*

【壊獣カグヤ デッキ】大会優勝デッキレシピまとめ | 回し方,採用カードも

公開日: : 最終更新日:2019/03/27 遊戯王 環境デッキ/優勝デッキレシピ , , ,

東日本選考会で日本代表(小学生の部)となった【WW壊獣カグヤ】デッキのデッキレシピ・回し方を解説したページです。

「WW壊獣カグヤ」日本代表デッキレシピ

 

こんにちは、「鳩鷺(はとさぎ)」です。

新制限やら新弾の話題で持ち切りな環境情報ですが、先日西日本からの 「World Championship 2017」出場をかけた大会である選考会が開かれました。

多くのデュエリストがしのぎを削る中、【WW壊獣カグヤ】デッキが優勝し、見事日本代表に選ばれました。

今回は日本代表に選ばれた【WW壊獣カグヤ】デッキについて解説していきます。

 

◆ 「遊戯王 デッキ」おすすめ記事

【遊戯王 2019年4月環境】最強デッキランキング: 新制限の大会優勝デッキレシピ300以上まとめ

【遊戯王 環境デッキ】環境上位〜中堅デッキまとめ【2019年度版】

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?170テーマの特徴まとめ!

 

 

【壊獣カグヤ】デッキ:大会優勝/入賞デッキレシピまとめ

【壊獣カグヤ】デッキの大会優勝/入賞デッキを以下にまとめました。

リンクをタップすることで、デッキレシピが見られます。

【壊獣カグヤ】デッキ:大会優勝デッキレシピ

【壊獣カグヤ機界騎士】大会優勝/入賞デッキレシピ

【WW魔導カグヤ】デッキ:大会優勝デッキレシピ

 

遊戯王のテーマごとのデッキレシピは、【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?180テーマの特徴まとめ!という記事にまとめています。

「遊戯王のデッキが知りたい」「デッキレシピを知りたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

【WW壊獣カグヤ】デッキ:日本代表デッキレシピ

日本代表の権利を獲得した【WW壊獣カグヤ】のデッキレシピはこちらです。

「WW壊獣カグヤ」デッキレシピ

【メインデッキ】(41枚)

◆ モンスター(26枚)

  • 1《雷撃壊獣サンダー・ザ・キング》
  • 1《怒炎壊獣ドゴラン》
  • 2《壊星壊獣ジズキエル》
  • 2《多次元壊獣ラディアン》
  • 2《怪粉壊獣ガダーラ》
  • 1《海亀壊獣ガメシエル》
  • 3《妖精伝姫-カグヤ》
  • 2《H・C 強襲のハルベルト》
  • 3《WW-アイス・ベル》
  • 2《WW-グラス・ベル》
  • 1《WW-スノウ・ベル》
  • 3《灰流うらら》
  • 1《幽鬼うさぎ》
  • 1《ドロール&ロックバード》
  • 1《増殖するG》

◆ 魔法(12枚)

  • 3《KYOUTOUウォーターフロント》
  • 3《盆回し》
  • 2《半魔導帯域》
  • 2《スケープ・ゴート》
  • 1《サイクロン》
  • 1《妨げられた壊獣の眠り》

◆ 罠(3枚)

  • 1《タイフーン》
  • 2《王宮の鉄壁》

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 2《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》
  • 2《WW-ウィンター・ベル》
  • 1《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》
  • 1《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》
  • 1《十二獣ワイルドボウ》
  • 1《励輝士 ヴェルズビュート》
  • 1《深淵に潜む者》
  • 1《リンク・スパイダー》
  • 1《プロキシー・ドラゴン》
  • 1《ミセス・レディエント》
  • 1《星杯戦士ニンギルス》
  • 1《デコード・トーカー》
  • 1《トポロジック・ボマー・ドラゴン》

【サイドデッキ】(15枚)

  • 2《ドロール&ロックバード》
  • 2《増殖するG》
  • 1《幽鬼うさぎ》
  • 2《精神操作》
  • 1《ハーピィの羽根帚》
  • 1《ブラック・ホール》
  • 1《サイクロン》
  • 1《スケープ・ゴート》
  • 1《異次元グランド》
  • 1《強制脱出装置》
  • 1《聖なるバリア -ミラーフォース-》
  • 1《次元障壁》

※Yu-Gi-Oh! World Championship 2017 小学生の部 選考会東日本 07月02日 (日)

 

【WW壊獣カグヤ】デッキ:日本代表デッキレシピ・回し方を解説

WW壊獣カグヤ

それでは、この日本代表となった【WW壊獣カグヤ】デッキの解説をしていきます。

構成としては「WW」+「壊獣」のギミックに《妖精伝姫-カグヤ》を組み込んだ形式になっています。

前々から「壊獣」と《妖精伝姫-カグヤ》は相性がいいと言われていましたからね・・・

そのあたりも詳しく見ていきましょう。

 

《妖精伝姫-カグヤ》と「壊獣」の相性

妖精伝姫-カグヤ

「そもそもどうして相性が良いの?」と疑問に思う方のために解説します。

《妖精伝姫-カグヤ》は、簡単にまとめるとこのような効果を持っています。

  • 効果①:召喚成功時、デッキから攻撃力1850の魔法使い族モンスター1体をサーチ。
  • 効果②:相手フィールドの表側表示モンスター1体を持ち主の手札にバウンス。

 

「壊獣」との相性の良さは②の効果のおかげです。

基本的な流れとして、

  • 流れ①:相手フィールドのモンスターをリリースして「壊獣」モンスターを特殊召喚
  • 流れ②:自分フィールドに「壊獣」モンスターを特殊召喚
  • 流れ③:《妖精伝姫カグヤ》通常召喚+効果で相手の「壊獣」モンスターをバウンス。

といった感じで、相手の邪魔なモンスターを除去しつつ、手札に「壊獣」モンスターを戻すことで、再度活用することができるのです。

実質、召喚権を使用するだけで手札消費もなく除去できるのが、このコンボの強みになります。

一応、相手はそのモンスターの同名カード1枚を自身のデッキ・エクストラデッキから墓地へ送ってこの効果を無効にできますが、「壊獣」モンスターを採用しているデッキは多くないため、なかなか無効にされないと思います。

その上、最近のカードによくある、相手ターンでも発動できるタイプの効果なので「壊獣」モンスター以外にも対象の幅は広がりますね。

①のサーチ効果は同名カードでも持ってこれるので、手札に《妖精伝姫-カグヤ》が尽きることは無いでしょう。

 

「WW」の採用

ww(ウィンド・ウィッチ)

言わずと知れた、「WW」モンスターで《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》を特殊召喚するルートですが、このデッキでもこちらが採用されています。

いくら「壊獣」と《妖精伝姫-カグヤ》のコンボが強いと言っても、圧倒的に足りないのは打点です。

攻撃力1850に「壊獣」モンスターの3000程度を合わせても8000ライフポイントには届きません。

そこで《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》の出番になります。

効果モンスター相手なら、ほぼ敵なしですので。本当に強すぎです。

《妖精伝姫-カグヤ》でどうしても召喚権を使ってしまうので、一連の流れが特殊召喚のみで出せる《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》は良き相棒と言ったところですね。

最悪、《妖精伝姫-カグヤ》がいない状況でも「壊獣」モンスターさえ出しておけば、自慢の攻撃力上昇効果で難なく倒せますので問題ありません。

 

《H・C 強襲のハルベルト》の採用

H・C 強襲のハルベルト

最近、あまり見かけなかった《H・C 強襲のハルベルト》をこのデッキでは採用しています。

効果としてはレベル4《サイバー・ドラゴン》といったところです。

これに加え、ダメージを与えると「ヒロイック」カード1枚をサーチでき、もちろん同名カードも大丈夫です。

自身を特殊召喚した後に、「壊獣」と《妖精伝姫-カグヤ》コンボでガラ空きになったところを殴るのも良いですし、単純にランク4エクシーズにつなげるのも良いと思います。

 

《盆回し》の活用

盆回し

純構築の【壊獣】デッキでよく採用されているフィールド魔法カードの《KYOUTOUウォーターフロント》。

もちろんサーチしてくるのが一般的ですが、このデッキでは《テラ・フォーミング》が入っていません。

その代わりに《盆回し》がガン積みで採用されています。

《盆回し》の場合、1枚は相手フィールドにセットしなくてはなりませんが、この効果をうまく利用しているのは 《半魔導帯域》です。

《半魔導帯域》はフィールドゾーンに存在する限り、自分はフィールド魔法カードを発動・セットできなくなるので、フィールド魔法封じになります。

環境デッキ筆頭の【真竜】タイプのデッキで使用されるフィールド魔法《ドラゴニックD》を封じることができ、相手の展開をさえぎることが可能です。

たとえ相手がフィールド魔法を張り替えたくても、セットされている状態では《盆回し》の効果で発動できませんし、《半魔導帯域》を発動したところでどうにもならないというわけです。

なんとも厄介ですね。

 

遊戯王カードを簡単に売るには

遊戯王カードを簡単に売るには

ちなみに遊戯王の最新カードを売るなら、ネット買取(宅配買取)がおすすめです。

ネット買取している買取サイトを利用すれば、遊戯王カードを簡単に売ることができます。

自宅にダンボールとガムテープが届くので、遊戯王カードを入れて待つだけです。あとは業者の人が家までダンボールを取りに来てくれます。利用料金、送料は無料です。

 

僕はいつも、宅配買取サイトトレカ専門店 トレトクを利用しています。

トレトクは遊戯王カードの仕分けが不要で、累計160万件という圧倒的な買取実績があります。

多くのブログでおすすめされる人気No.1買取サイトです。

\ 仕分け不要、買取実績No.1! /

トレトク

1分で申し込み完了

 

買取サイトの選び方や使い方については、【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング TOP 3: 高額買取ショップの選び方/使い方という記事にまとめています。

 

\箱に詰めて送るだけで遊戯王カードが売れる/

>> 現在の高額買取カードはこちら <<

 

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかがだったでしょうか。

さまざまなテーマを組み合わせたデッキでしたがお互い邪魔することなく、むしろ相乗効果でより一層強くなっている印象を受けました。

ここまで「WW」のデッキの幅が増えると今後規制されないか不安になりますが・・・w

弱点として手札に「壊獣」モンスターばかり来てしまうとどうしようもないので、一試合ごとによくシャッフルすることをオススメします。

引き続き、「環境情報」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

◆ 「遊戯王 デッキ」おすすめ記事

【遊戯王 2019年4月環境】最強デッキランキング: 新制限の大会優勝デッキレシピ300以上まとめ

【遊戯王 環境デッキ】環境上位〜中堅デッキまとめ【2019年度版】

【遊戯王 デッキ集】どんなデッキが作りたい?170テーマの特徴まとめ!

 

 

\遊戯王カードを高く売る方法まとめました/

「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法>> 遊戯王カードを売る5つの方法とは <<

あなたにオススメの遊戯王記事はこちら

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング TOP 4: 高額買取ショップの選び方/使い方

    【1位】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取実績圧倒的(累計160万件)
    ◯:多くのブログでオススメされるNo.1買取サイト

    【2位】ホビーコレクト
    ホビーコレクト
    【おすすめポイント】
    ◯:ホビー専門買取サイト
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    ×:買取金額の明細が見れない
    【3位】Next One(ネクストワン)
    ネクストワン
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ×:ノーマル・レアの仕分けが必要
    ×:買取金額の明細が見れない
    ×:Webサイトがかなり使いにくい

    買取サイトの使い方/選び方については【遊戯王 買取サイト】おすすめランキング TOP 3: 高額買取ショップの選び方/使い方で解説しています。

  • きりぶろLINE

    \ おかげさまで友だち5,000人突破!! 

    きりぶろLINE

    * 10秒で参加、いつでも解除できます

    ◆ 参加特典:LINE限定記事

    ・最新情報を集める5つ+αの方法
    ・高騰カードを見つける3つの方法