*

【遊戯王最新情報】再録カード13種判明! | 「ストラクチャーデッキ リボルバー」

ストラクチャーデッキ-リボルバー-

【遊戯王ブログ「きりぶろ!」とは】
遊戯王の最新情報・環境デッキ・高騰カードなどを記事にしています。LINEにて「遊戯王の最新情報」を配信。ブログでは書けない「限定記事」も公開中!
きりぶろLINEの詳細はこちら

遊戯王公式CMより最新情報がフラゲされ、「ストラクチャーデッキ-リボルバー-」の再録カードが多数判明しました。

「ストラクチャーデッキ リボルバー」は、2019年6月22日(土)に発売される、遊戯王最新構築済みデッキです。

今回は、新たに再録判明した《スリーバーストショット・ドラゴン》《ブースター・ドラゴン》《ヴァレット・シンクロン》《デフラドラグーン》《霊廟の守護者》《鉄騎龍ティアマトン》《創世の竜騎士》《竜魔導の守護者》《ヴァレル・リロード》《リボルブート・セクター》《復活の福音》《融合》《リンク・デス・ターレット》を紹介します。

 

◆ 「ストラクチャーデッキ リボルバー」おすすめ記事

⇒ 【ストラクチャーデッキ リボルバー】収録カードリスト,最新情報まとめ | 新規/再録カードも

⇒ 【ストラクチャーデッキ リボルバー】予約サイトまとめ | 最安価を比較

 

\遊戯王カードを高く売る方法まとめました/

「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法>> 遊戯王カードを売る5つの方法とは <<

 

「ストラクチャーデッキ リボルバー」に《スリーバーストショット・ドラゴン》《ブースター・ドラゴン》《ヴァレット・シンクロン》《デフラドラグーン》《霊廟の守護者》《鉄騎龍ティアマトン》《創世の竜騎士》《竜魔導の守護者》《ヴァレル・リロード》《リボルブート・セクター》《復活の福音》《融合》《リンク・デス・ターレット》再録判明!

ストラクチャーデッキ-リボルバー-

今回再録判明したカードは、こちらの13種です。

  • 《スリーバーストショット・ドラゴン》
  • 《ブースター・ドラゴン》
  • 《ヴァレット・シンクロン》
  • 《デフラドラグーン》
  • 《霊廟の守護者》
  • 《鉄騎龍ティアマトン》
  • 《創世の竜騎士》
  • 《竜魔導の守護者》
  • 《ヴァレル・リロード》
  • 《リボルブート・セクター》
  • 《復活の福音》
  • 《融合》
  • 《リンク・デス・ターレット》

 

《スリーバーストショット・ドラゴン》《ブースター・ドラゴン》は、同梱する「エクストラデッキ強化パック」に収録されます。

 

《スリーバーストショット・ドラゴン》

《スリーバーストショット・ドラゴン》

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/ドラゴン族/攻2400
【リンクマーカー:上/左/下】
トークン以外のモンスター2体以上
①:1ターンに1度、ダメージステップにモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。
②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
③:このカードをリリースし、自分の墓地のリンク2以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、手札からレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる。
この効果はこのカードが特殊召喚したターンには発動できない。

 

《ブースター・ドラゴン》

《ブースター・ドラゴン》

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/ドラゴン族/攻1900
【リンクマーカー:左下/右下】
「ヴァレット」モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、このカード以外の
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。
②:リンク召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、
このカード以外の自分の墓地のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

《ヴァレット・シンクロン》

《ヴァレット・シンクロン》

チューナー・効果モンスター
レベル1/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
①:このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地のレベル5以上のドラゴン族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

《デフラドラグーン》

《デフラドラグーン》

効果モンスター
レベル3/闇属性/ドラゴン族/攻1000/守 600
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは手札の他のモンスター1体を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地からこのカード以外の同名モンスター3体を除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

 

《霊廟の守護者》

《霊廟の守護者》

効果モンスター
レベル4/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守2100
「霊廟の守護者」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:ドラゴン族モンスターをアドバンス召喚する場合、
このカードは2体分のリリースにできる。
②:このカードが手札・墓地に存在し、
「霊廟の守護者」以外のフィールドの表側表示のドラゴン族モンスターが効果で墓地へ送られた場合、
または戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
さらに墓地へ送られたモンスターが通常モンスターだった場合、
自分の墓地のドラゴン族通常モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。

 

《鉄騎龍ティアマトン》

《鉄騎龍ティアマトン》

特殊召喚・効果モンスター
レベル4/闇属性/ドラゴン族/攻2000/守 0
このカードは通常召喚できず、このカードの①の効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:3枚以上のカードが同じ縦列に存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカードと同じ縦列の他のカードを全て破壊する。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードと同じ縦列の使用していないゾーンは使用できない。

 

《創世の竜騎士》

《創世の竜騎士》

効果モンスター
レベル4/光属性/ドラゴン族/攻1800/守 600
「創世の竜騎士」の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードのレベルは相手ターンの間4つ上がる。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る。
③:手札を1枚墓地へ送り、
自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する。

 

《竜魔導の守護者》

《竜魔導の守護者》

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1300
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
このカードの効果を発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「融合」通常魔法カードまたは「フュージョン」通常魔法カード1枚を手札に加える。
②:EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せて発動できる。
そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体を自分の墓地から選んで裏側守備表示で特殊召喚する。

 

《ヴァレル・リロード》

《ヴァレル・リロード》

装備魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは除外される。
②:装備モンスターが破壊された事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

《リボルブート・セクター》

《リボルブート・セクター》

フィールド魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの「ヴァレット」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
②:自分メインフェイズに以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札から「ヴァレット」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
●相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターよりも多い場合、
その差の数まで自分の墓地から「ヴァレット」モンスターを選んで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

 

《復活の福音》

《復活の福音》

通常魔法
①:自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:自分フィールドのドラゴン族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

《融合》

《融合》

通常魔法
①:自分の手札・フィールドから、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

《リンク・デス・ターレット》

《リンク・デス・ターレット》

永続罠
①:このカードの発動時の効果処理として、このカードにカウンターを4つ置く。
②:自分が戦闘ダメージを受ける度にこのカードにカウンターを1つ置く。
③:自分メインフェイズ2に、このカードのカウンターを1つ取り除き、
自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果を発動するターン、自分は闇属性のリンクモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

情報ソース:遊戯王公式CM

 

「ストラクチャーデッキ リボルバー」を予約するなら

「ストラクチャーデッキ リボルバー」を予約するなら

「ストラクチャーデッキ リボルバー」は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングで予約開始されています。

定価+送料無料のAmazonがおすすめですよ。

 

LINEメルマガで遊戯王の最新情報が届く

遊戯王 最新情報 きりぶろLINE

ちなみに遊戯王の最新情報は、LINEメルマガの「きりぶろLINE」でも配信しています。

「きりぶろLINE」に参加すると、遊戯王の最新情報がLINEに届きます。自分で調べる必要がないので、とってもラクチンです。参加は緑のボタンから

\ おかげさまで友だち5,000人突破!! 

きりぶろ!LINE きりぶろLINE

10秒で参加、いつでも解除できます

◆ 参加者特典として、LINE限定記事を公開中です!

  • 最新情報を集める5つ+αの方法
  • 高騰カードを見つける3つの方法

* 限定記事は連絡なしに削除する可能性があります。今のうちに参加してくださいね。

 

まとめ:ドラゴン族サポートが多数再録!

遊戯王ブログライター 鳩鷺

ストラクチャーデッキ リボルバー」に《クイック・リボルブ》の再録が判明しました。

「ヴァレット」以外にも、汎用的なドラゴン族サポートも充実した内容になっています。

引き続き、遊戯王最新情報を記事にしていきます。

 

◆ 「ストラクチャーデッキ リボルバー」おすすめ記事

⇒ 【ストラクチャーデッキ リボルバー】収録カードリスト,最新情報まとめ | 新規/再録カードも

⇒ 【ストラクチャーデッキ リボルバー】予約サイトまとめ | 最安価を比較

 

◆ 「遊戯王 最新情報」おすすめ記事

【遊戯王 最新情報】最新パック/ストラクチャーデッキ | 商品発売日,収録カード,予約情報まとめ

「遊戯王 最新情報(速報,フラゲ)」記事一覧まとめ

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)

Vジャンプ編集部
17,600円(06/18 02:10時点)
発売日: 2019/11/20
Amazonの情報を掲載しています

あなたにオススメの遊戯王記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王カードを高く売る方法遊戯王 宅配買取サイトおすすめランキング

  • 【1位】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取実績が多い(累計160万件)
    ◯:買取金額の明細が見れる
    △:査定期間が少し長め(1週間)
    【2位】王の洞窟
    王の洞窟
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:相場による査定減額なし
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明
    【3位】ホビーコレクト
    ホビーコレクト
    【おすすめポイント】
    △:遊戯王カード特化の買取サイトでない
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明