*

【高騰情報】「ファーニマル」デッキの影響で高騰・値上がりしたカード4枚まとめました!【遊戯王】

公開日: : 最終更新日:2016/12/01 高騰情報 ,

2016年11月12日に、新パック「フュージョン・エンフォサーズ(SPFE)」が発売されました。

fusion enforcers

購入はこちら
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(Amazon)
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(駿河屋)
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(楽天)

 

「フュージョンエンフォーサーズ」には、「捕食植物」「ファーニマル」「召喚獣」という3つの融合テーマが収録されました。

【遊戯王】「フュージョンエンフォーサーズ」収録カード一覧【新規・再録カードまとめ】

 

以前、「捕食植物」「召喚獣」の影響で高騰・値上がりしたカードを紹介しました。

【高騰情報】「召喚獣」デッキの影響で高騰・値上がりしたカード4枚まとめました【遊戯王】

【高騰情報】「捕食植物」デッキの影響で高騰・値上がりしたカード4枚まとめました!【遊戯王】

 

「捕食植物」「召喚獣」に続き、「ファーニマル」も幾つかのカードの値段の影響を与えているようです。

そこで今回は、「ファーニマル」の影響で高騰・値上がりしたカードを4枚紹介します。

 

Magi

 

 

【ファーニマル】デッキの影響で高騰・値上がりしたカード4枚まとめました!

farnimal

まず簡単に【ファーニマル】がどのようなデッキなのか紹介していきます。

 

【ファーニマル】デッキは、おもちゃのモンスターと、刃を持った悪魔のモンスターを融合させ、凶悪な融合モンスターを融合召喚していくデッキです。

遊戯王ARC-Vでは、紫雲院素良が使用しています。

デッキの特徴としては、ドロー力・サーチ力に非常に優れ、融合素材を簡単に揃えることができます。

そして、1ターンに2度3度融合召喚し、相手を圧倒的な力でねじ伏せる戦術をとります。

相手の展開を封じる盤面を作るというより、相手フィールドを破壊し尽くし1ターンで勝負を決める、1kill(ワンキル)特化のデッキと言えます。

 

非常に強力なデッキであり、「フュージョンエンフォーサーズ」を買えば全てのカードが揃うはずなのですが、実際は何枚かのキーカードが揃いません。

そのため、「フュージョンエンフォーサーズ」に収録されていない「ファーニマル」カードが値上がりしているのです。

 

今回紹介する、高騰・値上がりしているカードは以下の4枚です。

  • 《ファーニマル・ベア》
  • 《ファーニマル・ウィング》
  • 《デストーイ・サーベル・タイガー》
  • 《おろかな副葬》

1枚ずつ簡単に解説していきます。

 

《ファーニマル・ベア》

《ファーニマル・ベア/Fluffal Bear》
効果モンスター
星3/地属性/天使族/攻1200/守 800
「ファーニマル・ベア」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、
いずれか1つしか使用できない。
(1):手札のこのカードを墓地へ送って発動できる。デッキから「トイポット」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
(2):このカードをリリースし、自分の墓地の「融合」1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

手札から墓地に送ることで、デッキから《トイポット》をセットすることができます。

《トイポット》を使ったドローギミックは、【ファーニマル】の強みです。

墓地に《ファーニマル・ウィング》+「ファーニマル」、場に《トイポット》を揃えることで、2ドロー+サーチができます。

そのキーカードである《トイポット》をサーチしつつ墓地に「ファーニマル」を送れるため、《ファーニマル・ベア》は非常に有用です。

なぜか「フュージョンエンフォーサーズ」には再録されませんでしたので、値段が上がっています。

 

ショップ平均を調べると、明らかに高騰しています。

現在平均160円です。

farnimal

Amazonで《ファーニマル・ベア》の相場を調べる

 

 

《ファーニマル・ウィング》

《ファーニマル・ウィング/Fluffal Wings》
効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 100/守 100
「ファーニマル・ウィング」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「トイポット」が存在する場合、墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「ファーニマル」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、自分はデッキから1枚ドローする。その後、以下の効果を適用できる。
●自分フィールドの「トイポット」1枚を選んで墓地へ送り、自分はデッキから1枚ドローする。

墓地の自身と「ファーニマル」モンスターを除外することで1ドローでき、その後《トイポット》を墓地に送れば、さらに1ドローできます。

そして、《トイポット》の墓地に送られた時の効果で、「ファーニマル」または《エッジ・インプシザー》がサーチできます。

これが《トイポット》ギミックです。

先述の《ファーニマル・ベア》同様、このギミックに必要なカードですが、「フュージョンエンフォーサーズ」に再録されなかったため、値段が上がっています。

 

現在1枚40円です。《ファーニマル・ベア》に比べると静かな値上がりですね。

farnimal

Amazonで《ファーニマル・ウィング》の相場を調べる

 

 

《デストーイ・サーベル・タイガー》

《デストーイ・サーベル・タイガー/Frightfur Sabre-Tooth》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2400/守2000
「デストーイ」融合モンスター+「ファーニマル」モンスターまたは「エッジインプ」モンスター1体以上
(1):このカードが融合召喚に成功した時、自分の墓地の「デストーイ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「デストーイ」モンスターの攻撃力は400アップする。
(3):モンスター3体以上を素材として融合召喚したこのカードは戦闘・効果では破壊されない。

「デストーイ」モンスターと「ファーニマル」or「エッジインプ」モンスターで融合できるモンスターです。

融合召喚時、墓地の「デストーイ」を蘇生する効果と、「デストーイ」の攻撃力を400上げる効果を持ちます。

融合体である「デストーイ」を融合素材としますので、通常の融合系のデッキであれば、融合召喚は困難です。

しかし、【ファーニマル】デッキの場合、融合素材が非常に揃えやすく、このカードは容易に融合召喚されます。

よくある使われ方としては、

  • 《デストーイ・ハーケン・クラーケン》を融合
  • 《デストーイ・ハーケン・クラーケン》効果で、相手モンスター除去
  • 《デストーイ・ハーケン・クラーケン》を素材に《デストーイ・サーベル・タイガー》融合召喚
  • 《デストーイ・サーベル・タイガー》効果で、《デストーイ・ハーケン・クラーケン》蘇生
  • 2体で直接攻撃、2800+2600×2=8000ダメージ

そして、《ファーニマル・ベア》《ファーニマル・ウィング》同様、「フュージョンエンフォーサーズ」で再録されませんでしたので、値上がりしています。

 

《デストーイ・ハーケン・クラーケン》
融合・効果モンスター
星8/水属性/悪魔族/攻 2200/守 3000
「エッジインプ」モンスター+「ファーニマル」モンスター
(1)1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地へ送る。この効果を発動するターン、このカードは直接攻撃できない。
(2)このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(3)このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。このカードを守備表示にする。

 

ショップ平均価格を見てみると、見るからに高騰しています。

現在1枚100円です。

farnimal

Amazonで《デストーイ・サーベル・タイガー》の相場を調べる

 

 

《おろかな副葬》

《おろかな副葬ふくそう
通常魔法
「おろかな副葬」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

デッキから魔法・罠カードを墓地に送ることができます。

《トイポット》は墓地に送られると、「ファーニマル」or《エッジインプ・シザー》がサーチできます。

そのため、デッキから《トイポット》を墓地に送ることで、擬似サーチを行うことができるのです。

 

ショップ平均を見ると「レイジングテンペスト」登場後、徐々に値段が落ち着いてきましたが、「ファーニマル」収録後値段が上がり始めました。

現在1枚880円です。

farnimal

Amazonで《おろかな副葬》の相場を調べる

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

「ファーニマル」の影響で値上がりした4枚のカードを紹介しました。

とは言っても、そのうちが3枚が「ファーニマル」関連のカードです。

【ファーニマル】デッキのキーカード3枚が「フュージョンエンフォーサーズ」に収録されませんでしたので、必然でしょう。

【ファーニマル】デッキは、「ファーニマル」だけでほぼ動かすことができますので、他のカードにはあまり影響しないようですね。

実際、大会優勝した【ファーニマル】デッキを見ても、「十二獣」を除けばほとんどが「ファーニマル」のカードでした。

これら4枚が値上がりしたと言っても、うち3枚はストレージにあってもおかしくないカードです。

近くにお店がある方は、一度漁ってみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

【遊戯王】「ファーニマル」デッキが大会優勝!デッキレシピ・構築を解説!

【遊戯王】ファーニマルデッキ:展開動画がTwitterで話題!《魔玩具補綴》が強すぎる【ディメンションボックス】

【遊戯王】「ファーニマル」デッキ:相性の良いカード12枚まとめました!

【遊戯王】「ファーニマル」デッキ:カード効果・デッキ構築・回し方まとめ

その他「ファーニマル」の関連記事

 

fusion enforcers

購入はこちら
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(Amazon)
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(駿河屋)
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(楽天)

SPONCERD LINK

ad1

ad1

関連記事

【高騰情報】《捕食植物サンデウ・キンジー》が初動価格より値上がり!850円が相場!?

2016年11月12日に、新パック「フュージョン・エンフォサーズ(SPFE)」が発売されました。

記事を読む

【遊戯王】「バージェストマ」大会入賞で「カエル」がさらに高騰!《粋カエル》1000円越え!?

先日、エクストラパック2016(EXTRA PACK2016:EP16)が発売されました。

記事を読む

【遊戯王】高騰情報:《アーティファクトの神智》値上がり!「十二獣」対策のAF出張!

先日、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されました。 購入はこちら

記事を読む

【遊戯王】ストラク「機械竜叛乱」に収録される、新規・再録カードの相場まとめました。増Gの値段は?

2016年9月24日に、「ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱ー」が発売されました。 購

記事を読む

【遊戯王】高騰情報:《トーテムバード》値上がり中1200円!「十二獣」ですねわかります。

以前、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されました。 購入はこちら

記事を読む

DDDの入賞が始まった!テムジン高騰!

DD/DDDのデッキってカッコイイですよね。 2015年12月に「ストラクチャーデッキ-ペンデ

記事を読む

【遊戯王】《No.54反骨の闘士ライオンハート》値上がり!「LL(リリカルルスキニア)」の影響!?

2017年1月14日に、「マキシマム・クライシス(MAXIMUM CRISIS:MACR)」が発売さ

記事を読む

【遊戯王】次の高騰は《悪夢再び》、カードキングダムの影響力すごいな。

昨日、カードキングダムで新しい動画が投稿されました。   【#遊戯王】方界!! 映

記事を読む

【遊戯王】《ストイック・チャレンジ》高騰!「LL(リリカルルスキニア)」1キルコンボを紹介!

2017年1月14日に、「マキシマム・クライシス(MAXIMUM CRISIS:MACR)」が発売さ

記事を読む

【遊戯王】相場情報:《強欲で貪欲な壺》はいくらで買える?ショップ平均・メルカリで検索!

「ザ・ダーク・イリュージョン(THE DARK ILLUSION:TDIL)」というパックがあります

記事を読む

ad1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad1

  • メルカリ招待コード

    RNETSF
  • yugioh-mercari
  • ◆ 遊戯王あんてな banner_200x40

    ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな koto
PAGE TOP ↑