*

【遊戯王】速報・最新情報の集め方:個人ブログ・アンテナサイト・Twitter活用法

公開日: : 最終更新日:2017/06/26 遊戯王 最新情報/速報

遊戯王

皆さんは、どこで遊戯王の最新情報・速報を仕入れていますか。

ブログ・アンテナサイト・Twiterいろいろあると思います。

ただ実際は、「最新情報」「速報」と謳われていても、全然最新じゃなかったり、別ブログの焼き回しだったりで本当の最新情報・速報は少ないと思います。

そこで今回は、私が参考にしている遊戯王の最新情報・速報を得る3つの手法をまとめました。

皆さんの情報収集の参考になればと思います。

 

▼ タップできりぶろ!を応援できます。喜びます。

遊戯王人気ブログランキング

>> 人気ブログランキングとは <<

 

遊戯王の最新情報を集める3つの手法

遊戯王の最新情報・速報を集める方法には、3つの方法があります。

  • 個人ブログ
  • アンテナサイト
  • Twitter

それぞれの方法の特徴を解説し、おすすめサイトを紹介していきます。

 

個人ブログ

yugi

個人が運営しているブログです。

ブログを運営している方の中には、内部情報を得るルートを持っている方がいたり、Twitterの情報をいち早く見つける技術を持っている方がいます。

その方のブログを参考にすることで、遊戯王の最新情報・速報をいち早く知ることができるのです。

おすすめの遊戯王ブログは、もちろん私のサイト「きりぶろ!(旧:遊戯王のカードのメルカリ攻略だよ。)」です(笑)

遊戯王の最新情報・高騰情報を主に扱っているので、ほぼ最速の情報を扱えていると思います。

 

アンテナサイト

遊戯王超あんてな

アンテナサイトとは、複数のブログの更新情報を一度に見られるサイトです。

最新情報を得るために個人ブログを活用するのは効果的なのですが、時によって一番早い個人ブログは入れ替わります。

アンテナサイトを利用することで、その時の最も早い個人ブログを見ることができますので、最新情報・速報を集めるのに有効なツールです。

私が使っているアンテナサイトで一番おすすめなのは、「遊戯王超あんてな」です。

50以上の遊戯王サイトの更新情報を一気に見ることができます。

 

Twitter

twitter

Twitterは、皆さんご存知のSNSツールです。

遊戯王を運営する公式アカウントが最新情報をTwitterで発表しているため、この情報をいち早く得ることで最新情報・速報を仕入れることができます。

【公式】遊戯王OCG(Twitter)

 

また、「遊戯王 フラゲ」「遊戯王 大会」などで検索すれば、記事にはなっていない最新の情報を仕入れることができます。

情報収集には欠かせないツールですので、この機会にアカウントを作成しておくと良いと思います。

ちなみに、私もTwitterをやっています。

 

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

遊戯王の最新情報・速報を得る3つの方法をご紹介しました。

ただ、これらの方法がどれが一番優れているというわけではなく、それぞれ一長一短があります。

そのため、最新情報・速報を得る一番良い方法これら3つの方法をうまく使い分けることになります。

皆さんも、これら3つの方法を活用し、いち早く最新情報・速報を仕入れてくださいね。

 

遊戯王の最新情報は、こちらにまとめています。

【遊戯王 最新情報】最新パック/ストラクチャーデッキ | 商品発売日,収録カードまとめ

「遊戯王 最新情報」記事一覧

\遊戯王カードを高く売る方法まとめました/

「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法>> 遊戯王カードを売る5つの方法とは <<

あなたにオススメの遊戯王記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王カードを高く売る方法遊戯王 宅配買取サイトおすすめランキング

  • 【1位】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取実績圧倒的(累計160万件)
    ◯:多くのブログでオススメされるNo.1買取サイト

    【2位】ホビーコレクト
    ホビーコレクト
    【おすすめポイント】
    ◯:ホビー専門買取サイト
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    ×:買取金額の明細が見れない
    【3位】Next One(ネクストワン)
    ネクストワン
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ×:ノーマル・レアの仕分けが必要
    ×:買取金額の明細が見れない
    ×:Webサイトがかなり使いにくい