*

【遊戯王TCG】海外リミットレギュレーション(2017年6月)判明!日本・前回との違いは!?

遊戯王

2017年6月12日から適用される遊戯王TCG「リミットレギュレーション(禁止制限改訂)」の情報です。

海外の新たな禁止制限カードが決定したようです。

日本・前回との違いも見てみましょう。

 

◆ 最新のリミットレギュレーションはこちら(2018年1月)

【遊戯王】2018年1月リミットレギュレーション判明!(禁止制限改定)

 

magi

 

【2017年6月12日】海外リミットレギュレーション判明

2017年6月12日から適用される、海外のリミットレギュレーションの変更点はこちらです。

◆ 禁止

  • 《旧神ノーデン》

◆ 制限

  • 《隣の芝刈り》
  • 《SRベイゴマックス》

◆ 準制限

  • 無し

◆ 無制限 (制限解除)

  • 《慧眼の魔術師》
  • 《EMドクロバット・ジョーカー》
  • 《ペンデュラム・コール》

日本と同じく、ついに《旧神ノーデン》が禁止カードになりました。《SRベイゴマックス》も制限カードとなっていますね。

注目すべきは、《隣の芝刈り》の規制でしょう。

これは、日本でも危ないかもしれません。

一方、環境で猛威を振るった【EMEm】【魔術師】関連カードが解除されています。

「新マスタールール」でのペンデュラム弱体化の影響も大きそうですね。

 

ちなみに、前回の2017年3月31日のリミットレギュレーションはこちらです。

◆ 禁止

  • 《マジェスペクター・ユニコーン》
  • 《The tyrant NEPTUNE》
  • 《虚無空間》

◆ 制限

  • 《増殖するG》
  • 《レスキューキャット》
  • 《氷結界の龍 ブリューナク》
  • 《洗脳-ブレインコントロール》
  • 《未来融合-フューチャー・フュージョン》
  • 《王宮の勅命》

◆ 準制限

  • 《慧眼の魔術師》
  • 《十二獣モルモラット》
  • 《妨げられた壊獣の眠り》

◆ 無制限 (制限解除)

  • 《クリッター》

 

日本の2017年7月の「リミットレギュレーション」は、こちらで予想しています。

リミットレギュレーション(2017年7月禁止制限改訂):規制予想カード25枚まとめ!

 

 

遊戯王については、こちらの記事もオススメです。

【遊戯王】一番強いデッキは何?環境デッキランキング【2017年4月〜6月】

【遊戯王】「新制限 新ルール」大会優勝・入賞デッキレシピまとめ【2017年4月〜6月】

【遊戯王】最新情報まとめ:最新パックの収録カード一覧をまとめていきます

あなたにオススメの遊戯王記事はこちら

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトまとめ

    【No.1】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取実績が多い(累計160万件)
    ◯:買取金額の明細が見れる
    △:査定期間が少し長め(1週間)
    No.2】王の洞窟
    王の洞窟
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:相場による査定減額なし
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明
    No.3】ホビーコレクト
    ホビーコレクト
    【おすすめポイント】
    △:遊戯王カード特化の買取サイトでない
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明

    買取サイトの使い方/選び方については【遊戯王買取サイトおすすめ】実際に体験した僕が徹底比較! 高額買取の選び方もで解説しています。