*

【真竜(しんりゅう)デッキ】大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,採用カードも(命削り採用型)

公開日: : 最終更新日:2019/08/11 遊戯王 環境デッキ/優勝デッキレシピ ,

新制限『真竜』デッキレシピ,回し方

【真竜(しんりゅう)】は、遊戯王第9期のパック「マキシマム・クライシス」でカテゴリ化された、デッキテーマです。

種族は幻竜族で統一され、 アドバンス召喚の際に永続魔法・永続罠をリリースできる特徴を持っています。

長らく環境デッキとして君臨していましたが、2017年10月のリミットレギュレーションで規制され、大会優勝報告は珍しくなりました。

このページでは、新制限の大会で優勝した【真竜】デッキのデッキレシピを紹介し、動かし方・回し方について解説・考察していきます。

新制限での【真竜】デッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。

 

◆ 「遊戯王 デッキ」おすすめ記事

【遊戯王 2019年7月環境】最強デッキランキング: 新制限の大会優勝デッキレシピ300以上まとめ

【遊戯王 環境デッキ】環境上位〜中堅デッキまとめ【2019年度版】

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?221テーマの特徴まとめ!

 

magi

 

【真竜】デッキ:大会優勝デッキレシピまとめ

【真竜(しんりゅう)】デッキ

【真竜】デッキ:大会優勝デッキレシピ

大会で優勝した【真竜】のデッキレシピはこちらです。

罠カードが16枚と、かなりの枚数採用されているのが気になります。

【真竜】大会優勝デッキレシピ

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(14枚)

  • 《真竜導士マジェスティM》1
  • 《真竜戦士イグニスH》2
  • 《真竜騎将ドライアスIII世》3
  • 《真竜拳士ダイナマイトK》1
  • 《真竜機兵ダースメタトロン》1
  • 《増殖するG》2
  • 《幽鬼うさぎ》2
  • 《灰流うらら》2

◆ 魔法(10枚)

  • 《強欲で貪欲な壺》1
  • 《強欲で謙虚な壺》2
  • 《スケープ・ゴート》3
  • 《真竜凰の使徒》3
  • 《真竜の継承》1

◆ 罠(16枚)

  • 《王宮の勅命》1
  • 《王宮の鉄壁》1
  • 《醒めない悪夢》2
  • 《激流葬》1
  • 《拮抗勝負》1
  • 《幽麗なる幻滝》3
  • 《真竜の黙示録》3
  • 《真竜皇の復活》1
  • 《スキルドレイン》3

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》1
  • 《セイヴァー・スター・ドラゴン》1
  • 《セイクリッド・トレミスM7》1
  • 《リンクリボー》2
  • 《ミセス・レディエント》3
  • 《プロキシー・ドラゴン》1
  • 《コード・トーカー》1
  • 《電影の騎士ガイアセイバー》1
  • 《デコード・トーカー》1
  • 《星杯戦士ニンギルス》2
  • 《ヴァレルロード・ドラゴン》1

【サイドデッキ】(15枚)

  • 《命削りの宝札》2
  • 《帝王の烈旋》1
  • 《宮廷のしきたり》1
  • 《手違い》1
  • 《王宮の鉄壁》2
  • 《虚無空間》1
  • 《激流葬》1
  • 《拮抗勝負》2
  • 《波紋のバリア -ウェーブ・フォース-》1
  • 《神の警告》1
  • 《神の通告》2

※トレカがいっぱい! 非公認大会 10月14日(木)

 

【真竜】デッキ:大会優勝デッキレシピ、回し方を解説・考察

【真竜】大会優勝デッキレシピ解説・考察

それでは、大会優勝した【真竜】デッキのデッキレシピの解説をしていきます。

構築としては、罠カードを多く採用した“純”【真竜】といったデッキタイプになっています。

制限改定前ではあまり採用されていなかった、《デコード・トーカー》や《ヴァレルロード・ドラゴン》といった汎用系のリンクモンスターが見られるのも興味深いですね。

早速ですが、【真竜】がどのように展開していくのか、詳しく見ていきましょう。

 

制限改定を受けて

真竜剣皇マスターP

「マキシマム・クライシス」の発売を期に、第9期の環境で一世を風靡した【真竜】ですが、10月1日より適用された35回目のリミットレギュレーションにて、キーカードである《真竜剣皇マスターP》と《ドラゴニックD》が禁止カードとなり、今までのようにフリーチェーンの破壊が不可能となりました。

また展開の要でもあった、《真竜拳士ダイナマイトK》《真竜の継承》《真竜皇の復活》は制限カードになり、【真竜】デッキは大幅に弱体化してしまいました。

しかし、それでもまだ大会優勝できるほどのパワーが残っているようです。

ここでは、制限改定前と比べた、採用カードや動きの相違点をまとめていきます。

 

①:上級「真竜」モンスターの採用数

真竜導士マジェスティM

今までの【真竜】と大きく異なる点は、「真竜」モンスターの採用率です。

前環境では、《真竜拳士ダイナマイトK》のサーチ効果が優秀で、相手ターンにカードの効果が発動させてしまえば、高確率で罠耐性付きの《真竜剣皇マスターP》が出せてしまうという、恐ろしい状態でした。

しかし、《真竜剣皇マスターP》が禁止カードになったことで、この展開が実質不可能となり、これを補うように他の「真竜」モンスターを取り入れています。

◆ 採用された「真竜」モンスター

  • 《真竜導士マジェスティM》
    …相手がカードの効果を発動した時、「真竜」モンスターをサーチ。
  • 《真竜戦士イグニスH》
    …相手がカードの効果を発動した時、「真竜」永続魔法カードをサーチor発動。
  • 《真竜騎将ドライアスIII世》
    …アドバンス召喚した自身がフィールドを離れた場合、「真竜」モンスターをリクルート、「真竜」モンスターに対象と破壊への耐性付与。

 

前環境では《真竜拳士ダイナマイトK》のみの採用という構築も多くありました。

しかし今回の環境からは、他の「真竜」モンスターを使うことでアドバンス要因をそろえつつ、「真竜」魔法・罠カードの墓地効果による除去を中心にし、場合に応じて有意な状況に持っていく構築になっています。

 

②:豊富なサーチ手段

幽麗なる幻滝

《ドラゴニックD》でのサーチが使えなくなってしまったことは、【真竜】にとって大きな打撃と言えます。

しかし、「真竜」モンスターをサーチしてくる手段はまだ他にも豊富にあります。

《真竜導士マジェスティM》では相手がカードの効果を発動してくれさえすれば、制限なく「真竜」モンスターをサーチできますし、《幽麗なる幻滝》ではサーチ効果のほか、ドローソースにもなります。

自分のターンで能動的に行えないので展開面では劣りますが、どんな「真竜」モンスターでもサーチできるのは強みです。

《ドラゴニックD》がなくなった分、《テラ・フォーミング》《盆回し》も入れずに済むので、採用枚数には困りません。

 

③:《真竜剣皇マスターP》の代用

真竜機兵ダースメタトロン

《真竜剣皇マスターP》が禁止カードとなり、その代わりを担っているのが《真竜機兵ダースメタトロン》です。

《真竜機兵ダースメタトロン》は召喚条件は3体分のリリースを必要とし非常に重いですが、永続魔法・永続罠カードもリリースでき、【真竜】ならばそこまで負担になりません。

また、《真竜機兵ダースメタトロン》はアドバンス召喚した自身が相手によって破壊された場合、地・水・炎・風属性のいずれかの融合・シンクロ・エクシーズモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚することができます。

大会優勝デッキでは、風属性の《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》や《セイヴァー・スター・ドラゴン》を採用しており、《真竜機兵ダースメタトロン》はが倒されたとしても、より厄介なシンクロモンスターが特殊召喚できます。

 

永続罠の多数採用

スキルドレイン

大会優勝した【真竜】デッキでは、永続罠カードが多く採用されています。

それぞれ強力な効果を持っていますが、中には《スキルドレイン》や《王宮の勅命》といった、自分にもデメリットになりそうなカードも見られます。

しかし、これらの永続罠はフィールドから離れてしまえば何の効果も発揮されません。

相手の牽制に使用しつつ、「真竜」モンスターのリリース要因に充てることで、自分の好きなタイミングで永続罠を外すことができます。

「真竜」永続罠カードがあれば、相手ターンにリリースできるのもポイントでしょう。

 

リンクモンスターの採用

ヴァレルロード・ドラゴン

大会優勝した【真竜】デッキでは、今までの【真竜】デッキで採用されることが少なかった、リンクモンスターが多く採用されます。

デッキの性質上、「真竜」モンスターは大量展開が難しいため、「真竜」モンスターを素材にするというより、《スケープ・ゴート》を活用していくのでしょう。

《スケープ・ゴート》1枚から《リンクリボー》や《プロキシー・ドラゴン》を挟み、《星杯戦士ニンギルス》や《ヴァレルロード・ドラゴン》につなげることができるので、足りない打点をおぎなう上で大きく貢献してくれることでしょう。

 

LINEメルマガで遊戯王の最新情報が届く

遊戯王 最新情報 きりぶろLINE

デッキ構築などの遊戯王の最新情報は、LINEメルマガの「きりぶろLINE」でも配信しています。

「きりぶろLINE」に参加すると、遊戯王の最新情報がLINEに届きます。自分で調べる必要がないので、とってもラクチンです。参加は緑のボタンから

\ おかげさまで友だち5,000人突破!! 

きりぶろ!LINE きりぶろLINE

10秒で参加、いつでも解除できます

◆ 参加特典として、LINE限定情報をプレゼントしています。

  • 最新情報を集める5つ+αの方法
  • 高騰カードを見つける3つの方法

* LINE限定情報は連絡なしに削除する可能性があります。今のうちに参加してくださいね。

 

magi

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかがだったでしょうか。

今回は、新制限の大会で優勝した【真竜】のデッキレシピや全環境との構築・動きの違いについて解説しました。

「真竜」は大きく制限を受けましたが、今でも安定の強さを誇ります。

展開の邪魔にならないため、手札誘発モンスターを無理なく採用できる点も大きいでしょう。

《真竜剣皇マスターP》亡き今でも充分強いデッキなので、気になる方はぜひ構築してみてください。

引き続き「真竜」「環境情報」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

◆ 「遊戯王 デッキ」おすすめ記事

【遊戯王 2019年7月環境】最強デッキランキング: 新制限の大会優勝デッキレシピ300以上まとめ

【遊戯王 環境デッキ】環境上位〜中堅デッキまとめ【2019年度版】

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?221テーマの特徴まとめ!

 

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)

Vジャンプ編集部
17,600円(08/23 02:25時点)
発売日: 2019/11/20
Amazonの情報を掲載しています

あなたにオススメの遊戯王記事はこちら

コメントをどうぞ!

  1. 匿名 より:

    制限改定前ではあまり採用されていなかった、《デコード・トーカー》や《ファイアウォール・ドラゴン》といった汎用系のリンクモンスターが見られるのも興味深いですね。

    【エクストラデッキ】(15枚)

    《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》1
    《セイヴァー・スター・ドラゴン》1
    《セイクリッド・トレミスM7》1
    《リンクリボー》2
    《ミセス・レディエント》3
    《プロキシー・ドラゴン》1
    《コード・トーカー》1
    《電影の騎士ガイアセイバー》1
    《デコード・トーカー》1
    《星杯戦士ニンギルス》2
    《ヴァレルロード・ドラゴン》1

  2. 匿名 より:

    編集、乙

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトまとめ

    【No.1】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取実績が多い(累計160万件)
    ◯:買取金額の明細が見れる
    △:査定期間が少し長め(1週間)
    No.2】王の洞窟
    王の洞窟
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:相場による査定減額なし
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明
    No.3】ホビーコレクト
    ホビーコレクト
    【おすすめポイント】
    △:遊戯王カード特化の買取サイトでない
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明

    買取サイトの使い方/選び方については【遊戯王買取サイトおすすめ】実際に体験した僕が徹底比較! 高額買取の選び方もで解説しています。