*

【遊戯王】「ペンデュラムエボリューション」収録カード一覧まとめ【画像・効果リスト】

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 カード考察, 最新情報 ,

2016年12月23日に「ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・エボリューション:SD31」が発売されます。

pendulum evolution

購入はこちら
ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-(Amazon)
ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-(駿河屋)
ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-(楽天)

 

このストラクチャーデッキ「ペンデュラムエボリューション」は、「魔術師」Pモンスターを中心としたデッキです。

このページは、収録カード一覧をまとめたページになります。

収録カードが判明次第、随時更新してきます。

 

 

SPONCERD LINK

 

「ペンデュラムエボリューション」デッキの目的

pendulum evolution

pendulum evolution

「ペンデュラムエボリューション」のデッキの目的は、4枚の「魔術師」を活用し、《覇王龍ズァーク》を融合召喚する事です。

《アストログラフ・マジシャン》《クロノグラフ・マジシャン》は、4ドラゴンを除外する事で《覇王龍ズァーク》を融合召喚する効果を持ち、《虹彩の魔術師》《黒牙の魔術師》《紫毒の魔術師》《白翼の魔術師》はそれぞれ4ドラゴンとして扱う効果を持っています。

 

「ペンデュラムエボリューション」収録カード一覧

  • SD31-JP001《アストログラフ・マジシャン》ウルトラレア
  • SD31-JP002《クロノグラフ・マジシャン》スーパーレア
  • SD31-JP003《虹彩の魔術師》スーパーレア
  • SD31-JP004《黒牙の魔術師》スーパーレア
  • SD31-JP005《白翼の魔術師》スーパーレア
  • SD31-JP006《紫毒の魔術師》スーパーレア
  • SD31-JP007《星読みの魔術師》
  • SD31-JP008《時読みの魔術師》
  • SD31-JP009《相克の魔術師》
  • SD31-JP010《相生の魔術師》
  • SD31-JP011《刻剣の魔術師》
  • SD31-JP012《曲芸の魔術師》
  • SD31-JP013《降竜の魔術師》
  • SD31-JP014《慧眼の魔術師》
  • SD31-JP015《法眼の魔術師》
  • SD31-JP016《調律の魔術師》
  • SD31-JP017《フーコーの魔砲石》
  • SD31-JP018《召喚師ライズベルト》
  • SD31-JP019《ヒュプノシスター》
  • SD31-JP020《エキセントリック・デーモン》
  • SD31-JP021《解放のアリアドネ》
  • SD31-JP022《ヨコシマウマ》
  • SD31-JP023《星霜のペンデュラムグラフ》
  • SD31-JP024《アメイジング・ペンデュラム》
  • SD31-JP025《揺れる眼差し》
  • SD31-JP026《金満の壺》
  • SD31-JP027《魔力隔壁》
  • SD31-JP028《ダブル・サイクロン》
  • SD31-JP029《チキンレース》
  • SD31-JP030《成金ゴブリン》
  • SD31-JP031《ミラクルシンクロフュージョン》
  • SD31-JP032《時空のペンデュラムグラフ》
  • SD31-JP033《時空の落とし穴》
  • SD31-JP034《ペンデュラム・リボーン》
  • SD31-JP035《ペンデュラム・エリア》
  • SD31-JP036《連成する振動》
  • SD31-JP037《揺るがぬ絆》
  • SD31-JP038《臨時収入》
  • SD31-JP039《マジシャンズ・サークル》
  • SD31-JP040《神の忠告》
  • SD31-JP041《星刻の魔術師》ウルトラレア
  • SD31-JP042《覚醒の魔導剣士》
  • SD31-JP043《覇魔導士アーカナイト・マジシャン》

 

《アストログラフ・マジシャン》

 pendulum evolution

《アストログラフ・マジシャン》
ペンデュラム
レベル7/ 闇属性/ 魔法使い族/ ATK 2500/ DEF 2000
【Pスケール 1/1】
「アストログラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「星読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。
【モンスター効果】
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、このターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。
②:フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

【P効果】:自身を破壊し、手札・デッキから《星読みの魔術師》をPゾーンに置く

【モンスター効果】:自分フィールドのカードをが破壊されると手札から特殊召喚し、このターン破壊されたモンスターをサーチ。自身と手札・フィールド・墓地の特定4種のドラゴンを除外し、《覇王龍ズァーク》をエクストラから融合召喚。

【考察・解説】《アストログラフ・マジシャン》

 

《クロノグラフ・マジシャン》

pendulum evolution

《クロノグラフ・マジシャン》
ペンデュラム
レベル6/ 闇属性/ 魔法使い族/ /ATK 2000/ DEF 1700
【Pスケール 8/8】
「クロノグラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「時読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。
【モンスター効果】
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。
②:フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

【P効果】:自身を破壊し、手札・デッキから《時読みの魔術師》をPゾーンに置く。

【モンスター効果】:自分フィールドのカードをが破壊されたら手札から特殊召喚し、モンスターを手札から特殊召喚。自身と手札・フィールド・墓地から特定4種のドラゴンを除外し、《覇王龍ズァーク》をエクストラから融合召喚。

【考察・解説】《クロノグラフ・マジシャン》

 

《虹彩の魔術師》

pendulum evolution

《虹彩の魔術師》
ペンデュラム
レベル4/ 闇属性/ 魔法使い族/ ATK 1500/ DEF 1000
【Pスケール 8/8】
①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。このターンそのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカードはルール上「ペンデュラム・ドラゴン」カードとしても扱う。
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ペンデュラムグラフ」カード1枚を手札に加える。

【P効果】:魔法使い族・闇モンスターの戦闘ダメージを倍にし、自身を破壊。

【モンスター効果】:戦闘・効果で破壊されると、「ペンデュラムグラフ」カードサーチ。

【考察・解説】《虹彩の魔術師》

 

《黒牙の魔術師》

pendulum evolution

《黒牙の魔術師》
ペンデュラム
レベル4/ 闇属性/ 魔法使い族/ ATK 1700/ DEF 800
【Pスケール 8/8】
①:1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカードはルール上「エクシーズ・ドラゴン」カードとしても扱う。
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

【P効果】:相手モンスターの攻撃力を半減し、自身を破壊。

【モンスター効果】:戦闘・効果で破壊されると、墓地の魔法使い族・闇モンスター蘇生。

【考察・解説】《黒牙の魔術師》

 

《白翼の魔術師》

pendulum evolution

《白翼の魔術師》
ペンデュラム・チューナー
レベル4/ 風属性/ 魔法使い族/ ATK 1600/ DEF 1400
【Pスケール 1/1】
①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動した効果を無効にできる。その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカードはルール上「シンクロ・ドラゴン」カードとしても扱う。P召喚したこのカードはS召喚に使用された場合に除外される。

【P効果】:魔法使い族・闇モンスターを対象とした効果を無効にし、自身を破壊。

【モンスター効果】:P召喚したこのカードをS召喚に用いると除外。

【考察・解説】《白翼の魔術師》

 

《紫毒の魔術師》

pendulum evolution

《紫毒の魔術師》
ペンデュラム
レベル4/ 闇属性/ 魔法使い族/ ATK 1200/ DEF 2100
【Pスケール 1/1】
①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターが戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。そのモンスターの攻撃力はダメージステップ終了時まで1200アップする。その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカードはルール上「フュージョン・ドラゴン」カードとしても扱う。
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

【P効果】:魔法使い族・闇モンスターの攻撃力を1200上げ、自身を破壊。

【モンスター効果】:戦闘・効果で破壊されると、表側カードを1枚破壊。

【考察・解説】《紫毒の魔術師》

 

《星読みの魔術師》

星読ほしよみの魔術師まじゅつし/Stargazer Magician》
ペンデュラム・効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻1200/守2400
【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分のPモンスターが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法カードを発動できない。
(2):もう片方の自分のPゾーンに「魔術師」カードまたは「オッドアイズ」カードが存在しない場合、このカードのPスケールは4になる。
【モンスター効果】
(1):1ターンに1度、自分フィールドのPモンスター1体のみが相手の効果で自分の手札に戻った時に発動できる。その同名モンスター1体を手札から特殊召喚する。

 

《時読みの魔術師》

時読ときよみの魔術師まじゅつし/Timegazer Magician》
ペンデュラム・効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1200/守 600
【Pスケール:青8/赤8】
自分フィールドにモンスターが存在しない場合にこのカードを発動できる。
(1):自分のPモンスターが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで罠カードを発動できない。
(2):もう片方の自分のPゾーンに「魔術師」カードまたは「オッドアイズ」カードが存在しない場合、このカードのPスケールは4になる。
【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、1ターンに1度、自分のPゾーンのカードは相手の効果では破壊されない。

 

《相克の魔術師》

kirikomi

相克そうこく魔術師まじゅつし/Xiangke Magician》
ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守 500
【Pスケール:青3/赤3】
(1):1ターンに1度、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。このターンそのモンスターは、そのランクと同じ数値のレベルのモンスターとしてX召喚の素材にできる。
【モンスター効果】
(1):1ターンに1度、フィールドの光属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

《相生の魔術師》

相生そうじょう魔術師まじゅつし/Xiangsheng Magician》
ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻 500/守1500
【Pスケール:青8/赤8】
(1):1ターンに1度、自分フィールドの、Xモンスター1体とレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。そのXモンスターのランクはターン終了時まで、そのレベル5以上のモンスターのレベルの数値と同じになる。
(2):自分フィールドのカードが相手フィールドより多い場合、このカードのPスケールは4になる。
【モンスター効果】
(1):このカードの戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時までそのモンスターと同じになる。

 

《刻剣の魔術師》

刻剣こっけん魔術師まじゅつし/Timebreaker Magician》
ペンデュラム・効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1400/守 0
【Pスケール:青2/赤2】
(1):このカードがPゾーンに存在する限り、1ターンに1度、自分フィールドのPモンスターは相手の効果で破壊されない。
【モンスター効果】
(1):手札のこのカードのみがP召喚に成功した時に発動できる。このカードの攻撃力は元々の攻撃力の倍になる。
(2):1ターンに1度、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとフィールドのこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで除外する。

【P効果】:Pモンスターに破壊耐性を与える。

【モンスター効果】:相手モンスターと自身を次の自分スタンバイフェイズまで除外する。

 

《曲芸の魔術師》

曲芸きょくげい魔術師まじゅつし/Acrobatic Magician》
ペンデュラム・効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻 800/守2300
【Pスケール:青2/赤2】
「曲芸の魔術師」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが効果で破壊された時に発動できる。Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):魔法・罠カードの発動が無効になった場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘で破壊された時に発動できる。このカードをPゾーンに置く。

【P効果】:モンスターが効果破壊された時、Pゾーンから特殊召喚する。

【モンスター効果】:魔法・罠が無効になった時、手札から特殊召喚する。

 

《降竜の魔術師》

降竜こうりゅう魔術師まじゅつし
ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2400/守1000
【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの種族は相手ターン終了時までドラゴン族になる。
【モンスター効果】
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカードの種族はターン終了時までドラゴン族になる。
(2):フィールドのこのカードを素材として融合・S・X召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このカードがドラゴン族モンスターとの戦闘を行うダメージステップの間、このカードの攻撃力は元々の攻撃力の倍になる。

 

《慧眼の魔術師》

pendulum evolution

慧眼けいがん魔術師まじゅつし/Wisdom-Eye Magician》
ペンデュラム・効果モンスター(準制限カード)
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1500
【Pスケール:青5/赤5】
(1):もう片方の自分のPゾーンに「魔術師」カードまたは「EM」カードが存在する場合に発動できる。このカードを破壊し、デッキから「慧眼の魔術師」以外の「魔術師」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
【モンスター効果】
(1):このカードを手札から捨て、自分のPゾーンの、Pスケールが元々の数値と異なるカード1枚を対象として発動できる。そのカードのPスケールはターン終了時まで元々の数値になる。

Pゾーンの自身を破壊し、デッキから別の「魔術師」をセッティングできるモンスターです。

【考察・解説】《慧眼の魔術師》

 

《法眼の魔術師》

法眼ほうがん魔術師まじゅつし/Dharma-Eye Magician》
ペンデュラム・効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻2000/守2500
【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、手札のPモンスター1体を相手に見せ、自分のPゾーンの「魔術師」カード1枚を対象として発動できる。その「魔術師」カードのPスケールはターン終了時まで、見せたPモンスターのPスケールと同じになる。
【モンスター効果】
(1):このターンにP召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「魔術師」Pモンスターは相手の効果では破壊されない。

【P効果】:「魔術師」のスケールを手札の「魔術師」と同じにする

【モンスター効果】:「魔術師」 Pモンスターが相手効果で破壊されない

 

《調律の魔術師》

調律ちょうりつ魔術師まじゅつし/Tuning Magician》
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
「調律の魔術師」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分のPゾーンに「魔術師」カードが2枚存在する場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。相手は400LP回復し、その後自分は400ダメージを受ける。

レベル1のチューナーです。

Pスケールが揃っていれば、手札墓地から特殊召喚できる効果を持ちます。

 

《フーコーの魔砲石》

《フーコーの魔砲石まほうせき/Foucault’s Cannon》
ペンデュラム・通常モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻2200/守1200
【Pスケール:青2/赤2】
(1):このカードを発動したターンのエンドフェイズに、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
【モンスター情報】
夢幻の空間を彷徨う機械仕掛けの生命体、だったはずである。一番の謎は、過去の記憶が殆ど残ってい・・事だ。その理由・・・なのか、・・・・・干渉・・・て拒・・・ている・・?・・・消去・・・

 

《召喚師ライズベルト》

召喚師しょうかんしライズベルト/Risebell the Summoner》
ペンデュラム・通常モンスター
星3/風属性/サイキック族/攻 800/守 800
【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルを1つ上げる。
【モンスター情報】
妹セームベルをとても大事に想っている、心優しき兄ライズベルト。昼下がりの午後に妹と一緒に魔術書を読む時間は毎日の日課になっており、そんな二人の仲睦まじい様子に周囲の人は自然と心が癒されてしまう。

 

《ヒュプノシスター》

《ヒュプノシスター/Hypnosister》
効果モンスター
星4/風属性/サイキック族/攻1300/守1400
(1):お互いのPゾーンのカードの数によって、このカードは以下の効果を得る。
●1枚以上:このカードの攻撃力・守備力は800アップする。
●2枚以上:このカードがP召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。そのモンスターを破壊する。
●3枚以上:相手フィールドのモンスターは攻撃可能な場合、このカードを攻撃しなければならない。
●4枚:このカードが戦闘またはこのカードの効果でモンスターを破壊した場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

 

《エキセントリック・デーモン》

《エキセントリック・デーモン/Archfiend Eccentrick》
ペンデュラム・効果モンスター
星3/光属性/悪魔族/攻 800/守1000
【Pスケール:青7/赤7】
「エキセントリック・デーモン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外のフィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードとこのカードを破壊する。
【モンスター効果】
「エキセントリック・デーモン」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースし、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。

 

《解放のアリアドネ》

解放かいほうのアリアドネ/Guiding Ariadne》
ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1700/守 800
【Pスケール:青3/赤3】
(1):このカードがPゾーンに存在する限り、以下の効果を適用する。
●自分はカウンター罠カードを発動するために払うLPが必要なくなる。
●自分はカウンター罠カードを発動するために捨てる手札が必要なくなる。
【モンスター効果】
(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキからカウンター罠カード3枚を相手に見せ、相手はその中から1枚選ぶ。そのカード1枚を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。

 

《ヨコシマウマ》

《ヨコシマウマ/Zany Zebra》
ペンデュラム・効果モンスター
星2/闇属性/獣族/攻 0/守2000
【Pスケール:青7/赤7】
(1):このカードを発動したターンの自分メインフェイズに使用していないモンスターゾーンまたは魔法&罠ゾーンを1ヵ所指定して発動できる。指定したゾーンはこのカードがPゾーンに存在する間は使用できない。
【モンスター効果】
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、使用していないモンスターゾーンまたは魔法&罠ゾーンを1ヵ所指定して発動できる。指定したゾーンはこのモンスターが表側表示で存在する間は使用できない。

 

《星霜のペンデュラムグラフ》

pendulum evolution

《星霜のペンデュラムグラフ》
永続魔法カード
「星霜のペンデュラムグラフ」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの魔法使い族モンスターを相手は魔法カードの効果の対象にできない。
②:表側表示の「魔術師」Pモンスターカードが自分のモンスターゾーン・Pゾーンから離れた場合に発動する。デッキから「魔術師」Pモンスター1体を手札に加える。

自分の魔法使い族を魔法の対象にできなくし、「魔術師」Pモンスターがフィールドから離れた場合、「魔術師」Pモンスターをサーチできます。

【考察・解説】《星霜のペンデュラムグラフ》

 

《アメイジング・ペンデュラム》

《アメイジング・ペンデュラム/Amazing Pendulum》
通常魔法
「アメイジング・ペンデュラム」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。自分のエクストラデッキから、カード名が異なる表側表示の「魔術師」Pモンスター2体を手札に加える。

 

《揺れる眼差し》

れる眼差まなざし/Wavering Eyes》
速攻魔法(制限カード)
(1):お互いのPゾーンのカードを全て破壊する。その後、この効果で破壊したカードの数によって以下の効果を適用する。
●1枚以上:相手に500ダメージを与える。
●2枚以上:デッキからPモンスター1体を手札に加える事ができる。
●3枚以上:フィールドのカード1枚を選んで除外できる。
●4枚:デッキから「揺れる眼差し」1枚を手札に加える事ができる。

 

《金満の壺》

pendulum evolution

金満きんまんつぼ/Pot of Riches》
「金満な壺」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はP召喚以外の特殊召喚ができない。
(1):自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスター及び自分の墓地のPモンスターを合計3体選び、デッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから2枚ドローする。

ペンデュラム専用の《貪欲な壺》です。

3枚戻せば2ドローできますが、発動ターンP召喚以外の特殊召喚ができません。

【考察・解説】《金欲の壺》

 

《魔力隔壁》

魔力隔壁マジック・ウォール/Spell Wall》
通常魔法
以下の効果から1つを選択して発動できる。
このカードを発動したターン、相手プレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
●このターン、魔法使い族モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚は無効化されず、魔法使い族モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、相手は魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できない。
●自分フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択して発動できる。このターン、選択したモンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できない。

 

《ダブル・サイクロン》

《ダブル・サイクロン/Double Cyclone》
速攻魔法
自分フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚と、相手フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して発動する。選択したカードを破壊する。

 

《チキンレース》

《チキンレース/Chicken Game》
フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
(2):お互いのプレイヤーは1ターンに1度、自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
●デッキから1枚ドローする。
●このカードを破壊する。
●相手は1000LP回復する。

【遊戯王フラゲ】「ペンデュラムエボリューション」《チキンレース》再録!制限フラグか?

 

《成金ゴブリン》

pendulum evolution

成金なりきんゴブリン/Upstart Goblin》
通常魔法
(1):自分はデッキから1枚ドローする。その後、相手は1000LP回復する。

相手のLPを1000回復させ、1ドローする通常魔法カードです。

【遊戯王】「ペンデュラムエボリューション」《成金ゴブリン》再録。収録カード一覧更新!

 

《ミラクルシンクロフュージョン》

《ミラクルシンクロフュージョン/Miracle Synchro Fusion》
通常魔法
(1):自分のフィールド・墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、Sモンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):セットされたこのカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

 

《時空のペンデュラムグラフ》

《時空のペンデュラムグラフ》
永続罠
「時空のペンデュラムグラフ」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの魔法使い族モンスターは相手の罠カードの効果の対象にならない。
②:自分のモンスターゾーン・Pゾーンの「魔術師」Pモンスターカード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果でカードを2枚破壊できなかった場合、フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る事ができる。

魔法使い族モンスターは相手の罠の対象にならなくなり、「魔術師」Pモンスターと相手カードを1枚ずつ破壊できます。

2枚破壊できなかった場合、フィールドのカードを選んで墓地に送ることができます。

 

《時空の落とし穴》

時空じくうとしあな/Time-Space Trap Hole》
通常罠
(1):相手が手札・エクストラデッキからモンスターを特殊召喚した時に発動できる。手札・エクストラデッキから特殊召喚されたそのモンスターを持ち主のデッキに戻す。その後、自分は戻したモンスターの数×1000LPを失う。

【遊戯王】「ペンデュラムエボリューション」《時空の落とし穴》再録!公式ページ更新!

 

《ペンデュラム・リボーン》

《ペンデュラム・リボーン/Pendulum Reborn》
通常罠
(1):自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスターまたは自分の墓地のPモンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

《ペンデュラム・エリア》

《ペンデュラム・エリア/Pendulum Area》
通常罠
(1):自分フィールドのモンスターがPモンスターのみの場合、自分のPゾーンのカード2枚を対象として発動できる。そのカード2枚を破壊し、このターンお互いにP召喚以外の特殊召喚ができない。

 

《連成する振動》

pendulum evolution

連成れんせいする振動しんどう/Echo Oscillation》
永続罠
「連成する振動」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のPゾーンのカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。そのカードを破壊し、その後、自分はデッキから1枚ドローする。

Pゾーンを破壊することで、1ドローする永続罠カードです。

【考察・解説】《連成する振動》

 

《揺るがぬ絆》

るがぬきずな/Unwavering Bond》
カウンター罠
(1):Pモンスターの効果または既にPゾーンに存在しているカードの効果を相手が発動した時に発動できる。その発動を無効にし、除外する。

 

《臨時収入》

臨時収入エクストラバック/Extra Buck》
永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、 自分のエクストラデッキにカードが加わる度に、 このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大3つまで)。
(2):魔力カウンターが3つ置かれているこのカードを墓地へ送って発動できる。 自分はデッキから2枚ドローする。

エクストラデッキにカードが加わる度にカウンターを1つ置き、3つ取り除けば2ドローする効果です。

【遊戯王】「ペンデュラムエボリューション」《臨時収入》再録。収録カード一覧更新!

 

《マジシャンズ・サークル》

《マジシャンズ・サークル/Magician’s Circle》
通常罠
(1):自分または相手の魔法使い族モンスターの攻撃宣言時に発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれ自分のデッキから攻撃力2000以下の魔法使い族モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。

 

《神の忠告》

かみ忠告ちゅうこく/Solemn Scolding》
カウンター罠
(1):自分の魔法&罠ゾーンにセットされているカードがこのカードのみの場合、3000LPを払って発動できる。
●モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にして破壊する。
●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを無効にし、そのモンスターを破壊する。

 

《星刻の魔術師》

mazyutusi

《星刻の魔術師》
エクシーズ・効果
闇属性/ レベル4/ 魔法使い族/ ATK 2400/ DEF 1200
レベル4「魔術師」Pモンスター×2
このカードは上記のカードをX素材にしたX召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。自分のデッキ・墓地のモンスター及び自分のエクストラデッキの表側のPモンスターの中から、魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。
②:1ターンに1度、自分のモンスターゾーン・PゾーンのPモンスターカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分のデッキから魔法使い族モンスター1体を墓地に送ることができる。

レベル4「魔術師」モンスター2体でエクシーズ召喚できる「魔術師」モンスターです。

デッキ・墓地・表側エクストラの闇・魔法使い族モンスターを手札に加える効果と、Pモンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにデッキの魔法使い族を墓地に送る効果を持ちます。

【遊戯王】「ペンデュラムエボリューション」《星刻の魔術師》判明!収録カード一覧更新!

 

《覚醒の魔導剣士》

覚醒の魔導剣士エンライトメント・パラディン/Enlightenment Paladin》
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「覚醒の魔導剣士」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「魔術師」Pモンスターを素材としてこのカードがS召喚に成功した場合、自分の墓地の魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

《覇魔導士アーカナイト・マジシャン》

覇魔導士はまどうしアーカナイト・マジシャン/Supreme Arcanite Magician》
融合・効果モンスター
星10/光属性/魔法使い族/攻1400/守2800
魔法使い族シンクロモンスター+魔法使い族モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。このカードが融合召喚に成功した時、このカードに魔力カウンターを2つ置く。このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。1ターンに1度、自分フィールド上に存在する魔力カウンターを1つ取り除く事で、以下の効果を発動する事ができる。
●フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。
●自分のデッキからカードを1枚ドローする。

 

SPONCERD LINK

 

新規「マジシャン」「魔術師」モンスター効果まとめ

pendulum evolution

新規「マジシャン」「魔術師」のモンスター効果をまとめると以下のようになります。

  • 《アストログラフ・マジシャン》
    [星7] 「星読み」セッティング、ズァーク融合召喚
  • 《クロノグラフ・マジシャン》
    [星6] 「時読み」セッティング、ズァーク融合召喚
  • 《虹彩の魔術師》
    [星4] 「ペンデュラム・ドラゴン」
    [P] 闇・魔法使い戦闘ダメージ倍+自壊
    [効果] 破壊時「ペンデュラムグラフ」サーチ
  • 《黒牙の魔術師》
    [星4] 「エクシーズ・ドラゴン」
    [P] 相手モンスター攻撃力半減+自壊
    [効果] 破壊時、闇・魔法使い蘇生
  • 《白翼の魔術師》
    [星4] 「シンクロ・ドラゴン」
    [P] 対象効果無効+自壊
    [効果] S召喚時除外
  • 《紫毒の魔術師》
    [星4] 「フュージョン・ドラゴン」
    [P] 闇・魔法使い攻撃力1200UP+自壊
    [効果] 破壊時、表側カード破壊
  • 《星刻の魔術師》
    [ランク4] 「魔術師」Pをサーチorサルベージ、Pモンスター破壊耐性

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

「ペンデュラムエボリューション」の収録カードを一覧としてまとめました。

このデッキは、「魔術師」を活用し、《覇王龍ズァーク》を融合召喚する事が目的なようです。

ペンデュラム召喚を活かしながら、4ドラゴンを融合させるとは、非常に面白いデッキですね。

まだ収録未判明のカードがありますので、随時更新していきます。

 

その他のパックの収録カード一覧はこちらです。

最新情報まとめ:最新パックの収録カード一覧

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」全収録カード一覧

DIMENSION BOX(ディメンションボックス)収録カード一覧

「プレミアムパック19(PP19)」収録カード一覧

「20th アニバーサリーパック 1st wave」収録カード一覧

「マキシマムクライシス(MAXIMUM CRISIS: MACR)」収録カード一覧

 

pendulum evolution

購入はこちら
ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-(Amazon)
ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-(駿河屋)
ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-(楽天)

SPONCERD LINK

関連記事

Comment

  1. うい より:

    アストログラフはレベル7では?

  2. 匿名 より:

    遊ヴと同じじゃない?

  3. 匿名 より:

    紫毒と白翼はPスケール1なのでは?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 【きりこみたいちょー】

    このサイトの管理人。《切り込み隊長》が好き。

  • ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな
    koto

    ◆遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな
    遊戯王アンテナ

  • yugioh-mercari
PAGE TOP ↑