体を守備表示で特殊召喚する。このトークンは攻撃できず、S素材にもできない。

 

リンクモンスター《銀河眼の煌星竜》は、リンク召喚に成功した場合、「フォトン」or「ギャラクシー」モンスター1体をサルベージする効果をもちます。

また、相手メインフェイズに「フォトン」or「ギャラクシー」カード2枚、または「銀河眼の光子竜」1体を手札から捨てることで、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を破壊できます。

カード画像 カード効果
遊戯王 SOFU-JP042 銀河眼の煌星竜 (日本語版 ウルトラレア) ソウル・フュージョン 《銀河眼の煌星竜》
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/ドラゴン族/攻2000
【リンクマーカー:左下/右下】
攻撃力2000以上のモンスターを含む光属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、自分の墓地の「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
(2):相手メインフェイズに、「フォトン」カードと「ギャラクシー」カードの2枚、または「銀河眼の光子竜」1体を手札から捨て、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。

▲ 目次に戻る

 

【サイバース】デッキの回し方

【サイバース】デッキの回し方

【サイバース】デッキのリンク召喚展開は、使用するカードによって非常に多岐にわたるため、《レディ・デバッガー》《サイバネット・コーデック》によるエクストラリンク展開のみ紹介します。

◆ 《レディ・デバッガー》+《サイバネット・コーデック》によるエクストラリンク展開

  • ①:《サイバネット・コーデック》を発動後、《レディ・デバッガー》で《バックアップ・セクレタリー》をサーチ、そのまま特殊召喚。
  • ②:《レディ・デバッガー》《バックアップ・セクレタリー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。《サイバネット・コーデック》で《マイクロ・コーダー》をサーチ。
  • ③:《コード・トーカー》、手札の《マイクロ・コーダー》で《トランスコード・トーカー》をリンク召喚。《サイバネット・コーデック》効果で《ドットスケーパー》、《マイクロ・コーダー》効果で《サイバネット・オプティマイズ》をサーチ。
  • ④:《トランスコード・トーカー》効果で《コード・トーカー》を蘇生。《サイバネット・オプティマイズ》で《ドットスケーパー》を通常召喚。
  • ⑤:《コード・トーカー》《ドットスケーパー》で《エンコード・トーカー》をリンク召喚。《ドットスケーパー》を蘇生し《サイバネット・コーデック》効果で《フォーマッド・スキッパー》をサーチ。
  • ⑥:《エンコード・トーカー》《ドットスケーパー》で《ファイアウォール・ドラゴン》をリンク召喚。《トランスコード・トーカー》で《セキュア・ガードナー》をリンク召喚したときに《ファイアウォール・ドラゴン》効果で手札の《フォーマッド・スキッパー》を特殊召喚。
  • ⑦:《フォーマッド・スキッパー》で《リンクリボー》をリンク召喚。《フォーマッド・スキッパー》効果で《SIMMタブラス》をサーチ。
  • ⑧:《ファイアウォール・ドラゴン》効果で《ドットスケーパー》《バックアップ・セクレタリー》をサルベージ。
  • ⑨:《SIMMタブラス》効果で《レディ・デバッガー》をサルベージし自身を特殊召喚。
  • ⑩:《リンクリボー》《SIMMタブラス》で《コード・トーカー》をリンク召喚。
  • ⑪:《ファイアウォール・ドラゴン》効果で《ドットスケーパー》を特殊召喚。《ドットスケーパー》をリリースし《リンクリボー》を蘇生。
  • ⑫:《ファイアウォール・ドラゴン》効果で《レディ・デバッガー》を特殊召喚し、《コード・トーカー》《リンクリボー》で《エクスコード・トーカー》をリンク召喚。
  • ⑬:《サイバネット・コーデック》効果で《ガベージコレクター》をサーチし、《ファイアウォール・ドラゴン》効果で特殊召喚。
  • ⑭:《ガベージコレクター》効果で《レディ・デバッガー》をバウンスし、《RAMクラウダー》をリクルート。
  • ⑮:《ガベージコレクター》で《トークバック・ランサー》をリンク召喚し、《トークバック・ランサー》効果で《ファイアウォール・ドラゴン》をリリースし、《トランスコード・トーカー》を蘇生。
  • ⑯:《RAMクラウダー》効果で《セキュア・ガードナー》をリリースし、《ファイアウォール・ドラゴン》を蘇生。
  • ⑰:《RAMクラウダー》で《リンク・ディサイプル》をリンク召喚し、エクストラリンクが完成。
カード画像 カード効果
遊戯王/レディ・デバッガー(スーパーレア)/STRUCTURE DECK -パワーコード・リンク- 《レディ・デバッガー》
効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキからレベル3以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。
遊戯王 SD34-JP024 サイバネット・コーデック(日本語版 スーパーレア) STRUCTURE DECK - マスター・リンク - 《サイバネット・コーデック》
永続魔法
このカード名の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):「コード・トーカー」モンスターがEXデッキから自分フィールドに特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じ属性のサイバース族モンスター1体をデッキから手札に加える。このターン、同じ属性のモンスターを自分の「サイバネット・コーデック」の効果で手札に加える事はできない。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

▲ 目次に戻る

 

【パラディオン】デッキの回し方

【パラディオン】デッキの回し方

【パラディオン】デッキは、リンクモンスターのリンク先に特殊召喚する効果を活かし、フィールドにリンクモンスターを並べていきます。

メインデッキに入る「パラディオン」モンスターは、リンクモンスターのリンク先に手札から守備表示で特殊召喚できる共通効果をもちます。

手札の「パラディオン」モンスター2種類で連続リンク召喚が行え、《アークロード・パラディオン》までのリンク召喚は比較的容易にです。

◆ 《神樹のパラディオン》と「パラディオン」モンスター1体からの「パラディオン」展開

  • ①:「パラディオン」モンスターで《マギアス・パラディオン》をリンク召喚。
  • ②:《マギアス・パラディオン》のリンク先に《神樹のパラディオン》を特殊召喚→《マギアス・パラディオン》効果で《星辰のパラディオン》をサーチ
  • ③:《マギアス・パラディオン》、《神樹のパラディオン》で《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚→チューナーをリクルート。
  • ④:《水晶機巧-ハリファイバー》のリンク先に《星辰のパラディオン》を特殊召喚→《アークロード・パラディオン》をリンク召喚。
カード画像 カード効果
遊戯王/第10期/05弾/CYHO-JP007 神樹のパラディオン 《神樹のパラディオン》
チューナー・効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻 800/守1800
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「パラディオン」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。
アークロード・パラディオン ウルトラレア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp044 《アークロード・パラディオン》
リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻2000
【リンクマーカー:上/左下/右下】
リンクモンスターを含む効果モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):このカードのリンク先のモンスターは攻撃できない。
(3):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分の、「パラディオン」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体をリリースし、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

【パラディオン】デッキは、リンク先のモンスターの攻撃力分ステータスを上げられるので、大会環境では「壊獣」が採用されることが多いです。

フィールド魔法《KYOUTOUウォーターフロント》は、フィールドのカードが墓地へ送られる度にカウンターが溜まり、壊獣カウンターが3つ以上の場合、「壊獣」モンスター1体をサーチできます。

リンク召喚を行うことで、自然とフィールドから墓地に送られるので、簡単に「壊獣」をサーチでき、「パラディオン」の打点向上にもつなげられます。

カード画像 カード効果
遊戯王OCG KYOUTOUウォーターフロント ノーマル EP16-JP029 遊☆戯☆王ARC-V [EXTRA PACK 2016] 《KYOUTOUウォーターフロント》
フィールド魔法
(1):フィールドのカードが墓地へ送られる度に、1枚につき1つこのカードに壊獣カウンターを置く(最大5つまで)。
(2):1ターンに1度、このカードの壊獣カウンターが3つ以上の場合に発動できる。自分はデッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える。
(3):このカードが効果で破壊される場合、代わりにこのカードの壊獣カウンターを1つ取り除く事ができる。

▲ 目次に戻る

\遊戯王カードはネットで簡単に売れる

【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング

>> オススメの遊戯王買取サイト1位は? <<

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

このページでは、環境デッキの情報として、大会で活躍している上位〜中堅デッキと最新環境候補デッキをまとめ、これらのデッキの特徴や回し方をまとめました。

2018年上半期はさまざまなデッキタイプが活躍し、群雄割拠状態のおもしろい環境になっていました。

単に『環境デッキ』といっても、上位〜中堅では強さに大きな差があります。

CSなどの大規模大会で活躍できるデッキに加えて、友達と対戦できる様々なレベルのデッキを持っていると良いと思います。

この記事を参考になりましたら、ぜひ大会環境のデッキを組んでみてください。

引き続き、遊戯王の環境情報として大会優勝デッキを紹介していきます。

 

◆ 「遊戯王 デッキ」おすすめ記事

【遊戯王 2018年10月環境】最強デッキランキング: 大会優勝デッキレシピ65個まとめ

⇒ 【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?170テーマの特徴まとめ!

 

 

▼ 人気記事ランキング・最新記事一覧 ▼

 

【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • きりぶろLINE

    \ おかげさまで友だち2,500人突破!! 

    きりぶろLINE

    10秒で参加、いつでも解除できます

    ◆ きりぶろLINEの3つのメリット

    • ・遊戯王の最新情報高騰情報をお届け
    • 限定記事を特別公開(10月31日まで
    • 登録無料、簡単に解除できます

    限定記事:「遊戯王の最新情報を集める5つ+αの方法」

    * 限定記事は予告なく非公開にする可能性があります。ご了承ください。

     

    きりぶろLINEの詳細はこちら

    ⇒ 【きりぶろLINE2,500人突破!!】遊戯王の最新情報,高騰カードや限定記事をLINEにお届け!

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング TOP 4: 高額買取ショップの選び方/使い方

    遊戯王カードが “高額” & “簡単” に売れる買取サイトのおすすめランキングを作成しました。

    詳しくは【遊戯王 買取サイト】おすすめランキング TOP 3: 高額買取ショップの選び方/使い方をクリック!

    各買取サイトのおすすめポイントをまとめたものがこちらです。

    【1位】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:買取実績圧倒的(累計160万件)
    ◯:高額買取保証
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取価格20%アップ!(10月31日まで)
    ◯:多くのブログでオススメされるNo.1買取サイト

    【2位】Next One(ネクストワン)
    ネクストワン
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:買取実績(累計4万件)
    ×:レアカードの仕分けが必要
    ×:Webサイトがかなり使いにくい
    【3位】なんでもんホビー
    買取サイト なんでもんホビー
    【おすすめポイント】
    ◯:ホビー専門買取サイト
    ◯:買取作業簡単
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    ×:遊戯王カード専門買取サイトではない
  • 遊戯王環境デッキランキング

    遊戯王環境デッキ

    遊戯王デッキ集

    遊戯王最新パック/ストラクチャーデッキ

    遊戯王高騰カードと相場

    遊戯王カードを高く売る方法

  • 「テーマ名」「デッキ名」「パック名」などでブログ内を検索できます。例)「閃刀姫」「EM魔術師」「サベージ・ストライク」

  • 「きりぶろ!(切り込み隊長の遊戯王ブログ)」は、遊戯王OCG/TCGの最新情報・環境デッキ・高騰カード・買取価格をまとめたブログです。

    最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリスト・新規カードも速報的に更新しています。

    また、最新デッキテーマのデッキレシピ・回し方・相性の良いカードなども考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間250万PVを達成!

    LINEで遊戯王の最新情報もお知らせしています。

    >> 切り込み隊長って誰? <<

    >> きりぶろLINEって何? <<

  • \遊戯王カードを高く売る方法まとめました

    「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

    \遊戯王カードはネットで簡単に売れる

    【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング