*

【遊戯王】「炎王デッキ」新規採用型デッキレシピ・回し方を解説!

公開日: : 最終更新日:2017/06/14 最新デッキ考察&レシピ ,

遊戯王の「炎王」デッキのページです。新規カードを採用したデッキレシピ・回し方を解説しています。

「炎王デッキ」新規採用型デッキレシピ・回し方

 

こんにちは、「鳩鷺(はとさぎ)」です。

7月8日に10期としては2パック目となる、「CIRCUIT BREAK(サーキット・ブレイク)」が発売となります。

このパックで既存のテーマである「炎王」が強化されることが判明しています。

今回は新規「炎王」カードの紹介と共に、鳩鷺式ではありますが【炎王】デッキの構築についてまとめていきます。

デッキレシピ・回し方も解説していますので最後までお付き合いよろしくお願いします。

 

SPONCERD LINK

 

「炎王」カードの紹介

『そもそも「炎王」ってなんぞや?』と言う方のために、「炎王」について軽く説明していきます。

「炎王」とは「ストラクチャーデッキ-炎王の急襲-」で登場した炎属性のテーマです。

ほとんどの「炎王」モンスターが、戦闘や効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する効果を持っています。

種族は獣族・獣戦士族・鳥獣族と、一応獣系ではありますが統一しているわけではないです。

このストラクチャーデッキは「MADE IN U.S.A.」となっており、紙質が日版と若干異なっていました(日本語表記の米版みたいな感じ)。

▲ 目次に戻る

簡単に「炎王」カードをおさらい

デッキレシピを紹介する前に、簡単に「炎王」カードをおさらいしていきましょう。

◆ 「炎王」モンスター

  • 《炎王神獣 ガルドニクス》:カードの効果で破壊された場合に自己再生し、フィールド上の自身を除くモンスターを全て破壊。戦闘破壊されたときに「炎王」モンスターをリクルート。
  • 《炎王獣 ガルドニクス》:「炎王」モンスターが効果破壊された場合に手札から特殊召喚。相手によって破壊された場合に「炎王獣」をリクルート。
  • 《炎王獣 キリン》:「炎王」モンスターが効果破壊された場合に手札から特殊召喚。破壊され墓地へ送られた場合に炎属性モンスターを墓地に送る。
  • 《炎王獣 バロン》:「炎王」モンスターが効果破壊された場合に手札から特殊召喚。効果によって破壊され墓地へ送られた次のスタンバイフェイズに「炎王」カードをサーチ。
  • 《炎王獣 ヤクシャ》:「炎王」モンスターが効果破壊された場合に手札から特殊召喚。破壊され墓地へ送られた場合に、手札もしくはフィールド上のカード1枚を破壊。

◆ 「炎王」魔法カード(罠カードは無し)

  • 《炎王炎環》:自分フィールドの炎属性モンスターを破壊し、墓地の炎属性モンスターを蘇生
  • 《炎王の急襲》:自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、デッキから炎属性の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を特殊召喚。
  • 《炎王の孤島》:フィールド魔法カード。自分の手札・フィールドのモンスター1体を破壊して炎王をサーチ。炎属性・鳥獣族モンスターを手札から特殊召喚(いずれか1つのターン1効果)。 墓地へ送られた場合または除外された場合に自分フィールドのモンスターを全て破壊。

以上が既存の「炎王」カードです。

このように効果の発動は破壊されることがキーとなります。

主な戦法は、《炎王神獣 ガルドニクス》を破壊することで、相手フィールドをガラ空きにして殴っていきます。

《ブラック・ホール》版《ネフティスの鳳凰神》という強力な効果を持ってはいますが、「炎王」を破壊する別のカードが必要なため、どうしても展開力に欠けていました。

そこで、新規「炎王」モンスターである《炎王獣 ガネーシャ》が活躍します。

モンスター効果の発動を無効する効果に加え、手札・フィールドの炎属性モンスターを破壊することができるので、相手の行動を妨害しつつ、破壊効果により自分の展開につなげていくことができます。

そのため、【炎王】デッキの非常に心強い新規カードとなりました。

▲ 目次に戻る

『鳩鷺式構築』【炎王】デッキレシピ

【炎王】デッキレシピ

というわけで【炎王】デッキレシピを作成してみたので、さっそく紹介させていただきます。

あくまで発売前の状況な上、個人的な見解もありますので、【炎王】デッキ構築の参考程度にお考え下さい。

 

鳩鷺式【炎王】(【炎王真竜】)

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(20枚)

  • 3《炎王獣 バロン》
  • 2《炎王獣 ヤクシャ》
  • 3《炎王獣 ガネーシャ》
  • 2《炎王神獣 ガルドニクス》
  • 1《真竜皇バハルストスF》
  • 3《真竜皇アグニマズドV》
  • 2《真竜剣皇マスターP》
  • 2《真竜拳士ダイナマイトK》
  • 1《真竜戦士イグニスH》

◆ 魔法(16枚)

  • 2《炎舞-「天キ」》
  • 2《真炎の爆発》
  • 3《テラ・フォーミング》
  • 2《炎王炎環》
  • 3《炎王の急襲》
  • 1《炎王の孤島》
  • 3《ドラゴニックD》

◆ 罠(5枚)

  • 2《真竜皇の復活》
  • 1《真竜凰の使徒》
  • 2《真竜の継承》

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 1《魁炎星王-ソウコ》
  • 1《深淵に潜む者》
  • 1《ガガガザムライ》
  • 1《恐牙狼 ダイヤウルフ》
  • 1《十二獣タイグリス》
  • 2《十二獣ブルホーン》
  • 1《十二獣ライカ》
  • 1《鳥銃士カステル》
  • 1《No.39 希望皇ホープ》
  • 1《No.41 泥睡魔獣バグースカ》
  • 1《励輝士 ヴェルズビュート》
  • 1《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
  • 1《ミセス・レディエント》
  • 1《デコード・トーカー》

▲ 目次に戻る

【真竜炎王】デッキを解説

それでは、この【炎王】デッキの解説をしていきます。

デッキタイプは「炎王」に「真竜」のギミックを取り入れた【炎王真竜】となります。

【炎王】のデッキタイプとしては「kozmo」や「メタルフォーゼ」と組み合わせていくものもありましたが、個人的にあまり好きじゃないんですよねw

実際、《真竜剣皇マスターP》が登場してからワタクシ自身よく使っているデッキということもあり、少々修正をした上で紹介させていただきます。

 

【真竜】との相性

真竜

「そもそも【真竜】とシナジーあるの?」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

なぜ「真竜」と組み合わせたかというと《ドラゴニックD》の存在が大きいです。

《ドラゴニックD》の破壊対象を《炎王獣 バロン》すれば、タイミングは遅くなるも実質手札は減りませんし、《炎王神獣 ガルドニクス》にすれば《ブラック・ホール》効果をスタンバイさせておくことができます。

このギミックは元々「《炎王の孤島》からの「炎王」モンスター破壊→「炎王」モンスターサーチ」という展開でしたが、「炎王」モンスターばかり来ても正直困る上、《サイクロン》で全滅するデメリットが大きすぎるのが難点でした。

これを《ドラゴニックD》に変えることで、《真竜皇アグニマズドV》をサーチして更なる破壊展開にもっていくことが可能になりました。

個人的な順位として《ドラゴニックD》>《炎王の孤島》なところもあり、あくまで保険として今回は1枚のみの採用になっています。

この流れをベースとして構築し、あまりの要素を本来の「真竜」パーツで補ったかたちです。

《真竜剣皇マスターP》はモンスターをリリースしてアドバンス召喚すれば効果を受け付けなくなるので、《炎王神獣 ガルドニクス》の《ブラック・ホール》効果も気にせず妨害orアタッカーとして機能します。

 

ランク4でのエクシーズ展開

十二獣ブルホーン

レベル4「炎王」モンスターは獣戦士族なので、真っ先に思い浮かぶランク4エクシーズモンスターと言えば《十二獣ブルホーン》ですね。

手札が《炎王の孤島》+「炎王」モンスター2体の場合、以下の展開が可能です。

《炎王の孤島》効果で「炎王」モンスター1体を破壊してレベル4「炎王」モンスターをサーチ。

遊戯王 CROS-JP088-N 《炎王の孤島》 NormalUR◇炎王獣 ヤクシャ(VE08-JP005)

「炎王」モンスターが破壊されたので手札の「炎王」モンスターを特殊召喚。

サーチした「炎王」モンスターを通常召喚、2体で《十二獣ブルホーン》エクシーズ召喚

遊戯王カード 【炎王獣 バロン】SD24-JP002-R ≪ストラクチャーデッキ 炎王の急襲 収録≫UR◇炎王獣 ヤクシャ(VE08-JP005)遊戯王カード RATE-JP051 十二獣ブルホーン スーパーレア 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

《十二獣ブルホーン》効果で「炎王」モンスター1体をサーチ。

遊戯王カード RATE-JP051 十二獣ブルホーン スーパーレア 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]炎王獣 ガネーシャ

《十二獣タイグリス》を重ね、《十二獣ブルホーン》をX召喚。効果で「炎王」モンスター1体をサーチ。

遊戯王カード RATE-JP052 十二獣タイグリス ノーマル 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]遊戯王カード RATE-JP051 十二獣ブルホーン スーパーレア 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]炎王獣 ガネーシャ

《十二獣ライカ》をX召喚、効果で墓地の「十二獣」モンスターを蘇生。

《十二獣ライカ》と効果で蘇生した「十二獣」モンスターを素材に《ミセス・レディエント》をリンク召喚。

遊戯王カード MACR-JP048 十二獣ライカ レア 遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]遊戯王OCG ミセス・レディエント レア COTD-JP052-R

というおなじみの展開にもっていけたり、単純に強力なランク4エクシーズモンスターを使っていくこともできます。

 

魔法カード1枚からの展開力

炎王の急襲

このデッキの面白いところは魔法カード1枚からの爆発力がスゴイということ。

自分フィールド上にモンスターがいなければ《炎王の急襲》でデッキから「炎王」モンスターを特殊召喚できますし、《真炎の爆発》を使えば墓地に溜まった下級「炎王」モンスターを大量に蘇生することも可能です。

炎属性ということもあり、まさに文字通りと言った感じですね。

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

 

まとめ

鳩鷺

いかがだったでしょうか。

自分がよく使用している既存のテーマが新規で強化されるのはとてもうれしいですね。

気になる方は是非【炎王】デッキを作ってみてください。

今回の構築ですが、大会での使用を考えるのであればもちろん手札誘発系の採用もアリですし、サイドデッキにはそれぞれの考えた対策を踏まえた上で作った方がいいと思います。

引き続き、「炎王」の解説について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

今回の記事は「鳩鷺(はとさぎ)」さんが書きました。ブログライター(記事投稿者)はこちらで募集しています。

【Webライター募集】当ブログの記事を書いてくれる方を募集します。

 

「サーキット・ブレイク」に収録されている他のテーマについても、それぞれ解説しています。

   「サーキット・ブレイク」収録テーマ解説
ヴァレット
ヴァレット
メタファイズ
メタファイズ
?

 

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

関連記事

  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ
PAGE TOP ↑