*

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)3話】「ファースト・コンタクト」感想&あらすじ

公開日: : 最終更新日:2017/11/23 遊戯王 最新情報 ,

遊戯王VRAINSの3話の感想&あらすじを紹介する記事です。

こんにちは、「鳩鷺(はとさぎ)」です。

5月24日に【遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)】の3話が放送されました。

皆さんはご覧になりましたか?

今週も【遊☆戯☆王VRAINS】第3話を視聴してみた感想をお送りしたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いします。

 

\箱に詰めて送るだけで遊戯王カードが売れる/

>> 現在の高額買取カードはこちら <<

 

【遊☆戯☆王VRAINS】第3話視聴してみた感想

それでは【遊☆戯☆王VRAINS】第3話を視聴してみた感想をまとめていきたいと思います。

 

前回までのあらすじは大分省略

第2話のラストを飾った《デコード・トーカー》の一撃のシーンをピックアップし、そのまま今話につなげるという手法をとったので、前回とは違って大まかに内容を把握することができませんでした。

個人的にはせっかくの初登場だったのでリンク召喚シーンから振り返ってほしかったのですが、まぁ格好良かったので良しとしましょうw

今までの話を見逃してしまった方は、このブログ内の第1、2話の感想を見ていただければと思います。

 

「ハノイの騎士」は負けると爆発?!

《デコード・トーカー》の活躍により、みごと勝利を果たした「Playmaker」。

正体を突き止めようと「ハノイの騎士」に詰め寄りますが、もちろん素直に教えてくれるはずがありません。

それどころか何やら怪しいピコピコ音が・・・

なんとデュエルに負けても秘密を守るために自爆機能が備わっている様子。

「Playmaker」を道連れにしようと試みますが、「イグニス」の機転により何とか最悪の自体は回避できました。

爆発から「Playmaker」をかばうため、壁になってくれるのかと思ったら、まさかの捕食

そりゃ「Playmaker」さんも驚きますとも。

ちょっぴり恐怖を覚えました。

 

カリスマデュエリストとのファーストコンタクト

爆死を回避したのも束の間、リンクヴレインズ内ではカリスマデュエリストである「Go鬼塚」と「ブルーエンジェル」の2人が「Playmaker」との初対面を果たします。

「ブルーエンジェル」ちゃんに関しては1話と2話でも交流はありましたが、今回が初めての会話になりました。

ひと悶着あった後だというのに、2人はデュエルを申し込んでくるあたり、相当なカリスマデュエリストですね。

それに対し「興味がない」と足蹴にし、早々にログアウトしちゃう「Playmaker」さん。

彼らとのデュエルはしばらくお預けのようですね。

 

「リボルバー」も3つ宣言!

「イグニス」を手にすることができず、落ち込むかと思いきやさすがの敵リーダー格。「Playmaker」の正体を暴こうと前向きなご様子。

「正体がわかるまでそう時間はかからない」といった瞬間、「ひとつ・・・」なんて言い出すからまさかと思いましたが、そのまさか。

理由を3つ述べてキリッとした表情を浮かべます。

どんだけ『3』が好きなんですかw

ここまでくると『3』という数字がキーポイントになっていくのかもしれませんね。

 

「Playmaker」さん大人気

「ハノイの騎士」戦での活躍は瞬く間に広まり、一躍人気者となった「Playmaker」

普段はデュエリストが集うリンクヴレインズでも、マスコミでにぎわうまでに発展しています。

そんな中、颯爽と登場する「Playmaker」・・・達?!

どうやらあまりの人気に複製アバターが出没している模様です。

皆さんもくれぐれも偽物にはご注意ください。

それはそうと、このキャラの緩さは破壊力抜群ですねw 名前も「カエル」と「鳩」でまんまですし。

同じ『鳩』つながりで親近感が湧いたので今後の活躍に期待しています。

 

謎の生命体に命名!

手にした「イグニス」を解明すべく早速分析をはじめる遊作でしたが、「いつまでもコイツ呼ばわりは・・・」という草薙さんの提案で名前をつけることになり、けだるそうに「Ai(アイ)」と名前をつけます。

人口知能の「AI」からとったようですが、実際に目(eye)だけの存在なので上手いことかけてあります。

エンディングのキャスト紹介欄にも「Ai」になっているので名称はこれで確定のようです。

あれ、「イグニス」って名前あるのにガン無視ですかい?w

 

初登場キャラ「別所エマ」

「SOLテクノロジー社」も全精力を以って「Playmaker」を探し始めます。

財前兄はとある人物に捜索を依頼します。

ここで「別所エマ」が初登場しました。

雰囲気としては【ルパン〇世】でいう不二子ちゃんのような印象を受けました。

オープニングでも忍者?のようなアバターになっているので【忍者】デッキを使うのでしょうか?

その辺も注目していきたいですね。

 

「Playmaker」と「Go鬼塚」とのデュエルは近い?

続いて財前兄が依頼をしたのはなんと「Go鬼塚」

誰からの指図を受けたくない鬼塚はこの時きっぱり断りますが、リンクヴレインズでの人気が「Playmaker」に傾きはじめており、鬼塚自身あまりよく思っていないこともあるので、これをきっかけに「Playmaker」とのデュエルが始まっていくことでしょう。

普通、アバターと現実の容姿では異なったものになりがちですが、現実世界でもこのまんまの格好しているんですね。

さすがカリスマ。やることが違いますね。

おもむろに手作りのチャンピョンベルトに注目させるあたり、鬼塚自身にも負けられない理由があるのかもしれませんね。

 

「リボルバー」にも謎が?

「Ai」の記憶をたどる遊作でしたが、とある映像を見つけた瞬間、ネットワークを「リボルバー」にかぎつけられます。

瞬時の判断でパソコンの電源を電源を落としたので、なんとか見つからずに済みましたが危機一髪でしたね。

この時。なぜか電脳世界が見える遊作には「リボルバー」の姿を確認することができました。

遊作はログインしていたわけではないので「リボルバー」側から気付かれませんでしたが、これが彼らのファーストコンタクトとなりました。

本拠地に戻った「リボルバー」はというと、戻って早々謎のおじさんと会話したり、急遽ログアウトして身体的に危なそうな父の看病してたりと、どんどん謎が深まっていきます。

一体、何者なんだ「リボルバー」??

 

デュエルディスクはお留守番

今までは旧式扱いだったため常備していたデュエルディスクでしたが、「Ai」が搭載されたことによりアップグレードしたというよりうるさくなったので、お家でお留守番ですね。

というか、遊作くん自宅あったんだね。てっきりホットドッグ屋さんが拠点なんだと思ってましたよ。

もちろん高度な知能を持った「Ai」がおとなしくしているわけもなく、家の中を綺麗にしていたお掃除ロボットを誑かして脱走を図ります。

はたしてうまくいくのでしょうか??

 

「ハノイの騎士」2代目(?)登場

前回やられた「ハノイの騎士」が再び登場。

授業中だというのに全く話を聞いていない遊作もすぐさま早退。島くんもびっくりしちゃうよそれは。

次週は「ハノイの騎士」との再戦ですかね・・・と思っていたら次回予告はほとんど「Go鬼塚」一色。

どういうことですか、「ハノイの騎士」はどこ行っちゃったの?!

来週はその部分に注目してみるのもいいかもしれませんね。

それよりも「Ai」脱走しかけてますけど、ちゃんと捕獲できるのでしょうか。

 

\遊戯王の最新情報を無料でお届け/

きりぶろLINE 遊戯王の最新情報 高騰情報をお届け

>> きりぶろLINEって何? <<

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかかだったでしょうか。

先週に引き続き【遊☆戯☆王VRAINS】を視聴してみた感想をお送りさせていただきました。

今回はデュエルシーンがなかったので熱い展開はありませんでしたが、ストーリー自体は面白く進んでいますね。

鳩鷺もしっかりチェックしていきます。

みなさまも是非、第4話をご視聴いただければと思います。

今後も【遊☆戯☆王VRAINS】について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

遊戯王VRAINSの感想はこちらです。

【2話感想】「風を掴め!Storm Access(ストーム アクセス)」感想&あらすじ

【4話感想】「カリスマデュエリスト Go鬼塚」感想&あらすじ

 

 

遊戯王VRAINSの動画は、こちらのサイトで見ることができます。

U-NEXT

*31日間無料らしいです。

【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング

関連記事

  • 「テーマ名」「デッキ名」「パック名」などでブログ内を検索できます。例)「閃刀姫」「EM魔術師」「サベージ・ストライク」

  • きりぶろLINE

    \ おかげさまで友だち4,000人突破!! 

    きりぶろLINE

    10秒で参加、いつでも解除できます

    ◆ きりぶろLINEの3つのメリット

    ・①:遊戯王の最新情報高騰情報をお届け
    ・②:LINE限定記事×2を特別公開
    ・③:登録無料、簡単に解除できます

    ◆ きりぶろLINEの限定記事×2

    ・最新情報を集める5つ+αの方法
    ・高騰カードを見つける3つの方法

    * 参加者数が集まり次第、LINE募集を停止する可能性があります。ご了承ください。

     

    きりぶろLINEの配信内容や特典については、「 【きりぶろLINE4,000人突破!!】遊戯王の最新情報,高騰カードや限定記事をLINEにお届け!で紹介しています。

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング TOP 4: 高額買取ショップの選び方/使い方

    遊戯王カードが “高額” & “簡単” に売れる買取サイトのおすすめランキングを作成しました。

    詳しくは【遊戯王 買取サイト】おすすめランキング TOP 3: 高額買取ショップの選び方/使い方をクリック!

    各買取サイトのおすすめポイントをまとめたものがこちらです。

    【1位】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取実績圧倒的(累計160万件)
    ◯:多くのブログでオススメされるNo.1買取サイト

    【2位】Next One(ネクストワン)
    ネクストワン
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ×:ノーマル・レアの仕分けが必要
    ◯:買取実績(累計4万件)
    ×:Webサイトがかなり使いにくい
    【3位】なんでもんホビー
    買取サイト なんでもんホビー
    【おすすめポイント】
    ◯:ホビー専門買取サイト
    ◯:買取作業簡単
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    ×:遊戯王カード専門買取サイトではない
  • 遊戯王環境デッキランキング

    遊戯王環境デッキ

    遊戯王デッキ集

    遊戯王最新パック/ストラクチャーデッキ

    遊戯王高騰カードと相場

    遊戯王カードを高く売る方法

  • 遊戯王の最新情報・環境デッキ・高騰カード・買取価格の速報まとめブログ

    「きりぶろ!(切り込み隊長の遊戯王ブログ)」は、遊戯王OCG/TCGの最新情報・環境デッキ・高騰カード・買取価格をまとめたブログです。

    最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリスト・新規カードも速報的に更新しています。

    また、最新デッキテーマのデッキレシピ・回し方・相性の良いカードなども考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間250万PVを達成!

    遊戯王人気ブログランキングでも1位の常連です。

     

    ブログの更新情報をLINEで配信しています。

    >> きりぶろLINEって何? <<

     

    ブログへの広告掲載は「お問い合わせ」へ

    >> お問い合わせはこちら <<

  • きりぶろ 切り込み隊長

    遊戯王ブログ「きりぶろ!」を約3年運営してます。遊戯王歴は約10年。

    最近のお気に入りデッキは【サラマングレイト】【列車】【魔弾】【不知火】【魔妖】です。

    ガチデッキも好き。ファンデッキはもっと好き。

    遊戯王OCGの最新パック/ストラクは必ず3箱買います。

    >> 切り込み隊長って誰? <<

  • \遊戯王カードを高く売る方法まとめました/

    「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

    \遊戯王カードはネットで簡単に売れる/

    【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング