*

【遊戯王】『剛鬼(ごうき)』デッキ:カード効果まとめ+解説・考察!

公開日: : 最終更新日:2017/03/24 カード考察, デッキ構築

コード・オブ・ザ・デュエリスト◆ 予約はこちら
コード・オブ・ザ・デュエリスト(Amazon)
コード・オブ・ザ・デュエリスト(駿河屋)
コード・オブ・ザ・デュエリスト(楽天市場)

 

2017年4月15日、コード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF THE DUELIST)が発売されます。

この「コードオブザデュエリスト」には、リンク召喚テーマ「剛鬼(ごうき)」が登場します。

「剛鬼」はどのようなデッキで、どのようなカードが存在するのでしょうか。

今回は、新規テーマ「剛鬼」をまとめて解説・考察していきます。

 

 

SPONCERD LINK

 

「剛鬼(ごうき)」とは

鬼塚 豪(おにづかごう)

「剛鬼(ごうき)」は、遊戯王VRAINS(ヴレインズ)の「鬼塚 豪(おにづか ごう)」が使用するプロレスのテーマです。

モンスターは地属性・戦士族で統一されており、リンク召喚を得意としています。

攻撃に特化しており、効果モンスターは守備力が0です。

下級効果モンスターは以下の共通効果をもち、リンク召喚時にアドバンテージを失わないようになっています。

このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼○○」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

 

「剛鬼」カード一覧

剛鬼(ごうき)

現在判明している「剛鬼」の関連カードはこちらです。

  • 《剛鬼ツイストコブラ》
  • 《剛鬼スープレックス》
  • 《剛鬼ザ・グレート・オーガ》

それぞれ、解説・考察していきます。

 

《剛鬼ツイストコブラ》

剛鬼ツイストコブラ

《剛鬼ツイストコブラ》
星3 地属性 戦士族 ATK 1600/DEF 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体をリリースし、自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼ツイストコブラ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

レベル3「剛鬼」モンスターです。

①:「剛鬼」をリリースし、フィールドの「剛鬼」の攻撃力を上げる誘発即時効果と、②:フィールドから墓地に送られた場合、「剛鬼」カードをサーチする共通効果を持ちます。

1つ目の効果は使い勝手が悪く、相手攻撃時に発動してしまうと「巻き戻し」が発生し、攻撃対象を変更or攻撃を中止されています。

基本的には使わない効果だと思います。

2つ目の共通効果は優秀で、リンク召喚時にアドバンテージを失うことがありません。

「剛鬼」モンスターだけでなく、魔法・罠にも対応している点が素晴らしいです。

【剛鬼】デッキでは、他の「剛鬼」モンスターの数にもよりますが、少なめの採用になりそうです。

 

《剛鬼スープレックス》

剛鬼スープレックス

《剛鬼スープレックス》
星4 地属性 戦士族 ATK 1800/DEF 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札から「剛鬼」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼スープレックス」以外の「剛鬼」カードを手札に加える。

レベル4「剛鬼」モンスターです。

①:召喚成功時「剛鬼」を特殊召喚する効果と、②:フィールドから墓地に送られた場合、「剛鬼」カードをサーチする共通効果を持ちます。

1つ目の効果は優秀で、モンスターを2体並べることで即座にリンク召喚につなげることができます。

「剛鬼」はリンク召喚してもアドを失いませんので、この効果使いどんどんリンク召喚していくと良さそうです。

【剛鬼】デッキでは、文句なしの3積みだと思います。

 

《剛鬼ザ・グレート・オーガ》

剛鬼ザ・グレート・オーガ

《剛鬼ザ・グレート・オーガ
リンクモンスター
地属性 戦士族 ATK 2600/LINK-3 右下/下/左下
「剛鬼」モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドのモンスターの攻撃力は、そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。

リンク3の「剛鬼」リンクモンスターです。

「リンクマーカー」右下/下/左下を持ち、「剛鬼」2体以上でリンク召喚できます。

①:フィールドのモンスターの攻撃力を守備力分下げる効果と、②;戦闘・効果で破壊される場合、リンク先のモンスターを破壊できる効果を持ちます。

リンクは3と高めですが、《剛鬼スープレックス》の効果を使えば比較的容易にリンク召喚が可能です。

1つ目の効果は、「剛鬼」の守備力0を活かすことができ、相手モンスターの攻撃力を大幅に下げることができます。

このモンスターがフィールドにいれば、「剛鬼」モンスターは戦闘で無双できることでしょう。

ただ、守備力を持たないリンクモンスターには無力ですので、注意が必要です。

早速出たリンクマーカーを3つ持つリンクモンスターですが、素材指定がありリンクも3と高めなので、基本【剛鬼】デッキ専用のリンクモンスターとなりそうです。

リンクモンスターですので、【剛鬼】デッキでは2枚くらいの採用になると思います。

 

また、「剛鬼」は地属性ですので汎用リンク2《ミセス・レディエント》を採用できます。

《ミセス・レディエント》はリンク2でリンクマーカーを2つ持ちますので、非常に使い勝手が良いと思います。

ミセス・レディエント

《ミセス・レディエント》
リンクモンスター【LINK-2:左下/右下】
地属性/ 獣族/ ATK 1400
地属性モンスター×2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

「剛鬼」に関するカードをまとめて解説・考察してみました。

皆さんは、「剛鬼」にどのような感想をお持ちでしょうか。ぜひ、コメントで教えてくださいね。

引き続き、「剛鬼」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「剛鬼」については、こちらの記事もオススメです。

「コードオブザデュエリスト」全収録カード一覧

「剛鬼」の最新情報

 

「コード・オブ・ザ・デュエリスト」の予約はこちら

コード・オブ・ザ・デュエリスト

コード・オブ・デュエリスト(Amazon)

コード・オブ・デュエリスト(駿河屋)

コード・オブ・デュエリスト(楽天市場)

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 【きりこみたいちょー】

    このサイトの管理人。《切り込み隊長》が好き。

  • ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな
    koto

    ◆遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな
    遊戯王アンテナ

PAGE TOP ↑