*

【遊戯王】「剛鬼(ごうき)デッキ」を強化する!相性の良いオススメカード24枚まとめ!

公開日: : 最終更新日:2017/09/12 最新デッキ考察&レシピ

剛鬼(ごうき) コード・オブ・ザ・デュエリスト

2017年4月15日、コード・オブ・ザ・デュエリストが発売され、新テーマ「剛鬼(ごうき)」が登場します。

「剛鬼」は、遊戯王VRAINSの「鬼塚豪(おにづかごう)」が使用する「プロレス」をモチーフとしたテーマです。

守備力を捨てたワイルドなテーマということで、デッキを組んでみたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、【剛鬼】デッキを構築する上で相性の良い、おすすめ強化カードをまとめて紹介していきたいと思います。

初めて「剛鬼」を組む方も、「剛鬼」を強化・改造したい方にも役立つ内容にしていきます。

【剛鬼】デッキの構築の参考にしていただければ嬉しいです。

 

SPONCERD LINK

 

「剛鬼」と相性の良いカードとは

剛鬼(ごうき)

「剛鬼」は、地属性・戦士族で統一されたテーマです。

レベルは3・4・5とバラけていますが、守備力0というステータスは共通しています。

そして、フィールドから墓地に送られると「剛鬼」カードをサーチする共通効果を持っています。

戦い方としては、「剛鬼」モンスターを並べリンク召喚、墓地の「剛鬼」の効果で《剛鬼再戦》をサーチし、さらに展開していきます。

「剛鬼」カードについては、こちらにまとめています。

『剛鬼(ごうき)』デッキ:カード効果まとめ+解説・考察!

 

これらから、「剛鬼」と相性の良いカードはこんなカードです。

  • 地属性・戦士族
  • 手札の「剛鬼」を出せる
  • 守備力0を活かせる
  • リンク召喚サポート

それぞれ、相性の良いおすすめカードを紹介していきます。

 

強化①:地属性・戦士族

《H・C強襲のハルベルト》

ヒロイックチャレンジャー 強襲きょうしゅうのハルベルト/Heroic Challenger – Assault Halberd》
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 200
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、 自分フィールドにモンスターが存在しない場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。 デッキから「ヒロイック」カード1枚を手札に加える。

《H・C強襲のハルベルト》は、特殊召喚できるレベル4・地属性・戦士族モンスターです。

通常召喚と合わせて1ターンで2体を展開でき、《ミセス・レディエント》のリンク召喚につなげられます。

また、《剛鬼スープレックス》とランク4エクシーズをすることもできます。

 

《H・Cサウザンド・ブレード》

ヒロイックチャレンジャー サウザンド・ブレード/Heroic Challenger – Thousand Blades》
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1300/守1100
「H・C サウザンド・ブレード」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、手札から「ヒロイック」カード1枚を捨てて発動できる。 デッキから「ヒロイック」モンスター1体を特殊召喚し、 このカードを守備表示にする。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「ヒロイック」モンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが墓地に存在し、戦闘・効果で自分がダメージを受けた時に発動できる。 このカードを墓地から攻撃表示で特殊召喚する。

《H・Cサウザンド・ブレード》は、ダメージを受けると墓地から特殊召喚できるレベル4・地属性・戦士族モンスターです。

何度も墓地から蘇生できますので、《ミセス・レディエント》のリンク召喚の素材にうってつけです。

《H・C強襲のハルベルト》からサーチすることもできます。

 

《サイバー・チュチュポン》

《サイバー・チュチュボン/Cyber Tutubon》
効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻1800/守1600
(1):このカードは自分の手札・フィールドから 戦士族または天使族モンスター1体リリースして手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが儀式召喚のためにリリースされた場合、 自分の墓地の儀式魔法カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。

《サイバー・チュチュボン》は、手札・フィールドの戦士族をリリースすることで特殊召喚できるレベル5・地属性・戦士族モンスターです。

フィールドの「剛鬼」を墓地に送り、能動的に「剛鬼」の効果を使用することができます。

またレベル5ですので、《蛮族の狂宴 LV5》に対応しています。

 

《TGストライカー》

TGテックジーナス ストライカー/T.G. Striker》
チューナー(効果モンスター)
星2/地属性/戦士族/攻 800/守 0
相手フィールド上にモンスターが存在し、 自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、 このカードは手札から特殊召喚する事ができる。 フィールド上に存在するこのカードが破壊され 墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、 自分のデッキから「TG ストライカー」以外の 「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

《TGストライカー》は、手札から特殊召喚できるレベル2・地属性・戦士族チューナーです。

「剛鬼」と《ミセス・レディエント》のリンク召喚に使えますし、チューナーですのでシンクロ召喚も可能です。

特に、レベル3の《剛鬼ツイストコブラ》とシンクロすれば、魔法カードを無効にできる《ナチュル・ビースト》がシンクロ召喚できます。

 

《超量士レッドレイヤー》

遊戯王カード SPWR-JP030 超量士レッドレイヤー スーパーレア 遊戯王アーク・ファイブ [ウィング・レイダーズ]

超量士ちょうりょうしレッドレイヤー/Super Quantum Red Layer》
効果モンスター
星5/炎属性/戦士族/攻2000/守 800
「超量士レッドレイヤー」の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、 自分の墓地の「超量」カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、 「超量士レッドレイヤー」以外の自分の墓地の「超量」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは効果を発動できない。

《超量士レッドレイヤー》は、手札から特殊召喚できるレベル5・戦士族モンスターです。

「剛鬼」モンスターと、リンク召喚・ランク5エクシーズが狙えます。

また、レベル5・戦士族なので、《蛮族の狂宴LV5》に対応しています。

《超量士ブルーレイヤー》も採用した【超量剛鬼】なんてデッキも面白そうですね。

超量士ブルーレイヤー ノーマル 遊戯王 ウィング・レイダーズ spwr-jp032

 

《M.X-セイバー インヴォーカー》

M.Xミッシングエックス-セイバー インヴォーカー/M-X-Saber Invoker》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/戦士族/攻1600/守 500
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 デッキから、戦士族または獣戦士族の地属性・レベル4モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

《M.X-セイバー インヴォーカー》は、デッキから戦士族・地属性・レベル4モンスターを特殊召喚できるランク3エクシーズです。

「剛鬼」の《剛鬼スープレックス》はこの条件を満たしているため、デッキから特殊召喚する事ができます。

またランクに3は、リンク召喚と相性の良い《捕食植物オフリス・スコーピオ》からエクシーズ召喚できますし、何かと使いやすいと思います。

《捕食植物オフリス・スコーピオ》からのリンク召喚の展開は、こちらで解説しています。

《捕食植物オフリス・スコーピオ》のリンク召喚展開!《ミセス・レディエント》と「クラブレ」が揃う!?

 

《戦士の生還》

戦士せんし生還せいかん/The Warrior Returning Alive》
通常魔法
(1):自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。 その戦士族モンスターを手札に加える。

《戦士の生還》は、墓地の戦士族を回収する魔法カードです。

墓地の「剛鬼」を回収でき、特に特殊召喚効果をもつ《剛鬼スープレックス》を回収したいところです。

 

《増援》

増援ぞうえん/Reinforcement of the Army》
通常魔法(制限カード)
(1):デッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を手札に加える。

《増援》は、レベル4以下の戦士族をサーチする事ができます。

「剛鬼」のキーモンスター《剛鬼スープレックス》をサーチできます。

 

《蛮族の狂宴 Lv5》

蛮族ばんぞく狂宴きょうえんLVレベル5/Feast of the Wild LV5》
通常魔法
(1):自分の手札・墓地から戦士族・レベル5モンスターを2体まで選んで特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、 このターンそのモンスターは攻撃できない。

《蛮族の狂宴 LV5》は、手札・墓地の戦士族・レベル5モンスター二体を特殊召喚できる魔法カードです。

「剛鬼」にはレベル5の《剛鬼ライジングスコーピオ》がおり、「剛鬼」はサーチ能力に優れているため、比較的容易にレベル5モンスター2体を用意する事ができます。

【剛鬼】デッキにランク5の戦術を加える事ができるため相性が良いです。

 

強化②:手札の「剛鬼」を出せる

「メタルフォーゼ」

【メタルフォーゼ共通P効果】
(1):1ターンに1度、このカード以外の 自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊し、デッキから 「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

「メタルフォーゼ」は、フィールドのカードを破壊できるペンデュラムテーマです。

「剛鬼」はサーチ能力に優れていますが、その能力の高さから手札にモンスターがたまりがちです。

ペンデュラムは、手札のモンスターを一気に展開する事ができますので相性が良いです。

さらに「メタルフォーゼ」のフィールドのカードを破壊する効果も、墓地に送られると効果が発動する「剛鬼」と相性が良いです。

 

《二重召喚》

二重召喚デュアルサモン/Double Summon》
通常魔法
このターン自分は通常召喚を2回まで行う事ができる。

《二重召喚》は、発動ターンの召喚権を2回にする効果です。

「剛鬼」は手札にモンスターがたまりがちですが、このカードを使うことでフィールドに「剛鬼」を並べる事ができ、相性が良いです。

 

《死力のタッグチェンジ》

死力しりょくのタッグ・チェンジ/Desperate Tag》
永続罠
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスターが 戦闘によって破壊されるダメージ計算時、 その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージを0にし、 そのダメージステップ終了時に手札から レベル4以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

《死力のタッグ・チェンジ》は、自分の表側攻撃表示のモンスターが戦闘で破壊される時、ダメージを0にし、手札のレベル4以下の戦士族を特殊召喚する永続罠カードです。

「剛鬼」は手札のモンスターが尽きませんので、この永続罠がある限り「剛鬼」を何度も特殊召喚できます。

 

強化③:守備力0を活かせる

《カメンレオン》

《カメンレオン/Masked Chameleon》
チューナー・効果モンスター
星4/地属性/爬虫類族/攻1600/守1100
このカードは自分フィールドに レベル5以上のモンスターが存在しない場合のみ召喚できる。 このカードの効果を発動するターン、 自分はエクストラデッキからの特殊召喚及びこのカードの効果でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、 自分の墓地の守備力0のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

《カメンレオン》は、召喚時墓地の守備力0のモンスターを蘇生できるチューナーです。

「剛鬼」は守備力0で統一されていますので、すべての「剛鬼」を蘇生する事ができます。

シンクロ召喚にもつなげるため、非常に相性が良いです。

 

強化④:リンク召喚サポート

リンク召喚サポートカード、つまりリンク召喚と相性の良いカードは、こちらにまとめています。

「リンク召喚」「リンクモンスター」と相性の良いカードまとめ!

「リンク召喚」に使える「トークン」関連カード21枚まとめ!

 

強化⑤:その他

《ミセス・レディエント》

ミセス・レディエント

《ミセス・レディエント》
リンク・効果モンスター
地属性/獣族/攻1400 【LINK-2:左下/右下】
地属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、 風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、 自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。

《ミセス・レディエント》は、地属性2体でリンク召喚できるリンクモンスターです。

「剛鬼」は地属性で統一されていますので、容易にリンク召喚できます。

破壊された時には、墓地の地属性モンスターを手札に加える事ができ、無駄がありません。

非常に相性の良いリンクモンスターです。

 

《ファイアウォール・ドラゴン》

遊戯王カード COTD-JP043 ファイアウォール・ドラゴン(ウルトラレア)遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST]

《ファイアウォール・ドラゴン》
リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/サイバース族/攻2500 【リンクマーカー:上/左/右/下】
モンスター2体以上
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、 このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、 自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。 そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードのリンク先のモンスターが、 戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。 手札からモンスター1体を特殊召喚する。

《ファイアウォール・ドラゴン》は、素材指定のない汎用リンク4モンスターです。

「剛鬼」は《剛鬼再戦》を使うことでモンスターを並べやすいため、リンク召喚が容易です。

相互リンクすれば相手の展開を妨害することもできますので、入れておきたいリンクモンスターです。

 

《トポロジック・ボマー・ドラゴン》

遊戯王カード COTD-JP046 トポロジック・ボマー・ドラゴン(ウルトラレア)遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST]

《トポロジック・ボマー・ドラゴン》
リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻3000 【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
効果モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、 フィールドのリンクモンスターのリンク先にこのカード以外のモンスターが特殊召喚された場合に発動する。 お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。 このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
(2):このカードが相手モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。 その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

《トポロジック・ボマー・ドラゴン》は、素材指定がほとんどない汎用リンク4モンスターです。

リンク先にモンスターが特殊召喚された時、メインモンスターを全て破壊する効果を持ちます。

「剛鬼」は特殊召喚の手段が豊富で、破壊されてもアドを失わないため、相性が良いリンクモンスターです。

 

《トランスターン》

遊戯王カード SD26-JP026 トランスターン ノーマル 遊戯王ゼアル [機光竜襲雷]

《トランスターン/Transmodify》
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を墓地へ送って発動できる。 墓地へ送ったモンスターと種族・属性が同じで レベルが1つ高いモンスター1体をデッキから特殊召喚する。 「トランスターン」は1ターンに1枚しか発動できない。

《トランスターン》は、モンスターを墓地に送り、同じ属性・種族・レベル+1のモンスターをリクルートする魔法です。

「剛鬼」モンスターは、属性・種族が統一されており、レベルがばらけているため、「剛鬼」同士で効果が使えます。

そして、能動的に「剛鬼」を墓地に送り「剛鬼」の効果が発動できるため、相性が良い魔法カードです。

 

《強欲で貪欲な壺》

強欲ごうよく貪欲どんよくつぼ/Pot of Desires》
通常魔法
「強欲で貪欲な壺」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカード10枚を裏側表示で除外して発動できる。 自分はデッキから2枚ドローする。

《強欲で貪欲な壺》は、デッキの上から10枚を裏側で除外し2ドローする魔法カードです。

「剛鬼」には除外されて困るカードが少ないため、比較的採用しやすいと思います。

 

《激流葬》

激流葬げきりゅうそう/Torrential Tribute》
通常罠
(1):モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された時に発動できる。 フィールドのモンスターを全て破壊する。

《激流葬》は、モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚時フィールドのモンスターをすべて破壊する罠カードです。

「剛鬼」は破壊されても効果が発動できますので、全体破壊があまり痛くありません。

環境デッキにも効果的な相性の良い罠カードと言えます。

 

《つり天井》

遊戯王カード 【 つり天井 】 BE2-JP242-N 《ビギナーズ・エディションVol.2》

《つり天井てんじょう/Needle Ceiling》
通常罠
フィールド上にモンスターが4体以上存在する場合に発動する事ができる。 フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊する。

《つり天井》は、フィールドのモンスターが4体以上存在するとき、全モンスターを破壊する罠カードです。

「剛鬼」はフィールドにモンスターを並べやすく、墓地に送られてもアドバンテージを失わないため、非常に相性の良い罠カードです。

 

《昇天の角笛》

昇天しょうてん角笛つのぶえ/Horn of Heaven》
カウンター罠
自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースして発動する。 モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を無効にし破壊する。

《昇天の角笛》は、自分モンスターをリリースし、モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を無効・破壊するカウンター罠です。

「剛鬼」モンスターはリリースしてもアドを失いませんので、ほぼノーコストで相手の召喚・特殊召喚を無効にすることができます。

そのため、相性が良いカードです。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

新パック「コード・オブ・ザ・デュエリスト」で登場する「剛鬼」と相性の良い、オススメ強化カードをまとめて紹介しました。

【剛鬼】デッキ構築の参考になれば嬉しいです。

引き続き、「剛鬼」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「剛鬼」関連記事

「剛鬼」については、こちらの記事もオススメです。

『剛鬼(ごうき)』はどんなデッキ?カード効果・特徴をまとめて解説!

『剛鬼(ごうき)』はどう作る?:デッレシピ・デッキ構築を解説!

『剛鬼(ごうき)』デッキ:回し方・展開方法を解説!

 

【剛鬼】デッキを作ろうと考えている方へ

剛鬼(ごうき)

【剛鬼】デッキのキーカードは、「コード・オブ・ザ・デュエリスト」にほとんど収録されています。Amazonなら送料無料です。

 

その他必要なカードは、シングル買いがおすすめです。

遊戯王カードを安く買う方法は、こちらの記事にまとめています。

【遊戯王】通販で得するテクニックまとめ!カードが最安・激安で買える!?

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王カード 安く買う方法

    遊戯王カード 高く売る方法




  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ

  • 遊戯王の買取なら「トレトク」がオススメ!

    とりあえず申し込めば梱包キットが届きます。あとは、ダンボールにカードを詰めるだけ。

    今なら、創業20周年で買取金額20%アップ!

     

  • 遊戯王カード 安く買う方法

    遊戯王カード 高く売る方法

PAGE TOP ↑