*

【遊戯王】「アロマ(アロマージ)」デッキ: 大会優勝デッキレシピの回し方,採用カードを解説,考察!

遊戯王の環境情報です。【アロマ(アロマージ)】デッキの大会優勝デッキレシピと回し方を解説したページです。

『アロマージ』大会優勝デッキレシピ・回し方

 

こんにちは、「鳩鷺(はとさぎ)」です。

早いものでもう9月。楽しい夏休みが終わってしまいましたが、みなさんは遊戯王していますでしょうか?

7月から施行されたリミットレギュレーションの変更により、影響を受けたデッキは数多くあります。

そんな中、まったく被害を受けていない【アロマ】デッキが見事大会優勝を果たしました。

『え、「アロマ」?!』と思う方もいるはず。

しかし、あるテーマと組み合わせることで、かなり強力な仕上がりになっています。

ぜひ【アロマ】デッキ構築の参考にしてみてください。

 

◆ 「環境デッキ・大会優勝デッキレシピ」おすすめ記事

【遊戯王】環境デッキランキング TOP 8(2018年7月): 大会優勝デッキレシピ62個まとめ

【遊戯王 環境デッキ】環境上位〜中堅デッキまとめ【2018年度版】

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?170テーマの特徴まとめ!

「環境デッキ・大会優勝デッキレシピ」記事一覧

 

\遊戯王カードを高く売る方法まとめました

「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

>> 遊戯王カードが一番高く売れる方法は? <<

 

【アロマ】大会優勝デッキレシピ

大会で優勝した【アロマ(アロマージ)】のデッキレシピはこちらです。

アロマージ

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(9枚)

  • 2《アロマセラフィ‐アンゼリカ》
  • 3《アロマージ‐ジャスミン》
  • 3《アロマージ‐ローズマリー》
  • 1《ジュラゲド》

◆ 魔法(3枚)

  • 3《アロマガーデン》

◆ 罠(28枚)

  • 3《潤いの風》
  • 2《渇きの風》
  • 3《バージェストマ・オレノイデス》
  • 3《バージェストマ・カナディア》
  • 3《バージェストマ・ディノミスクス》
  • 3《バージェストマ・ハルキゲニア》
  • 3《バージェストマ・ピカイア》
  • 3《バージェストマ・マーレラ》
  • 1《迷い風》
  • 2《貪欲な瓶》
  • 2《スターライト・ロード》

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 3《バージェストマ・オパビニア》
  • 2《バージェストマ・アロマロカリス》
  • 1《餅カエル》
  • 1《バハムート・シャーク》
  • 1《アロマセラフィ‐ローズマリー》
  • 1《月華竜 ブラック・ローズ》
  • 1《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》
  • 1《スターダスト・ドラゴン》
  • 1《PSYフレームロード・Ω》
  • 3《マスター・ボーイ》

【サイドデッキ】(不明)

  • なし

※カードラボ八王子店‏ 非公認大会 個人戦 7月25日(火)

【アロマ】大会優勝デッキを解説

アロマージデッキ

さっそく、この【アロマ(アロマージ)】デッキの解説をしていきます。

構築としては、【アロマ】を基軸に「バージェストマ」を取り入れた形になっています。

とは言ったものの、割合的には「バージェストマ」成分の方が多めですが・・・

そもそも『「アロマ」ってなんぞや?』という方のために軽く説明します。

 

アロマージ

「アロマ(アロマージ)」は、第9期のパックである「CLASH OF REBELLIONS(クラッシュ・オブ・リベリオン)」で登場した植物族のテーマになります(《アロマポット》を除く)。

このパックでは数多くのテーマが収録されていたので、発売当初からひっそりとした印象でしたが、イラストの可愛さもあってか、使用しているデュエリストは少なからずいましたね。

一応、テーマ名としては「アロマ」なのですが、メインデッキのモンスターでは「アロマージ」モンスターの方が一般的に認知されていることから、【アロマージ】で浸透していることも多いですね。

少々脱線しましたが、【アロマ】デッキをどのように回していくのか、詳しく見ていきましょう。

 

「アロマ」の展開

アロマージの動き

まず、ベースとなる「アロマ」の動きを見ていきましょう。

採用されている「アロマ」関連カードはこちらです。

◆ 「アロマ」モンスター

  • 《アロマージ-ジャスミン》:ライフポイントが相手より多い場合、植物族の召喚権を追加。1ターンに1度、ライフポイントが回復した場合、1ドロー。
  • 《アロマージ-ローズマリー》:ライフポイントが相手より多い場合、植物族の攻撃時に相手モンスター効果の発動を防止。ライフポイントが回復した場合、モンスターの表示形式を変更
  • 《アロマセラフィ-アンゼリカ》:手札から捨てることで、墓地の「アロマ」モンスター1体の攻撃力分だけライフポイントを回復。墓地に存在し、ライフポイントが相手より多く、自分フィールドに「アロマ」モンスターが存在する場合に、自身を墓地から特殊召喚。

◆「アロマ」シンクロモンスター

  • 《アロマセラフィ-ローズマリー》:ライフポイントが相手より多い場合、自分フィールドの植物族モンスターの攻撃力・守備力は500ポイントアップ。ライフポイントが回復した場合、表側表示のカードの効果を無効。

◆「アロマ」魔法カード

  • 《アロマガーデン》
    (1):「アロマ」モンスターが存在する場合、500ライフポイントを回復し、自分フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ポイントアップ。
    (2):自分フィールドの「アロマ」モンスターが戦闘・効果で破壊され、墓地へ送られた場合、1000ライフポイントを回復。

◆「アロマ」罠カード

  • 《潤いの風》:1000ライフポイントを払うことで、「アロマ」モンスターをサーチ。ライフが相手より少ない場合、500ライフポイントを回復。
  • 《渇きの風》:ライフポイントが回復が発生した場合、相手モンスターを破壊。「アロマ」モンスターが存在し、ライフポイントが相手より3000以上多い場合、その差分を払うことで、攻撃力の合計が払ったの数値以下になるように、相手の表側表示モンスターを破壊。

 

見てお分かりの通り、ライフポイントの回復を主体としたテーマになっています。

1つ1つの回復量はわずかですが、関連魔法・罠カードはフィールド魔法であったり、永続罠なので場に残りやすく、複数枚の展開が可能です。

ライフポイントの回復をトリガーに効果を発動しつつ、相手よりライフポイントが上回ったところで更なる展開を目指すことになるでしょう。

初手に《アロマージ-ジャスミン》と《アロマガーデン》があるだけで、召喚権を増やしつつ1ドローにつながるので、「アロマ」モンスターを2体並べること自体は容易です。

《アロマセラフィ-ローズマリー》を「アロマ」のみで出すとなると、《アロマージ-ローズマリー》と《アロマセラフィ-アンゼリカ》の組み合わせしかないので、1ターン待たないと特殊召喚は難しそうですね。

 

「バージェストマ」との相性

バージェストマ

このデッキでは「バージェストマ」カードがふんだんに取り入れられています。

「バージェストマ」罠カードは墓地に存在する場合、罠カードが発動した時、モンスターゾーンに特殊召喚する効果を持っています。

基軸となる「アロマージ」では、関連カードに永続罠が多く採用されているので、こちらの発動にチェーンすれば特殊召喚することができます。

あくまで発動がトリガーの条件なので、効果の発動にチェーンできないことに注意が必要です。

《バージェストマ・ピカイア》や《バージェストマ・マーレラ》が採用されているので、能動的に「バージェストマ」を墓地へ送りやすい構築となっています。

また、《バージェストマ・ディノミスクス》は手札を1枚捨てることができるので、《アロマセラフィ-アンゼリカ》を捨てることができれば、墓地で発動する(2)の効果も使いやすくなります。

 

餅カエル

そして「バージェストマ」と言えば忘れてはいけないのが、《餅カエル》ですね。

「バージェストマ」罠カードは墓地から特殊召喚されると、水族・レベル2モンスターとなるので、《餅カエル》の召喚条件を満たします。

 

バハムート・シャーク

普通にエクシーズ召喚するのも良いですし、《アロマージ-ローズマリー》が水属性であることから、2体並べることで《バハムート・シャーク》をエクシーズ召喚し、効果で出すという展開も可能です。

 

マスター・ボーイ

この場合、リンク先の拡張が必要になるので、水属性2体で出せるリンクモンスターの《マスター・ボーイ》が必須ということになります。

 

その他の好相性カード

「アロマ」自体はライフポイント回復をトリガーにするものが多いので、もちろんライフポイントを回復するカードとの相性は抜群です。

 

ジュラゲド

この【アロマ】デッキでは、《ジュラゲド》がピンで採用されています。

攻撃力の上昇効果が印象的な《ジュラゲド》ですが、自身の効果で特殊召喚した場合、1000ライフポイントを回復できるので、その点で効果が噛みあっています。

 

エンシェント・ホーリー・ワイバーン

またライフ差をつけるといった部分に着目すると、《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》の効果も使いやすくなります。

《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》 は相手よりライフポイントが上回っていれば、その分攻撃力を上げ、下回っていればその分さがるという、非常にわかりやすい効果を持っています。

レベル7シンクロモンスターなので「アロマ」のみでは少々出しにくいですが、採用されている「アロマ」モンスターのレベルの合計はちょうど7なので、うまく並べることができれば出せないこともないですね。

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかがだったでしょうか。

「アロマ」はまさに、『綺麗な花には棘がある』といったところでしょうか。

ちょっと前のテーマですが、テーマ自体の罠カードが多いことから「バージェストマ」との相性は必然かもしれませんね。

永続罠だからといってなんでもかんでも「真竜」と組み合わせるのも面白くないですしね。

気になる方は「アロマージ」もとい「アロマ」デッキも作ってみてください。

引き続き、「環境情報」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

◆ 「環境デッキ・大会優勝デッキレシピ」おすすめ記事

【遊戯王】環境デッキランキング TOP 8(2018年7月): 大会優勝デッキレシピ62個まとめ

【遊戯王 環境デッキ】環境上位〜中堅デッキまとめ【2018年度版】

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?170テーマの特徴まとめ!

「環境デッキ・大会優勝デッキレシピ」記事一覧

 

 

▼ 人気記事ランキング・最新記事一覧 ▼

 

【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング TOP 4: 高額買取ショップの選び方/使い方

    遊戯王カードが “高額” & “簡単” に売れる買取サイトのおすすめランキングを作成しました。

    詳しくは【遊戯王 買取サイト】おすすめランキング TOP 3: 高額買取ショップの選び方/使い方をクリック!

    各買取サイトのおすすめポイントをまとめたものがこちらです。

    【1位】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:買取実績圧倒的(累計160万件)
    ◯:高額買取保証
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取価格20%アップ!(9月30日まで)
    ◯:多くのブログでオススメされるNo.1買取サイト

    【2位】Next One(ネクストワン)
    ネクストワン
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:買取実績(累計4万件)
    ×:レアカードの仕分けが必要
    ×:Webサイトがかなり使いにくい
    【3位】なんでもんホビー
    買取サイト なんでもんホビー
    【おすすめポイント】
    ◯:ホビー専門買取サイト
    ◯:買取作業簡単
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    ×:遊戯王カード専門買取サイトではない
  • 遊戯王環境デッキランキング

    遊戯王環境

    遊戯王デッキ集

    遊戯王最新パック/ストラクチャーデッキ

    遊戯王高騰カードと相場

    遊戯王カードを高く売る方法

  • 「テーマ名」「デッキ名」「パック名」などでブログ内を検索できます。例)「閃刀姫」「EM魔術師」「コレクターズパック2018」

  • 「きりぶろ!(切り込み隊長の遊戯王ブログ)」は、遊戯王OCG/TCGの最新情報・環境デッキ・高騰カード・買取価格をまとめたブログです。

    最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリスト・新規カードも速報的に更新しています。

    また、最新デッキテーマのデッキレシピ・回し方・相性の良いカードなども考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間250万PVを達成!

    LINEで遊戯王の最新情報もお知らせしています。

    >> 切り込み隊長って誰? <<

    >> きりぶろLINEって何? <<

  • \遊戯王カードを高く売る方法まとめました

    「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

    \遊戯王カードはネットで簡単に売れる

    【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング