*

【遊戯王】「リンクダーク」デッキ: 大会優勝デッキレシピの回し方,採用カードを解説,考察!

公開日: : 最終更新日:2018/09/19 環境デッキ・大会優勝デッキレシピ ,

『リンクダーク』デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方

【リンクダーク】デッキは、闇属性モンスターの特殊召喚・墓地肥やしによって展開する、新しいリンク召喚主体のデッキです。

《トポロジック・ボマー・ドラゴン》を使い、《サクリファイス・ロータス》を無限に蘇生・破壊することで、《トリックスター・スイートデビル》でバーンダメージをループさせ、先行ワンターンキル(先行ワンキル)を達成させます。

過去にはシンクロ召喚を主体とした【シンクロダーク】という先行全ハンデスデッキもありましたが、今回は現環境に適したリンク召喚が主体となっています。

最近、この【リンクダーク】デッキが大会環境で結果を残しており、話題となっているようです。

 

そこでこのページでは、大会で優勝した【リンクダーク】デッキのデッキレシピ・採用カードを紹介し、動かし方・回し方について解説・考察していきます。

【リンクダーク】デッキを作ろうとしている、対策方法を考えている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。

 

◆ 「環境デッキ・大会優勝デッキレシピ」おすすめ記事

【遊戯王】環境デッキランキング TOP 8(2018年7月): 大会優勝デッキレシピ62個まとめ

【遊戯王 環境デッキ】環境上位〜中堅デッキまとめ【2018年度版】

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?170テーマの特徴まとめ!

「環境デッキ・大会優勝デッキレシピ」記事一覧

 

\遊戯王カードを高く売る方法まとめました

「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

>> 遊戯王カードを高く売る方法とは? <<

 

【リンクダーク】大会優勝デッキレシピ

まず、【リンクダーク】デッキの大会優勝デッキレシピはこちらです。

【リンクダーク】大会優勝デッキレシピ メインデッキ

【リンクダーク】大会優勝デッキレシピ エクストラデッキ・サイトデッキ

【メインデッキ】(41枚)

◆ モンスター(27枚)

  • 《終末の騎士》3
  • 《ダーク・グレファー》3
  • 《D-HERO ディアボリックガイ》3
  • 《BF-隠れ蓑のスチーム》1
  • 《亡龍の戦慄‐デストルドー》3
  • 《俊足なカバ バリキテリウム》1
  • 《俊足のギラザウルス》3
  • 《幻獣機オライオン》3
  • 《E・HERO シャドー・ミスト》1
  • 《E・HERO エアーマン》1
  • 《ダンディライオン》1
  • 《トリックスター・ヒヨス》1
  • 《灰流うらら》2
  • 《サクリファイス・ロータス》1

◆ 魔法(10枚)

  • 《ヒーローアライブ》3
  • 《増援》1
  • 《ソウル・チャージ》1
  • 《死者蘇生》1
  • 《おろかな埋葬》1
  • 《墓穴の指名者》3

◆ 罠(4枚)

  • 《レッド・リブート》3
  • 《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》1

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 《ファイアウォール・ドラゴン》1
  • 《トポロジック・ボマー・ドラゴン》1
  • 《トロイメア・ユニコーン》1
  • 《サモン・ソーサレス》1
  • 《水晶機巧-ハリファイバー》1
  • 《アロマセラフィ‐ジャスミン》1
  • 《彼岸の黒天使 ケルビーニ》1
  • 《トロイメア・フェニックス》1
  • 《トロイメア・ゴブリン》1
  • 《トロイメア・ケルベロス》1
  • 《トリックスター・スイートデビル》1
  • 《トリックスター・ブルム》1
  • 《武力の軍奏》1
  • 《外神アザトート》1
  • 《外神ナイアルラ》1

【サイドデッキ】(15枚)

  • 《拮抗勝負》3
  • 《エルシャドール・ミドラーシュ》1
  • 《邪竜星‐ガイザー》1
  • 《影依融合》3
  • 《シャドール・ドラゴン》1
  • 《タツノオトシオヤ》1
  • 《ハーピィの羽帚》1
  • 《増殖するG》3
  • 《彼岸の悪鬼 ファーファレル》1

 

【リンクダーク】大会優勝デッキの解説・考察

【リンクダーク】大会優勝デッキの解説・考察

それでは、大会優勝した【リンクダーク】デッキの動きや特徴について解説・考察していきます。

【リンクダーク】デッキの先行1ターンキル(ワンキル)の展開や、採用カードの採用理由・シナジーなどについて紹介していきます。

 

《トリックスター・スイートデビル》で先行1ターンキル

【リンクダーク】デッキでは、《トリックスター・スイートデビル》のバーン効果をループで発生させ、先行1ターンキル(ワンキル)を狙います。

 

トリックスター・スイートデビル

《トリックスター・スイートデビル》は、リンク先のモンスターが破壊される度に、相手に200ダメージを与える効果を持っています。

【リンクダーク】デッキでは、フィールドに《トリックスター・スイートデビル》《トポロジック・ボマー・ドラゴン》《トロイメア・ケルベロス》、墓地に《サクリファイス・ロータス》を揃えることで、《サクリファイス・ロータス》を無限に蘇生し、先行ワンキルを達成します。

 

詳しくは、以下のツイートの展開動画が参考になります。

《水晶機巧-ハリファイバー》+レベル3モンスターをフィールドに出すだけで先行ワンキルが成功します。

 

特殊召喚可能なカードが多数採用

大会優勝した【リンクダーク】デッキでは、モンスターを特殊召喚できるカードが非常に多く採用されています。

特に、《ダーク・グレファー》と《D-HERO  ディアボリックガイ》の2枚からの展開は、今回のデッキにおいて非常に重要になりそうです。

 

ダーク・グレファー

ダーク・グレファー

《ダーク・グレファー》は、手札からレベル5以上の闇属性モンスター1体を捨て、自身を手札から特殊召喚できるモンスターです。

この時、《D-HERO  ディアボリックガイ》を手札から墓地に捨てることで、さらに展開できます。

 

D-HERO  ディアボリックガイ

D-HERO  ディアボリックガイ

《D-HERO  ディアボリックガイ》は、墓地から自身を除外することで、デッキから《D-HERO  ディアボリックガイ》を特殊召喚できます。

《ダーク・グレファー》からの流れで、召喚権を使わずに2体のモンスターを揃えることができ、リンク召喚の展開へとつなげられます。

 

俊足のギラザウルス、俊足なカバ バリキテリウム

俊足のギラザウルス

《俊足のギラザウルス》《俊足なカバ バリキテリウム》は、自身の効果で手札から特殊召喚できるモンスターです。

どちらも、相手に墓地からの特殊召喚というアドバンテージを与えてしまいますが、先攻1ターン目であれば、相手の墓地にモンスターが存在している状況も少ないため、自分のみが特殊召喚できるでしょう。

 

幻獣機オライオン、ダンディライオン、BF-隠れ蓑のスチーム

幻獣機オライオン

《幻獣機オライオン》《ダンディライオン》《BF-隠れ蓑のスチーム》は、トークンを特殊召喚する効果を持つモンスターです。

特に《幻獣機オライオン》《ダンディライオン》は、《おろかな埋葬》や「トロイメア」リンクモンスターの手札コストとして墓地へ送られた場合もトークンを生成でき、さらなるリンク召喚へとつなげることができます。

遊戯王 PRIO-JP026-R 《幻獣機オライオン》 Rare

遊戯王 PRIO-JP026-R 《幻獣機オライオン》 Rare

878円(09/23 12:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

幻影騎士団シェード・ブリガンダイン

幻影騎士団シェード・ブリガンダイン

《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》は、発動後、戦士族の通常モンスターとなって特殊召喚できる罠カードです。

このようなカードを活用し、戦士族モンスター2体をフィールドに揃え、《サモン・ソーサレス》のリンク召喚につなげることができます。

《ダーク・グレファー》や《終末の騎士》なども戦士族であるため、噛み合いやすいカードと言えます。

同様に《ヒーローアライブ》も、戦士族を特殊召喚できるカードとして役立ちます。

 

このように【リンクダーク】デッキは、特殊召喚しやすいモンスター・魔法・罠カードを多く採用することで、1度止められても、後続の特殊召喚によって体勢を整えやすくなっています。

連続してモンスターの特殊召喚を行うことで、「トロイメア」リンクモンスターや、《ファイアウォール・ドラゴン》《トポロジック・ボマー・ドラゴン》などの高リンクモンスターも簡単にリンク召喚できます。

 

採用カードの組み合わせ・シナジー

続いて、大会優勝した【リンクダーク】デッキの採用カードの組み合わせやシナジーについて考察していきます。

《トリックスター・ヒヨス》《外神アザトート》《彼岸の黒天使 ケルビーニ》を紹介します。

 

トリックスター・ヒヨス

トリックスター・ヒヨス

《トリックスター・ヒヨス》は、「トリックスター」リンクモンスターの素材となった場合、墓地から特殊召喚できるモンスターです。

《トリックスター・ヒヨス》からリンク1の《トリックスター・ブルム》がリンク召喚でき、その後《トリックスター・ヒヨス》は上記の効果で特殊召喚できます。

これにより、《トリックスター・ヒヨス》1枚から《トリックスター・スイートデビル》《トロイメア・ゴブリン》などのリンク2モンスターにつなげられます。

この《トリックスター・ヒヨス》による展開は、【リンクダーク】以外のリンク召喚を使うデッキへに出張できるかもしれませんね。

 

外神アザトート

外神アザトート

エクストラデッキに採用されている《外神アザトート》は、ランク4エクシーズ《外神ナイアルラ》から重ねてX召喚できるモンスターで、エクシーズ召喚したターン、相手のモンスター効果の発動を封じる効果を持っています。

この効果によって、《灰流うらら》を始めとした手札誘発モンスターを封じることができます。

 

外神ナイアルラ

外神ナイアルラ

《外神ナイアルラ》は、レベル4モンスター2体でエクシーズ召喚できるので、簡単にフィールドに出すことができます。

レベル4で特殊召喚しやすい《ダーク・グレファー》《俊足なカバ バリキテリウム》や、《ヒーローアライブ》から特殊召喚できるレベル4「E・HERO」モンスター、そして《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》もエクシーズ素材にできます。

 

彼岸の黒天使 ケルビーニ

彼岸の黒天使 ケルビーニ

《彼岸の黒天使 ケルビーニ》は、レベル3モンスター2体からリンク召喚できるリンク2モンスターで、デッキからレベル3モンスターを墓地へ送る効果を持っています。【リンクダーク】デッキでは展開の重要な要となります。

この効果で《ダンディライオン》を送ることで「綿毛トークン」が2体特殊召喚でき、後続のリンクモンスターへの素材を確保することができます。

《彼岸の黒天使 ケルビーニ》のリンク素材としては、《BF-隠れ蓑のスチーム》《ダンディライオン》《俊足のギラザウルス》や、《幻獣機オライオン》で特殊召喚できる「幻獣機トークン」などが使用できます。

 

ライフコストは全く気にしない

大会優勝した【リンクダーク】デッキでは、ライフポイントを払う・失うカードも多く採用されています。

【リンクダーク】デッキは基本的にはワンターンキルを狙いに行くので、ライフポイントはあまり気にしません。

この章では、ライフコストが必要な強力カード《亡龍の戦慄-デストルドー》《ヒーローアライブ》《レッド・リブート》《ソウル・チャージ》を紹介します。

 

亡龍の戦慄-デストルドー

亡龍の戦慄-デストルドー

《亡龍の戦慄-デストルドー》は、ライフポイントを半分払うことで、墓地から特殊召喚できるチューナーモンスターです。

チューナーであるため、《水晶機巧-ハリファイバー》のリンク召喚へとつなげられます。

 

ヒーローアライブ

ヒーローアライブ

《ヒーローアライブ》は、自分フィールドに表側表示のモンスターが存在しない場合にライフポイントを半分払うことで、デッキから「E・HERO」モンスターを特殊召喚できる魔法カードです。

この効果で《E・HERO  エアーマン》を特殊召喚することで、デッキから《D-HERO  ディアボリックガイ》がサーチできます。

《D-HERO  ディアボリックガイ》を手札に持ってくることで、《ダーク・グレファー》との特殊召喚のコンボにもつなげやすくなります。

 

レッド・リブート

レッド・リブート

《レッド・リブート》は、ライフポイントを半分払うことで手札からも発動できるカウンター罠カードで、罠カードの発動を無効にし、そのままセットさせる効果を持っています。

さらに《レッド・リブート》を発動したターン、相手が罠カードを発動することを制限できるため、罠カードを恐れることなく展開できます。

採用率の高い《無幻泡影》《神の宣告》などの強力な罠カードへの対策にもなります。

セットカードはサイドデッキに採用されている《シャドール・ドラゴン》を墓地へ送ることで除去できます。

 

ソウル・チャージ

ソウル・チャージ

《ソウル・チャージ》は、墓地のモンスターを任意の数特殊召喚できる魔法カードです。

特殊召喚したモンスターの数×1000ポイントのライフを失うことになりますが、《終末の騎士》などによって墓地に送ったモンスターを、複数体特殊召喚できます。

大量展開したい場合にはライフポイントを失ってでも使いたいカードです。

 

ライフポイントを削ってでも展開したい、止めたい状況は上記のようなカードを使用すると、いざというときに役立ちそうです。

 

 

\遊戯王の最新情報を無料でお届け/

きりぶろLINE 遊戯王の最新情報 高騰情報をお届け

>> きりぶろLINEって何? <<

 

まとめ

破壊剣士の伴竜

今回は、大会優勝した【リンクダーク】デッキのデッキレシピを紹介し、動かし方・回し方について解説・考察しました。

モンスターの特殊召喚による大量展開がリンク召喚とマッチしていて、回していて楽しくなりそうなデッキですね。

展開方法やフィニッシャーは、採用するカードによって変わってくると思います。

気になる方は、ぜひ【リンクダーク】デッキを組んでみてください。

引き続き、遊戯王の環境情報として、大会優勝デッキレシピの考察をしていきます。

 

◆ 「環境デッキ・大会優勝デッキレシピ」おすすめ記事

【遊戯王】環境デッキランキング TOP 8(2018年7月): 大会優勝デッキレシピ62個まとめ

【遊戯王 環境デッキ】環境上位〜中堅デッキまとめ【2018年度版】

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?170テーマの特徴まとめ!

「環境デッキ・大会優勝デッキレシピ」記事一覧

 

 

▼ 人気記事ランキング・最新記事一覧 ▼

 

【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング TOP 4: 高額買取ショップの選び方/使い方

    遊戯王カードが “高額” & “簡単” に売れる買取サイトのおすすめランキングを作成しました。

    詳しくは【遊戯王 買取サイト】おすすめランキング TOP 3: 高額買取ショップの選び方/使い方をクリック!

    各買取サイトのおすすめポイントをまとめたものがこちらです。

    【1位】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:買取実績圧倒的(累計160万件)
    ◯:高額買取保証
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取価格20%アップ!(9月30日まで)
    ◯:多くのブログでオススメされるNo.1買取サイト

    【2位】Next One(ネクストワン)
    ネクストワン
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:買取実績(累計4万件)
    ×:レアカードの仕分けが必要
    ×:Webサイトがかなり使いにくい
    【3位】なんでもんホビー
    買取サイト なんでもんホビー
    【おすすめポイント】
    ◯:ホビー専門買取サイト
    ◯:買取作業簡単
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    ×:遊戯王カード専門買取サイトではない
  • 遊戯王環境デッキランキング

    遊戯王環境デッキ

    遊戯王デッキ集

    遊戯王最新パック/ストラクチャーデッキ

    遊戯王高騰カードと相場

    遊戯王カードを高く売る方法

  • 「テーマ名」「デッキ名」「パック名」などでブログ内を検索できます。例)「閃刀姫」「EM魔術師」「コレクターズパック2018」

  • 「きりぶろ!(切り込み隊長の遊戯王ブログ)」は、遊戯王OCG/TCGの最新情報・環境デッキ・高騰カード・買取価格をまとめたブログです。

    最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリスト・新規カードも速報的に更新しています。

    また、最新デッキテーマのデッキレシピ・回し方・相性の良いカードなども考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間250万PVを達成!

    LINEで遊戯王の最新情報もお知らせしています。

    >> 切り込み隊長って誰? <<

    >> きりぶろLINEって何? <<

  • \遊戯王カードを高く売る方法まとめました

    「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

    \遊戯王カードはネットで簡単に売れる

    【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング