【フレイムズ・オブ・デストラクション】当たりカードランキング TOP7!トップレアは《屋敷わらし》シク!

【フレイムズ・オブ・デストラクション】当たりカードランキング

「フレイムズ・オブ・デストラクション(FLAMES OF DESTRUCTION:FLOD)」は、2018年1月13日に発売する遊戯王の最新パックです。

「サイバース族」「トリックスター」「剛鬼」「オルターガイスト」などの既存テーマに加えて、「トロイメア」「エレメントセイバー」などの新規テーマ、そして汎用カード《屋敷わらし》《無限泡影》が収録されます。

このページでは、ショップの初動価格を参考に「フレイムズ・オブ・デストラクション」の当たりカードランキングを作成しました。

また、収録カードの初動価格・相場をスーパーレア・ウルトラレア・シークレットレア・ホログラフィックレアに分けてリストにまとめています。

「フレイムズ・オブ・デストラクション」を購入すべきか迷っている方や、当たったカードの値段を調べたい方はぜひ参考にしてください。

 

◆ 「フレイムズ・オブ・デストラクション」おすすめ記事

⇒ 【フレイムズ・オブ・デストラクション】全収録カードリスト,当たり,封入率まとめ!

⇒ 【フレイムズ・オブ・デストラクション】ショップ初動価格,買取相場まとめ!

 

スポンサーリンク

 

当たりカードランキング

 「フレイムズ・オブ・デストラクション(FLAMES OF DESTRUCTION)」当たりカードランキング

「フレイムズ・オブ・デストラクション(FLAMES OF DESTRUCTION)」の当たりカードランキングはこちらです。

ショップ平均価格・メルカリ・ヤフオク・Amazon・楽天市場の価格・値段を参考にし、初動価格が高い順番で当たりカードランキングを作成しています。

順位 カード名 スー/ウル シク
1位 《屋敷わらし》 2,131円 6,690円
2位 《無限泡影》 1,303円 2,993円
3位 《夢幻崩界イヴリース》 1,020円 4,024円
4位 《トポロジック・トゥリスバエナ》 594円 2,496円
5位 《トロイメア・ゴブリン》 502円 1,600円
6位 《やぶ蛇》 465円 -
7位 《取捨蘇生》 424円 -
8位 《トロイメア・ユニコーン》 388円 1,297円

 

「フレイムズ・オブ・デストラクション」で一番高いカード、トップレア《屋敷わらし》

当たりカードランキングによると、「フレイムズ・オブ・デストラクション」で一番高いカード、つまりトップレアは《屋敷わらし》です。

2位は手札誘発罠カード《無限泡影》、3位は「トロイメア」モンスター《夢幻崩界イヴリース》、4位はパック表紙の汎用リンク3モンスター《トポロジック・トゥリスバエナ》、5位は「トロイメア」リンクモンスター《トロイメア・ゴブリン》、6位7位はノーマルレア《やぶ蛇》《取捨蘇生》となっています。

テーマとしては「トロイメア」のカードは値段が高く、レアリティとしてはスーパーレアに高額カードが集中しています。

最も高額なカードは《屋敷わらし》のシークレットレアで、5500円の価格が付いています。

 

次は、当たりカードランキングにランクインしたカードが、なぜ高額な当たりカードとなったのか、1枚ずつ解説していきます。

▲ 目次に戻る

1位:《屋敷わらし》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」当たりカード《屋敷わらし》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」の当たりカード1位は、《屋敷わらし》です。

《屋敷わらし(やしきわらし)》は、墓地に関する3つの効果「手札・デッキ・EXデッキに加える」「特殊召喚する」「除外する」の発動を無効にする手札誘発モンスターです。

【彼岸】など、環境デッキのほとんどが墓地に関するカードを採用しており、大会環境でも活躍できる汎用カードと言えるでしょう。

また、《灰流うらら》《幽鬼うさぎ》《浮雪さくら》と同系統の手札誘発で期待値が高く、イラストが良いというのも高額がついた理由でしょう。

これらの理由から需要が高く、「フレイムズ・オブ・デストラクション」の1番の当たりカードとなりました。

 

2位:《無限泡影》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」当たりカード《無限泡影》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」の当たりカード2位は、《無限泡影》です。

《無限泡影(むげんほうよう)》は、相手フィールドのモンスター1体の効果を無効にできる罠カードで、自分フィールドにカードがない場合手札からも発動できます。

相手の先行展開を妨害することができますし、またセットして発動した場合、同じ縦列の魔法・罠カードの効果を無効にする効果も持っており、ペンデュラムデッキ対策としても使用できます。

大会環境で活躍できる強力な罠カードとして需要が高く、「フレイムズ・オブ・デストラクション」の2番の当たりカードとなりました。

 

3位:《夢幻崩界イヴリース》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」当たりカード《夢幻崩界イヴリース》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」の当たりカード3位は、《夢幻崩界イヴリース》です。

《夢幻崩界(デストロイメア)イヴリース》は、召喚成功時、墓地のリンクモンスターを蘇生する効果と、フィールドから離れた場合相手フィールドに特殊召喚し、コントローラーのリンク召喚以外の特殊召喚を封じる効果を持っています。

リンクモンスターの蘇生効果は、《夢幻崩界イヴリース》がリンク状態になるという条件がありますが汎用性は高く、《プロキシー・ドラゴン》を蘇生すれば、1体からリンク3モンスターがリンク召喚できます。

また、特殊召喚を封じる効果も刺さるデッキは少なくなく、大会環境でも採用できるかもしれません。

これらの理由から「フレイムズ・オブ・デストラクション」の3番の当たりカードとなりました。

 

4位:《トポロジック・トゥリスバエナ》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」当たりカード《トポロジック・トゥリスバエナ》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」の当たりカード4位は、《トポロジック・トゥリスバエナ》です。

《トポロジック・トゥリスバエナ》は、効果モンスター2体以上でリンク召喚でき、自身のリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、そのモンスターをフィールドの魔法・罠を全て除外し、除外した相手カードの枚数分x500ダメージを与える効果を持っています。

リンク素材の条件が緩く、様々なデッキに採用できる汎用的なリンクモンスターなため、需要が高いです。

また、アニメ遊戯王VRAINSのリボルバーが使用するカードであり、パックの表紙を飾っているため、人気も高いようです。

以上の理由から、「フレイムズ・オブ・デストラクション」の4番の当たりカードとなりました。

 

5位:《トロイメア・ゴブリン》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」当たりカード《トロイメア・ゴブリン》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」の当たりカード5位は、《トロイメア・ゴブリン》です。

《トロイメア・ゴブリン》は、カード名が異なるモンスター2体でリンク召喚できるリンク2モンスターで、召喚権を増やす効果を持っています。

本来は「トロイメア」カードなのですが、リンク素材の条件が緩く、効果が汎用的なため、様々なデッキで採用できるカードです。

召喚権を欲しているデッキは多いので、大会環境のデッキでも採用されることでしょう。

そのため、「フレイムズ・オブ・デストラクション」の5番の当たりカードとなりました。

 

6位:《やぶ蛇》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」当たりカード《やぶ蛇》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」の当たりカード6位は、《やぶ蛇》です。

《やぶ蛇(やぶへび)》は、セットされているこのカードが相手によってフィールドから離れ墓地へ送られた時、デッキ・EXデッキからモンスター1体を特殊召喚できる効果を持ちます。

発動条件が相手に依存するため、能動的に使うにはギミックが必要ですが、1度発動してしまえば《ナチュル・エクストリオ》《RR-アルティメット・ファルコン》なども特殊召喚でき、夢が溢れるカードです。

ただ、事故要因になりやすいので、「フレイムズ・オブ・デストラクション」の当たりカードとしては6位に落ち着いたようです。

 

7位:《取捨蘇生》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」当たりカード《取捨蘇生》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」の当たりカード7位は、《取捨蘇生》です。

《取捨蘇生(しゅしゃそせい)》は、自分墓地のモンスター3体を選択、相手が選んだ1枚を特殊召喚し、残りの2体を除外するという効果を持っています。

蘇生されても、除外されてもメリットとなるモンスター3体を指定すれば、アドバンテージを取ることができます。

ただ、汎用カードではないため、「フレイムズ・オブ・デストラクション」の当たりカードとしては7位に落ち着いています。

 

8位:《トロイメア・ユニコーン

「フレイムズ・オブ・デストラクション」当たりカード《トロイメア・ユニコーン》

「フレイムズ・オブ・デストラクション」の当たりカード6位は、《トロイメア・ユニコーン》です。

《トロイメア・ユニコーン》は、カード名が異なるモンスター2体以上でリンク召喚でき、リンク召喚成功時、手札を1枚捨てフィールドのカード1枚をデッキバウンスする効果を持っています。

また、相互リンクしている場合1ドローする効果と、「トロイメア」固有のドロー効果を持っています。

「トロイメア」のカードではありますが、リンク素材が緩く・効果が汎用的なことから、様々なデッキに採用できます。

ただ、リンク3と少し重いことから、「フレイムズ・オブ・デストラクション」の当たりカードとしては8位に落ち着いたようです。

▲ 目次に戻る

全収録カード初動価格まとめ

「フレイムズ・オブ・デストラクション」全収録カード初動価格まとめ

最後に、「フレイムズ・オブ・デストラクション(FLAMES OF DESTRUCTION)」全収録カードの初動価格を以下にまとめました。

型番順にカードを並べ、ホログラフィックレア・ウルトラ/シークレットレア・スーパー/シークレットレア・ノーマルレアの順にまとめています

レリーフレアの価格は、ウルトラレアとほとんど変わらないため省略しています。

当たりカードとした7枚は太字で示しています。

ホログラフィックレア ホロ -
《トポロジック・トゥリスバエナ》 1,294円 -
ウルトラレア ウル シク
《エレメントセイバー・ウィラード》 284円 966円
《鉄騎龍ティアマトン》 381円 1,231円
《トポロジック・トゥリスバエナ》 594円 2,496円
《トリックスター・ベラマドンナ》 246円 1,216円
《剛鬼ザ・マスター・オーガ》 129円 492円
《トロイメア・グリフォン》 391円 1,473円
スーパーレア スー シク
《デグレネード・バスター》 164円 601円
《オルターガイスト・マルチフェイカー》 241円 954円
《夢幻崩界イヴリース》 1,020円 4,024円
《光霊神フォスオラージュ》 231円 859円
《屋敷わらし》 2,131円 6,690円
《トロイメア・ゴブリン》 502円 1,600円
《トロイメア・ユニコーン》 388円 1,297円
《バウンドリンク》 268円 844円
《電網の落とし穴》 252円 798円
《無限泡影》 1,303円 2,993円
ノーマルレア ノー -
《急き兎馬》 247円 -
《ボイコットン》 214円 -
《取捨蘇生》 424円 -
《やぶ蛇》 465円 -

▲ 目次に戻る

 

当たった遊戯王カードを売りたいという方は、【遊戯王カードを売る方法5選】売却場所の選び方, 高く売るテクニックもという記事をチェックしてみてください。

また、遊戯王カードの買取価格は【遊戯王カード買取価格表】いくらで売れる? 買取相場,査定値段の一覧まとめという記事にまとめています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

「フレイムズ・オブ・デストラクション」収録カードの初動価格をランキング形式でまとめ、当たりカード7枚を紹介しました。

今回の一番の当たりカード(トップレア)は、《屋敷わらし》のシークレットレアでした。

この当たりカードランキングが、皆さんのお役にたてば嬉しいです。

引き続き、「フレイムズ・オブ・デストラクション」について記事にしていきます。

 

◆ 「フレイムズ・オブ・デストラクション」おすすめ記事

⇒ 【フレイムズ・オブ・デストラクション】全収録カードリスト,当たり,封入率まとめ!

⇒ 【フレイムズ・オブ・デストラクション】ショップ初動価格,買取相場まとめ!

 

 

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 2020 BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 2020 BOX

2,630円(10/26 04:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

遊戯王の関連記事

-【遊戯王】最新パック/ストラクの収録カードリスト,当たりまとめ | 新弾の商品発売日も
-,

Copyright© きりぶろ! - 遊戯王カードの最新情報まとめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.