*

【遊戯王 高騰】《幻創龍ファンタズメイ》値上がり,買取強化900円!デッキ採用率上昇の影響か!?

遊戯王/第10期/07弾/SAST-JP020 幻創龍ファンタズメイ【ウルトラレア】

【遊戯王ブログ「きりぶろ!」とは】
遊戯王の最新情報・環境デッキ・高騰カードなどを記事にしています。LINEにて「遊戯王の最新情報」を配信。ブログでは書けない「限定記事」も公開中!
きりぶろLINEの詳細はこちら

遊戯王の高騰情報です。大会環境デッキでの採用率上昇の影響で、《幻創龍ファンタズメイ》が買取強化されています。

《幻創龍ファンタズメイ》は、2018年に発売されたサベージ・ストライクにて収録された闇属性・ドラゴン族のモンスターです。

 

今回は、《幻創龍ファンタズメイ》の値段をショップ平均・メルカリ・Twitter買取などで比較し、《幻創龍ファンタズメイ》の価格・相場を調査しました。

《幻創龍ファンタズメイ》を買いたい人or売りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

◆ 「高騰・値上がりカード」おすすめ記事

「遊戯王 高騰/相場情報」記事一覧まとめ

【遊戯王カードを売る方法5選】売却場所の選び方, 高く売るテクニックも

【遊戯王 買取サイト】おすすめランキング TOP 3: 高額買取ショップの選び方/使い方

 

\箱に詰めて送るだけで遊戯王カードが売れる/

>> 現在の高額買取カードはこちら <<

 

《幻創龍ファンタズメイ》とは

カード画像 カード名・ステータス・効果
遊戯王 SAST-JP020 幻創龍ファンタズメイ (日本語版 ウルトラレア) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク 《幻創龍ファンタズメイ》
効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がリンクモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、自分は相手フィールドのリンクモンスターの数+1枚をデッキからドローし、相手フィールドのリンクモンスターの数だけ自分の手札を選んでデッキに戻す。
(2):自分フィールドのモンスターを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

《幻創龍ファンタズメイ》は、相手がリンクモンスターの特殊召喚に成功した場合に、手札から特殊召喚できるドラゴン族モンスターです。

相手フィールドのリンクモンスターの数に応じて手札交換を行うことができ、他の手札誘発モンスターを引き込みやすくなるほか、デッキのキーカードも手札に持ってきやすくもなります。

自分フィールドのモンスターを対象とする、相手の効果の発動を無効にし破壊することもできます。

 

《幻創龍ファンタズメイ》高騰・値上がりの理由

幻創龍ファンタズメイ》の買取強化の理由は、大会環境デッキでの採用率上昇の影響です。

《幻創龍ファンタズメイ》は、相手がリンクモンスターの特殊召喚を行うことで手札から特殊召喚ができ、その後手札交換を行うことができます。

リンク召喚だけでなく、墓地からのリンクモンスターの特殊召喚にも対応しており、【守護竜】デッキ【トロイメア】デッキなど、リンクモンスターを多く展開するデッキ相手には特に有効的に使用できます。

相手がリンクモンスターを使用することが前提でないと、採用しても腐りやすいため、サイドデッキへの採用が特に多く見られます。

 

手札誘発として扱えるモンスターの中では、打点が2400と高めです。

また、自分フィールドのモンスターを対象に取る効果を相手が発動した際、手札を1枚捨てることでその発動を無効にし破壊することができます。

《大捕り物》などの対象を取るカードへの対策にもなります。

発動自体を無効にできるため、ダメージステップでも対応しているのもポイントですね。

 

以上のようなことから、《幻創龍ファンタズメイ》の買取強化につながりました。

 

《幻創龍ファンタズメイ》価格・買取相場

《幻創龍ファンタズメイ》の価格・相場をカード検索・メルカリ・Twitterで調査しました。

それぞれから、ショップ平均価格・メルカリ価格・買取価格を調べ、《幻創龍ファンタズメイ》の相場をまとめています。

 

メルカリの価格・相場

《幻創龍ファンタズメイ》のメルカリ価格・相場を調査しました。

ウルトラレアでは1枚あたり800円前後で取引されています。

アルティメットレア(レリーフ)も近い値段で取引されています。

《幻創龍ファンタズメイ》メルカリ価格・相場 ウルトラ

 

シークレットレアでは1枚あたり3000円前後で取引されています。

20thシークレットレアでは、6000円を超える価格で取引されています。

《幻創龍ファンタズメイ》メルカリ価格・相場 シク

 

Twitter買取価格・相場

Twitterで《幻創龍ファンタズメイ》の買取強化ツイートを調査しました。

ショップ買取では、ウルトラレア・アルティメットレア1枚当たり900円前後での買取募集がされていました。

通常のシークレットレアでは、2700円でも買取募集されていました。

トップレアである20thシークレットレアでは、5800円買取募集されています。

 

その他ショップの価格・相場

Amazon

《幻創龍ファンタズメイ》のその他通販・ショップでの価格・相場はこちらで調べてみてください。

【Amazonで見る】《幻創龍ファンタズメイ》

【楽天市場で見る】《幻創龍ファンタズメイ》

【Yahoo!ショッピングで見る】《幻創龍ファンタズメイ》

【トレトクで見る】《幻創龍ファンタズメイ》

【駿河屋で見る】《幻創龍ファンタズメイ》

 

高騰しているカードや最新のレアカードは、値段が高いうちに売ってしまうのがおすすめです。

「値段が上がっているのに売るのはもったいない!」と思っている間に、遊戯王カードはどんどん値段が落ちてしまいます。

僕も何度損をしてしまったことか、、、

遊戯王カードを売る方法は、【遊戯王カードを売る方法5選】売却場所の選び方, 高く売るテクニックもという記事にまとめています。

「ちょうど遊戯王カードを売ろうと思ってた」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

破壊剣士の伴竜

大会環境デッキでの採用率上昇の影響により《幻創龍ファンタズメイ》の値段が上がっていました。

ここ最近は様々なタイプのデッキが活躍しているため、リンクモンスターを使用しなくても強いデッキと当たる可能性もあります。

そうなると《幻創龍ファンタズメイ》も使いどころが難しいため、サイドデッキの構築をしっかり視野に入れておきたいですね。

《幻創龍ファンタズメイ》を買おうor売ろうと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

引き続き、遊戯王の高騰情報を記事にしていきます。

 

◆ 「高騰・値上がりカード」おすすめ記事

「遊戯王 高騰/相場情報」記事一覧まとめ

【遊戯王カードを売る方法5選】売却場所の選び方, 高く売るテクニックも

【遊戯王 買取サイト】おすすめランキング TOP 3: 高額買取ショップの選び方/使い方

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)

Vジャンプ編集部
17,600円(09/15 02:32時点)
発売日: 2019/11/20
Amazonの情報を掲載しています

 

\箱に詰めて送るだけで遊戯王カードが売れる/

>> 現在の高額買取カードはこちら <<

 

あなたにオススメの遊戯王記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトまとめ

    遊戯王カードをネットで売れる「宅配買取」のおすすめサイトをまとめました。

    どのサイトも実際に僕が買取を利用し、比較しています。

    【No.1】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取実績が多い(累計160万件)
    ◯:買取金額の明細が見れる
    △:査定期間が少し長め(1週間)
    No.2】王の洞窟
    王の洞窟
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:相場による査定減額なし
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明
    No.3】ホビーコレクト
    ホビーコレクト
    【おすすめポイント】
    △:遊戯王カード特化の買取サイトでない
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明

    買取サイトの使い方/選び方については【遊戯王カードの買取サイトおすすめ5選】経験者が徹底比較 | ネット買取(宅配買取)で解説しています。