*

【遊戯王 環境 新制限】『恐竜真竜皇竜星』デッキ大会優勝!デッキレシピ,回し方解説!

公開日: : 最終更新日:2017/11/17 環境デッキ考察&レシピ , , ,

「恐竜真竜皇竜星」大会優勝デッキレシピ解説

【恐竜真竜皇竜星】は「恐竜族」「竜星」に「真竜皇」を組み合わせた混合デッキです。

前環境の2017年7~9月の環境トップデッキとして君臨していましたが、新しいリミットレギュレーションでキーカードが規制され、大幅に弱体化しています。

そんな中、2017年10月の新制限で【恐竜真竜皇竜星】デッキが見事大会優勝を果たしました。

今回は、大会優勝した【恐竜真竜皇竜星】デッキのデッキレシピ・回し方を紹介し、新しく採用された《究極進化薬》の活用方法やサイドデッキに使い方について解説・考察していきます。

ぜひ、新制限での【恐竜真竜皇竜星】のデッキ構築の参考にしてみてください。

 

◆ 「環境情報」おすすめ記事

 

SPONCERD LINK

 

【恐竜真竜皇竜星】大会優勝デッキレシピ

大会で優勝した【恐竜真竜皇竜星】のデッキレシピはこちらです。

【恐竜真竜皇竜星】大会優勝デッキレシピ

【メインデッキ】(41枚)

◆ モンスター(31枚)

  • 2《増殖するG》
  • 3《プチラノドン》
  • 1《ベビケラサウルス》
  • 1《地竜星-ヘイカン》
  • 2《炎竜星-シュンゲイ》
  • 1《光竜星-リフン》
  • 3《幻創のミセラサウルス》
  • 1《魂喰いオヴィラプター》
  • 2《ジャイアント・レックス》
  • 3《真竜皇アグニマズドV》
  • 3《真竜皇リトスアジムD》
  • 3《究極伝導恐獣》
  • 1《ジュラック・アウロ》
  • 3《灰流うらら》
  • 2《幽鬼うさぎ》

◆ 魔法(8枚)

  • 2《化石調査》
  • 1《死者蘇生》
  • 1《ハーピィの羽根箒》
  • 2《封印の黄金櫃》
  • 2《究極進化薬》

◆ 罠(2枚)

  • 1《虚無空間》
  • 1《竜星の九支》

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 1《虹光の宣告者》
  • 1《HSRチャンバライダー》
  • 1《邪竜星-ガイザー》
  • 1《輝竜星-ショウフク》
  • 1《氷結界の龍 トリシューラ》
  • 1《浮鵺城》
  • 1《灼銀の機竜》
  • 1《源竜星-ボウテンコウ》
  • 1《エヴォルカイザー・ラギア》
  • 1《竜巻竜》
  • 1《No.41 泥睡魔獣バグースカ》
  • 1《鳥銃士カステル》
  • 1《励輝士 ヴェルズビュート》
  • 1《真竜皇V.F.D》
  • 1《幻子力空母エンタープラズニル》

【サイドデッキ】(?枚)

  • (不明)

※アメニティードリーム札幌店 公認大会 個人戦 定員12名 9月26日(火)

 

【恐竜真竜皇竜星】大会優勝デッキレシピ解説

「恐竜真竜皇竜星」大会優勝デッキレシピ解説

それでは、この【恐竜真竜皇竜星】デッキの解説をしていきます。

構築としては文字通り、【恐竜】をメインに「真竜皇」と「竜星」のギミックを取り入れたデッキタイプになっています。

こちらの組み合わせはかなり強力で、【真竜】とならんで9期の2大勢力にまで登りつめました。

しかし、10月から施行されたリミットレギュレーションでキーカードを多く規制され、大幅に弱体化、環境からは退きました。

新制限の【恐竜真竜皇竜星】が今までの構築や展開とどう変わってきたのか、詳しく見ていきましょう。

 

回し方・展開

【恐竜真竜皇竜星】の回し方・展開

今期から大きく規制を受ける【恐竜真竜皇竜星】ですが、展開方法としてはあまり変わりはありません。

ただ、「真竜皇」を多めに採用したり、採用カードの枚数を調整したりと工夫はされているようです。

 

【恐竜真竜皇竜星】の展開は、今まで同様いかに先手で《源竜星-ボウテンコウ》をシンクロ召喚できるかにかかっています。

今までの展開は、以下のような流れです。

  • ①:《魂喰いオヴィラプター》通常召喚→《幻創のミセラサウルス》を手札or墓地へ。
  • ②:墓地の《幻創のミセラサウルス》効果で《ジュラック・アウロ》をリクルート。
  • ③:《ジュラック・アウロ》《魂喰いオヴィラプター》で《源竜星-ボウテンコウ》をシンクロ召喚
  • ④:効果で《竜星の九支》(or《竜星の輝跡》)をサーチ。
  • ⑤:《源竜星-ボウテンコウ》(2)の効果で《光竜星-リフン》を墓地に送る。
  • ⑥:《竜星の九支》で展開を妨害しつつ、「竜星」モンスター破壊時の《源竜星-ボウテンコウ》のリクルート効果、《光竜星-リフン》の蘇生効果で次のシンクロ召喚につなげる。

 

新制限の変更点・追加点

魂喰いオヴィラプター

これに対し、新制限の【恐竜真竜皇竜星】は様々な変更点・追加点があります。

新制限によって、《魂喰いオヴィラプター》《源竜星-ボウテンコウ》は制限カード、サーチ手段である《化石調査》も準制限カードへと変更され、《源竜星-ボウテンコウ》を複数回シンクロ召喚することが困難となりました。

そのため大会優勝した【恐竜真竜皇竜星】のデッキレシピでは、主軸となるレベル1チューナーの採用枚数も必要最低限となっています。

罠カードとしては、《竜星の九支》は1枚のみ、《竜星の輝跡》は不採用とかなり潔い構築ですね。

 

ドラゴニックD

また、《ドラゴニックD》の禁止を受け、要であった《ドラゴニックD》で《プチラノドン》or《ベビケラサウルス》を破壊する展開も不可能となりました。

これに対応するべく、《プチラノドン》or《ベビケラサウルス》を破壊できる「真竜皇」が多めに採用されています。

「真竜皇」には、属性が対応している《真竜皇アグニマズドV》と《真竜皇リトスアジムD》を選択しているようですね。

 

ベビケラサウルス

《ベビケラサウルス》が制限カードになり、大会優勝したデッキレシピでは《プチラノドン》3枚に《ベビケラサウルス》1枚の採用です。

今までは《ベビケラサウルス》3枚に《プチラノドン》1枚採用が多く見られましたが、採用枚数を逆にすることで対応しているようです。

 

灰流うらら

そして、手札誘発系の効果モンスター《灰流うらら》《幽鬼うさぎ》《増殖するG》を大量投入しています。

《源竜星-ボウテンコウ》に頼らなくてもある程度の展開はできるよう、相手の展開を妨害するカードを入れているようです。

 

 

《究極進化薬》の採用

究極進化薬

今までの【恐竜真竜皇竜星】と大きく異なっているのは《究極進化薬》の採用です。

《究極進化薬》は手札・墓地から恐竜族とそれ以外の種族を1体ずつ除外することで、手札またはデッキからレベル7以上の恐竜族1体を召喚条件を無視して特殊召喚する魔法カードです。

《究極進化薬》で出す恐竜族は特殊召喚モンスターでも良いので、手札から以外では出しにくい《究極伝導恐獣》も難なくリクルート可能です。

ベースが【恐竜】デッキですし、多種族が豊富に採用されていることから、《究極伝導恐獣》はガン積みで問題ないでしょう。

 

ジャイアント・レックス

特殊召喚時の除外コストとして《ジャイアント・レックス》を除外すれば、そのまま帰還することができます。

ちなみに、《ジャイアント・レックス》は《封印の黄金櫃》で除外した際にも同様の展開が可能となります。

 

サイドデッキは?

拮抗勝負

こちらのデッキではサイドデッキが不明のため、個人的な見解でまとめていきます。

「真竜」系の使用者が激減した今、全環境のサイドデッキ候補《コズミック・サイクロン》《スカル・マイスター》の採用は少なくなっています。

そこで、空いた枠には手札誘発系をいれるのか、妨害札を入れるのかと課題となっています。

個人的には、これまでの環境で使われることが多かった《拮抗勝負》をそのまま引き継いでいくのはアリだと思います。

「SPYRAL」対策を考えるのであれば、無難に《浮幽さくら》や《禁止令》といったカードの採用も今後増えてくることでしょう。

後攻の場合も踏まえて《PSYフレームギア・γ》の採用もおすすめです。

SPONCERD LINK

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかがだったでしょうか。

今回は、大会優勝した【恐竜真竜皇竜星】デッキについて解説しました。

新制限で恐竜族は大きく規制され「恐竜絶滅説」が唱えられていますが、全くそういった雰囲気をみせない安定した強さがうかがえますね。

さすが世界一の環境テーマだけあります。

鳩鷺自身も愛用していたテーマですので、今後の活躍にも期待が膨らみます。

引き続き「恐竜」「真竜」「環境情報」について記事にしていきます。

それでは、それでは、またお会いしましょう。

 

この記事を書いた人
鳩鷺(はとさぎ)@hatosagi

鳩鷺(はとさぎ)
きりぶろ!のライター。遊戯王の環境情報やアニメのあらすじをまとめている。
鳩鷺さんの記事
きりぶろライター募集中

 

【恐竜真竜竜星】デッキを作ろうと考えている方へ

恐竜竜星

【恐竜】デッキのキーカードは、「ストラクチャーデッキR 恐獣の鼓動」にほとんど収録されています。Amazonなら送料無料です。

⇒ ストラクチャーデッキR 恐獣の鼓動(Amazon)送料無料

 

遊戯王の最新商品

遊戯王最新商品情報

遊戯王の最新商品は、Amazonでほとんど最安で予約できます。送料も無料です。

現在予約開始されている遊戯王最新商品はこちらです。

  • 【11/21】 Vジャンプ2018年1月号
  • 【11/25】 リンクヴレイズパック
  • 【12/9】 ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク
  • 【12/23】 リンクヴレインズボックス

 

【11/21】 Vジャンプ2018年1月号

Vジャンプ2018年1月号

2017年12月9日、最新のVジャンプ2018年1月号が発売されます。

付録カードは《サモン・ソーサレス》。Amazonで、定価・送料無料で予約されています。

【予約】Vジャンプ2018年1月号(Amazon)送料無料

 

在庫がない場合、こちらの通販サイトも探してみてください。

【予約】Vジャンプ2018年1月号(楽天ブックス)送料無料

【予約】Vジャンプ2018年1月号(セブンネット)コンビニ受取で送料無料

【予約】Vジャンプ2018年1月号(紀伊国屋書店)

 

【11/25】 リンクヴレイズパック

リンクヴレイズパック(LINK VRAINS PACK)

2017年11月25日、最新パック「リンクヴレイズパック(LINK VRAINS PACK)」が発売されます。

Amazonで、定価・送料無料で予約されています。

【予約】LINK VRAINS PACK(Amazon)送料無料

 

【12/9】 ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク

2017年12月9日、最新ストラク「ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク」が発売されます。

Amazonで、定価・送料無料で予約されています。

【予約】ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク(Amazon)送料無料

 

【12/23】 リンクヴレインズボックス

リンクヴレインズボックス(LINK VRAINS BOX)

2017年12月23日、最新商品「リンクヴレインズボックス(LINK VRAINS BOX)」が発売されます。

Amazonで予約されていますがすでにプレミア価格がついています。他通販サイトも同じ状況なようです。

【予約】LINK VRAINS BOX(Amazon)プレミア価格

 

値段が高すぎる場合、こちらの通販サイトも探してみてください。

【予約】リンクヴレインズボックス(楽天市場)

【予約】リンクヴレインズボックス(Yahoo!ショッピング)

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王カード 買取サイトランキング

    遊戯王カードの買取サイトランキング。高額買取・簡単さ・買取実績の3つの観点から、おすすめの買取サイトを紹介しています。

    ⇒ 遊戯王買取サイト おすすめランキング

     

    遊戯王カードを高く売る方法まとめ

    遊戯王カードを高く売る方法のまとめ。高く売るために知っておくべき知識や、高く売れるおすすめのサイト・ツールを紹介しています。

    遊戯王カードを高く売る方法

     

    遊戯王カードを安く買う方法まとめ

    遊戯王カードを安く買う方法のまとめ。カード相場の調べ方やAmazon・楽天市場・メルカリのお得テクニックを紹介しています。

    遊戯王カードを安く買う方法




  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
PAGE TOP ↑