*

メルカリ文化ー「ゾロ目価格」

公開日: : 最終更新日:2018/01/04 コラム

メルカリには、「ゾロ目価格」というものがあります。

初めてメルカリをした時、はじめに不思議に思う文化だと思います。

今回は、「ゾロ目価格」の謎についてお話ししたいと思います。

スクリーンショット 2016-03-22 10.32.20

 

 

ゾロ目価格の謎

「ゾロ目価格」の謎の鍵は、「メルカリの販売手数料10%」にあります。

結論を言いますと、ゾロ目価格にすると出品者の売上金がわかりやすいのです。

例えば、上の画像の「神の警告333円」の販売手数料10%は、33円です。

結果、出品者の売上金は「333円 – 33円 = 300円」になります。

顧客の立場に立って決めた値段ではなく、売る側の視点に立った考え方になります。

マーケティングの観点からいうと、顧客視点に立てていないのであまり得策でないように見えますが、メルカリではこの「ゾロ目価格」がかなり浸透しています。

購入者も値切りの際ゾロ目価格を提示することがあるくらいです。

 

ゾロ目価格のメリット

では、メルカリ文化の「ゾロ目価格」ですが、出品者としてはどのようなメリットがあるのでしょうか。

2つ考えられます。

  1. 少し高い値段で販売できる
  2. 購入者の値段感覚を麻痺させられる

 

1. 少し高い値段で販売できる

購入者がカードを買う際、気になるのは「その値段が妥当であるかどうか」です。

この「妥当であるか」は、カードの相場という意味もそうですが、「価格の数字」にも関係します。

例えば、「100円のバナナが売っていた」というケースで考えると、

人間は2つの妥当性を見出します。

  • 「バナナは100円くらいだろう」という妥当性
  • 「100という数字はキリがいい」という妥当性

の2つです。

この2つの妥当性から、「バナナを100円で買うのは妥当である」と判断するのです。

同様に、「メルカリで333円のカードが売っていた」なら、購入者は、ゾロ目価格333円を「キリがいい、妥当である」と考えるのです。

「300円だとちょっと安いな、ただ、350円は高すぎるな」という時、333円に設定することをお勧めします。

 

2. 購入者の値段感覚を麻痺させられる

表現が少し怖いですが、これも小売店のマーケティングに言われることです。

顧客は、端数が多いと価格の正確な計算ができないのです。

例えば、「300円、400円、800円のカードを買う」というケースで考えますと、

端数がなければ合計は1500円だとすぐわかります。

一方、「333円、444円、888円のカードを買う」ケースだと、

顧客は、ぱっと見いくらになるかわからず、あまり考えず購入してくれるのです。

結果としては、合計1665円になりますので、165円の差が生まれることになります。

 

出品手数料を利用した裏技

出品手数料10%から生まれたのがゾロ目価格でした。

加えて、この手数料10%を利用し、絶対にすべき裏技があります。

(裏技というと少し大げさですが)

それが、「値段を1円下げる」です。

例えば、「500円で売りたいカードがある」ケースを考えます。

こちらを500円のまま売ると、手数料50円(10%)を引き、売上金は450円になります。

一方、500円を1円引き、499円で売るとどうなるでしょうか。

499円から手数料49円(10%)を引いて、売上金は450円、なんと売上金が変わらないのです。

しかも購入者からすると1円安いですし、何より500円台から400円台に変わっているので1円以上に安く感じます。

皆が得をする裏技になりますので、どんどん活用していきましょう。

 

いかがだったでしょうか。

ゾロ目価格はメルカリの立派な文化です。どんどん活用していきましょう。

【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • きりぶろLINE

    \ おかげさまで友だち2,400人突破!! 

    きりぶろLINE

    10秒で参加、いつでも解除できます

    ◆ きりぶろLINEの3つのメリット

    • ・遊戯王の最新情報高騰情報をお届け
    • 限定記事を特別公開(10月31日まで
    • 登録無料、簡単に解除できます

    限定記事:「遊戯王の最新情報を集める5つ+αの方法」

    * 限定記事は予告なく非公開にする可能性があります。ご了承ください。

     

    きりぶろLINEの詳細はこちら

    ⇒ 【きりぶろLINE2,400人突破!!】遊戯王の最新情報,高騰カードや限定記事をLINEにお届け!

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング TOP 4: 高額買取ショップの選び方/使い方

    遊戯王カードが “高額” & “簡単” に売れる買取サイトのおすすめランキングを作成しました。

    詳しくは【遊戯王 買取サイト】おすすめランキング TOP 3: 高額買取ショップの選び方/使い方をクリック!

    各買取サイトのおすすめポイントをまとめたものがこちらです。

    【1位】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:買取実績圧倒的(累計160万件)
    ◯:高額買取保証
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取価格20%アップ!(10月31日まで)
    ◯:多くのブログでオススメされるNo.1買取サイト

    【2位】Next One(ネクストワン)
    ネクストワン
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:買取実績(累計4万件)
    ×:レアカードの仕分けが必要
    ×:Webサイトがかなり使いにくい
    【3位】なんでもんホビー
    買取サイト なんでもんホビー
    【おすすめポイント】
    ◯:ホビー専門買取サイト
    ◯:買取作業簡単
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    ×:遊戯王カード専門買取サイトではない
  • 遊戯王環境デッキランキング

    遊戯王環境デッキ

    遊戯王デッキ集

    遊戯王最新パック/ストラクチャーデッキ

    遊戯王高騰カードと相場

    遊戯王カードを高く売る方法

  • 「テーマ名」「デッキ名」「パック名」などでブログ内を検索できます。例)「閃刀姫」「EM魔術師」「サベージ・ストライク」

  • 「きりぶろ!(切り込み隊長の遊戯王ブログ)」は、遊戯王OCG/TCGの最新情報・環境デッキ・高騰カード・買取価格をまとめたブログです。

    最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリスト・新規カードも速報的に更新しています。

    また、最新デッキテーマのデッキレシピ・回し方・相性の良いカードなども考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間250万PVを達成!

    LINEで遊戯王の最新情報もお知らせしています。

    >> 切り込み隊長って誰? <<

    >> きりぶろLINEって何? <<

  • \遊戯王カードを高く売る方法まとめました

    「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

    \遊戯王カードはネットで簡単に売れる

    【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング