【遊戯王】「十二獣」対策:《禁じられた聖杯》の採用率が上がっている!?

十二獣 レイジングテンペスト

【十二獣】デッキ対策についての記事です。

最近、【十二獣】デッキ対策として、《禁じられた聖杯》の採用率が上がっています。

今回は、「十二獣」対策としてなぜ《禁じられた聖杯》が有効なのか、解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

「十二獣」対策:《禁じられた聖杯》の採用率が上がっている!?

《禁じられた聖杯》

きんじられた聖杯せいはい/Forbidden Chalice》
速攻魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 ターン終了時までそのモンスターは、攻撃力が400アップし、効果は無効化される。

「レイジングバトル」に収録された速攻魔法カードです。

フィールドのモンスターの効果を無効にし、攻撃力を400アップする効果を持ちます。

相手モンスターを妨害する速攻魔法カードとしては《月の書》とよく比較されます。

《月の書》は実質モンスター効果を封じることができ、攻撃自体を止めることもできます。

そのため「十二獣」対策としては、《月の書》でも良いような気がします。

しかし、実際に大会入賞デッキでの魔法カードの採用枚数ランキングを見てみると、《禁じられた聖杯》は《月の書》よりも採用率が高いのです。

《禁じられた聖杯》の採用率

 

さて、「十二獣」対策として、《禁じられた聖杯》が《月の書》よりも優先されている点は何なのでしょうか。

 

《禁じられた聖杯》は《十二獣ヴァイパー》を封じられる

《禁じられた聖杯》

《月の書》にはない《禁じられた聖杯》の利点は、「《十二獣ヴァイパー》を封じられる」点です。

よくある「十二獣」の盤面として、《十二獣ドランシア》の存在があります。

《月の書》でも《十二獣ドランシア》を封じることはできますが、《十二獣ヴァイパー》の除外効果を封じることはできません。

一方、《禁じられた聖杯》はモンスター効果自体を無効にすることができますので、《十二獣ドランシア》の効果を無効にするとともに、X素材である《十二獣ヴァイパー》の効果も無効にすることができるのです。

《十二獣ドランシア》《十二獣ヴァイパー》の両者の効果を無効できるという点で、《禁じられた聖杯》の採用率が上がっているようです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

「十二獣」対策として《禁じられた聖杯》の採用率が上がっているようです。

一見《月の書》の方が汎用性が広そうですが、「十二獣」に関しては《禁じられた聖杯》の方が役立つようですね。

引き続き、「十二獣」対策について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「十二獣」についてはこちらの記事もオススメです。

【十二獣】デッキ:相性の良いカード

【十二獣】デッキ構築/ デッキレシピ

「十二獣」最新記事

 

 

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 2020 BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 2020 BOX

1,980円(09/24 03:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

遊戯王の関連記事

-【遊戯王 2020年10月 新制限環境】最強デッキランキング | 大会優勝デッキレシピ500以上まとめ
-,

Copyright© きりぶろ! - 遊戯王カードの最新情報まとめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.