きりぶろ! | 遊戯王の最新情報/環境デッキ/買取価格のまとめブログ

遊戯王の最新情報・環境デッキ・高騰カード・買取価格の速報まとめブログ

【《ホワイトローズ・ドラゴン》はいくら?】初動価格,買取相場を調査! | Vジャンプ2018年12月号付録

更新日:

ホワイトローズ・ドラゴン

《ホワイトローズ・ドラゴン》の値段をメルカリ・ヤフオク・Twitter買取などで比較し、《ホワイトローズ・ドラゴン》の初動価格・買取相場を調査しました。

《ホワイトローズ・ドラゴン》は、「Vジャンプ2018年12月号」の付録カードとして付属された、「ローズ・ドラゴン」効果モンスターです。

《ホワイトローズ・ドラゴン》を買いたい、売りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

◆ 《ホワイトローズ・ドラゴン》おすすめ記事

【《ホワイトローズ・ドラゴン》効果考察】採用できるデッキとは?特殊召喚できるチューナー【Vジャンプ2018年12月号付録】

 

◆ 「Vジャンプ付録」高額カードまとめ

⇒ 【遊戯王】Vジャンプ付録の高額カード13枚の買取価格まとめ | 値段が高い理由も

 

\箱に詰めて送るだけで遊戯王カードが売れる/

>> 現在の高額買取カードはこちら <<

 

《ホワイトローズ・ドラゴン》とは

今回、初動価格・買取相場を調査する《ホワイトローズ・ドラゴン》は、こちらのカードです。

遊戯王の最新パックデュエリストパック レジェンドデュエリスト編4で登場する「ローズ・ドラゴン」に関連するカードです。

カード画像 ステータス・カード効果
ホワイトローズ・ドラゴン 《ホワイトローズ・ドラゴン》
効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1200/守1000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにドラゴン族または植物族のチューナーが存在する場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚に成功した時に発動できる。 自分の手札・墓地から「ホワイトローズ・ドラゴン」以外の「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキからレベル4以上の植物族モンスター1体を墓地へ送る。

 

《ホワイトローズ・ドラゴン》のカード効果やデッキでの使い方については、【《ホワイトローズ・ドラゴン》効果考察】採用できるデッキとは?特殊召喚できるチューナーという記事で解説・考察しています。

 

《ホワイトローズ・ドラゴン》初動価格・買取相場

《ホワイトローズ・ドラゴン》初動価格・買取相場

《ホワイトローズ・ドラゴン》の価格・相場をカード検索・メルカリ・ヤフオク・Twitterで調査しました。

それぞれから、ショップ平均価格・メルカリ価格・買取価格を調べ、《ホワイトローズ・ドラゴン》の相場をまとめています。

 

メルカリ

メルカリでは、《ホワイトローズ・ドラゴン》の初動価格・相場は444-499円でした。

Vジャンプが550円ですので、書籍と同じくらいの価値はあるようですね。

メルカリでは、《ホワイトローズ・ドラゴン》の初動価格・相場

 

ヤフオク

ヤフオクでは、《ホワイトローズ・ドラゴン》の初動価格・相場は300-350円でした。

メルカリと比べて送料がかかるため、少し低い値段で売買されています。

ヤフオクでは、《ホワイトローズ・ドラゴン》の初動価格・相場

 

Twitter買取強化

Twitterでは、《ホワイトローズ・ドラゴン》はまだ買取募集されていませんでした。

メルカリやヤフオクの価格を見る限り、Vジャンプとほぼ同じ値段が付いていますので、今後200-300円で買取が募集されると思います。

 

その他ショップ

Amazon

その他通販・ショップでの《ホワイトローズ・ドラゴン》の価格・相場はこちらで調べてみてください。

最も安いショップが見つかるかもしれません。

【Amazonで見る】《ホワイトローズ・ドラゴン》

【楽天市場で見る】《ホワイトローズ・ドラゴン》

【Yahoo!ショッピングで見る】《ホワイトローズ・ドラゴン》

【トレトクで見る】《ホワイトローズ・ドラゴン》

【駿河屋で見る】《ホワイトローズ・ドラゴン》

 

《ホワイトローズ・ドラゴン》とは

まずは、《ホワイトローズ・ドラゴン》について簡単に解説していきます。

《ホワイトローズ・ドラゴン》は、レベル4・闇属性・ドラゴン族の「ローズ・ドラゴン」モンスターです。

自分フィールドにドラゴン族or植物族チューナーが存在する場合に手札から特殊召喚できる効果と、通常召喚成功時に手札・墓地から「ローズ・ドラゴン」モンスターを特殊召喚できる効果を持っています。

ホワイトローズ・ドラゴン

《ホワイトローズ・ドラゴン》
効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1200/守1000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにドラゴン族または植物族のチューナーが存在する場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚に成功した時に発動できる。 自分の手札・墓地から「ホワイトローズ・ドラゴン」以外の「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキからレベル4以上の植物族モンスター1体を墓地へ送る

 

チューナーを採用するデッキでは汎用カード?

《ホワイトローズ・ドラゴン》は、フィールドにドラゴン族または植物族のチューナーが存在する場合に、手札から特殊召喚できます。

特殊召喚した《ホワイトローズ・ドラゴン》は、フィールドのチューナーと合わせて、リンク素材・シンクロ素材として活用できます。

【ローズ・ドラゴン】デッキだけでなく、《グローアップ・バルブ》や《亡龍の戦慄-デストルドー》などのチューナーを採用しているデッキであれば、《ホワイトローズ・ドラゴン》は十分活用できます。

 

通常召喚時に「ローズ・ドラゴン」を特殊召喚

《ホワイトローズ・ドラゴン》は、通常召喚成功時に、手札・墓地から「ローズ・ドラゴン」モンスターを特殊召喚できます。

《レッドローズ・ドラゴン》《ブルーローズ・ドラゴン》に加えて、シンクロモンスターの《ブラック・ローズ・ドラゴン》も墓地から特殊召喚できます。

《ブラック・ローズ・ドラゴン》がシンクロ召喚した時の効果でフィールド全体をリセットし、その後《ホワイトローズ・ドラゴン》を召喚して《ブラック・ローズ・ドラゴン》を蘇生する、という動きも可能です。

 

植物族限定の《おろかな埋葬》!

《ホワイトローズ・ドラゴン》は、シンクロ素材として墓地に送られた場合に、デッキからレベル4以上の植物族モンスターを墓地へ送ることができます。

手札から特殊召喚できる効果と合わせて、シンクロ素材として簡単に墓地に送ることが可能です。

しかしレベルの関係上、汎用性の高い《ダンディライオン》や《グローアップ・バルブ》は送ることができません。

墓地からの特殊効果を持つ《にん人》などを送ると良さそうです。

 

《ホワイトローズ・ドラゴン》の考察

《ホワイトローズ・ドラゴン》の効果について簡単に解説しましたので、次は《ホワイトローズ・ドラゴン》の効果を考察していきます。

《ホワイトローズ・ドラゴン》のポイントはこの2つです。

  • 《ホワイトローズ・ドラゴン》は組み合わせやすいステータス
  • 《ホワイトローズ・ドラゴン》を採用しやすいデッキは?

 

組み合わせやすいステータス

《ホワイトローズ・ドラゴン》は、レベル4・闇属性・ドラゴン族と、非常に噛み合いやすいステータスです。

《エンジェル・トランぺッター》など、レベル4チューナーが場に存在していれば、《ホワイトローズ・ドラゴン》を手札から特殊召喚でき、ランク4エクシーズをエクシーズ召喚できます。

 

また、闇属性であることからリリースされた場合には、《闇黒の魔王 ディアボロス》の特殊召喚の条件を満たすこともできます。

《スターヴヴェノム・フュージョン・ドラゴン》の融合素材とすることも可能です。

 

さらにドラゴン族であるため、「サベージ・ストライク」にて登場した「守護竜」リンクモンスターのリンク素材にすることもできます。

「守護竜」にはドラゴン族・チューナーの《守護竜ユスティア》が存在するため、《ホワイトローズ・ドラゴン》の特殊召喚条件も満たせます。

 

最後に攻守のステータスも、どちらも1500以下であるため《黒き森のウィッチ》や《クリッター》からサーチできます。

このように《ホワイトローズ・ドラゴン》は、様々なカードと噛み合いやすいステータスを持っています。

 

《ホワイトローズ・ドラゴン》採用しやすいデッキは?

《ホワイトローズ・ドラゴン》は、手札から特殊召喚しやすいため、【ローズ・ドラゴン】デッキ以外でも採用しやすいです。

 

チューナーを採用しているデッキ

例えば、汎用性の高いチューナー《グローアップ・バルブ》を採用しているデッキならば、《ホワイトローズ・ドラゴン》は活躍します。

《ホワイトローズ・ドラゴン》を特殊召喚し、《グローアップ・バルブ》と《ホワイトローズ・ドラゴン》の2体で《水晶機巧-ハリファイバー》がリンク召喚できます。

 

【守護竜】デッキ

次に、ドラゴン族指定の多い【守護竜】デッキでの採用も見込めそうです。

また、ドラゴン族チューナーが存在していれば、《ホワイトローズ・ドラゴン》を特殊召喚し、《守護竜アガーペイン》をリンク召喚できます。

シンクロ素材だけでなく、リンク召喚の展開もサポートできるカードとなりそうです。

 

【ローズ・ドラゴン】デッキ

【ローズ・ドラゴン】デッキでは、「デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4」にて登場する《レッドローズ・ドラゴン》と組み合わせて採用できます。

まず《レッドローズ・ドラゴン》はレベル3・ドラゴン族のチューナーであるため、《ホワイトローズ・ドラゴン》の特殊召喚の条件を満たせます。

《ホワイトローズ・ドラゴン》を特殊召喚し、《レッドローズ・ドラゴン》と2体でレベル7の《ブラック・ローズ・ドラゴン》をシンクロ召喚できます。

また、シンクロ素材になった《レッドローズ・ドラゴン》の効果で、「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を特殊召喚でき、《冷薔薇の抱香》or《漆黒の薔薇の開華》をサーチできます。

【ローズ・ドラゴン】デッキではほぼ必須カードとなりそうです。

 

高騰しているカードや最新のレアカードは、値段が高いうちに売ってしまうのがおすすめです。

「値段が上がっているのに売るのはもったいない!」と思っている間に、遊戯王カードはどんどん値段が落ちてしまいます。

僕も何度損をしてしまったことか、、、

遊戯王カードを売る方法は、【遊戯王カードを売る方法5選】売却場所の選び方, 高く売るテクニックもという記事にまとめています。

「ちょうど遊戯王カードを売ろうと思ってた」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「Vジャンプ2018年12月号」の付録カード《ホワイトローズ・ドラゴン》の初動価格・買取相場を調べてみました。

メルカリ・ヤフオクの落札価格を見ると、《ホワイトローズ・ドラゴン》の初動価格は400-500円だとわかりました。

Vジャンプとほぼ同じ金額がついており、「デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4」の「ローズ・ドラゴン」関連カードとして期待されているようですね。

【ローズ・ドラゴン】デッキはイラスト的に人気も出そうですし、今後の環境次第では《ホワイトローズ・ドラゴン》の価値が上がっていくかもしれません

引き続き、遊戯王の相場情報を記事にしていきます。

 

◆ 《ホワイトローズ・ドラゴン》おすすめ記事

【《ホワイトローズ・ドラゴン》効果考察】採用できるデッキとは?特殊召喚できるチューナー【Vジャンプ2018年12月号付録】

 

◆ 「Vジャンプ付録」高額カードまとめ

⇒ 【遊戯王】Vジャンプ付録の高額カード13枚の買取価格まとめ | 値段が高い理由も

 

◆ 「遊戯王 高額買取」おすすめ記事

【買取価格表】いくらで売れる? 遊戯王カードの買取相場,査定値段一覧

【遊戯王カードを売る方法5選】売却場所の選び方, 高く売るテクニックも

【遊戯王カードの買取サイトおすすめ5選】経験者が徹底比較 | ネット買取(宅配買取)

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ETERNITY CODE BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ETERNITY CODE BOX

4,250円(12/08 00:32時点)
Amazonの情報を掲載しています
遊戯王OCG デュエルモンスターズ LEGENDARY GOLD BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LEGENDARY GOLD BOX

4,150円(12/07 15:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

\箱に詰めて送るだけで遊戯王カードが売れる/

>> 現在の高額買取カードはこちら <<

 

遊戯王の関連記事

-【遊戯王 買取価格表】いくらで売れる? 最新カードの査定相場一覧まとめ, レアカード 買取価格
-,

Copyright© きりぶろ! | 遊戯王の最新情報/環境デッキ/買取価格のまとめブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.