【遊戯王】「十二獣」に《増殖するG》が効かない!?《暗黒のマンティコア》の可能性!

2016年10月8日、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されます。

rasing tempest

予約はこちら
遊戯王ARC-V レイジング・テンペスト(Amazon)
遊戯王ARC-V レイジング・テンペスト(駿河屋)
遊戯王ARC-V レイジング・テンペスト(楽天)

 

こちらのパックで「十二獣」が登場し、1体でエクシーズできる効果が強いと最近話題になっています。

このテーマは連続でエクシーズ召喚を行う為、《増殖するG》に弱いとされています。

しかし、Twitterから《増殖するG》を突破するギミックが発見されました。

今回は、「十二獣」の《増殖するG》対策をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

「十二獣」に《増殖するG》が効かない!?《暗黒のマンティコア》

《増殖するG》を突破するギミックとして話題になっているのはこの動画です。

 

「十二獣」の特殊召喚・サーチの効果を利用し、《暗黒のマンティコア》ループを起こすことで相手のデッキを0にするというギミックです。

暗黒あんこくのマンティコア/Manticore of Darkness》
効果モンスター
星6/炎属性/獣戦士族/攻2300/守1000
このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、 自分の手札・フィールド上から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を 墓地へ送って発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。

《暗黒のマンティコア》は、墓地に送られたターンのエンドフェイズに、手札・フィールドの獣戦士族モンスターを墓地に送ることで墓地から特殊召喚することができます。

このコストとして、もう1枚の《暗黒のマンティコア》を墓地に送ることで、《暗黒のマンティコア》を無限に蘇生し続けることができます。

この無限特殊召喚と《増殖するG》のドローを活用し、相手の手札を0にするのがこのギミックです。

 

「十二獣」には《十二獣ブルホーン》という獣戦士族サーチがいます。

《十二獣ブルホーン》で《暗黒のマンティコア》2枚をサーチし、《十二獣ドランシア》で1枚の《暗黒のマンティコア》を墓地に送れば、《暗黒のマンティコア》ループが簡単に成立します。

12shishi

《十二獣ブルホーン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻?/守?
レベル4モンスター×2
「十二獣ブルホーン」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事も出来る。
①:このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから通常召喚可能な獣戦士族モンスター1体を手札に加える。

 

12shishi

《十二獣ドランシア》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ?
レベル4モンスター×4
「十二獣ドランシア」は1ターンに1度、 同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードの攻撃力・守備力は、 このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 この効果は相手ターンでも発動できる。

 

メインから《暗黒のマンティコア》を採用するわけではありませんが、サイドからの投入として考えてみる価値はありそうです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

「十二獣」のメタとして活躍するはずの《増殖するG》がまさか敗因となってしまうとは、「十二獣」のエクシーズ連打は本当に恐ろしいですね。

これは本当に環境を圧巻してしまうかもしれません。

「十二獣」の登場が少々恐ろしくなってきました。

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

遊戯王の関連記事

-【遊戯王 2020年1月 新制限環境】最強デッキランキング | 大会優勝デッキレシピ500以上まとめ
-,

Copyright© きりぶろ! - 遊戯王カードの最新情報まとめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.