*

【魔導獣(マジック・ビースト)徹底解説】デッキの特徴,カード効果,回し方,動きまとめ!

公開日: : 最終更新日:2017/10/14 最新デッキ考察&レシピ

『魔導獣(マジック・ビースト)』デッキ:カード効果,回し方

【魔導獣(マジック・ビースト)】は、遊戯王最新パック「エクストリーム・フォース」に収録される、最新デッキテーマです。

光/闇属性・魔法使い族・ペンデュラムで統一され、魔力カウンターを活用するという非常に珍しい特徴を持っています。

このページでは、「魔導獣」のカード効果・使い方、動かし方・回し方、おすすめの相性の良いカード、デッキレシピ、対策カードについて解説・考察していきます。

【魔導獣】デッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。

 

◆ 合わせて読みたい記事

 

 

「魔導獣」は『エクストリーム・フォース』に収録されています。定価・送料無料で購入できます。

【予約】エクストリーム・フォース(Amazon)送料無料

 

「魔導獣」とは

魔導獣(マジックビースト)

「魔導獣(マジック・ビースト)」とは、「エクストリーム・フォース」で登場した魔法使い族ペンデュラムテーマです。

「魔導獣」モンスターは、魔法使い族・ペンデュラムモンスターで統一されており、魔力カウンターを貯めることで効果が発動できます。また、P効果としては、もう一方にPカードが存在しない場合、Pゾーンで自壊することで効果が発動できます。

専用の魔法・罠も魔力ウンターに関する効果を持っています。

「魔導獣」はペンデュラムテーマではありますが、P効果の発動条件や統一されたスケール4から考えると、ぺンデュラム召喚はあまり活用しません。

「魔導獣」モンスターに魔力カウンターを貯めるために、Pゾーンから効果が発動できるように設計されているのでしょう。

▲ 目次に戻る

「魔導獣」カード効果解説・使い方

それでは、「魔導獣」モンスター・魔法・罠の効果・使い方を1枚ずつ解説・考察していきます。

現在、モンスター6体・魔法1枚・罠1枚が登場しています。

◆「魔導獣」下級モンスター

  • 《魔導獣ジャッカル》[闇・レベル1]
  • 《魔導獣 ガルーダ》[光・レベル4]
  • 《魔導獣 メデューサ》[光・レベル4]
  • 《魔導獣 バジリスク》[光・レベル4]
  • 《魔導獣 キングジャッカル》 [闇・レベル6]
  • 《魔導獣マスターケルベロス》[光・レベル8]

◆「魔導獣」魔法

  • 《魔導加速》[速攻]

◆「魔導獣」罠

  • 《魔導変換》[永続]

▲ 目次に戻る

「魔導獣」モンスター

「魔導獣」モンスター

「魔導獣」モンスターは、光属性/闇属性・魔法使い族のペンデュラムモンスターで統一されており、Pスケール4を持ちます。

共通効果としては、魔力カウンターを貯めるモンスター効果と、Pゾーンから自壊して発動するP効果を持ちます。

◆「魔導獣」モンスター共通M効果

  • ①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを○つ置く。

◆「魔導獣」モンスター固有P効果

  • このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
    ①:もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。このカードを破壊し、〜固有効果〜

 

「魔導獣」モンスターの固有効果は、まとめると以下のようになっています。

[P]はペンデュラム効果、[M]はモンスター効果をさしています。

《魔導獣 ジャッカル》 [P] 魔力カウンター1つ置く
[M] 魔力カウンター3つ+自壊、「魔導獣」リクルート
《魔導獣 ガルーダ》 [P] 魔法・罠カード1枚破壊
[M] 魔力カウンター3つ、手札から特殊召喚+相手モンスターバウンス
《魔導獣 メデューサ》 [P] 魔力カウンターを置けるモンスター蘇生
[M] 魔力カウンター2つ、モンスター攻守半減
《魔導獣 バジリスク》 [P] EXデッキの魔法使い族Pモンスターデッキに戻し1ドロー
[M] 魔力カウンター3つ、Pゾーン・EXデッキの「魔導獣」カード回収
《魔導獣 キングジャッカル》 [P] EXデッキから「魔導獣」Pモンスター特殊召喚
[M] 魔力カウンター2つ、モンスター効果発動無効・破壊
《魔導獣 マスターケルベロス》 [P] 自壊、レベル7以下「魔導獣」サーチ
[M] 魔力カウンター4つ、相手モンスター除外

 

それでは、それぞれ効果を解説し簡単に考察していきます。

 

《魔導獣 ジャッカル》

魔導獣ジャッカル レア 遊戯王 エクストリーム・フォース exfo-jp022 《魔導獣(マジックビースト) ジャッカル》
ペンデュラム
星1/ 闇属性/ 魔法使い族/ ATK 0/ DEF 1400
【モンスター効果】
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
②:自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除き、このカードをリリースして発動できる。デッキから
「魔導獣 ジャッカル」以外の「魔導獣」効果モンスター1体を特殊召喚する。
【P効果 青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合、自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対象として発動できる。このカードを破壊し、そのカードに魔力カウンターを1つ置く。

【主な効果】

◆ P効果

  • ①:もう片方のPゾーンにカードが存在しない場合、Pゾーンから自壊し、カードに魔力カウンターを1つ置く

◆ モンスター効果

  • ①:自分・相手が魔法を発動するたびに、魔力カウンター1つ置く
  • ②:自場の魔力カウンター3つ取り除き、自身リリース、デッキから「魔導獣」特殊召喚

【使い方・役割】

《魔導獣 ジャッカル》は、魔力カウンターを1つ置くP効果と、魔力カウンター3つと自身をリリースすることで「魔導獣」をリクルートするモンスター効果を持ちます。

デッキから直接特殊召喚でき、特殊召喚するモンスターに制限がないため、上級モンスターである《魔導獣 マスターケルベロス》をいきなり特殊召喚することもできます。

自壊して魔力カウンターを載せる効果も便利そうですが、レベル1なためエクストラモンスターゾーンに置かれるとP召喚が難しいと言う欠点もあります。

レベル1で《ワン・フォー・ワン》にも対応している点は、高評価です。

おそらく、【魔導獣】デッキでは積極的に採用されるモンスターだと思います。

 

《魔導獣 ガルーダ》

遊戯王/魔導獣 ガルーダ(ノーマル)/エクストリーム・フォース 魔導獣 ガルーダ
ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1200/守1600
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合
このカード以外のフィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードとこのカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカード名の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、
自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、相手が召喚・特殊召喚したそのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、
このカードに魔力カウンターを1つ置く。

【主な効果】

◆ P効果

  • ①:もう片方のPゾーンにカードが存在しない場合、Pゾーンから自壊し、魔法・罠カード1枚破壊

◆ モンスター効果

  • ①:相手モンスター召喚・特殊召喚時、魔力カウンター3つ除き、特殊召喚+相手モンスターバウンス
  • ②:自分・相手が魔法を発動するたびに、魔力カウンター1つ置く

【使い方・役割】

《魔導獣 ガルーダ》は、魔法・罠カードを破壊できるP効果を持ち、魔力カウンター3つを除くことで、自身を特殊召喚+相手モンスターをバウンスできるモンスターです。

 

《魔導獣 メデューサ》

魔導獣 メデューサ ノーマル 遊戯王 エクストリーム・フォース exfo-jp024 《魔導獣 メデューサ》
ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1200/守1600
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合、自分の墓地の魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを破壊し、そのモンスターを特殊召喚し、そのモンスターに魔力カウンターを1つ置く。
【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):1ターンに1度、自分・相手のバトルフェイズに、自分フィールドの魔力カウンター2つ取り除き、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで半分になる。

【主な効果】

◆ P効果

  • ①:もう片方のPゾーンにカードが存在しない場合、Pゾーンから自壊し、墓地の魔力カウンターが置けるモンスター蘇生

◆ モンスター効果

  • ①:自分・相手が魔法を発動するたびに、魔力カウンター1つ置く
  • ②:自分・相手バトルフェイズに、魔力カウンター2つ取り除き、モンスター1体の攻守半減

【使い方・役割】

《魔導獣 メデューサ》は、墓地の魔力カウンターモンスターを蘇生できるP効果を持ち、魔力カウンター2つを除くことで、モンスターの攻守を半減する効果を持ちます。

「魔導獣」モンスターはペンデュラムで統一されているため、基本的に墓地にモンスターが送られません。

そのため、蘇生効果は「魔導獣」以外の魔力カウンターに関するモンスターを対象にすることになります。

 

《魔導獣 バジリスク》

魔導獣 バジリスク ノーマル 遊戯王 エクストリーム・フォース exfo-jp025 《魔導獣 バジリスク》
ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1200/守1600
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
このカードを破壊し、自分のEXデッキから「魔導獣 バジリスク」以外の表側表示の魔法使い族Pモンスター1体をデッキに戻す。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
【モンスター効果】
このカード名の②のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
自分Pゾーンのカード及び自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、「魔導獣」カードを1枚を選んで持ち主の手札に戻す。

【主な効果】

◆ P効果

  • ①:もう片方のPゾーンにカードが存在しない場合、Pゾーンから自壊し、EXデッキの魔法使い族Pモンスターデッキに戻し1ドロー

◆ モンスター効果

  • ①:自分・相手が魔法を発動するたびに、魔力カウンター1つ置く
  • ②:魔力カウンター3つ取り除き、Pゾーン・EXデッキの「魔導獣」カード回収

【使い方・役割】

《魔導獣 バジリスク》は、EXデッキの魔法使い族Pモンスターをデッキに戻し1ドローするP効果と、魔力カウンター3つを除くことで、 Pゾーン・EXデッキの「魔導獣」カードを手札に戻す効果を持ちます。

アドバンテージをとる2つの効果を持ち、中盤以降のアド取りで活躍するモンスターです。

 

《魔導獣 キングジャッカル》

遊戯王 / 魔導獣 キングジャッカル(スーパーレア) / EXFO-JP026 / EXTREME FORCE(エクストリーム・フォース) 魔導獣 キングジャッカル》 
効果・ペンデュラム
闇属性/ レベル6/ ATK 2400/ DEF 1400【4/4】
【ペンデュラム効果】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。このカードを破壊し、自分のEXデッキから「魔導獣キングジャッカル」以外の表側表示の「魔導獣」Pモンスター1体を特殊召喚する。
【モンスター効果】
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動するたびに、このカードに魔力カウンターを2つ置く。
②:1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの魔力カウンターを2つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。

【主な効果】

◆ P効果

  • ①:もう片方のPゾーンにカードが存在しない場合、Pゾーンから自壊し、EXデッキから「魔導獣」Pモンスター特殊召喚

◆ モンスター効果

  • ①:自分・相手が魔法を発動するたびに、魔力カウンター2つ置く
  • ②:魔力カウンター2つ取り除き、モンスター効果発動無効・破壊

【使い方・役割】

魔導獣 キングジャッカル》は、EXデッキの魔法使い族Pモンスターを特殊召喚する効果と、魔力カウンター2つを除くことで、モンスター効果を無効・破壊する効果を持ちます。

「魔導獣」モンスターで唯一相手の展開を妨害できるシステムモンスターで、【魔導獣】デッキの展開ではこのカードの特殊召喚を狙っていきます。

P効果も使いやすく強力なので、【魔導獣】デッキでは非常に重要となります。

 

《魔導獣 マスターケルベロス》

遊戯王 / 魔導獣 マスターケルベロス(ウルトラレア) / EXFO-JP027 / EXTREME FORCE(エクストリーム・フォース) 《魔導獣 マスターケルベロス》
ペンデュラム
星8/ 光属性/ 魔法使い族/ ATK 2800/ DEF 2800
【モンスター効果】
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを2つ置く。
②:自分フィールドに魔力カウンターが4つ以上存在する場合、このカードは効果では破壊されない。
③:1ターンに1度、自分フィールドの魔力カウンターを4つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで、除外したそのモンスターの元々の攻撃力分アップする。
【P効果 青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。このカードを破壊し、デッキからレベル7以下の「魔導獣」効果モンスター1体を手札に加える。

【主な効果】

◆ P効果

  • ①:もう片方のPゾーンにカードが存在しない場合、Pゾーンから自壊し、レベル7以下「魔導獣」サーチ

◆ モンスター効果

  • ①:自分・相手が魔法を発動するたびに、魔力カウンター2つ置く
  • ②:自場に魔力カウンター4つ以上の場合、効果で破壊されない
  • ③:自場の魔力カウンター4つ除き、相手モンスター1体除外、攻撃力アップ

【使い方・役割】

《魔導獣 マスターケルベロス》は、レベル7以下の「魔導獣」をサーチできるP効果と、魔力カウンター4つを除くことで、相手モンスターを除外するモンスター効果を持ちます。

魔力カウンターが4つ以上ある状態だと、モンスター効果で破壊されず、【魔導獣】デッキのフィニッシャーとして活躍します。

サーチ効果は非常に強力で、レベル7以下と言う指定なので、ほとんどの「魔導獣」をサーチすることができそうです。

ただレベル8なため、《魔導獣 ジャッカル》同様P召喚しづらい欠点があります。

効果で破壊されない効果を持ってはいますが、最近の環境としてはあまり強い耐性ではなく、フィニッシャーとしては今ひとつという印象です。

今後判明する「魔導獣」カードによって評価が別れるカードでしょう。

 

その他「魔導獣」モンスター

その他に「魔導獣」と名のつくカードは、以下の2枚があります。

  • 《魔導獣 ケルベロス》
  • 《魔導獣士 ルード》

《魔導獣 ケルベロス》 は魔力カウンターに関する効果を持つためシナジーがあるかもしれません。

ただ、《魔導獣士 ルード》 は「魔導獣」とあるものの読み方が異なり、「魔導獣」とのシナジーはありません。

遊戯王カード 【 魔導獣 ケルベロス 】 SD16-JP018-N 《ストラクチャーデッキ-ロード・オブ・マジシャン》 《魔導獣 ケルベロス》 
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1400/守1400
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、
このカードに魔力カウンターを1つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、
このカードの攻撃力は500ポイントアップする。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に、
このカードに乗っている魔力カウンターを全て取り除く。

▲ 目次に戻る

「魔導獣」魔法・罠

「魔導獣」魔法

「魔導獣」魔法・罠は、フィールド魔法1枚・永続罠1枚が登場しています。

それぞれ、魔力カウンターを置く効果を持っており、「魔導獣」の展開をサポートします。

◆「魔導獣」関連魔法

  • 《魔導加速(マジック・ブースト)》[速攻魔法]
    …魔力カウンター2つ置く、破壊されるとモンスターリクルート+魔力カウンター2つ置く

◆「魔導獣」関連罠

  • 《魔導変換(マジック・バースト)》[永続罠]
    …相手モンスター効果発動時魔力カウンター1つ置く、6つ置いたこのカードを墓地に送り魔法サーチ

 

《魔導加速》

遊戯王/魔導加速(マジック・ブースト)(レア)/エクストリーム・フォース 《魔導加速(マジック・ブースト)》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送り、フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対象として発動できる。そのカードに魔力カウンターを2つまで置く。
②:このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体をデッキから特殊召喚し、そのモンスターに魔力カウンターを2つまで置く。

【主な効果】

  • ①:デッキ上から2枚墓地に送り、カードに魔力カウンター2つ置く
  • ②:相手によって破壊されると、デッキからモンスター特殊召喚し、魔力カウンター2つ置く

【使い方・役割】

《魔導加速(マジック・ブースト)》は、魔力カウンターを2つ置ける速攻魔法カードです。

《魔力掌握》《トゥーンのもくじ》とは違い使い切りですが、1度に魔力カンターを2つも置けるのはなかなか強力です。

破壊されると発動できる効果はかなり強力で、《魔導獣 マスターケルベロス》などを特殊召喚することもできます。

 

《魔導変換》

魔導変換 レア 遊戯王 エクストリーム・フォース exfo-jp073 《魔導変換(マジック・バースト)》
永続罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、相手モンスターの効果が発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
②:魔力カウンターが6つ以上置かれているこのカードを墓地へ送って発動できる。デッキから魔法カード1枚を手札に加える。

【主な効果】

  • ①:相手モンスターの効果が発動する度に、魔力カウンター1つ置く
  • ②:魔力カウンター6個以上のこのカードを墓地に送り、魔法1枚サーチ

【使い方・役割】

《魔導変換(マジック・バースト)》は、魔力カウンターが6つ以上乗ったこのカードを墓地に送り、魔法カードをサーチする永続罠です。

全ての魔法カードをサーチできるのは強力ですが、魔力カウンター6つはなかなか重く、腐りやすそうです。

魔力カウンターを置く場所としては活用できそうな印象です。

▲ 目次に戻る

【魔導獣】サンプルデッキレシピ

【魔導獣】デッキのサンプルデッキレシピは、公式サイトから公開されています。

【魔導獣】公式サンプルデッキレシピ

▲ 目次に戻る

【魔導獣】デッキの回し方・動き

【魔導獣】デッキの回し方・動きは、カードが出揃い次第作成します。

▲ 目次に戻る

「魔導獣」相性の良いカード

「魔導獣」の展開をサポートする、相性の良いカードを紹介していきます。

 

《王立魔法図書館》

遊戯王カード DC01-JP009 王立魔法図書館 ノーマル / 遊戯王アーク・ファイブ [デッキカスタムパック01] 《王立魔法図書館》 
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻 0/守2000
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、
このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大3つまで)。
(2):このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

【主な効果・相性の良い点】

《王立魔法図書館》は、このカードの魔力カウンターを3つ取り除くごとに1ドローできる魔法使い族モンスターです。

魔力カウンターを貯めることができ、それをドローというアドバンテージに変換できるため相性が良いです。

しかも、このドロー効果はターン制限がないため、【魔導獣】の展開をさらに進めることができるでしょう。

「魔導獣」と同じ魔法使い族なため、魔法使い族サポートカードも共有することができます。

 

《マジカル・アブダクター》

遊戯王OCG マジカル・アブダクター レア CORE-JP041-R 《マジカル・アブダクター》 
ペンデュラム・効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1700/守1400
【Pスケール:青3/赤3】
(1):このカードがPゾーンに存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
デッキからPモンスター1体を手札に加える。
【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの魔力カウンターの数×100アップする。
(3):1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
デッキから魔法使い族・レベル1モンスター1体を手札に加える。

【主な効果・相性の良い点】

《マジカル・アブダクター》は、魔力カウンターを3つ取り除くことで、Pモンスターをサーチできる魔法使い族Pモンスターです。

魔力カウンターを活用しつつ、Pモンスターである「魔導獣」モンスターをサーチできるため、相性が良いです。

また、「魔導獣」と同じPモンスター・魔法使い族なため、様々なサポートを受けることができます。

 

《マジックテンペスター》

遊戯王 マジックテンペスター 【スーパー】 EXP2-JP029 《マジックテンペスター》 
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2200/守1400
チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
このカードに魔力カウンターを1つ置く。
1ターンに1度、自分の手札を任意の枚数墓地へ送る事で、
その枚数分だけ魔力カウンターを
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターに置く。
また、フィールド上に存在する魔力カウンターを全て取り除く事で、
その個数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。

【主な効果・相性の良い点】

《マジックテンペスター》は、魔力カウンターを取り除いた枚数分x500ダメージを与えるレベル6シンクロモンスターです。

「魔導獣」で貯めた魔力カウンターをバーンダメージに変換することができ、最後のひと押しに使うことができます。

ただ、「魔導獣」にはチューナーがいないため、多少採用するカードを工夫する必要があります。

 

《魔力掌握》

遊戯王 魔力掌握 【ノーマル】 SD16-JP022 《魔力掌握》 
通常魔法
フィールド上に表側表示で存在する魔力カウンターを
置く事ができるカード1枚に魔力カウンターを1つ置く。
その後、自分のデッキから「魔力掌握」1枚を手札に加える事ができる。
「魔力掌握」は1ターンに1枚しか発動できない。

【主な効果・相性の良い点】

《魔力掌握》は、魔力カウンターを置きつつ、同名カードをサーチする魔法カードです。

魔力カウンター関連カードをサポートするために設計されたカードで、毎ターン魔力カウンターを貯めることができます。

そのため、魔力カウンターテーマである「魔導獣」ともちろん相性が良いです。

 

《トゥーンのもくじ》

遊戯王カード 【トゥーンのもくじ】 BE02-JP095-N 《遊戯王ゼアル ビギナーズ・エディションVol.2》 《トゥーンのもくじ》 
通常魔法
(1):デッキから「トゥーン」カード1枚を手札に加える。

【主な効果・相性の良い点】

《トゥーンのもくじ》は、「トゥーン」カードをサーチする魔法カードです。

同名カードをサーチすることができるため、1ターンで3回発動することができ、魔力カウンターを3つ貯めることができます。

3枚目のサーチ先として《トゥーン・ワールド》《トゥーン・キングダム》をサーチすれば、魔力カウンターを4つ貯められます。

また、《ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン》をサーチすれば《トレード・イン》、《トゥーン・ヂェミナイエルフ》をサーチすれば《ルドラの魔導書》のコストにも活用できます。

 

◆ 「魔導獣」と相性の良いカードはこちらにまとめています。

【遊戯王】『魔導獣(マジックビースト)』デッキ強化!相性の良いカード17枚まとめ!

▲ 目次に戻る

「魔導獣」弱点・対策カード

「魔導獣」の弱点・対策カードは、現在作成中です。

▲ 目次に戻る

「魔導獣」収録されるパック

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTREME FORCE BOX

「魔導獣」は2017年10月14日発売の『エクストリーム・フォース』に収録されています。

Amazon・楽天市場で購入可能です。

【予約】エクストリーム・フォース(Amazon)

【予約】エクストリーム・フォース(楽天市場)

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

『エクストリーム・フォース』でカテゴリ化する「魔導獣」について、カード効果・回し方・相性の良いカード・弱点・対策カードなどまとめてみました。

久しぶりに登場する魔力カウンターを活用するデッキということで、注目していきたい新規テーマですね。

「ストラクチャーデッキ ロード・オブ・マジシャン」のリメイク(R)との兼ね合いが気になりますが、そこはきっとKONAMIがなんとかしてくれることでしょう。

引き続き、「エクストリーム・フォース」「魔導獣」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

◆ 合わせて読みたい記事

 

「魔導獣」を組もうと考えている方へ

魔導獣(マジックビースト)

「魔導獣」は『エクストリーム・フォース』に収録されています。定価・送料無料で購入できます。

【予約】エクストリーム・フォース(Amazon)送料無料

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    神聖魔導皇エンディミオンは魔力カウンターが置けないので、マジックブーストの効果では呼び出せないようです

  2. 匿名 より:

    そもそも読みがマジックビーストじゃないルードは魔導獣(マジックビースト)と名のつくカードですらありません。

  3. 匿名 より:

    魔導獣キングジャッカルのP効果が「も追う片方」になっています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。




  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
PAGE TOP ↑