*

【遊戯王フラゲ】『ヴァレット・ドラゴン』新規テーマ判明!『サーキット・ブレイク』収録!《ヴァレルロード・ドラゴン》《オートヴァレット・ドラゴン》《アネスヴァレット・ドラゴン》《マグナヴァレット・ドラゴン》

公開日: : 最終更新日:2017/07/04 最新情報 ,

遊戯王のフラゲ情報です。

新規テーマ『ヴァレッド・ドラゴン』が判明しました。

『サーキット・ブレイク』に収録されます。

  • 《ヴァレルロード・ドラゴン》
  • 《オートヴァレット・ドラゴン》
  • 《アネスヴァレット・ドラゴン》
  • 《マグナヴァレット・ドラゴン》

 

(追記)

「ヴァレット」については、こちらにまとめました。

【ヴァレット】デッキは弾丸テーマ!?カード効果・デッキレシピ・相性の良いカードまとめ!

 

 

[42]《ヴァレルロード・ドラゴン》(ウルトラレア)

ヴァレルロード・ドラゴン

《ヴァレルロード・ドラゴン》
リンク 闇属性 ドラゴン族
ATK 3000/LINK -4
【リンクマーカー:右・右下・左・左下】
効果モンスター3体以上
(1):このカードはモンスターの効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。

《ヴァレルロード・ドラゴン》徹底考察!「ヴァレット」の切り札リンク4モンスター!

 

[09]《アネスヴァレット・ドラゴン》

アネスヴァレット・ドラゴン

《アネスヴァレット・ドラゴン》
効果モンスター
星1/闇属性/ドラゴン族/攻0/守 2200
このカード名の①②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。そのモンスターは攻撃出来ず、効果は無効化される。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「アネスヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

[10]《オートヴァレット・ドラゴン》

オートヴァレット・ドラゴン

《オートヴァレット・ドラゴン》
効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守 1000
このカード名の①②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後フィールドの魔法・罠カード1体を選んで墓地に送る。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「オートヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

[11]《マグナヴァレット・ドラゴン》

マグナヴァレット・ドラゴン

《マグナヴァレット・ドラゴン》
効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守 1200
このカード名の①②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後フィールドのモンスター1体を選んで墓地に送る。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「マグナヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する

 

Vジャンプ2017年7月のフラゲ情報はこちらにまとめています。随時更新しています。

【遊戯王フラゲまとめ】Vジャンプ7月号のフラゲ情報まとめました!(随時更新)

 

「サーキット・ブレイク」に収録されているカードは、こちらにまとめています。

『サーキット・ブレイク』全収録カードリスト・パック情報まとめ!(随時更新)

SPONCERD LINK

関連記事




  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
PAGE TOP ↑