【シャドール デッキ】カード効果,デッキレシピまとめ | 回し方,相性の良いカードも

【遊戯王ブログ「きりぶろ!」とは】
遊戯王の最新情報・環境デッキ・高騰カードなどを記事にしています。LINEにて「遊戯王の最新情報」を配信。ブログでは書けない「限定記事」も公開中!
きりぶろLINEの詳細はこちら

遊戯王ライターの11番です。

【シャドール】デッキのカード効果・デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめていきます。

「シャドール」は、「セレクション10」で新規が登場する、融合召喚を軸に戦うテーマです。

シャドールモンスター+各属性のモンスターを素材とすることで、それぞれ特色の異なった融合モンスターを展開できます。

 

このページでは、「シャドール」のカード効果、デッキレシピを紹介し、【シャドール】デッキの動かし方・回し方や、相性の良いカードをまとめて初心者の方に向けて解説しました。

このページを読めば、【シャドール】デッキがどんなデッキで、どのようにデッキを組めばいいのか、どのように強化・改造すればいいのかがわかります。

「セレクション10」をきっかけに、【シャドール】デッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

「シャドール」とは

まずは、「シャドール」がどんなテーマで、どんな効果のカードがあるのか簡単に紹介します。

「シャドール」は、「ザ・デュエリスト・アドベント」で登場し、人気投票で1位になってストラクチャーデッキにもなった融合軸のテーマデッキです。

相手の場にエクストラから特殊召喚されたモンスターがいることでデッキからの融合が可能になる《影依融合》が最大の特徴で、手札を減らさずに融合が狙えます。

各属性と融合することでそれぞれの属性の融合体がいるので、混ぜ物としても優秀な、構築の幅広いテーマとなっています。

 

「シャドール」に関連するモンスター・魔法・罠カードの効果を以下にまとめました。

《セレクション10 新規シャドールカード》

カード画像 ステータス・効果
《星なる影 ゲニウス》
リバース・効果モンスター
レベル4/地属性/機械族/ATK1800/DEF1000
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードがリバースした場合、自分フィールドの「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターは自身以外のモンスターの効果を受けない。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その効果モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。
《影依の炎核 ヴォイド》
リバース・効果モンスター
レベル9/炎属性/悪魔族/ATK2900/DEF2900
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードがリバースした場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
属性がそのモンスターと同じ「シャドール」モンスター1体を自分のEXデッキから墓地へ送り、対象のモンスターを除外する。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
フィールドのモンスターの元々の属性の種類の数だけ、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

 

《既存シャドールカード》

カード画像 ステータス・効果
遊戯王 SD37-JP004 シャドール・ファルコン (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《シャドール・ファルコン》
リバース・チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 600/守1400
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、
「シャドール・ファルコン」以外の自分の墓地の「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを墓地から裏側守備表示で特殊召喚する。
遊戯王 SD37-JP005 シャドール・ヘッジホッグ (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《シャドール・ヘッジホッグ》
リバース・効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻 800/守 200
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから「シャドール」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「シャドール・ヘッジホッグ」以外の「シャドール」モンスター1体を手札に加える。
遊戯王 SD37-JP006 シャドール・リザード (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《シャドール・リザード》

リバース・効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「シャドール・リザード」以外の「シャドール」カード1枚を墓地へ送る。
遊戯王 SD37-JP007 シャドール・ドラゴン (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《シャドール・ドラゴン》
リバース・効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1900/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、
フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
遊戯王 SD37-JP009 シャドール・ハウンド (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《シャドール・ハウンド》
リバース・効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1600/守 900
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、
自分の墓地の「シャドール」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更する。
この時、「シャドール」モンスター以外のリバースモンスターの効果は発動しない。
遊戯王 SD37-JP008 シャドール・ビースト (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《シャドール・ビースト》
リバース・効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻2200/守1700
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
遊戯王 第10期 SD37-JP001 聖なる影 ケイウス【スーパーレア】 《聖なる影 ケイウス》
リバース・効果モンスター
星2/光属性/魔法使い族/攻 900/守 100
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
手札から「シャドール」モンスター1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「シャドール」モンスター1体を墓地へ送る。
このターン中、以下の効果を適用する。
●自分フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は
この効果で墓地へ送ったモンスターの元々のレベル×100アップする。
遊戯王 SD37-JP002 影霊の翼 ウェンディ (日本語版 スーパーレア) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《影霊の翼 ウェンディ》
リバース・効果モンスター
星3/風属性/サイキック族/攻1500/守1000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから「影霊の翼 ウェンディ」以外の「シャドール」モンスター1体を
表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「影霊の翼 ウェンディ」以外の「シャドール」モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。
遊戯王 SD37-JP003 影依の巫女 エリアル (日本語版 スーパーレア) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《影依の巫女 エリアル》
リバース・効果モンスター
星4/水属性/サイキック族/攻1000/守1800
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、
除外されている自分の「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、
お互いの墓地のカードを合計3枚まで対象として発動できる。
そのカードを除外する。
遊戯王 SD37-JPP05 影依融合 (日本語版 シークレットレア) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《影依融合》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、
自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。
遊戯王 SD37-JP024 神の写し身との接触 (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《神の写し身との接触》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから
「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
遊戯王 第10期 SD37-JP035 堕ち影の蠢き 《堕ち影の蠢き》
通常罠
(1):デッキから「シャドール」カード1枚を墓地へ送る。
その後、自分フィールドの裏側守備表示の
「シャドール」モンスターを任意の数だけ選んで表側守備表示にできる。
遊戯王 ROTD-JP076 影依の偽典/シャドールーク (日本語版 レア) ライズ・オブ・ザ・デュエリスト 《影依の偽典》
永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
自分のフィールド・墓地から、「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
その後、この効果で特殊召喚したモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターは直接攻撃できない。
遊戯王 SD37-JP034 影依の原核 (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《影依の原核》
永続罠
(1):このカードは発動後、効果モンスター
(魔法使い族・闇・星9・攻1450/守1950)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚されたこのカードを「シャドール」融合モンスターの融合素材とする場合、
そのカードに記された属性の融合素材モンスターの代わりにできる。
このカードは罠カードとしても扱う。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、
「影依の原核」以外の自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
遊戯王 DUEA-JP049-UR 《エルシャドール・ネフィリム》 Ultra 《エルシャドール・ネフィリム》
融合・効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守2500
「シャドール」モンスター+光属性モンスター
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「シャドール」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードが特殊召喚されたモンスターと
戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。
そのモンスターを破壊する。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
遊戯王 SD37-JPP03 エルシャドール・ミドラーシュ (日本語版 シークレットレア) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《エルシャドール・ミドラーシュ》
融合・効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻2200/守 800
「シャドール」モンスター+闇属性モンスター
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
(1):フィールドのこのカードは相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
その間はお互いに1ターンに1度しかモンスターを特殊召喚できない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
遊戯王/第9期/2弾/NECH-JP049UR エルシャドール・シェキナーガ【ウルトラレア】 《エルシャドール・シェキナーガ》
融合・効果モンスター
星10/地属性/機械族/攻2600/守3000
「シャドール」モンスター+地属性モンスター
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):特殊召喚されたモンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
その後、手札から「シャドール」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
遊戯王/エルシャドール・エグリスタ(ノーマル)/LINK VRAINS PACK 《エルシャドール・エグリスタ》
融合・効果モンスター
星7/炎属性/岩石族/攻2450/守1950
「シャドール」モンスター+炎属性モンスター
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。
その後、手札から「シャドール」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
遊戯王/第9期/3弾/SECE-JP047SR エルシャドール・ウェンディゴ【スーパーレア】 《エルシャドール・ウェンディゴ》
融合・効果モンスター
星6/風属性/サイキック族/攻 200/守2800
「シャドール」モンスター+風属性モンスター
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは特殊召喚された相手モンスターとの戦闘では破壊されない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
遊戯王 SD37-JP043 エルシャドール・アノマリリス (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール - 《エルシャドール・アノマリリス》
融合・効果モンスター
星9/水属性/悪魔族/攻2700/守2000
「シャドール」モンスター+水属性モンスター
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いに魔法・罠カードの効果で手札・墓地からモンスターを特殊召喚できない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
遊戯王 第10期 SD37-JPP01 エルシャドール・アプカローネ【ウルトラレア】 《エルシャドール・アプカローネ》
融合・効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2000
属性が異なる「シャドール」モンスター×2
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果を無効にする。
(2):このカードは戦闘では破壊されない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から「シャドール」カード1枚を選んで手札に加える。
その後、手札を1枚選んで捨てる。

▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

【シャドール】オリジナルサンプルデッキ

遊戯王ライター11番が考案した【シャドール】デッキのサンプルデッキレシピを紹介します。
モンスター26枚・魔法10枚・罠3枚の合計40枚で構築した、純構築の【シャドール】デッキです。

《神の写し身との接触》での妨害を狙いつつ、状況に合わせた融合体を特殊召喚していきましょう。

 

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(26枚)

  • 《シャドール・ファルコン》2
  • 《シャドール・ヘッジホッグ》3
  • 《シャドール・リザード》3
  • 《シャドール・ドラゴン》2
  • 《シャドール・ハウンド》1
  • 《シャドール・ビースト》1
  • 《聖なる影 ケイウス》1
  • 《影霊の翼 ウェンディ》2
  • 《影依の巫女 エリアル》1
  • 《星なる影 ゲニウス》3
  • 《影依の炎核 ヴォイド》1
  • 《超電磁タートル》1
  • 《マスマティシャン》2
  • 《エフェクト・ヴェーラー》3

◆ 魔法(10枚)

  • 《影依融合》3
  • 《神の写し身との接触》3
  • 《墓穴の指名者》2
  • 《超融合》1
  • 《ハーピィの羽根箒》1

◆ 罠(3枚)

  • 《堕ち影の蠢き》1
  • 《影依の偽典》2

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 《エルシャドール・ミドラーシュ》3
  • 《エルシャドール・ネフィリム》2
  • 《エルシャドール・アプカローネ》2
  • 《エルシャドール・シェキナーガ》1
  • 《エルシャドール・エグリスタ》1
  • 《エルシャドール・ウェンディゴ》1
  • 《エルシャドール・アノマリリス》1
  • 《グラビティ・コントローラー》1
  • 《聖魔の乙女アルテミス》1
  • 《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》1
  • 《神聖魔皇后セレーネ》1

 

▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

【シャドール】新規カードが与えた影響

今回「セレクション10」で登場する新規カードはメインデッキのモンスター2種類。

回し方が激的に変化することはなく、純構築での構築の幅が増えた印象です。

簡単に新規カードがどういった影響を与えたのかを解説します。

 

新規シャドール効果まとめ

  • 《星なる影 ゲニウス》(レベル4/地属性/機械族/ATK1800/DEF1000)
    …効果の概要:リバース効果で、「シャドール」への耐性付与。効果で墓地へ送られた時の効果で、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
    このターン、その効果モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。
  • 《影依の炎核 ヴォイド》(レベル9/炎属性/悪魔族/ATK2900/DEF2900)
    …効果の概要:リバース効果で相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。属性がそのモンスターと同じ「シャドール」モンスター1体を自分のEXデッキから墓地へ送り、対象のモンスターを除外する。効果で墓地へ送られた時、フィールドのモンスターの元々の属性の種類の数だけ、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

 

妨害と切り返し性能のアップ

《星なる影 ゲニウス》
リバース・効果モンスター
レベル4/地属性/機械族/ATK1800/DEF1000
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードがリバースした場合、自分フィールドの「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターは自身以外のモンスターの効果を受けない。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その効果モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。

《星なる影 ゲニウス》の墓地効果を使うことで、自分ターンの切り返し性能と、相手ターンの妨害性能がアップしました。

《エルシャドール・シェキナーガ》と合わせてプレッシャーをかけるのも良いですし、《エルシャドール・アプカローネ》と同時に展開することで、2枚同時に相手の効果を無効化できます。

リバース効果の方は発動を狙う機会はあまりなさそうですね。

 

メインの【シャドール】モンスターの属性の種類が増えたこと

今回2枚収録された「シャドール」モンスターの属性は地属性と炎属性。

これにより、融合先の選択肢が増えました。

《エルシャドール・アプカローネ》を展開するための素材が増え、使いやすくなるでしょう。

 

メインデッキの大型サイズモンスターの登場

《影依の炎核 ヴォイド》
リバース・効果モンスター
レベル9/炎属性/悪魔族/ATK2900/DEF2900
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードがリバースした場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
属性がそのモンスターと同じ「シャドール」モンスター1体を自分のEXデッキから墓地へ送り、対象のモンスターを除外する。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
フィールドのモンスターの元々の属性の種類の数だけ、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

《影依の炎核 ヴォイド》は、メインデッキに入る「シャドール」モンスターの中で最大のサイズを誇ります。

リバース効果の除去性能は強力ですし、大型で展開しにくいデメリットも、《シャドール・ファルコン》や《影霊の翼 ウェンディ》を使うことで充分に展開が狙えます。

 

【シャドール】デッキの回し方・動かし方

【シャドール】デッキ

次は、【シャドール】デッキのデッキレシピの回し方を簡単に解説していきます。

【シャドール】デッキを実際にどのように動かしていくのか、デュエルの参考にしてください。

【シャドール】デッキは、《エルシャドール・ミドラーシュ》や《エルシャドール・アプカローネ》で妨害しつつ、《エルシャドール・ネフィリム》でライフを奪っていく戦術を取ります。

選択肢が豊富で、息切れしにくいのが特徴。使いこむほどに強く動かせる、そんなテーマとなっています。

 

デュエルの序盤〜終盤にかけて、どのように【シャドール】デッキを動かしていくのか、簡単に紹介します。

◆ 【シャドール】デッキの回し方

  • 回し方①:《エルシャドール・ミドラーシュ》による妨害
  • 回し方②:《影依融合》からの切り替えし
  • 回し方③:《影依の偽典》での大量展開

 

回し方①:《エルシャドール・ミドラーシュ》による妨害

【シャドール】デッキの序盤の展開は、《エルシャドール・ミドラーシュ》による妨害です。

先攻で立ててエンドでも良いですが、相手ターンの特殊召喚にチェーンして着地できれば展開を妨害できます。

 

《エルシャドール・ミドラーシュ》

遊戯王/エルシャドール・ミドラーシュ(レア)/LINK VRAINS PACK

融合・効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻2200/守 800
「シャドール」モンスター+闇属性モンスター
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
(1):フィールドのこのカードは相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
その間はお互いに1ターンに1度しかモンスターを特殊召喚できない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

《エルシャドール・ミドラーシュ》は、お互いに1ターンに1度しか特殊召喚できなくなる永妨害効果を持った融合モンスターです。

「シャドール」+闇属性モンスターが素材の条件なので、「シャドール」モンスター2体で簡単に融合召喚できます。

《神の写し身との接触》を上手く使って相手の特殊召喚にチェーンを狙いましょう。

 

回し方②:《影依融合》からの切り替えし

《エルシャドール・ミドラーシュ》による妨害が決まったら、《影依融合》から一気に切り返していきましょう。

自分のターンに落とす「シャドール」モンスターを把握できれば迷わず展開できますよ。

 

《影依融合》

遊戯王 SD37-JPP05 影依融合 (日本語版 シークレットレア) STRUCTURE DECK - リバース・オブ・シャドール -

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、
自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。

《影依融合》は、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが空いてフィールドに存在する場合にデッキ融合ができる魔法カードです。

「シャドール」モンスターは効果で墓地へ送られることをトリガーに効果を発動できるので、デッキ融合をすることで複数の効果を一気に発動できます。

《星なる影 ゲニウス》を素材とすることで、相手モンスターの効果を封じられて攻め時に有効です。

 

回し方③:《影依の偽典》での大量展開

《影依の偽典》を使うことで、除去と展開が同時に可能になります。永続カードなので使い回しも可能となり、終盤のラッシュをかけるのに非常に有効です。

しかしリソースを失うため、発動タイミングは要注意。

 

《影依の偽典》

遊戯王 ROTD-JP076 影依の偽典/シャドールーク (日本語版 レア) ライズ・オブ・ザ・デュエリスト

永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
自分のフィールド・墓地から、「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
その後、この効果で特殊召喚したモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターは直接攻撃できない。

《影依の偽典》は、フィールド・墓地のモンスターを除外して「シャドール」モンスターを融合できる永続罠カードです。

何度も使える永続罠カードなだけで強力なのに、融合召喚したモンスターと同属性のモンスターを墓地へ送れます。

《エルシャドール・ネフィリム》を展開することで墓地肥やし、「シャドール」モンスターの固有効果発動に繋げられるので、1枚で大きなアドバンテージを得られる、逆転が狙えるパワーカードです。

 

回し方を解説した動画

【シャドール】デッキの回し方・動かし方は、これらの動画もわかりやすいです。

 

【遊戯王ADS】ついにメイン6属性が出揃う!新規シャドール【ゆっくり解説】

 

【遊戯王ADS&ゆっくり実況】シャドール「純構築!新規で安定性を爆上げ!」

 

▲ 目次に戻る

 

スポンサーリンク

 

【シャドール】デッキの強化/改造方法

最後に、【シャドール】デッキの強化・改造方法を紹介します
【シャドール】デッキを強化できる、おすすめのカード・テーマす。

◆ おすすめ強化カード

  • 《マスマティシャン》
    …相性の良いポイント:墓地を肥やして、サーチや展開に繋げられる。初動としても〇
  • 《PSYフレームギア・γ》
    …相性の良いポイント:《影依融合》を安全に通せるカード。
  • 《超融合》
    …相性の良いポイント:全ての属性を含む融合モンスターが存在するため相手モンスターを巻き込んでの融合が可能。
  • 《禁じられた一滴》
    …相性の良いポイント:《影依融合》を安全に通せるカードその2。
  • 《バージェストマ・ディノミスクス》
    …相性の良いポイント:効果で墓地へ送るので「シャドール」モンスターの効果が使える。フリーチェーンの除外除去効果も強力。

◆ 相性の良いテーマ

  • 「ドラグマ」
    …相性の良いポイント:《天底の使徒》との噛み合いが非常に良い。ミドラーシュ+フルルドリスの構えも強力。

 

相性の良いおすすめ強化カード

《マスマティシャン》

遊戯王 第10期 SD37-JP020 マスマティシャン

効果モンスター(準制限カード)
星3/地属性/魔法使い族/攻1500/守 500
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキからレベル4以下のモンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

《マスマティシャン》は、デッキからレベル4以下のモンスターを墓地へ送る効果を持つモンスターです。

「シャドール」モンスターの墓地効果を選んで発動できるため、序盤手札を整えるのに役に立ちます。

「融合」関連のカードはサーチできないので注意が必要です。

 

《PSYフレームギア・γ》

遊戯王OCG PSYフレームギア・γ ノーマル SPHR-JP031 遊戯王アーク・ファイブ [ハイスピード・ライダーズ]

特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星2/光属性/サイキック族/攻1000/守 0
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
(1):自分フィールドにモンスターが存在せず、
相手モンスターの効果が発動した時に発動できる。
手札のこのカードと自分の手札・デッキ・墓地の
「PSYフレーム・ドライバー」1体を選んで特殊召喚し、
その発動を無効にし破壊する。
この効果で特殊召喚したモンスターは全てエンドフェイズに除外される。

《PSYフレームギア・γ》は、自分フィールドにモンスターがいなければ、相手モンスター効果を無効にして破壊できる手札誘発モンスターです。

《影依融合》が《灰流うらら》に弱いのが難点ですが、《PSYフレームギア・γ》を採用しておけば展開しながら無効にできます。

《PSYフレーム・ドライバー》をデッキに入れる必要があるのがネックですが、融合素材にすることで無駄なく利用できます。

 

《超融合》

遊戯王 RC03-JP035 超融合 (日本語版 ウルトラレア) RARITY COLLECTION-PREMIUM GOLD EDITION-

速攻魔法(準制限カード)
このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
自分・相手フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

《超融合》は、相手モンスターを巻き込んで融合できる魔法カードです。

全ての種類の「シャドール」融合モンスターを採用しておくことで、相手が何のモンスターだったとしても巻き込んでの融合が可能です。

チェーンができないのも特徴で、相手の妨害を受けずに強引に除去できます。

 

《禁じられた一滴》

遊戯王 / 禁じられた一滴(スーパー)/ ROTD-JP065 / RISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
このカード以外のカードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。
その数だけ相手フィールドの効果モンスターを選ぶ。
そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。
このカードの発動に対して、相手はこのカードを発動するために墓地へ送ったカードと
元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を発動できない。

《禁じられた一滴》は、手札・フィールドからカードを墓地へ送り、送った枚数分、相手モンスターの効果を無効化できる魔法カードです。

無効化するだけでなく送ったカードと同じ種類のカードをチェーンできなくさせるので、厄介な制圧モンスターを強引に突破できます。

《影依融合》さえ通れば突破できる状況で活躍が見込めるカードです。

 

《バージェストマ・ディノミスクス》

遊戯王 RC03-JP046 バージェストマ・ディノミスクス (日本語版 スーパーレア) RARITY COLLECTION-PREMIUM GOLD EDITION-

通常罠
(1):フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
手札を1枚捨て、対象のカードを除外する。
(2):罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。
このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、
フィールドから離れた場合に除外される。

《バージェストマ・ディノミスクス》は、フィールドの表側表示カードを除外できる罠カードです。

手札を捨てる必要がありますが、コストではなく効果で捨てるので、「シャドール」モンスターの効果が使えます。

 

相性の良いおすすめテーマ

「ドラグマ」

「ドラグマ」は、「ライズ・オブ・ザ・デュエリスト」でカテゴリ化されたテーマで、単体性能が高く、エクストラメタ効果が特徴のテーマです。

《天底の使徒》→《エルシャドール・アプカローネ》→《影依の偽典》or《影依融合》と繋げる動きが強力で、少ない手数で完結する動きも《エルシャドール・ミドラーシュ》と合っています。

《教導の大神祇官》の墓地肥やし効果でアドバンテージも稼ぎやすく、召喚権を余らせやすい「シャドール」の弱点を上手く解消してくれます。

 

遊戯王の最新情報を「きりぶろLINE」で毎朝配信中です。 自分で情報を調べる必要がないので、とってもラクチンですよ。

今だけ参加特典として、きりぶろLINE限定情報をプレゼント中。 すでに6,000人以上のデュエリストが参加しています。

きりぶろLINEの「参加」はこちら

きりぶろLINEの「詳細」はこちら

 

まとめ:【シャドール】デッキは、長く楽しめる良デッキ

遊戯王ブログライター 11番

今回は【シャドール】デッキについて、カード効果、デッキレシピ、回し方・強化改造方法をまとめて解説しました。

新規によって、メインデッキに入る全ての属性の「シャドール」モンスターが登場したことになります。

純構築のパワーが上がり、戦術の幅も広がりました。

細かいテクニックも多く、長く使えば使うほど深みが出てくるテーマです。

気になる方は、ぜひ「シャドール」のデッキを組んでみてください。

以上、遊戯王ライターの「11番」でした。
引き続き、遊戯王の最新テーマの紹介をしていきます。

 

 

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 2020 BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 2020 BOX

2,475円(01/19 04:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

遊戯王の関連記事

-【遊戯王 2021年1月 新制限環境】最強デッキランキング | 大会優勝デッキレシピ500以上まとめ

Copyright© きりぶろ! - 遊戯王カードの最新情報まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.