【遊戯王】「ファーニマル」デッキ: 大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,採用カードも

ファーニマル デストーイ

遊戯王の環境情報です。大会優勝した『ファーニマル』デッキのデッキレシピ・回し方を解説・考察しています。

2016年11月26日にDIMENSION BOX-LIMITED EDITION(ディメンションボックス- リミテッドディション)が発売されました。

この「ディメンションボックス」には《魔玩具補綴(デストーイパッチワーク)》が収録されました。

《魔玩具補綴》は非常に強力なカードで、早速【ファーニマル】デッキが大会で優勝したようです。

今回は、大会優勝した《魔玩具補綴》入り【ファーニマル】デッキのデッキレシピを考察してきます。

 

スポンサーリンク

 

【ファーニマル】デッキ:大会優勝/入賞デッキレシピまとめ

【ファーニマル】デッキの大会優勝/入賞デッキを以下にまとめました。

リンクをタップすることで、デッキレシピが見られます。

【ファーニマル】デッキ:大会優勝デッキレシピ

 

遊戯王のテーマごとのデッキレシピは、【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?180テーマの特徴まとめ!という記事にまとめています。

「遊戯王のデッキが知りたい」「デッキレシピを知りたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

【ファーニマル】デッキ大会優勝レシピ① 《魔玩具補綴》採用型

まず紹介する大会優勝した【ファーニマル】デッキは、以下ツイートのデッキです。

二日間続けて大会優勝を果たしたようです。

(投稿者のsinさんには掲載許可をいただいております)

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(21枚)

  • 3《ファーニマル・ベア》
  • 3《ファーニマル・ドッグ》
  • 1《ファーニマル・キャット》
  • 2《ファーニマル・オウル》
  • 2《ファーニマル・ウィング》
  • 2《ファーニマル・ペンギン》
  • 1《幽鬼うさぎ》
  • 3《増殖するG》
  • 2《エッジインプ・シザー》
  • 3《エッジインプ・チェーン》

◆ 魔法(19枚)

  • 3《トイポット》
  • 2《融合回収》
  • 3《融合》
  • 1《ハーピィの羽根箒》
  • 3《魔玩具補綴》
  • 1《魔玩具融合》
  • 1《強欲で貪欲な壺》
  • 1《おろかな副葬》
  • 3《皆既日蝕の書》
  • 1《ブラック・ホール》

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 1《恐牙狼ダイヤウルフ》
  • 1《No.39 希望皇ホープ》
  • 1《No.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
  • 1《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》
  • 1《熱血指導王ジャイアントレーナー》
  • 1《スターヴヴェノム・フュージョン・ドラゴン》
  • 1《デストーイ・チェーン・シープ》
  • 1《デストーイ・シザー・ウルフ》
  • 3《デストーイ・サーベル・タイガー》
  • 2《デストーイ・ハーケン・クラーケン》
  • 2《デストーイ・シザー・タイガー》

【サイドデッキ】(15枚)

  • 2《飛翔するG》
  • 3《ツインツイスター》
  • 3《システムダウン》
  • 3《魔封じの芳香》
  • 3《次元障壁》
  • 1《異次元グランド》

 

簡単にデッキレシピを解説すると以下のようになります。

  • 後行ワンキル特化【ファーニマル】
  • 先行展開を防ぐ《増殖するG》《幽鬼うさぎ》を合計4枚搭載
  • 《トイポット》ギミック採用
  • 《強欲で貪欲な壺(ゴードン)》1枚採用
    (《融合》が3枚除外されない限り問題はないとのこと)
  • 《おろかな副葬》1枚採用
  • 先行展開を封じる《皆既日蝕の書》3積み
  • ランク4は、伏せを割る《恐牙狼ダイヤウルフ》と最強《No.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
  • ランク8も採用可能
  • 《紫光の宣告者》は意図的に入れていない

勝ち方がワンキルに特化しているため、動きが非常に分かりやすいですね。

【ファーニマル】デッキの構築を考えている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

【ファーニマル】大会油商デッキレシピ②

大会優勝した【ファーニマル】デッキレシピの2つ目はこちらです。

36人規模の大会で5連勝し、優勝されたようです。それでは、実際のデッキレシピを見ていきましょう。

◆ モンスター(22枚)

  • 3《ファーニマル・ドッグ》
  • 1《ファーニマル・オウル》
  • 2《ファーニマル・ペンギン》
  • 3《ファーニマル・ベア》
  • 3《ファーニマル・ウィング》
  • 1《ファーニマル・キャット》
  • 2《エッジインプ・シザー》
  • 2《エッジインプ・チェーン》
  • 1《月光黒羊》
  • 2《十二獣ヴァイパー》
  • 2《増殖するG》

◆ 魔法(19枚)

  • 3《十二獣の会局》
  • 2《融合》
  • 3《トイポット》
  • 2《魔玩具融合》
  • 2《融合回収》
  • 2《おろかな副葬》
  • 2《ツインツイスター》
  • 1《死者蘇生》
  • 1《ブラックホール》
  • 1《ハーピィの羽根箒》

◆ エクストラデッキ(15枚)

  • 1《デストーイ・マッドキマイラ》
  • 3《デストーイ・シザー・タイガー》
  • 2《デストーイ・ハーケン・クラーケン》
  • 3《デストーイ・サーベル・タイガー》
  • 1《デストーイ・チェーン・シープ》
  • 1《十二獣タイグリス》
  • 1《十二獣ブルホーン》
  • 1《十二獣ドランシア》
  • 1《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー 》
  • 1《スクラップ・ドラゴン》

(おたすけ☆様より掲載許可をいただいております)

 

簡単に特徴をまとめていきます。

  • ほぼ純ファーニマルデッキ
  • 「十二獣」ギミック
    《十二獣ヴァイパー》《十二獣の会局》のみ
  • 《十二獣ブルホーン》
    《月光黒羊》がサーチ可能
  • 《月光黒羊》
    《融合》がサーチ可能
  • 《おろかな副葬》
    《トイポット》を落とし「ファーニマル」サーチ
  • 《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー 》
    《デストーイ・サーベル・タイガー》効果で、《デストーイ・サーベル・タイガー》を蘇生し、エクシーズ

 

デッキの構築としては、純粋な【ファーニマル】デッキに、「レイジングテンペスト」で登場した「十二獣」《おろかな副葬》と、「フュージョンエンフォーサーズ」で登場した《ファーニマル・ペンギン》が入った構築となっています。

これらにより、序盤の展開速度が上がっています。

また、《神の通告》《次元障壁》などの妨害札がなく、エクストラデッキにもそういったモンスターはほとんど入っていません。

その代わりに、《ブラックホール》《ツインツイスター》などの相手の布陣を破壊するカードが入っています。

これはデッキの目的が、制圧ではなく1kill(ワンキル)に振り切っているからでしょう。

 

「ディメンションボックス」発売後は、《魔玩具補綴(デストーイ・パッチワーク)》も入りますので、さらに強力なデッキになると思われます。

【ファーニマル】デッキと相性の良いカードはこちらのまとめています。

 

「ファーニマル」相性の良いカード12枚まとめました!

farnimal

それでは、【ファーニマル】デッキで相性が良いカードを紹介・解説していきます。

今回解説するのは、以下の12枚です。

  • 《魔界発現世行きデスガイド》
  • 《E・HERO プリズマー》
  • 《大天使クリスティア》
  • 《沼地の魔神王》
  • 《BF-朧影のゴウフウ》
  • 《ブリリアント・フュージョン》
  • 《ワンフォーワン》
  • 《RUM-七皇の剣》
  • 《融合徴兵》
  • 《おろかな副葬》
  • 《簡易融合》
  • 《融合準備》

1枚ずつ解説していきます。

魔界発現世行まかいはつげんせゆきデスガイド/Tour Guide From the Underworld》
効果モンスター(制限カード)
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 600
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキから悪魔族・レベル3モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、S素材にできない。

召喚時、デッキからレベル3悪魔族を特殊召喚できるモンスターです。。

この効果で《エッジインプ・シザー》が特殊召喚でき、ランク3エクシーズをすることができます。

《彼岸の旅人ダンテ》なら墓地肥やし、《虚空海竜リヴァイエール》なら除外されたモンスターを特殊召喚、《幻影騎士団ブレイクソード》《超量機獣グランパルス》なら《トイポット》を破壊し、「ファーニマル」がサーチできます。

召喚権を使いますが、ランク3エクシーズという新たな戦略を持つことができます。

 

E・HEROエレメンタルヒーロー プリズマー/Elemental HERO Prisma》
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1700/守1100
(1):1ターンに1度、エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから墓地へ送って発動できる。エンドフェイズまで、このカードは墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。

デッキから融合素材となるモンスターを墓地に送ること「HERO」モンスターです。

《エッジンプ・シザー》《ファーニマル・ベア》を墓地に送ることができます。

《ヒーローアライブ》でデッキから特殊召喚できます。

「HERO」全般と組み合わせた【HEROファーニマル】というのも面白そうです。

 

大天使だいてんしクリスティア/Archlord Kristya》
効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守2300
(1):自分の墓地の天使族モンスターが4体のみの場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の天使族モンスター1体を対象として発動する。その天使族モンスターを手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚できない。
(4):フィールドの表側表示のこのカードが墓地へ送られる場合、墓地へは行かず持ち主のデッキの一番上に戻る。

墓地の天使族モンスターが4体の場合、手札から特殊召喚でき、モンスターの特殊召喚を封じるモンスターです。

「ファーニマル」モンスターは天使族モンスターであり、墓地のモンスター数を調整することも容易ですので、特殊召喚条件を満たすことは十分可能です。

現環境では特殊召喚封じは強力ですので、ぜひ採用を狙っていきたいところです。

 

沼地ぬまち魔神王ましんおう/King of the Swamp》
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻 500/守1100
(1):このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
(2):自分メインフェイズにこのカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。デッキから「融合」1枚を手札に加える。

融合素材の代わりになる効果と、融合をサーチする効果を持つモンスターです。

「ファーニマル」では融合素材を集めやすいため、手札融合が比較的容易におこなえます。

そのため、《融合》のサーチ方法として活用できます。

 

BFブラックフェザー朧影おぼろかげのゴウフウ/Blackwing - Gofu the Vague Shadow》
特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星5/闇属性/鳥獣族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。自分フィールドにモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが手札からの特殊召喚に成功した時に発動できる。自分フィールドに「朧影トークン」(鳥獣族・闇・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。このトークンはリリースできず、S素材にできない。
(2):このカードとチューナー以外のモンスター1体以上を自分フィールドから除外し、そのレベルの合計と同じレベルを持つ自分の墓地の「BF」Sモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをチューナー扱いとして特殊召喚する。

手札から特殊召喚できるレベル5チューナーです。

【ファーニマル】デッキでは、決め手を「デストーイ」モンスターに頼りがちになります。

そのため、シンクロ・エクシーズモンスターなどを活用することで戦術を広げる必要があります。

《BF-朧影のゴウフウ》を採用することで、シンクロモンスターが採用できます。

また《デストーイ・チェーン・シープ》がレベル5なため、《アルティマヤ・ツィオルキン》からの《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》へとつなぐことができます。

戦略を広げるために役立つモンスターです。

 

《ブリリアント・フュージョン/Brilliant Fusion》
永続魔法
「ブリリアント・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時に自分のデッキから「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を、攻撃力・守備力を0にしてエクストラデッキから融合召喚する。このカードがフィールドから離れた場合にそのモンスターを破壊する。
(2):1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を捨てて発動できる。このカードの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで元々の数値分アップする。

デッキから「ジェムナイト」を融合召喚する魔法カードです。

《ジェムナイト・セラフィ》を融合召喚することで、《ファーニマル・ウィング》を墓地に送ることができます。

さらに《ジェムナイト・セラフィ》の効果で召喚権が増えますので、《ファーニマル・ドッグ》や《魔界発現世行きデスガイド》のようなモンスターをフルに活用することができます。

《ジェムナイト・セラフィ》はレベル5ですので、《BF-朧影のゴウフウ》《デストーイ・チェーン・シープ》と《アルティマヤ・ツィオルキン》ランク5エクシーズを狙うことができます。

 

《ワン・フォー・ワン/One for One》
通常魔法(制限カード)
(1):手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。手札・デッキからレベル1モンスター1体を特殊召喚する。

デッキからレベル1モンスターを特殊召喚できる魔法カードです。

【ファーニマル】デッキでは、《ファーニマル・ウィング》《ファーニマル・オクト》がレベル1です。

2枚とも【ファーニマル】デッキではキーカードとなりますので、ぜひとも入れたいカードだと思います。

 

RUMランクアップマジック七皇の剣ザ・セブンス・ワン/Rank-Up-Magic - The Seventh One》
通常魔法
自分のドローフェイズ時に通常のドローをしたこのカードを公開し続ける事で、そのターンのメインフェイズ1の開始時に発動できる。「CNo.」以外の「No.101」~「No.107」のいずれかをカード名に含むモンスター1体を、自分のエクストラデッキ・墓地から特殊召喚し、そのモンスターと同じ「No.」の数字を持つ「CNo.」と名のついたモンスターをその特殊召喚したモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
「RUM-七皇の剣」の効果はデュエル中に1度しか適用できない。

通常のドローでこのカードを引いた場合、「CNo.」モンスターを特殊召喚することができます。

【ファーニマル】で必ず採用される《エッジンプシザー》は自己蘇生のコストとして手札のカードをデッキトップに戻します。

この効果を活用することで、《RUM-七皇の剣》を確実にドローすることができるのです。

ただ、少しネタ要素が強めになります。

 

融合徴兵ゆうごうちょうへい/Fusion Conscription》
通常魔法
「融合徴兵」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選んで手札に加える。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果は発動できない。

融合素材モンスターをサーチする魔法カードです。

【ファーニマル】デッキでは、《エッジインプ・シザー》《ファーニマル・ベア》をサーチすることができます。

 

《おろかな副葬ふくそう
通常魔法
「おろかな副葬」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

デッキから魔法・罠カードを墓地に送ることができます。

《トイポット》を墓地に送ることで、「ファーニマル」または《エッジインプ・シザー》がサーチできます。

万能なサーチカードとなるため、積極的に採用したいカードです。

 

簡易融合インスタントフュージョン/Instant Fusion》
通常魔法
「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

レベル5以下の融合モンスターを特殊召喚する魔法カードです。

【ファーニマル】デッキでは、《デストーイ・チェーン・シープ》が特殊召喚できます。

《デストーイ・チェーン・シープ》を融合素材として、《デストーイ・サーベル・タイガー》を融合召喚すれば、《デストーイ・チェーン・シープ》を蘇生させることができます。

また、《デストーイ・チェーン・シープ》はレベル5ですので、先述した《ジェムナイト・セラフィ》《BF-朧影のゴウフウ》とランク5エクシーズを狙うこともできます。

 

融合準備フュージョン・リザーブ/Fusion Reserve》
通常罠
(1):エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから手札に加える。その後、自分の墓地の「融合」1枚を選んで手札に加える事ができる。

融合素材モンスターをサーチし、墓地の《融合》を手札に加えることができる罠カードです。

【ファーニマル】デッキでは、《ファーニマル・ベア》《エッジインプ・シザー》をサーチすることができます。

単純にアドを取れるカードではありますが、罠カードなため発動が遅いのが難点です。

 

 

 

【ファーニマル】デッキとは

farnimal

【ファーニマル】デッキは、融合を主軸としたデッキです。

相手のモンスターを融合したり、フィールド融合をしたりするわけではなく、シンプルに手札融合・墓地融合を繰り返します。

そして【ファーニマル】デッキの特徴をまとめると、以下のようになります。

 

◆ サーチ・ドローギミックが豊富

  • サーチ:《トイポッド》《ファーニマル・ドッグ》
  • ドローギミック:《トイポット》《ファーニマル・ウィング》

◆ 融合がしやすい

  • 融合の素材指定が緩い:「ファーニマル」+《エッジインプ・シザー》
  • 墓地融合も可能:《魔玩具融合》

◆ 融合モンスターが強い

  • 《デストーイ・シザー・タイガー》:相手カード破壊
  • 《デストーイ・シザー・ウルフ》:連続攻撃

 

以上の特徴から、【ファーニマル】デッキの回し方を簡単にまとめると、以下のようになります。

《トイポット》ドローギミックを利用し、デッキ回転+墓地肥やし+融合素材を集める。

手札融合・墓地融合し、《デストーイ・シザー・ウルフ》《デストーイ・シザー・タイガー》でワンキルする。

 

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

 

 特徴①「サーチ・ドローギミックが豊富」

【ファーニマル】には、優秀なドローギミック・サーチがあり、融合素材が揃えやすいです。

 

サーチ

《ファーニマル・ドッグ》は召喚時、《トイポット》は墓地に送られた場合、「ファーニマル」または《エッジインプ・シザー》をサーチできます。

また、《おろかな副葬》を使えば、《トイポット》をデッキから墓地に送ることができるので、擬似「ファーニマル」サーチとして機能します。

《ファーニマル・ドッグ/Fluffal Dog》
効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1700/守1000
「ファーニマル・ドッグ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「エッジインプ・シザー」1体または「ファーニマル・ドッグ」以外の「ファーニマル」モンスター1体を手札に加える。


《トイポット/Toy Vendor》
永続魔法
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。確認したカードが「ファーニマル」モンスターだった場合、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。違った場合、そのドローしたカードを捨てる。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「エッジインプ・シザー」1体または「ファーニマル」モンスター1体を手札に加える。

 

《おろかな副葬ふくそう
通常魔法
「おろかな副葬」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

 

ドローギミック

フィールドに《トイポット》、墓地に《ファーニマル・ウィング》+「ファーニマル」を揃えることで、2ドロー+サーチができます。

  • 墓地の《ファーニマル・ウィング》効果、他の「ファーニマル」を除外して1ドロー
  • 《ファーニマル・ウィング》追加効果、場の《トイポット》を墓地に送り1ドロー
  • 《トイポッド》の効果、デッキから「ファーニマル」or《エッジインプ・シザー》サーチ

《トイポット》は《ファーニマル・ベア》からサーチできますし、その《ファーニマル・ベア》は《ファーニマル・ドッグ》《融合準備》からサーチができます。

《ファーニマル・ウィング》も《ファーニマル・ドッグ》からサーチできます。

ドローギミックを揃えるためのサーチ手段が多い為、容易に揃えられるドローギミックです。

《ファーニマル・ウィング/Fluffal Wings》
効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 100/守 100
「ファーニマル・ウィング」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「トイポット」が存在する場合、墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「ファーニマル」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、自分はデッキから1枚ドローする。その後、以下の効果を適用できる。
●自分フィールドの「トイポット」1枚を選んで墓地へ送り、自分はデッキから1枚ドローする。

 

《ファーニマル・オウル/Fluffal Owl》
効果モンスター
星2/地属性/天使族/攻1000/守1000
「ファーニマル・オウル」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「融合」1枚を手札に加える。
(2):500LPを払って発動できる。自分の手札・フィールドから、「デストーイ」融合モンスターによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 

融合準備フュージョン・リザーブ/Fusion Reserve》
通常罠
(1):エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから手札に加える。その後、自分の墓地の「融合」1枚を選んで手札に加える事ができる。

 

スポンサーリンク

 

特徴②「融合がしやすい」

【ファーニマル】デッキは融合を主体としますが、融合素材の指定が非常に緩く、墓地融合も可能なことから、容易に融合召喚を繰り返すことができます。

 

融合の素材指定が緩い

「ファーニマル」の融合素材は、「ファーマル」モンスター+《エッジインプ・シザー》と非常に緩いです。

また、《エッジインプ・シザー》は《ファーニマル・ドッグ》《トイポット》によりサーチが可能ですので、容易に融合素材を揃えることができます。

《エッジインプ・シザー/Edge Imp Sabres》
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1200/守 800
「エッジインプ・シザー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、 手札を1枚デッキの一番上に戻して発動できる。 このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

 

墓地融合も可能:《魔玩具融合》

《魔玩具融合》を使えば、墓地の「ファーニマル」モンスターを融合素材とすることができます。

魔玩具融合デストーイ・フュージョン/Frightfur Fusion》
通常魔法
「魔玩具融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のフィールド・墓地から、 「デストーイ」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、 その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 

特徴③「融合モンスターが強い」

【ファーニマル】デッキには、強力な2体の融合モンスターがおり、基本的にこの2体がフィニッシャーとなります。

 

《デストーイ・シザー・タイガー》:相手カード破壊

《デストーイ・シザー・タイガー/Frightfur Tiger》
融合・効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻1900/守1200
「エッジインプ・シザー」+「ファーニマル」モンスター1体以上
(1):「デストーイ・シザー・タイガー」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが融合召喚に成功した時、このカードの融合素材としたモンスターの数まで、フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「デストーイ」モンスターの攻撃力は、自分フィールドの「ファーニマル」モンスター及び「デストーイ」モンスターの数×300アップする。

融合素材としたモンスターの数だけ、相手カードを破壊できます。

《魔玩具融合》を使えば、3体・4体の融合は容易ですので、相手フィールドのカードを殲滅することができます。

 

 

《デストーイ・シザー・ウルフ》:連続攻撃

《デストーイ・シザー・ウルフ/Frightfur Wolf》
融合・効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2000/守1500
「エッジインプ・シザー」+「ファーニマル」モンスター1体以上
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードは、このカードの融合素材としたモンスターの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

融合素材としたモンスターの数だけ攻撃が可能です。

《魔玩具融合》を使い、墓地の4体で融合すれば、攻撃力2000の4回攻撃でLP8000を1体で削りきることができます。

《デストーイ・シザー・タイガー》で相手フィールドのカードを破壊し尽くし、《デストーイ・シザー・ウルフ》でワンキルする。

これが【ファーニマル】デッキの王道パターンと成ります。

 

遊戯王の最新情報を「きりぶろLINE」で毎朝配信中です。 自分で情報を調べる必要がないので、とってもラクチンですよ。

今だけ参加特典として、きりぶろLINE限定情報をプレゼント中。 すでに6,000人以上のデュエリストが参加しています。

きりぶろLINEの「参加」はこちら

きりぶろLINEの「詳細」はこちら

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

《魔玩具補綴》入り【ファーニマル】デッキを紹介しました。

大会2連勝とは非常に強力なデッキですね。

今後も「ファーニマル」は大会でどんどん活躍していきそうです。

引き続き「ファーニマル」には注目していきましょう。

 

 

【ファーニマル】デッキを作ろうと考えている方へ

ファーニマル

【ファーニマル】デッキのキーカードは、「ブースターSP フュージョンエンフォーサーズ」にほとんど収録されています。Amazonなら送料無料です。

 

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

遊戯王の関連記事

-【遊戯王 2020年1月 新制限環境】最強デッキランキング | 大会優勝デッキレシピ500以上まとめ
-,

Copyright© きりぶろ! - 遊戯王カードの最新情報まとめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.