*

「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」収録カード一覧・ストラク情報まとめ!

公開日: : 最終更新日:2017/04/29 収録カード一覧

「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」の収録カードやストラク情報についてまとめていきます。

ストラクチャーデッキ サイバース・リンク

 

2017年6月17日、遊戯王DM「ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-(STRUCTURE DECK CYBERSE LINK:SD32)」が発売されます。

その名の通り、サイバース族を中心としたストラクチャーデッキで、リンクモンスターも新規収録されています。

こちらのページでは、「ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-」の収録カード一覧・レアカードについてまとめた後、3箱合体デッキレシピ強化・改造案なども紹介していきます。

 

 

SPONCERD LINK

 

ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」収録カード一覧

「ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-」の収録カード一覧、レアリティをこちらにまとめました。

サイバース・リンク カード

 

【全収録カード一覧】

  • SD32-JP002《ドットスケーパー》
  • SD32-JP005《バランサーロード》パラレル
  • SD32-JP00X《ROMクラウディア》パラレル
  • SD32-JP008《デュアル・アセンブルム》スーパーレア
  • SD32-JP042《トライゲート・ウィザード》ウルトラレア
  • SD32-JP043《バイナル・ソーサレス》スーパーレア

【レアリティ】

◆ ウルトラレア(1/2種)

  • 《トライゲート・ウィザード》

◆ スーパーレア(2/3種)

  • 《デュアル・アセンブルム》
  • 《バイナル・ソーサレス》

◆ パラレルレア(2/6種)

  • 《バランサーロード》
  • 《ROMクラウディア》

 

ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」各カード効果概要・評価

「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」各カードの効果概要を解説し、強さ・使いやすさなどを評価していきます。

 

[02]《ドットスケーパー》

《ドットスケーパー》
星1 地 サイバース族 0/2100
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できず、それぞれデュエル中に1度しか使用できない。
①:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。
②:このカードが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

【ステータス・効果】

  • テーマ:なし
  • レベル:1
  • 属性:地
  • 種族:サイバース族
  • 攻守:0/ 2100
  • 効果:どちらかターン1、どちらもデュエルに1度
    ①:墓地に送られると特殊召喚
    ②:除外されると特殊召喚

【評価】★★★★☆

デュエル中に1度しか使えないが、墓地・除外で特殊召喚する効果は非常に優秀。

リンク召喚をはじめとする様々なデッキで活躍しそう。

地属性なので、《ミセス・レディエント》がリンク召喚できるのは注目

 

[05]《バランサーロード》パラレル

《バランサーロード》
星4 光 サイバース族 1700/1200
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにサイバース族モンスター1体を召喚できる。
②:このカードが除外された場合に発動できる。手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。

【ステータス・効果】

  • テーマ:なし
  • レベル:4
  • 属性:光
  • 種族:サイバース
  • 攻守:1700/ 1200
  • 効果:
    ①:コスト1000LP、サイバース族もう一度通常召喚
    ②:除外されると、手札のレベル4以下のモンスター特殊召喚(名称ターン1)

【評価】★★★☆☆

1000LPが必要ではあるが、通常召喚権追加効果はリンク召喚に役立つ。

②の特殊召喚効果もありがたいが、手札からなのが惜しいところ。

 

[0X]《ROMクラウディア》パラレル

《ROMクラウディア》
星4 闇 サイバース族 1800/0
①:このカードが召喚に成功した時、「ROMクラウディア」以外の自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ROMクラウディア」以外のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。

【ステータス・効果】

  • テーマ:なし
  • レベル:4
  • 属性:闇
  • 種族:サイバース
  • 攻守:1800/ 0
  • 効果:
    ①:召喚成功時、墓地のサイバース族をサルベージ
    ②:戦闘・効果で破壊されると、サイバース族リクルート

【評価】★★★★☆

召喚するだけでアドが取れ、リンク召喚に繋げられる。

破壊されても、アドを失わずさらに展開が可能。

サイバース族系のデッキでは必須級の強さがある。

 

[08]《デュアル・アセンブルム》スーパーレア

《デュアル・アセンブルム》
星8 闇 サイバース族 2800/1000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、サイバース族モンスター2体を除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は半分になる。
②:1ターンに1度、手札を1枚除外して発動できる。このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つフィールドのモンスター1体を選んで除外する。

【ステータス・効果】

  • テーマ:なし
  • レベル:8
  • 属性:闇
  • 種族:サイバース
  • 攻守:2800/ 1000
  • 効果:
    ①:手札・フィールドのサイバース族2体除外し、手札・墓地から特殊召喚、この場合攻半分
    ②:手札1枚除外し発動、自身の攻撃力以下のモンスターを選んで除外(ターン1)

【評価】★★★☆☆

墓地からも特殊召喚できるため、場には比較的出しやすく、除去効果も対象を取らず強力。

コストの除外は、除外されると効果が発動する《ドットスケーパー》《バランサーロード》と相性が良い。

サイバース族を主軸としたデッキでは活躍する1枚。

ただ相手ターンに動くことができず、使えるデッキが限られる割にはもう一歩といった印象。

 

[42]《トライゲート・ウィザード》ウルトラレア

《トライゲート・ウィザード》
地 サイバース族/リンク 2200
トークン以外のモンスター2体以上
①:このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、そのモンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
●2体以上:1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。
●3体:1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし除外する。
【LINK-3:上/左/右】

【ステータス・効果】

  • テーマ:なし
  • リンク:LINK-3/  上・左・右/ トークン以外2体以上
  • 属性:地
  • 種族:サイバース
  • 攻守:2200
  • 効果:
    ①:相互リンクしているモンスター数で効果決定
    ●1体以上:相互リンクしたモンスターが与える戦闘ダメージ倍
    ●2体以上:フィールドのカード1枚を除外(ターン1)
    ●3体:魔法・罠・モンスター効果を無効・除外(ターン1)

【評価】★★★★☆

相互リンクの数で効果が決定する初めてのモンスター。

まともに効果を使うなら、2体以上の相互リンクは必須。

3体相互リンクの効果は非常に強力だが、条件を満たすのは難しい。

このモンスターと《ファイアウォール・ドラゴン》を複数体並べるソリティアデッキが誕生しそうな予感。

 

[43]《バイナル・ソーサレス》スーパーレア

《バイナル・ソーサレス》
地 サイバース族/リンク 1600
トークン以外のモンスター2体
①:このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。その数値分だけ自分のLPを回復する。
●2体:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。ターン終了時まで、そのモンスター2体の内1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体の攻撃力をアップする。この効果は相手ターンでも発動できる。
【LINK-2:左/右】

【ステータス・効果】

  • テーマ:なし
  • リンク:LINK-2/  左・右/ トークン以外2体
  • 属性:地
  • 種族:サイバース
  • 攻守:1600
  • 効果:
    ①:相互リンクしているモンスター数で効果決定
    ●1体以上:相互リンクしたモンスターが与える戦闘ダメージ分、LP回復
    ●2体:自分モンスター1体の攻撃力半分を、別の自分モンスターに加える(誘発即時)

【評価】★★★☆☆

素材指定が厳しくなく、マーカーも左右なため、汎用リンク2と言える。

相互リンク2体を達成すれば、そこそこ強い効果が使える。

汎用リンク2の選択肢としては十分検討できる。

 

「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」3箱合体デッキレシピ

「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」3箱で作った、デッキレシピはこちらです。

全カードが判明次第、構築します。

(準備中)

 

3箱合体デッキ強化・改造案

3箱合体デッキの強化・改造案はこちらです。

デッキのコンセプトが判明次第、追記します。

(準備中)

 

「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」商品情報

「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」の商品情報はこちらです。

ストラクチャーデッキ サイバース・リンク 商品情報

遊戯王OCG「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」
遊戯王VRAINS(ヴレインズ)藤木遊作があやつるサイバース族を主軸としたストラクチャーデッキ
リンク召喚を活用した「リンクモンスター」も収録

2017年6月17日 発売予定
全43枚

  • ウルトラレア2枚
  • スーパーレア3枚
  • パラレル仕様6枚

デュエリストカードプロテクターも同日発売

 

「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」は、遊戯王VRAINS(ヴレインズ)の主人公「藤木遊作」のサイバース族を中心としたストラクチャーデッキです。

リンク召喚を活用するリンクモンスターが3枚も収録されています。

発売日は2017年6月17日、全43枚で、レアカードはウルトラレア2枚・スーパーレア3枚・パラレルレア6枚になっています。

また、同じ日に「デュエリストカードプロテクター(公式スリーブ)」も発売されるようです。

今のところデザインは不明です。

サイバース・リンク 公式スリーブ

 

「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」CM

「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」のCMは、今のところ放映されていません。

放映され次第追記します。

 

「ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-」の予約・購入はこちら

「ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-」の予約・購入はこちらです。

Amazon・楽天市場で予約が可能です。駿河屋はまだ予約が始まっていないようですね。

ストラクチャーデッキ サイバース・リンク

ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-(Amazon)

ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-(駿河屋)

ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-(楽天市場)

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋
  • ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな
    koto

    ◆遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな
    遊戯王アンテナ

  • 切り込み隊長

    このサイトの管理人。

    遊戯王の情報を調べるのが好きで、毎日ブログ・wiki・youtubeを見まくっています。

    このブログでは、集めた遊戯王の情報をまとめて、テーマの特徴・デッキの作り方・大会デッキレシピなどを中心に書いています。

    好きなカードは《切り込み隊長》。好きなデッキは「ライトロード」と「剣闘獣」です。

  • 広告枠

    広告をご掲載いただける企業・個人の方を募集しています。(実績あり)

    お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ

PAGE TOP ↑