*

【遊戯王】「ヴェルズ」デッキ: 大会優勝デッキレシピの回し方,採用カードを解説,考察!

公開日: : 最終更新日:2018/06/27 環境デッキ・大会優勝デッキレシピ ,

遊戯王の新制限の環境情報です。大会優勝した【ヴェルズ】のデッキレシピ・回し方を解説したページです。

『ヴェルズ』デッキ大会優勝!デッキレシピ・回し方

 

こんにちは、「鳩鷺(はとさぎ)」です。

早いもので8月ももう終盤。みなさんは夏休みも遊戯王していますでしょうか?

7月から施行されたリミットレギュレーションの変更により、影響を受けたデッキは数多くあります。

そんな中、【ヴェルズ】デッキが見事大会優勝を果たしました。

『え、今更「ヴェルズ」?!』なんて思う方もいるかもしれません。

でも、使用された大会ではあの【ABC】を倒しているみたいですよ。

意外と侮れませんね。

ぜひ新制限での構築の参考にしてみてください。

 

◆ 「環境デッキ・大会優勝デッキレシピ」おすすめ記事

【遊戯王】環境デッキランキング TOP 8(2018年7月): 大会優勝デッキレシピ62個まとめ

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?170テーマの特徴まとめ!

「環境デッキ・大会優勝デッキレシピ」記事一覧

 

 

【ヴェルズ】大会優勝デッキレシピ

新制限の大会で優勝した【ヴェルズ】のデッキレシピはこちらです。

【ヴェルズ】大会優勝デッキレシピ メインデッキ

【ヴェルズ】大会優勝デッキレシピ サイドデッキ・エクストラデッキ

【メインデッキ】(42枚)

◆ モンスター(21枚)

  • 3《レスキューラビット》
  • 3《ヴェルズ・ヘリオロープ》
  • 3《ヴェルズ・カストル》
  • 3《ヴェルズ・マンドラゴ》
  • 3《ヴェルズ・ケルキオン》
  • 3《灰流うらら》
  • 3《幽鬼うさぎ》

◆ 魔法(15枚)

  • 2《強欲で貪欲な壺》
  • 1《死者蘇生》
  • 1《増援》
  • 1《ハーピィの羽根帚》
  • 3《コズミック・サイクロン》
  • 1《侵略の汎発感染》
  • 3《スケープ・ゴート》
  • 2《月の書》
  • 1《ブラック・ホール》

◆ 罠(6枚)

  • 1《虚無空間》
  • 1《侵略の侵喰感染》
  • 1《神の警告》
  • 1《神の宣告》
  • 2《神の通告》

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 2《ヴェルズ・オピオン》
  • 1《鳥銃士カステル》
  • 1《ガガガガンマン》
  • 1《No.39 希望皇ホープ》
  • 1《SNo.39 希望皇ホープONE》
  • 1《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
  • 1《No.41 泥睡魔獣バグースカ》
  • 1《励輝士 ヴェルズビュート》
  • 1《星杯戦士ニンギルス》
  • 1《電影の騎士ガイアセイバー》
  • 1《リンク・スパイダー》
  • 1《ミセス・レディエント》
  • 1《デコード・トーカー》
  • 1《ヴァレルロード・ドラゴン》

【サイドデッキ】(15枚)

  • 1《粘糸壊獣クモグス》
  • 3《増殖するG》
  • 3《スカル・マイスター》
  • 3《アーティファクト-ロンギヌス》
  • 1《システム・ダウン》
  • 1《御前試合》
  • 3《マクロコスモス》

※193名駅店 公認大会 個人戦 8月2日(水)

【ヴェルズ】大会優勝デッキを解説

ヴェルズ

さっそく、この【ヴェルズ】デッキの解説をしていきます。

構成としては、採用しているモンスターのほとんどが「ヴェルズ」となっています。

《レスキューラビット》のギミックを取り入れた形になっているので、【兎ヴェルズ】と呼ばれるタイプですね。

別に、《幽鬼うさぎ》が入ってるからといって「兎」なわけじゃないですよw

そもそも『「ヴェルズ」ってなんぞや?』という方のために軽く説明します。

「ヴェルズ」はアーケード機として稼働していた「DUEL TERMINAL(デュエルターミナル)」の第13弾である「星の騎士団 セイクリッド!!」で登場した、闇属性のテーマになります(《励輝士 ヴェルズビュート》を除く)。

簡単に言えば、時代が時代なもので、エクシーズ次元な感じのデッキですね・・・

それでは、【ヴェルズ】デッキをどのように回していくのか、詳しく見ていきましょう。

 

【ヴェルズ】の基本展開

ヴェルズ展開

基本的な回し方としては、「ヴェルズ」モンスターを複数体ならべ、《ヴェルズ・オピオン》をエクシーズ召喚するという流れになります。

主に使っていくのがこちらの3種類です。

  • 《ヴェルズ・カストル》:自身の召喚に成功したターンにヴェルズモンスターの召喚権を追加。
  • 《ヴェルズ・マンドラゴ》:相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、手札から特殊召喚可能。
  • 《ヴェルズ・ケルキオン》:墓地の「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体を除外する事で、「ヴェルズ」モンスターをサルベージ+効果を適用したターンのメインフェイズ時に1度だけ「ヴェルズ」モンスター1体を召喚。自身が墓地へ送られたターンに1度だけ、「ヴェルズ」モンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくする。

 

ヴェルズ・カストル

《ヴェルズ・カストル》は、召喚したターン召喚権を追加できますので、簡単に「ヴェルズ」モンスターを並べることができます。

見た目は禍々しいですが、こう見えて戦士族なので《増援》でのサーチが可能です。

 

ヴェルズ・ケルキオン

《ヴェルズ・ケルキオン》は、墓地から「ヴェルズ」を回収しつつ、「ヴェルズ」の召喚権を追加することができます。

このように通常召喚権を追加したり、別に特殊召喚することで容易に「ヴェルズ」モンスターが2体並べ、すぐさま《ヴェルズ・オピオン》のエクシーズ召喚につなげることができます。

 

ヴェルズ・オピオン

さて、主軸としてエクシーズ召喚を狙いたい《ヴェルズ・オピオン》は、X素材を持っている自身が存在する限り、お互いにレベル5以上のモンスターの特殊召喚を封じる効果を持っています。

最近の環境では【恐竜真竜皇竜星】や【ABC】などシンクロモンスターや融合モンスターの特殊召喚に頼るデッキが多く使用されています。

これらのデッキのキーカードを出させないというのは、かなりの打撃になるでしょう。

エクシーズモンスターに関しても、高ランクモンスターは自ずと素材に高レベルモンスターが必要となるので、素材となるモンスターの特殊召喚を封じられるので【青眼】のようなデッキでも痛手になりますね。

また《ヴェルズ・オピオン》は、エクシーズ素材を1つ取り除くことで「侵略の」魔法・罠カードをサーチすることができます。

 

侵略の汎発感染

こちらのデッキでは「侵略の」魔法カードに《侵略の汎発感染》、「侵略」罠カードに《侵略の侵喰感染》を採用しています。

中でも《侵略の汎発感染》は非常に強力で、 自分フィールド上の全ての「ヴェルズ」モンスターは、発動ターン自身以外の魔法・罠カードの効果を受けなくなります。

《ブラック・ホール》などの全体除去系カードに対しチェーンして発動すれば、自分の「ヴェルズ」モンスターを守れ、そのままダイレクトアタックすることも可能です。

「侵略」魔法・罠カードがそれぞれピン挿しなことから、先手で《ヴェルズ・オピオン》をたて、効果でサーチしてからセットするまでが基軸となるでしょう。

終盤になるにつれ、他の強力なランク4エクシーズモンスターに置き換えるなどして、場合に応じた戦略も行えます。

 

《レスキューラビット》を使う

レスキューラビット

《レスキューラビット》は、自身を除外する事でデッキから同名の通常モンスター2体を特殊召喚する効果をもっています。

《ヴェルズ・ヘリオロープ》はレベル4通常モンスターなので、《レスキューラビット》の効果が活用できます。

効果で《ヴェルズ・ヘリオロープ》を2体出せれば、《ヴェルズ・オピオン》のエクシーズ召喚につなげられるわけです。

このギミックを利用したデッキでは《予想GUY》を採用することもありますが、通常モンスターの採用数も少ないですし、《強欲で貪欲な壺》を使うと出すものがいないなんてこともありますから、今回は見送られています。

 

残りのカードはメタビート寄り

虚無空間

罠カードのほとんどは、《神の警告》《神の宣告》といったいわゆる神系カードや特殊召喚メタである《虚無空間》となっています。

このデッキではエクシーズ召喚くらいでしか特殊召喚しないので、先に《ヴェルズ・オピオン》を出しておいてから《虚無空間》をセットなんて流れはかなり相手にとってはキツい場面になります。

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかがだったでしょうか。

高レベルの特殊召喚をベースにしているデッキには相手にしたくないデッキになっていますね。

【ABC】に勝ったというのもうなずけます。

気になった方はぜひ【ヴェルズ】デッキを作ってみてください。

引き続き、「環境情報」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

◆ 「環境デッキ・大会優勝デッキレシピ」おすすめ記事

【遊戯王】環境デッキランキング TOP 8(2018年7月): 大会優勝デッキレシピ62個まとめ

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?170テーマの特徴まとめ!

「環境デッキ・大会優勝デッキレシピ」記事一覧

 

 

▼ 人気記事ランキング・最新記事一覧はこちら ▼

 

【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • きりぶろ!LINE@登録

    「きりぶろ!」の更新情報が届く、「きりぶろ!LINE@」を始めました。

    遊戯王の最新記事や高騰カードなどの情報はもちろん、ブログでは書けない限定情報も特別にお知らせします。登録者319人突破!

    友だち追加

    >> きりぶろ!LINE@の詳細はこちら <<

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング TOP 4: 高額買取ショップの選び方/使い方

    遊戯王カードが “高額” & “簡単” に売れる買取サイトのおすすめランキングを作成しました。

    詳しくは【遊戯王 買取サイト】おすすめランキング TOP 3: 高額買取ショップの選び方/使い方をクリック!

    各買取サイトのおすすめポイントをまとめたものがこちらです。

    【1位】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:買取実績圧倒的(累計160万件)
    ◯:高額買取保証
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取価格20%アップ!(8月31日まで)
    ◯:多くのブログでオススメされるNo.1買取サイト

    【2位】Next One(ネクストワン)
    ネクストワン
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:買取実績(累計4万件)
    ×:レアカードの仕分けが必要
    ×:Webサイトがかなり使いにくい
    【3位】なんでもんホビー
    買取サイト なんでもんホビー
    【おすすめポイント】
    ◯:ホビー専門買取サイト
    ◯:買取作業簡単
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    ×:遊戯王カード専門買取サイトではない
  • 遊戯王 環境デッキランキング

    遊戯王 最新パック・ストラクチャーデッキ 収録カード

    遊戯王 全デッキテーマまとめ

    遊戯王 高騰・値上がりカード

    遊戯王カードを高く売る方法

  • 「テーマ名」「デッキ名」「パック名」などでブログ内を検索できます。例)「閃刀姫」「EM魔術師」「コレクターズパック2018」

  • 「きりぶろ!(切り込み隊長の遊戯王ブログ)」は、遊戯王OCG/TCGの最新情報・環境デッキ・高騰カード・買取価格をまとめたブログです。

    最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリスト・新規カードも速報的に更新しています。

    また、最新デッキテーマのデッキレシピ・回し方・相性の良いカードなども考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間250万PVを達成!

    >> 切り込み隊長についてはこちら <<

    >> きりぶろ!LINE@の詳細はこちら <<

  • ブログランキング

  • 「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

    【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング