*

【遊戯王】エクストラパック2016で登場する「Kozmo」、未判明カードをまとめて解説・考察しました。

公開日: : 最終更新日:2016/10/02 カード考察, デッキ構築 ,

2016年9月10日にEXTRA PACK 2016が発売されます。

extra pack 2016

予約はこちら
エクストラパック2016(Amazon)
エクストラパック2016(駿河屋)
エクストラパック2016(楽天)

 

このパックにて、海外で大活躍している「Kozmo」が来日します。

現在、7枚の「Kozmo」カードがエクストラパック2016に収録確定しています。

  • 《Kozmo-ドロッセル》
  • 《Kozmo-スリップライダー》
  • 《Kozmo-フォアランナー》
  • 《Kozmo-ダーク・ローズ》
  • 《Kozmo-ダークエクリプサー》
  • 《Kozmo-エメラルドポリス》
  • 《Kozmo-エピローグ》

【参考記事】
エクストラパック2016でKozmo来日!判明カード7枚をまとめて解説しました。

 

しかし実は、「Kozmo」には未判明のカードがまだまだあります。

今回は、「Kozmo」のエクストラパック2016未判明カードをまとめて解説・考察していきたいと思います。

kozmo playmat

【関連記事】
エクストラパック2016でKozmo来日!判明カード7枚をまとめて解説しました。
カテゴリ「 Kozmo 」 記事一覧

 

未判明「Kozmo」13枚をまとめて解説・考察!

現在、未判明の「Kozmo」カードは以下の13枚です。

まだまだこんなにあったんですね。

 

◆ 下級「Kozmo」

  • 《Kozmo Goodwitch》
  • 《Kozmo Soartroopers》
  • 《Kozmo Scaredy Lion》
  • 《Kozmo Strawman》
  • 《Kozmo Tincan》

 

◆ 上級「Kozmo」

  • 《Kozmo Delta Shuttle》
  • 《Kozmo DOG Fighter》
  • 《Kozmo Landwalker》
  • 《Kozmoll Dark Lady》

 

◆ 最上級「Kozmo」

  • 《Kozmo Dark Destroyer》
  • 《Kozmo Dark Planet》

 

◆ 「Kozmo」魔法・罠

  • 《Kozmo Lightsword》
  • 《Kozmojo》

 

それでは、それぞれ解説していきます。

 

下級「Kozmo」5枚を解説、エスケープ効果が便利そう!

まずは下級「Kozmo」5枚から。

おさらいですが、下級「Kozmo」は以下の共通効果を持ちます。

<<下級サイキック族「Kozmo」共通効果>>
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。 手札から自身よりレベルの高い「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。

 

下級1枚目は、《月の書》内蔵「Kozmo」《Kozmo Goodwitch》です。

《-/Kozmo Goodwitch》
効果モンスター
星4/光属性/サイキック族/攻1800/守1000
「Kozmo Goodwitch」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。 手札からレベル5以上の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、500LPを払い、相手フィールドの表側表示のモンスター1体を対象として発動できる。 その相手の表側表示モンスターを裏側守備表示にする。

下級「Kozmo」の共通効果と、《月の書》効果を持ちます。

効果も汎用的ですし、攻撃力も1800と低くありません。しかし、このステータスでも「Kozmo」では採用を見送られてしまいます。

1枚挿しておくと、活躍するかもしれないカードです。

 

下級2枚目は、「Kozmo」を蘇生する《Kozmo Soartroopers》です。

《-/Kozmo Soartroopers》
効果モンスター
星3/闇属性/サイキック族/攻1000/守1000
「Kozmo Soartroopers」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。 手札からレベル4以上の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、1000LPを払い、 自分の墓地の「Kozmo」サイキック族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

下級「Kozmo」の共通効果と、墓地の「Kozmo」サイキック族を特殊召喚する効果を持ちます。

コストの1000LPは大きいですが、蘇生効果は強力です。

ただ、蘇生できるのは、「Kozmo」サイキック族になるので、基本的には下級「Kozmo」を選択することになります。

選択肢としては、サーチ効果の《Kozmo-ドロッセル》、同じくサーチ効果の《Kozmo Tincan》、除外蘇生の《Kozmo Strawman》が有力です。

 

下級3枚目は、除外「Kozmo」を墓地に戻す《Kozmo Scaredy Lion》です。

《-/Kozmo Scaredy Lion》
効果モンスター
星2/光属性/サイキック族/攻1200/守 500
「Kozmo Scaredy Lion」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。 手札からレベル3以上の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、500LPを払い、 除外されている自分の「Kozmo」モンスター3体を対象として発動できる。 そのカードを墓地へ戻し、相手に500ダメージを与える。

下級「Kozmo」の共通効果と、除外されている「Kozmo」3体を墓地に戻し500バーンを与える効果を持ちます。

基本的に、【Kozmo】は墓地より除外ゾーンを活用するデッキです。

そのため、除外カードを墓地に戻すこのカードはあまり使われなさそうです。

 

下級4枚目は、「Kozmo」を除外蘇生する《Kozmo Strawman》です。

《-/Kozmo Strawman》
効果モンスター
星2/光属性/サイキック族/攻 500/守1800
「Kozmo Strawman」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。 手札からレベル3以上の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、500LPを払い、 除外されている自分の「Kozmo」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

下級「Kozmo」の共通効果と、除外されている「Kozmo」を特殊召喚する効果を持ちます。

特殊召喚した「Kozmo」は効果を使うことができませんが、《Kozmo Dark Destroyer》や《炎王の孤島》で破壊すれば別の「Kozmo」へと繋ぐことができます。

そして上級「Kozmo」モンスターは破壊されると自身を除外しますので、【Kozmo】では除外ゾーンにモンスターがたまりやすいです。

そのため、この効果は非常に強力で、【Kozmo】デッキでは必須と言えます。

 

下級5枚目は、「Kozmo」の万能サーチ《Kozmo Tincan》です。

《-/Kozmo Tincan》
効果モンスター
星1/光属性/サイキック族/攻 0/守 0
「Kozmo Tincan」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。 手札からレベル2以上の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、エンドフェイズに500LPを払って発動できる。 デッキから「Kozmo」カード3種類を相手に見せ、相手はランダムに1枚選ぶ。 そのカード1枚を自分の手札に加え、残りを墓地へ送る。

下級「Kozmo」の共通効果と、エンドフェイズにデッキから選んだ「Kozmo」3種類からランダムに1枚手札に加える効果を持ちます。

基本的に上級「Kozmo」3種類を選びますので、次の相手ターン確実に上級「Kozmo」へと繋ぐことができます。

また、エンドフェイズは自分と相手の両方ですので、相手エンドフェイズに特殊召喚すれば、さらにサーチをした上で自分のターンに繋ぐことができます。

そして、レベル1サイキック族なため、《ワン・フォー・ワン》《緊急テレポート》にも対応しています。

序盤中盤ともに活躍する汎用的なカードなため、【Kozmo】デッキでは必須と言えそうです。

 

【関連記事】
エクストラパック2016で登場するKozmo、《Kozmo Tincan》が便利すぎるとの噂!

 

上級「Kozmo」4枚を解説、「Dark Lady」が圧倒的に強力!

次に上級「Kozmo」4枚です。

おさらいですが、上級「Kozmo」は以下の共通効果を持ちます。

<<上級機械族「Kozmo」共通効果>>
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキからレベル4以下の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。

 

上級1枚目は、《おろかな埋葬》内蔵「Kozmo」《Kozmo Delta Shuttle》です。

《-/Kozmo Delta Shuttle》
効果モンスター
星5/闇属性/機械族/攻2000/守2000
(1):1ターンに1度、「Kozmo」モンスター1体をデッキから墓地へ送り、 フィールドの表側表示モンスター1体を対象して発動できる。 そのモンスターの攻撃力・守備力は、墓地へ送ったモンスターのレベル×100ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキからレベル4以下の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。

上級「Kozmo」の共通効果と、「Kozmo」専用《おろかな埋葬》効果を持ちます。

一見《おろかな埋葬》効果は便利そうですが、【Kozmo】デッキはあまり墓地を活用しません。

そのため、あまり使用されるカードではないようです。

上級2枚目は、トークンを生成する《Kozmo DOG Fighter》です。

《-/Kozmo DOG Fighter》
効果モンスター
星6/闇属性/機械族/攻2000/守2400
(1):1ターンに1度、スタンバイフェイズに発動できる。 自分フィールドに「DOG Fighter Token」(機械族・闇・星6・攻2000/守2400)1体を特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキからレベル5以下の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。

上級「Kozmo」の共通効果と、スタンバイフェイズに攻撃力2000のトークンを生成する効果を持ちます。

お互いのスタンバイフェイズに攻撃力2000のトークンが出ますので、一見強そうです。

しかし【Kozmo】デッキでは、能動的に動けるカードの方が優先されており、このカードはあまり使用されていないようです。

 

上級3枚目は、破壊を移し替える《Kozmo Landwalker》です。

《-/Kozmo Landwalker》
効果モンスター
星6/闇属性/機械族/攻2400/守1200
(1):自分の「Kozmo」カードが戦闘または相手の効果で破壊される場合、 代わりに他の自分フィールドの「Kozmo」カード1枚を破壊できる。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキからレベル5以下の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。

上級「Kozmo」の共通効果と、「Kozmo」カードの破壊を別のカードに移し替える効果を持っています。

下級「Kozmo」は破壊される前にエスケープできますし、上級「Kozmo」は破壊されても痛くありません。

そのため、このカードはおそらくフィールド魔法《Kozmo-エメラルドポリス》を守るために設計されたカードでしょう。

しかし、【Kozmo】デッキは、《Kozmo-エメラルドポリス》に極度に依存しているわけではないので、このカードはあまり採用されないようです。

 

最後の上級4枚目は、モンスター効果を無効・破壊する《Kozmoll Dark Lady》です。

《-/Kozmoll Dark Lady》
効果モンスター
星5/闇属性/サイキック族/攻2200/守1800
「Kozmoll Dark Lady」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。 手札からレベル6以上の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、このカード以外のモンスターの効果が発動した時、 1000LP払って発動できる。 その発動を無効にし破壊する。

下級「Kozmo」の共通効果と、モンスター効果を無効・破壊する効果を持ちます。

このカードは上級「Kozmo」なのですが、効果は下級「Kozmo」のエスケープ効果を持っています。

また、モンスター効果を無効・破壊する効果は、非常に強力です。

さらに効果を使った後も、下級「Kozmo」のエスケープ効果を使い、上級「Kozmo」へと繋ぐことができます。

【Kozmo】デッキでも制圧力が高く、採用率も高いカードです。

 

最上級「Kozmo」2枚解説、「Dark Destroyer」は早くも制限入り!

次は、最上級「Kozmo」2枚です。

おさらいですが、最上級「Kozmo」は以下の2つの共通効果を持ちます。

<<上級機械族「Kozmo」共通効果>>
(2):このカードは相手の効果の対象にならない。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキからレベル7以下の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。

 

最上級1枚目は、特殊召喚時モンスターを破壊する《Kozmo Dark Destroyer》です。

《-/Kozmo Dark Destroyer》
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻3000/守1800
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。
(2):このカードは相手の効果の対象にならない。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキからレベル7以下の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。

最上級「Kozmo」の2つの共通効果と、特殊召喚時モンスターを破壊する効果を持ちます。

まず、効果の対象にならない3000打点です。

そして何と言っても、特殊召喚時モンスター破壊効果が凶悪です。

相手ターンでも、下級「Kozmo」の効果により特殊召喚・効果発動できますので、相手の動きを妨害できます。

自分のターンでも、下級「Kozmo」の効果により特殊召喚・効果発動、自身または他の上級「Kozmo」を破壊し、追撃を図ることができます。

このように「Kozmo」の中でも群を抜いて強力なため、TCGではすでに制限入りを果たしています。

もちろん【Kozmo】デッキでは必須です。

 

【関連記事】
エクストラパック2016で登場するKozmo、TCGでダークデストロイヤー制限!そんなに強いのか。

 

最上級2枚目は、魔法を無効・破壊する《Kozmo Dark Planet》です。

《-/Kozmo Dark Planet》
特殊召喚・効果モンスター
星10/闇属性/機械族/攻4000/守4000
このカードは通常召喚できない。 手札の「Kozmo」モンスターを、そのレベルの合計が10以上になるように 除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードは相手の効果の対象にならない。
(2):魔法カードが発動した時、 自分の墓地の「Kozmo」モンスター1体を除外して発動できる。 その発動を無効にし破壊する。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキからレベル9以下の「Kozmo」モンスター1体を手札に加える。

最上級「Kozmo」の2つの共通効果と、墓地の「Kozmo」モンスターを除外することで魔法を無効・破壊する効果を持ちます。

召喚条件が厳しく、手札の「Kozmo」モンスターをレベル10以上除外することでのみ特殊召喚可能です。

効果は非常に強力ですが召喚条件が厳しいため、すべての【Kozmo】デッキに入るわけではありません。

【D-HERO】における《D-HERO Bloo-D》のような、ロマン枠といったところでしょうか。

 

「Kozmo」魔法・罠2枚を解説、Kozmojoがトリッキー!

最後に「Kozmo」魔法・罠2枚を解説します。

 

1枚目の魔法・罠は、 Kozmo」専用装備魔法《Kozmo Lightsword》です。

《-/Kozmo Lightsword》
装備魔法
「Kozmo」サイキック族モンスターにのみ装備可能。 「Kozmo Lightsword」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、 1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
(2):装備モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、800LP払って発動できる。 このカードを手札に戻す。

「Kozmo」サイキック族に装備でき、攻撃力500アップ・2回攻撃・貫通効果を付与することができます。

また、墓地に送られた場合、手札に戻す効果も付いています。

見るからに強力な装備魔法です。

とは言っても装備魔法ですので、全ての【Kozmo】デッキに入るわけではないようです。

 

2枚目の魔法・罠は、何でも除外する《Kozmojo》です。

《-/Kozmojo》
通常罠 「Kozmojo」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「Kozmo」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊し、相手フィールド・墓地のカード1枚を選んで除外する。

「Kozmo」モンスターを破壊することで、相手フィールド・墓地のカードを1枚除外することができます。

「Kozmo」にとって破壊はメリットですので、「Kozmo」の効果を活かしつつ相手カードを除外する汎用性の高いカードです。

「Kozmo」カードですので、《Kozmo Tincan》からもサーチができ、1,2枚挿しておくといやらしい動きをしそうです。

 

以上です。

少し長かったですが、いかがだったでしょうか。

未判明カードを見渡しても、「Kozmo」は強いカードばかりで驚きますね。

海外で活躍しているのも納得です。

エクストラパック2016での来日が楽しみです。

 

【関連記事】
エクストラパック2016でKozmo来日!判明カード7枚をまとめて解説しました。
カテゴリ「 Kozmo 」 記事一覧

 

extra pack 2016

予約はこちら
エクストラパック2016(Amazon)
エクストラパック2016(駿河屋)
エクストラパック2016(楽天)

 

【切り込み隊長】

メルカリで遊戯王カードの販売をしています。
相互リンク・相互RSSも募集しています。

お仕事:メルカリで遊戯王カードを販売
得意ツール:メルカリ
Youtube切り込み隊長だよ。
Twitter遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。
LINE@esc6874j
個別相談【切り込み隊長】メルカリノウハウ
メルカリ切り込み隊長
「ブログを見た!」と購入前にコメント頂ければ、10%値引きさせて頂きます
メルカリ招待コード:『 RNETSF
あなたと私に300円分のポイントが入ります。

SPONCERD LINK

ad1

ad1

関連記事

rasing tempest

【遊戯王】「カオスソルジャー」デッキ:新規カード3枚をまとめて解説【レイジングテンペスト】

2016年10月8日、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されます。

記事を読む

Kozmo town

【遊戯王】エクストラパック2016で登場する「Kozmo」の解説動画6つをまとめました。

2016年9月10日にEXTRA PACK 2016が発売されます。 予約はこちら

記事を読む

mana

【遊戯王】Vジャンプ11月付録の《幻想の見習い魔導師》効果判明!あれ、これめちゃ強くない?

9月21日にVジャンプ11月号が発売されます。 【予約】Vジャンプ2016年11月号(

記事を読む

syokan

【大会情報】「召喚獣」デッキが早速大会優勝!「壊獣十二獣召喚獣」のデッキレシピを解説【遊戯王】

2016年11月12日に、新パック「フュージョン・エンフォサーズ(SPFE)」が発売されました。

記事を読む

SR beigomakkkus

【遊戯王】大会1位の「Kozmo」デッキレシピに《SRベイゴマックス》が。ベイゴマってすごいね笑

先日、エクストラパック2016(EXTRA PACK2016:EP16)が発売されました。

記事を読む

12shishi

【遊戯王】レイジングテンペストで登場する「十二獣」の効果8枚まとめ!え、これ強すぎない?

2016年10月8日、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されます。

記事を読む

syokan

【遊戯王】フュージョンエンフォーサーズ《暴走魔法陣》!《召喚師アレイスター》サーチ!

2016年11月12日に、新パック「フュージョン・エンフォサーズ(SPFE)」が発売されます。

記事を読む

kozmo farmgiel

【遊戯王】「Kozmo」デッキが早速大規模大会で入賞!レシピを解説

先日、エクストラパック2016(EXTRA PACK2016:EP16)が発売されました。

記事を読む

orokana

【遊戯王】《おろかな副葬》値段相場まとめ!シークレットはいくら?

本日、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されました。 予約はこちら

記事を読む

shibakari

【遊戯王】《隣の芝刈り》解説!60枚デッキで使えば、、、?【レイジングテンペスト】

2016年10月8日、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されます。

記事を読む

ad1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad1

  • メルカリ招待コード

    RNETSF
  • yugioh-mercari
  • ◆ 遊戯王あんてな banner_200x40

    ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな koto
PAGE TOP ↑