【遊戯王 スターターデッキ2017】買取価格/相場まとめ!リンクモンスターが高い!?

スターターデッキ2017

2017年2月11日、「スターターデッキ2017」が発売されました。

「スターターデッキ2017」には、アニメ遊戯王VRAINS(ヴレインズ)の主人公「藤木遊作」の使用するリンクモンスター、新種族サイバース族が収録されています。

再録カードも豪華で、特に初心者・復帰者にとって非常に良い収録内容だと思います。

「スターターデッキ2017」の全収録カードはすでに判明しています。

さて、ついに「スターターデッキ2017」が発売されましたが、「スターターデッキ2017」に収録されているカードの買取価格はどれくらいなのでしょうか。

特に「リンクモンスター」の買取価格が気になります。

そこで今回は、「スターターデッキ2017」収録カードの買取価格を調べてみました。

 

「スターターデッキ2017」収録カードの初動価格は、こちらの記事でまとめています。

「スターターデッキ2017」初動価格ランキング!リンクモンスターの相場は!?

 

\箱に詰めて送るだけで遊戯王カードが売れる/

>> 現在の高額買取カードはこちら <<

 

「スターターデッキ2017」買取価格まとめ!リンクモンスターが高い!?

スターターデッキ2017 リンクモンスター・サイバース族

ショップにて買取されているのは、こちらの6枚です。

  • 《デコード・トーカー》
  • 《リンク・スパイダー》
  • 《ハニーボット》
  • 《リンクスレイヤー》
  • 《RAMクラウダー》
  • 《ドラコネット》

また、「スターターデッキ2017」本体も買取されているようです。

それぞれ、買取価格をまとめました。

 

《デコード・トーカー》400-500円

《デコード・トーカー》
リンクモンスター
闇属性/ サイバース族/ ATK 2300 LINK-3 上/左下/右下
効果モンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
②:自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。

 

《リンク・スパイダー》300-400円

《リンク・スパイダー》
リンクモンスター
地属性/ サイバース族/ ATK 1000 LINK-1 下
通常モンスター1体
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札からレベル4以下の通常モンスター1体をこのカードのリンク先に特殊召喚する。

 

《ハニーボット》-100円

《ハニーボット》
リンクモンスター
光属性/ サイバース族/ ATK 1900 LINK-2 左/右
サイバース族モンスター2体
①:このカードのリンク先のモンスターは効果の対象にならず、戦闘では破壊されない。

 

《リンクスレイヤー》50-100円

《リンクスレイヤー》
レベル5/ 地属性/ サイバース族 / 攻 2000/ 守 600
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:1ターンに1度、手札を2枚まで捨て、捨てた数だけフィールドの魔法・罠カードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

《RAMクラウダー》30-100円

《RAMクラウダー》
レベル4/ 光属性/ サイバース族/ ATK1800/ DEF1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスター1体をリリースし、自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

《ドラコネット》-50円

《ドラコネット》
レベル3/ 闇属性/ サイバース族 / 攻 1400/ 守 1200
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキからレベル2以下の通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

 

「スターターデッキ2017」本体 1100-1200円

スターターデッキ2017

 

参考にしたツイート

 

【スターターデッキ2017】価格相場ランキング!リンクモンスターの値段は!?

まずはじめに「スターターデッキ2017」に新規収録されているカードをおさらいしましょう。

「スターターデッキ2017」の新規カード一覧はこちらです。

【新規カード一覧】

  • 《ビットロン》
  • 《ドラコネット》
  • 《RAMクラウダー》
  • 《リンクスレイヤー》
  • 《サイバネット・ユニバース》
  • 《デコード・トーカー》
  • 《ハニーボット》
  • 《リンク・スパイダー》

「スターターデッキ2017」全収録カード一覧

 

それでは、この8枚からショップ平均価格100円以上の6枚ランキング形式で発表していきます。

この6枚が今回のストラクチャーデッキの目玉と言っていいと思います。

ショップ平均価格は、「遊戯王☆カード検索」ショップ平均価格を利用しています。

それでは、6位からの発表です。

 

第6位《ドラコネット》102円

《ドラコネット》
レベル3/ 闇属性/ サイバース族 / 攻 1400/ 守 1200
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキからレベル2以下の通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

第6位は、ショップ平均価格102円で《ドラコネット》です。

召喚に成功するだけで、リンク2、レベル4・5シンクロにつなげることができますので、「リンク召喚」以外にも汎用性が広いです。

デッキによっては3枚積まれることもありますので、そこそこの値段がつくようです。

 

第5位《ハニーボット》151円

《ハニーボット》
リンクモンスター
光属性/ サイバース族/ ATK 1900 LINK-2 左/右
サイバース族モンスター2体
①:このカードのリンク先のモンスターは効果の対象にならず、戦闘では破壊されない。

第5位は、ショップ平均価格151円で《ハニーボット》です。

サイバース族2体でリンク召喚することができます。

現在登場している「リンクモンスター」の中で、「左右」のリンクマーカーを持っているのはこのモンスターだけです。

そのため、何かと使い道があり、5位に落ち着きました。

 

第4位《RAMクラウダー》170円

《RAMクラウダー》
レベル4/ 光属性/ サイバース族/ ATK1800/ DEF1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスター1体をリリースし、自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

第4位は、ショップ平均価格170円で《RAMクラウダー》です。

サイバース族を蘇生する効果をもち、攻撃力も高いため、今後の【サイバース族】デッキで活躍する見込みがあります。

現在でも《デコード・トーカー》を蘇生できたりと、強力な効果だと言えます。

【サイバース族】デッキで活躍するため、4位となりました。

 

第3位《リンクスレイヤー》 212円

《リンクスレイヤー》
レベル5/ 地属性/ サイバース族 / 攻 2000/ 守 600
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:1ターンに1度、手札を2枚まで捨て、捨てた数だけフィールドの魔法・罠カードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。

第3位は、ショップ平均価格212円で《リンクスレイヤー》です。

手札から特殊召喚できるレベル5で、魔法・罠カードを除去する効果も持ちます。

両方の効果が強力で、【サイバース族】デッキ以外でも活躍でき、ランク5の要員にもなります。

様々なデッキで使える汎用新規モンスターなため、3位という好成績となりました。

 

第2位《リンク・スパイダー》322円

《リンク・スパイダー》
リンクモンスター
地属性/ サイバース族/ ATK 1000 LINK-1 下
通常モンスター1体
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札からレベル4以下の通常モンスター1体をこのカードのリンク先に特殊召喚する。

第2位は、ショップ平均価格322円で《リンク・スパイダー》です。

通常モンスター1体でリンク召喚できます。

「通常モンスターを効果モンスターに変換する」ことができ、《デコード・トーカー》のリンク召喚に役立ちます。

また、コントロールを奪った相手通常モンスターを除去したり、トークンをアタッカーにしたりと様々な使い方があります。

非常に汎用的なリンクモンスターなため、2位という結果になりました。

 

そして、栄えある第1位は、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位《デコード・トーカー》 333円

《デコード・トーカー》
リンクモンスター
闇属性/ サイバース族/ ATK 2300 LINK-3 上/左下/右下
効果モンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
②:自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。

第1位は、ショップ平均価格333円で《デコード・トーカー》です。

効果モンスター3体でリンク召喚できます。

遊戯王VRAINS主人公の切り札モンスターであり、判明しているリンクモンスターの中では唯一相手に干渉できる効果を持ちます。

現在の【リンク召喚】【サイバース族】デッキの最終盤面として、活躍します。

また、ほとんどのデッキでリンク召喚が狙えるため、どのデッキのエクストラデッキに1枚は入れておきたいカードです。

そのため、「スターターデッキ2017」1番の価格となりました。

 

全新規カードのショップ平均価格まとめ

スターターデッキ2017

「スターターデッキ2017」の全レアカードのショップ平均価格をまとめました。

トップ3は太字で示しています。

  • 《ビットロン》46円
  • 《ドラコネット》102円
  • 《RAMクラウダー》 170円
  • 《リンクスレイヤー》 212円
  • 《サイバネット・ユニバース》86円
  • 《デコード・トーカー》 333円
  • 《ハニーボット》151円
  • 《リンク・スパイダー》322円

 

ちなみに、これら新規カードの平均価格合計すると1422円になります。

さらに汎用再録カードがついてくるとなれば、購入に値するストラクチャーデッキと言えるのではないでしょうか。

 

遊戯王カードの全ての買取価格は、「【遊戯王カード買取価格表】いくらで売れる? 買取相場,査定値段の一覧まとめにまとめています。

「他の遊戯王カードの買取価格も知りたい」という人は、チェックしてみてください。

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードの売り方、買取方法

せっかく収録カードの買取価格を紹介しましたので、これらの遊戯王カードを高い値段で売る方法も紹介しておきます。

 

遊戯王カードを売る方法には大きく5つの方法があります。

それぞれ特徴がありますので、自分にあった方法を選んでくださいね。

◆ 遊戯王カードを売る方法5つ

  • 宅配買取で売る ⇒ ネット買取
  • ショップで売る ⇒ ショップ買取
  • アプリで売る ⇒ メルカリ/オタマート
  • オークションで売る ⇒ ヤフオク
  • 自分のサイトで売る ⇒ BASE

参考:【遊戯王カードを売る方法5選】売却場所の選び方, 高く売るテクニックも

 

これらの遊戯王カードを売る方法で、意外と知られていないのが「ネット買取(宅配買取)」です。

ネット買取サイトを利用することで、家にいながら遊戯王カードを売ることができます。利用料・送料はもちろん無料です。

買取サイトの選び方や使い方については、【遊戯王カードの買取サイトおすすめ5選】経験者が徹底比較 | ネット買取(宅配買取)という記事で解説しています。

ちなみに、遊戯王の買取サイトの人気No.1はカードショップ「トレトク」です。

トレトクはレアカードとノーマルの仕分けが不要で、買取実績160万件と圧倒的な人気を持っています。

買取金額に納得できない場合はキャンセルできるので、遊戯王カードを簡単に売りたい方は試してみてください。

実際に僕がトレトクを利用した時の感想は、【トレトクの遊戯王カード買取の評判は?】実際にネット買取を使ってみた感想 | 利用者の口コミもという記事で紹介しています。

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

「スターターデッキ2017」の新規カードの買取価格をまとめました。

今回の目玉は、やはり「リンクモンスター」なようですね。

再録カードが目当ての方は、箱で買って「リンクモンスター」を買取してもらうのもありかもしれません。

「スターターデッキ2017」のカードを売ろうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは、またお会いしましょう。

 

「スターターデッキ2017」についてはこちらの記事もオススメです。

「スターターデッキ2017」全収録カード一覧

「スターターデッキ2017」は買うべき?収録内容を評価・考察

「スターターデッキ2017」3箱合体デッキレシピ:回し方・強化改造方法を紹介!

「スターターデッキ2017」初動価格ランキング!リンクモンスターの相場は!?

 

 

遊戯王カードはネットでも売れる

遊戯王カード ネット買取/宅配買取の4コマ漫画

 

一番人気のネット買取サイトは?

遊戯王カードのネット買取を利用したいんだけど、結局どの買取サイトがいいの?

一番おすすめのネット買取サイトはトレカ買取専門店「トレトク」です。

「トレトク」を使うと、梱包するダンボールが家に届き、遊戯王カードを入れて送るだけで、買取が完了します。

買取実績は累計160万件と業界人気No.1です。

ネット買取が初めてだと言う人は、トレトクから使って見ましょう。

 

その他のネット買取サイトも紹介

トレトクが一番人気なんですね。

早速、トレトクのサイトからダンボールを送ってもらいます!

買取サイトの使い方/選び方については、

【遊戯王 ネット買取】おすすめランキング5選 | 高額買取サイトの選び方と言う記事で解説していますので、合わせて参考にしてくださいね

\ 仕分け不要、買取実績No.1! /

トレトク

1分で申し込み完了

 

遊戯王の関連記事

-パック/ストラク別 買取価格
-,

Copyright© きりぶろ! - 遊戯王カードの最新情報まとめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.