*

【遊戯王】「十二獣」が新ルール大会で優勝!《ミセス・レディエント》採用

スターターデッキ2017

2017年3月25日、10期最初のストラクチャーデッキスターターデッキ2017が発売されます。

そしてこの発売日をもって、「新マスタールール」「リンク召喚」が公式に施行されます。

この新ルールによって、エクストラデッキを活用するデッキは軒並み弱体化しました。

しかし、ある「新マスタールール」適用の大会で、【十二獣】デッキが優勝したようです。

《ミセス・レディエント》を採用しているとのことですが、どのような構築なのでしょうか。

 

新ルール・新制限の大会で優勝した【十二獣】デッキはこちらで解説しています。

『十二獣』デッキ:新制限・新ルール大会で優勝!《マクロコスモス》!?

 

遊戯王カード 買取サイトランキング

 

【十二獣】が新ルール大会で優勝!《ミセス・レディエント》採用

「新マスタールール」適用大会で優勝した【十二獣】デッキはこちらです。

シンプルな【壊獣十二獣】です。

ただ《ミセス・レディエント》を採用しただけの構築となっており、「新マスタールール」でも【十二獣】は問題なく展開できるようです。

ミセス・レディエント

《ミセス・レディエント》
リンクモンスター【LINK-2:左下/右下】
地属性/ 獣族/ ATK 1400
地属性モンスター×2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

 

「十二獣」を止めるのは、2017年4月の禁止制限改訂(リミットレギュレーション)しかないのでしょうか。

《十二獣モルモラット》《十二獣の会局》さえ規制すれば、「十二獣」はおとなしくなる、、、はずです。

 

リミットレギュレーションの規制候補・緩和候補はこちらにまとめています。

禁止制限改訂予想(2017年4月):規制候補カード18枚まとめ!

禁止制限改訂予想(2017年4月):緩和候補カード22枚まとめ!

 

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

「新マスタールール」を適用した大会で、【十二獣】デッキが問題なく優勝したようです。

やはり「十二獣」を止められるのは、「リンク召喚」ではなく「リミットレギュレーション」のようですね。

「十二獣」のどのカードが規制されるのか、今から楽しみです。

引き続き、「十二獣」「リミットレギュレーション」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「十二獣」については、こちらの記事がオススメです。

『純十二獣』デッキレシピ:大会優勝・入賞デッキまとめ

『リンク召喚』を活用した「十二獣」先行展開

→ 「十二獣」と相性の良いカード

 

「リミットレギュレーション」についてはこちらの記事もオススメです。

禁止制限改訂予想(2017年4月):規制候補カード18枚まとめ!

禁止制限改訂予想(2017年4月):緩和候補カード22枚まとめ!

「リミットレギュレーション(4月禁止制限)」フラゲがTwitterで話題!?

 

遊戯王カード 買取サイトおすすめランキング

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • きりぶろ!LINE@登録

    「きりぶろ!」の更新情報が届く、「きりぶろ!LINE@」を始めました。

    遊戯王の最新記事や高騰カードなどの情報はもちろん、ブログでは書けない限定情報も特別にお知らせします。

    友だち追加

  • 遊戯王 環境デッキランキング

    遊戯王 最新パック・ストラクチャーデッキ 収録カード

    遊戯王 全デッキテーマまとめ

    遊戯王 高騰・値上がりカード

    遊戯王カードを高く売る方法

  • 「テーマ名」「デッキ名」「パック名」などでブログ内を検索できます。例)「閃刀姫」「EM魔術師」「コレクターズパック2018」

  • ブログランキング

  • 「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

    遊戯王カード おすすめ買取サイトランキング

TOPへ戻る