*

【遊戯王最新情報】「未界域(Danger!)」カード15種収録判明! | 「エクストラパック2019」

公開日: : 最終更新日:2019/08/16 遊戯王 最新情報(速報,フラゲ) , ,

エクストラパック2019

【遊戯王ブログ「きりぶろ!」とは】
遊戯王の最新情報・環境デッキ・高騰カードなどを記事にしています。LINEにて「遊戯王の最新情報」を配信。ブログでは書けない「限定記事」も公開中!
きりぶろLINEの詳細はこちら

遊戯王.jpより最新情報がフラゲされ、「エクストラパック2019(EXTRA PACK 2019)」に「未界域」の収録が判明しました。

「エクストラパック2019」は、2019年9月14日に発売される、海外先行登場カードを収録した遊戯王最新パックです。

今回は、新たに収録判明した《未界域のビッグフット》《未界域のネッシー》《未界域のチュパカブラ》《未界域のサンダーバード》《未界域のワーウルフ》《未界域のモスマン》《未界域のツチノコ》《未界域のオゴポゴ》《未界域ーユーマリア大陸》《未界域の危険地帯》《未界域調査報告》《第弐次未界域探検隊》《魅惑の未界域》《未界域捕縛作戦》《未界域の歓待》を紹介します。

 

◆ 「エクストラパック2019」おすすめ記事

⇒ 【エクストラパック2019(EXTRA PACK 2019)】収録カードリスト,最新情報まとめ

⇒ 【エクストラパック2019(EXTRA PACK2019)】予約サイトまとめ | 最安価を比較

 

magi

 

「エクストラパック2019」に「未界域」15種収録判明!

今回判明した、「エクストラパック2019」に収録される「未界域」カードは、こちらの15種です。

  • 《未界域のビッグフット》
  • 《未界域のネッシー》
  • 《未界域のチュパカブラ》
  • 《未界域のサンダーバード》
  • 《未界域のワーウルフ》
  • 《未界域のモスマン》
  • 《未界域のツチノコ》
  • 《未界域のオゴポゴ》
  • 《未界域ーユーマリア大陸》
  • 《未界域の危険地帯》
  • 《未界域調査報告》
  • 《第弐次未界域探検隊》
  • 《魅惑の未界域》
  • 《未界域捕縛作戦》
  • 《未界域の歓待》

 

《未界域のビッグフット》

《未界域のビッグフット》

《未界域のビッグフット》

効果モンスター
レベル8/闇属性/獣族/ATK3000/DEF0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のビッグフット」以外だった場合、さらに手札から「未界域のビッグフット」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが手札から捨てられた場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

《未界域のネッシー》

《未界域のネッシー》

《未界域のネッシー》

効果モンスター
レベル7/闇属性/水族/ATK1600/DEF2800
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のネッシー」以外だった場合、さらに手札から「未界域のネッシー」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。デッキから「未界域のネッシー」以外の「未界域」カード1枚を手札に加える。

 

《未界域のチュパカブラ》

《未界域のチュパカブラ》

《未界域のチュパカブラ》

効果モンスター
レベル4/闇属性/悪魔族/ATK1500/DEF400
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のチュパカブラ」以外だった場合、さらに手札から「未界域のチュパカブラ特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが手札から捨てられた場合、「未界域のチュパカブラ」以外の自分の墓地の「未界域」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

《未界域のサンダーバード》

《未界域のサンダーバード》

《未界域のサンダーバード》

効果モンスター
レベル8/闇属性/鳥獣族/ATK2800/DEF2400
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。この効果で捨てたカードが「未界域のサンダーバード」以外だった場合、手札から「未界域のサンダーバード」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが手札から捨てられた場合、相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

《未界域のワーウルフ》

《未界域のワーウルフ》

《未界域のワーウルフ》

効果モンスター
レベル7/闇属性/獣戦士族/AT2400/DEF1000
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。この効果で捨てたカードが「未界域のワーウルフ」以外だった場合、手札から「未界域のワーウルフ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。

 

《未界域のモスマン》

《未界域のモスマン》

《未界域のモスマン》

効果モンスター
レベル4/闇属性/昆虫族/ATK1800/DEF400
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。この効果で捨てたカードが「未界域のモスマン」以外だった場合、手札から「未界域のモスマン」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

 

《未界域のツチノコ》

《未界域のツチノコ》

《未界域のツチノコ》

効果モンスター
レベル3/闇属性/爬虫類族/ATK1300/DEF0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。この効果で捨てたカードが「未界域のツチノコ」以外だった場合、手札から「未界域のツチノコ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

 

《未界域のオゴポゴ》

《未界域のオゴポゴ》

《未界域のオゴポゴ》

効果モンスター
レベル8/闇属性/海竜族/ATK1200/DEF3000
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。この効果で捨てたカードが「未界域のオゴポゴ」以外だった場合、手札から「未界域のオゴポゴ」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。デッキから「未界域のオゴポゴ」以外の「未界域」カード1枚を墓地へ送る。

 

《未界域ーユーマリア大陸》

《未界域ーユーマリア大陸》

《未界域ーユーマリア大陸》

フィールド魔法
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分フィールドの「未界域」モンスターは特殊召喚されたターンには相手の効果の対象にならない。
②:1ターンに1度、自分フィールドの「未界域」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードが自分フィールドに表側表示で存在する限り、そのモンスターは直接攻撃でき、攻撃対象にされない。
(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる。)

 

《未界域の危険地帯》

《未界域の危険地帯》

《未界域の危険地帯》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分はデッキから3枚ドローする。その後、手札から「未界域」カード1枚以上を含むカード2枚を捨てる。手札に「未界域」カードが無い場合、手札を全て公開し、デッキに戻す。

 

《未界域調査報告》

《未界域調査報告》

《未界域調査報告》

通常魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「未界域」モンスター1体とフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
②:このカードが墓地に存在する場合、手札から「未界域」モンスター1体を捨てて発動できる。墓地のこのカードをデッキの一番下に戻す。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

《第弐次未界域探検隊》

《第弐次未界域探検隊》

《第弐次未界域探検隊》

永続罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨て、自分フィールドの「未界域」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで500アップする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札から「未界域」モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードをデッキの一番下に戻す。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

《魅惑の未界域》

《魅惑の未界域》

《魅惑の未界域》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札からレベル5以上の「未界域」モンスター1体を捨てて発動できる。デッキからレベル4以下の「未界域」モンスター1体を手札に加える。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「未界域」モンスターしか特殊召喚できない。

 

《未界域捕縛作戦》

《未界域捕縛作戦》

《未界域捕縛作戦》

装備魔法
「未界域」モンスターにのみ装備可能。
①:装備モンスターの攻撃力・守備力は800アップし、効果では破壊されない。
②:装備モンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

 

《未界域の歓待》

《未界域の歓待》

《未界域の歓待》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから「未界域」モンスター3種類を相手に見せ、相手はその中からランダムに1体選ぶ。そのモンスター1体を自分フィールドに特殊召喚し、残りのモンスターはデッキに戻す。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 

情報ソース:遊戯王.jp

 

LINEメルマガで遊戯王の最新情報が届く

遊戯王 最新情報 きりぶろLINE

ちなみに遊戯王の最新情報は、LINEメルマガの「きりぶろLINE」でも配信しています。

「きりぶろLINE」に参加すると、遊戯王の最新情報がLINEに届きます。自分で調べる必要がないので、とってもラクチンです。参加は緑のボタンから

\ おかげさまで友だち5,000人突破!! 

きりぶろ!LINE きりぶろLINE

10秒で参加、いつでも解除できます

◆ 参加特典として、LINE限定情報をプレゼントしています。

  • 最新情報を集める5つ+αの方法
  • 高騰カードを見つける3つの方法

* LINE限定情報は連絡なしに削除する可能性があります。今のうちに参加してくださいね。

 

まとめ:「未界域」全カード収録判明!

遊戯王ブログライター 鳩鷺

「エクストラパック2019」に《未界域のビッグフット》《未界域のネッシー》《未界域のチュパカブラ》《未界域のサンダーバード》《未界域のワーウルフ》《未界域のモスマン》《未界域のツチノコ》《未界域のオゴポゴ》《未界域ーユーマリア大陸》《未界域の危険地帯》《未界域調査報告》《第弐次未界域探検隊》《魅惑の未界域》《未界域捕縛作戦》《未界域の歓待》の収録が判しました。

既存の「未界域」カードはすべて収録されます。

パック単体でも【未界域】デッキがすぐに構築できますね。

引き続き、遊戯王最新情報を記事にしていきます。

 

◆ 「エクストラパック2019」おすすめ記事

⇒ 【エクストラパック2019(EXTRA PACK 2019)】収録カードリスト,最新情報まとめ

⇒ 【エクストラパック2019(EXTRA PACK2019)】予約サイトまとめ | 最安価を比較

 

◆ 「遊戯王 最新情報」おすすめ記事

【遊戯王 最新情報】最新パック/ストラクチャーデッキ | 商品発売日,収録カード,予約情報まとめ

「遊戯王 最新情報(速報,フラゲ)」記事一覧まとめ

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)

Vジャンプ編集部
17,600円(08/20 02:25時点)
発売日: 2019/11/20
Amazonの情報を掲載しています

あなたにオススメの遊戯王記事はこちら

コメントをどうぞ!

  1. 匿名 より:

    「第弐次未界域探検隊」の効果が、「未界域の危険地帯」と同じになっています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトまとめ

    【No.1】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取実績が多い(累計160万件)
    ◯:買取金額の明細が見れる
    △:査定期間が少し長め(1週間)
    No.2】王の洞窟
    王の洞窟
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:相場による査定減額なし
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明
    No.3】ホビーコレクト
    ホビーコレクト
    【おすすめポイント】
    △:遊戯王カード特化の買取サイトでない
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明

    買取サイトの使い方/選び方については【遊戯王買取サイトおすすめ】実際に体験した僕が徹底比較! 高額買取の選び方もで解説しています。