*

リミットレギュレーション(2016/4~7)

公開日: : 最終更新日:2017/02/01 コラム

そろそろ4月のリミットレギュレーション(禁止・制限改訂)が発表されます。

毎度Vジャンプでの発表が先行ですので、遅くとも発売日の3/20。早ければその2,3日前に発表されます。

この改訂により遊戯王カードの相場はガラッと変わりますので、少しも早く知る必要がある情報です。

1b6e1bf2

 

SPONCERD LINK

 

リミットレギュレーションとは

リミットレギュレーションの改訂は、年四回行われます。

1月、4月、7月、10月の四回です。

特に、4月、10月の改訂は大きく、今回も大きくリミットレギュレーションが変わると予想されます。

リミットレギュレーションの目的は、健全なデュエル環境の維持です。

大会では多くのデッキが活躍し、1killやロック・バーンなどの一方的な状態が無い環境を作るために、リミットレギュレーションが変更されるわけです。

そのため、強すぎるデッキの関連カードは規制され、活躍できなかったデッキの関連カードは緩和されることになります。

 

転売者としてのリミットレギュレーション

では、転売者としてリミットレギュレーションは何が重要なのでしょうか

カードが制限になれば単純に値段は下がりますし、そのカードをカギととしているデッキの関連カードも値下がりします。

逆に、緩和されればそのカードとそのデッキの関連カードは値上がりします。

特に禁止カードからの制限緩和は値上がりが激しいです。「ハーピィの羽根箒」が代表ですね。

今回はどのようなリミットレギュレーションとなるのでしょうか。

 

考えられるリミットレギュレーション

リミットレギュレーションの目的は、健全なデュエル環境の維持です。

現在、強すぎるデッキからリミットレギュレーションを考えてみましょう。

現在大会で猛威を振るっているデッキは、以下の3つ

  • 【EM竜剣士】
  • 【彼岸】
  • 【帝】

t02200319_0400058013297580317 card100028062_1 o0400058013440471904

この3つのデッキには何かしらの制限がかかると予想されます。

それぞれのデッキのカギとなる以下カードは制限を受けやすでしょう。

 

【EM竜剣士】

「EMモンキボード」「EMペンデュラム・マジシャン」「竜呼相打つ」

「EMドクロバット・ジョーカー」

 

【彼岸】

「魔界発現世行きデスガイド」「彼岸の旅人 ダンテ」

 

【帝】

「汎神の帝王」「天帝従騎イデア」

 

また、多くのデッキに採用出来る汎用カードも制限を受けやすい傾向があります。

今回ですと、「神の通告」「マスクチェンジ・セカンド」等が当てはまります。

 

そして、禁止緩和の可能性も見逃せません。

以下のカードは、長らく禁止カードではありますが、戻ってきてもそれほど問題がないようにも見えます。

緩和された際、大きな高騰が予想されます。

「大嵐」「サンダー・ボルト」「洗脳ーブレインコントロール」等

 

リミットレギュレーションは、毎回多くのプレイヤーが予想はするのですが、「コナミは予想の斜め上を行く」ことで有名です笑

予想するのもいいですが、少しでも早く情報を知れるよう目を光らせておきましょう。

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王カード 買取サイトランキング

    遊戯王カードの買取サイトランキング。高額買取・簡単さ・買取実績の3つの観点から、おすすめの買取サイトを紹介しています。

    ⇒ 遊戯王買取サイト おすすめランキング

     

    遊戯王カードを高く売る方法まとめ

    遊戯王カードを高く売る方法のまとめ。高く売るために知っておくべき知識や、高く売れるおすすめのサイト・ツールを紹介しています。

    遊戯王カードを高く売る方法

     

    遊戯王カードを安く買う方法まとめ

    遊戯王カードを安く買う方法のまとめ。カード相場の調べ方やAmazon・楽天市場・メルカリのお得テクニックを紹介しています。

    遊戯王カードを安く買う方法




  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
PAGE TOP ↑