【《コード・ジェネレーター》はいくら?】初動価格,買取相場を調査!(Vジャンプ2018年11月号付録)

【《コードジェネレーター》はいくら?】初動価格,買取相場

《コード・ジェネレーター》の値段をメルカリ・ヤフオク・Twitter買取などで比較し、《コード・ジェネレーター》の初動価格・買取相場を調査しました。

《コード・ジェネレーター》は、「Vジャンプ2018年11月号」の付録カードとして付属された、「コード・トーカー」関連モンスターです。

《コード・ジェネレーター》を買いたい、売りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

◆ 《コード・ジェネレーター》おすすめ記事

【《コード・ジェネレーター》効果考察】手札からリンク素材にできる「コード・トーカー」必須カード!?【Vジャンプ2018年11月号付録】

 

◆ 「Vジャンプ付録」高額カードまとめ

⇒ 【遊戯王】Vジャンプ付録の高額カード13枚の買取価格まとめ | 値段が高い理由も

 

\箱に詰めて送るだけで遊戯王カードが売れる/

>> 現在の高額買取カードはこちら <<

 

《コード・ジェネレーター》とは

今回、初動価格・買取相場を調査する《コード・ジェネレーター》は、こちらのカードです。

カード画像 ステータス・カード効果
【《コードジェネレーター》はいくら?】初動価格,買取相場 《コード・ジェネレーター》 
効果モンスター
星3/地属性/サイバース族/攻1300/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、手札のこのカードもリンク素材にできる。
(2):このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから攻撃力1200以下のサイバース族モンスター1体を墓地へ送る。フィールドのこのカードを素材とした場合には墓地へ送らず手札に加える事もできる。

 

《コード・ジェネレーター》 は、「コード・トーカー」リンクモンスターのリンク素材とする場合、手札からリンク素材にできる効果と、素材になった場合、攻撃力1200以下のサイバース族を墓地へ送る(or サーチする)効果を持っています。

《コード・ジェネレーター》のカード効果やデッキでの使い方については、【《コード・ジェネレーター》効果考察】手札からリンク素材にできる「コード・トーカー」必須カード!?という記事で解説・考察しています。

 

《コード・ジェネレーター》 は、「ストラクチャーデッキ マスター・リンク」で強化された【コード・トーカー】デッキで採用できる強力なカードと言えます。

「ストラクチャーデッキ マスター・リンク」「コード・トーカー」については、以下に記事にまとめています。

【ストラクチャーデッキ マスター・リンク】全収録カードリスト,新規カード考察まとめ!

【ストラクチャーデッキ マスター・リンク】3箱合体+α デッキレシピ: 回し方,強化改造方法

【サイバース族(コード・トーカー)デッキ】大会優勝デッキレシピの回し方,採用カードを解説,考察!

 

《コード・ジェネレーター》初動価格・買取相場

《コード・ジェネレーター》初動価格・買取相場

《コード・ジェネレーター》の価格・相場をカード検索・メルカリ・ヤフオク・Twitterで調査しました。

それぞれから、ショップ平均価格・メルカリ価格・買取価格を調べ、《コード・ジェネレーター》の相場をまとめています。

 

メルカリ

メルカリでは、《コード・ジェネレーター》の初動価格・相場は499-555円でした。

Vジャンプとほぼ同じ値段がついており、なかなか期待されているカードのようです。

メルカリ《コード・ジェネレーター》の初動価格・相場

 

ヤフオク

ヤフオクでは、《コード・ジェネレーター》の初動価格・相場は360-40円でした。

メルカリよりも安い価格で落札されていますが、送料別の金額なので、メルカリとほぼ変わらない金額です。

ヤフオク《コード・ジェネレーター》の初動価格・相場

 

Twitter買取強化

Twitterでは、《コード・ジェネレーター》は400円で買取募集されていました。

Vジャンプより少しだけ安い金額で買取されており、やはり《コード・ジェネレーター》はほぼVジャンプと同じ価値がありそうです。

 

その他ショップ

Amazon

その他通販・ショップでの《コード・ジェネレーター》の価格・相場はこちらで調べてみてください。

最も安いショップが見つかるかもしれません。

【Amazonで見る】《コード・ジェネレーター》

【楽天市場で見る】《コード・ジェネレーター》

【Yahoo!ショッピングで見る】《コード・ジェネレーター》

【トレトクで見る】《コード・ジェネレーター》

【駿河屋で見る】《コード・ジェネレーター》

 

《コード・ジェネレーター》とは

《コード・ジェネレーター》の効果について簡単に解説していきます。

コード・ジェネレーター

《コード・ジェネレーター》 
効果モンスター
レベル3/地属性/サイバース族/攻1300/守500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、手札のこのカードもリンク素材にできる。
②:このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから攻撃力1200以下のサイバース族モンスター1体を墓地へ送る。フィールドのこのカードを素材とした場合には墓地へ送らず手札に加える事もできる。

 

手札からリンク素材に出来る

手札からリンク素材に出来る

《コード・ジェネレーター》は、自分フィールドの「サイバース族」モンスターを素材として「コード・トーカー」モンスターをリンク召喚する場合に、手札の自身を素材に出来る効果を持っています。

フィールドのモンスターの消費を最小限に抑えつつ、「コード・トーカー」モンスターをリンク召喚できるサポート役です。

手札から素材に出来ることで、召喚権を無駄に使用をすることなくリンク召喚まで展開できます。

「ストラクチャーデッキ マスターリンク」に収録された《マイクロ・コーダー》《コードラジエーター》と同様の効果ですね。

カード画像 カード名・ステータス・効果
遊戯王 SD34-JP004 マイクロ・コーダー(日本語版 ウルトラレア) STRUCTURE DECK - マスター・リンク - 《マイクロ・コーダー》 
効果モンスター
星1/闇属性/サイバース族/攻 300/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、手札のこのカードもリンク素材にできる。
(2):このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「サイバネット」魔法・罠カード1枚を手札に加える。フィールドのこのカードを素材とした場合にはその1枚をサイバース族・レベル4モンスター1体にできる。
コード・ラジエーター スーパーレア 遊戯王 マスター・リンク sd34-jp006 《コード・ラジエーター》
効果モンスター
星4/水属性/サイバース族/攻1600/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、手札のこのカードもリンク素材にできる。
(2):このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターは攻撃力が0になり、効果は無効化される。フィールドのこのカードを素材とした場合にはこの効果の対象を2体にできる。

 

「サイバース族」専用の《おろかな埋葬》!?

「サイバース族」専用の《おろかな埋葬》!?

また《コード・ジェネレーター》は、「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合に、デッキから攻撃力1200以下の「サイバース族」モンスターを墓地へ送れます。

さらにフィールドから素材として墓地に送られた場合には、「サイバース族」モンスターを墓地へ送る代わりに手札に加えることができます。

ステータスは限定されますが、「サイバース族」専用の《おろかな埋葬》としても扱えます。

また、手札に加えることもできるため、属性は問わず「サイバース族」の単純なサーチとして使えます。

 

《コード・ジェネレーター》の効果を考察

《コード・ジェネレーター》の効果を考察

次は、《コード・ジェネレーター》の効果を考察していきます。

【コード・トーカー】デッキへの採用や、墓地に送るサイバース族について紹介します。

 

【コード・トーカー】デッキへの採用は?

【コード・トーカー】デッキへの採用は?

《コード・ジェネレーター》は、「コード・トーカー」モンスターのリンク素材となった際に効果が発動するため、【コード・トーカー】デッキへ採用できます。

《コード・ジェネレーター》は地属性であるため、地属性の「コード・トーカー」モンスターである《トランスコード・トーカー》がリンク召喚された際に、《サイバネット・コーデック》の効果によってサーチが可能です。

手札からリンク素材にでき、さらなる「コード・トーカー」リンクモンスターのリンク召喚に繋げられるため、優先的にサーチしたいモンスターと言えるでしょう。

 

今までの【コード・トーカー】デッキの展開に、《コード・ジェネレーター》を組み込めば、さらに強力な盤面が作れるでしょう。

【コード・トーカー】デッキの展開については、この動画が参考になります。

 

【コード・トーカー】デッキについては、「【サイバース族(コード・トーカー)デッキ】大会優勝デッキレシピ,回し方,採用カード考察!」という記事で詳しく解説しています。

また、【コード・トーカー】デッキを作る場合、「ストラクチャーデッキ マスター・リンク」がおすすめです。

「ストラクチャーデッキ マスター・リンク」については、これらの記事も参考にしてください。

 

◆ 「ストラクチャーデッキ マスター・リンク」おすすめ記事

⇒ 【ストラクチャーデッキ マスター・リンク】収録カードリスト,新規カード考察まとめ!

【ストラクチャーデッキ マスター・リンク】3箱合体+α デッキレシピ: 回し方,強化改造方法

 

 

《コード・ジェネレーター》で墓地に送りたいカード

《コード・ジェネレーター》で墓地に送りたいカード

《コード・ジェネレーター》は、「コード・トーカー」モンスターのリンク素材となった際に、デッキから攻撃力1200以下のサイバース族モンスターを墓地に送ることができます。

この墓地送り効果と相性が良いモンスターには、《ドットスケーパー》《シーアーカイバー》が存在します。

 

《ドットスケーパー》

遊戯王/第10期/SD32-JP002 ドットスケーパー

効果モンスター
星1/地属性/サイバース族/攻 0/守2100
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、
いずれか1つしか使用できず、それぞれデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

《ドットスケーパー》は、墓地に送られた場合に、自身を特殊召喚できるサイバース族モンスターです。

《コード・ジェネレーター》の効果で墓地に送り、そのまま《ドットスケーパー》の特殊召喚につなげることができます。

さらにリンク素材を確保できるため、【コード・トーカー】デッキの展開がはかどります。

遊戯王/第10期/SD32-JP002 ドットスケーパー

遊戯王/第10期/SD32-JP002 ドットスケーパー

80円(12/05 13:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

《シーアーカイバー》

遊戯王/シーアーカイバー(スーパーレア)/STRUCTURE DECK -パワーコード・リンク-

効果モンスター
星3/水属性/サイバース族/攻 300/守2100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、フィールドのリンクモンスターのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

《シーアーカイバー》は、手札・墓地に存在する際に、フィールドのリンクモンスターのリンク先にモンスターが召喚された場合、特殊召喚することができます。

【サイバース族】【コード・トーカー】デッキの展開では、リンクモンスターのリンク先にモンスターをほぼ特殊召喚します。

そのため、《コード・ジェネレーター》によってあらかじめ墓地に送っておけば、《シーアーカイバー》を特殊召喚してリンク素材の確保にもつなげられます。

 

高騰しているカードや最新のレアカードは、値段が高いうちに売ってしまうのがおすすめです。

「値段が上がっているのに売るのはもったいない!」と思っている間に、遊戯王カードはどんどん値段が落ちてしまいます。

僕も何度損をしてしまったことか、、、

遊戯王カードを売る方法は、【遊戯王カードを売る方法5選】売却場所の選び方, 高く売るテクニックもという記事にまとめています。

「ちょうど遊戯王カードを売ろうと思ってた」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

「Vジャンプ2018年11月号」通販予約情報

Vジャンプ2018年11月号

「Vジャンプ2018年11月号」の予約は、Amazon・楽天市場などで始まっています。

⇒ 【Vジャンプ2018年11月号 予約まとめ】最安価を複数通販サイトで比較!《コード・ジェネレーター》付録

送料無料のAmazonがおすすめです。たまに楽天市場・Yahoo!ショッピングが安いこともあります。

Vジャンプ 2018年 11 月号 [雑誌]

Vジャンプ 2018年 11 月号 [雑誌]

1,550円(12/05 13:42時点)
発売日: 2018/09/21
Amazonの情報を掲載しています

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「Vジャンプ2018年11月号」の付録カード《コード・ジェネレーター》の初動価格・買取相場を調べてみました。

メルカリ・ヤフオクの落札価格を見ると、《コード・ジェネレーター》の初動価格は500円だとわかりました。

《コード・ジェネレーター》は、「ストラクチャーデッキ マスター・リンク」で登場した「コード・トーカー」とかなり相性が良いモンスターです。

サイバース族は今後も強化されるテーマなので、《コード・ジェネレーター》の値段も上がっていくかもしれませんね。

引き続き、遊戯王の相場情報を記事にしていきます。

 

◆ 《コード・ジェネレーター》おすすめ記事

【《コード・ジェネレーター》効果考察】手札からリンク素材にできる「コード・トーカー」必須カード!?【Vジャンプ2018年11月号付録】

 

◆ 「Vジャンプ付録」高額カードまとめ

⇒ 【遊戯王】Vジャンプ付録の高額カード13枚の買取価格まとめ | 値段が高い理由も

 

 

遊戯王カードはネットでも売れる

遊戯王カード ネット買取/宅配買取の4コマ漫画

 

一番人気のネット買取サイトは?

遊戯王カードのネット買取を利用したいんだけど、結局どの買取サイトがいいの?

一番おすすめのネット買取サイトはトレカ買取専門店「トレトク」です。

「トレトク」を使うと、梱包するダンボールが家に届き、遊戯王カードを入れて送るだけで、買取が完了します。

買取実績は累計160万件と業界人気No.1です。

ネット買取が初めてだと言う人は、トレトクから使って見ましょう。

 

その他のネット買取サイトも紹介

トレトクが一番人気なんですね。

早速、トレトクのサイトからダンボールを送ってもらいます!

買取サイトの使い方/選び方については、

【遊戯王 ネット買取】おすすめランキング5選 | 高額買取サイトの選び方と言う記事で解説していますので、合わせて参考にしてくださいね

\ 仕分け不要、買取実績No.1! /

トレトク

1分で申し込み完了

 

遊戯王の関連記事

-レアカード 買取価格
-, ,

Copyright© きりぶろ! - 遊戯王カードの最新情報まとめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.