*

【遊戯王】《竜魔導の守護者》考察: 「ブラマジ」等の融合デッキを強力サポート!【Vジャンプ2018年4月号付録】

公開日: : 最終更新日:2018/12/20 遊戯王 最新カード考察 , , ,

竜魔導の守護者

《竜魔導の守護者》は、「Vジャンプ4月号」に付属するレベル4効果モンスターです。

「レアリティ・コレクション」に新規収録された《竜騎士ブラック・マジシャン》を始めとする、融合召喚をサポートする強力な効果が注目を集めています。

今回は、融合召喚デッキの主役となる可能性を秘めた、《竜魔導の守護者》について解説・考察していきます。

皆さまのデッキ構築の参考になれば幸いです。

 

(追記)「Vジャンプ5月号」付録カードの《シューティング・ライザー・ドラゴン》について、解説・考察しました。

【遊戯王】《シューティング・ライザー・ドラゴン》考察: 「ハリファイバー」対応シンクロチューナー【Vジャンプ2018年5月号付録】

 

◆ 《竜魔導の守護者》:おすすめ記事

【遊戯王】《竜魔導の守護者》フラゲ出品!?初動価格,買取相場まとめ!【Vジャンプ2018年4月号付録】

 

magi

 

《竜魔導の守護者》の紹介・解説

それでは早速、《竜魔導の守護者》について紹介・解説していきます。

竜魔導の守護者 《竜魔導の守護者》 
効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、このカードの効果を発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「融合」通常魔法カードまたは「フュージョン」通常魔法カード1枚を手札に加える。
(2):EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せて発動できる。そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体を自分の墓地から選んで裏側守備表示で特殊召喚する。

 

「融合」「フュージョン」通常魔法をサーチ

《竜魔導の守護者》「融合」「フュージョン」通常魔法をサーチ

《竜魔導の守護者》は、召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てることで、デッキから通常魔法の「融合」カード、「フュージョン」カードをサーチできます。

そのため、融合召喚を主としたデッキでは採用しやすいです。

 

サーチできる通常魔法カードとしては、以下のようなものがあります。

◆ 「融合」通常魔法

  • 《融合》
  • 《置換融合》
  • 《超越融合》
  • 《融合賢者》
  • 《融合徴兵》

◆ 「フュージョン」通常魔法

  • 《簡易融合(インスタントフュージョン)》
  • 《融合回収(フュージョン・リカバリー)》
  • 《融合識別(フュージョン・タグ)》
  • 《ミラクルシンクロフュージョン》
  • 《影依融合(シャドール・フュージョン)》
  • 《魔玩具融合(デストーイ・フュージョン)》

ただ、速攻魔法の《超融合》や、永続魔法の《ブリリアント・フュージョン》《未来融合-フューチャー・フュージョン》はサーチできないので、注意が必要です。

 

融合素材となるモンスターを蘇生

《竜魔導の守護者》融合素材となるモンスターを蘇生

《竜魔導の守護者》は、融合モンスターの融合素材に指定されたモンスターを、墓地から特殊召喚することができます。

例えば、《竜騎士ブラック・マジシャン》や《呪符竜》の場合、融合素材に《ブラック・マジシャン》が記載されています。

そのため、《ブラック・マジシャン》が墓地にいる場合、EXデッキの《竜騎士ブラック・マジシャン》《呪符竜》を見せることで、墓地の《ブラック・マジシャン》を蘇生できます。

同様に、《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》であれば《ブラック・マジシャン・ガール》を、《竜破壊の剣士‐バスター・ブレイダー》であれば《バスター・ブレイダー》を特殊召喚することも可能です。

 

ただし、墓地からの特殊召喚は裏側守備表示の指定があります。

ルール上、融合召喚に使用する素材は裏側守備表示も使用可能ですので、問題なく融合素材として扱うこともできます。

シンクロ召喚・エクシーズ召喚ではなく、融合召喚を想定された効果なのでしょう。

 

また、《竜魔導の守護者》の2つの効果を使う場合、そのターンは融合召喚でしかEXデッキからの特殊召喚はできなくなります。

そのため、リンクモンスターでEXデッキからの特殊召喚の枠を増やしてから《竜魔導の守護者》を使用するなど、展開ルート・プレイングも重要となります。

 

《竜魔導の守護者》の考察

《竜魔導の守護者》の考察

次は、《竜魔導の守護者》について、さらに深く考察していきます。

サーチ効果・蘇生効果の2つを組み合わせた展開や、実際に採用できるデッキについて考えていきます。

 

2つの効果を絡めて展開

《竜魔導の守護者》は(1)の効果で、召喚・特殊召喚時に手札1枚を捨て、「融合」通常魔法もしくは「フュージョン」通常魔法をサーチできます。

この時、手札コストとして融合モンスターの素材指定となるモンスターを使えば、最低限のコストで無駄なく融合召喚が行えます。

 

竜騎士ブラック・マジシャン・ガール

例えば、《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》の融合召喚を狙うデッキで、手札に《竜魔導の守護者》と《ブラック・マジシャン・ガール》が存在する場合、以下のような展開で《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》が融合召喚可能です。

◆ 《竜魔導の守護者》+《ブラック・マジシャン・ガール》⇒《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》

  • ①:《竜魔導の守護者》を召喚、手札の《ブラック・マジシャン・ガール》を捨てて、《竜魔導の守護者》の(1)の効果を発動、《融合》をサーチ。
  • ②:EXデッキの《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》を見せ、《竜魔導の守護者》の(2)の効果を発動、墓地に捨てた《ブラック・マジシャン・ガール》を裏側守備表示で特殊召喚。
  • ③:《融合》発動、《竜魔導の守護者》と《ブラック・マジシャン・ガール》を素材に、《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》を融合召喚。

 

実質、カード2枚で融合召喚が行え、そのあとの展開も組みやすくなります。

《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》の効果を使うためには手札コストが必要となるので、出来る限り多くの手札を持っておけるのはありがたいです。

 

融合

また、手札に《融合》がある場合、さらに展開を続けられます。

上記の展開において、《竜魔導の守護者》の(1)の効果で《融合回収》をサーチすれば、融合召喚に使用した《竜魔導の守護者》と《融合》を回収できます。

これにより再度、融合召喚の体制を整えることができます。

 

どんなデッキに採用できる?

《竜魔導の守護者》の「融合」「フュージョン」通常魔法カードをサーチする効果は活躍の幅が広く、様々なデッキに出張採用できます。

特に相性が良いのは、やはり【ブラマジ】デッキでしょう。

 

【ブラマジ】デッキ

ブラック・マジシャン

【ブラック・マジシャン(ブラマジ)】デッキの「融合」カード・融合素材を、《竜魔導の守護者》で補うことができます。

今までは、《竜騎士ブラック・マジシャン》や《呪符竜》を融合召喚する場合、《ティマイオスの眼》が必要としていました。

ただ、《ティマイオスの眼》はサーチしづらく、融合召喚につなげるまでに時間がかかります。

《竜魔導の守護者》は、召喚時に「融合」魔法カードをサーチでき、《竜魔導の守護者》自身がドラゴン族であるため、《ブラック・マジシャン》と2体で《呪符竜》や《竜騎士ブラック・マジシャン》へつなげることができます。

 

◆ 【ブラマジ】デッキ:おすすめ記事

⇒ 【遊戯王】『ブラック・マジシャン』デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

⇒ 【遊戯王】『WWブラックマジシャン』大会優勝デッキレシピ・回し方を解説!

 

【コンタクト融合】【E・HERO】デッキ

【コンタクト融合】【E・HERO】デッキ

次に、【コンタクト融合】デッキや、【E・HERO】デッキでの採用も望めます。

《竜魔導の守護者》の(1)の効果で、手札の《E・HERO ネオス》を捨て「融合」「フュージョン」通常魔法をサーチ、《竜魔導の守護者》の(2)の効果によって《E・HERO ネオス》を墓地から特殊召喚できます。

《E・HERO ネオス》のコンタクト融合は、「融合」魔法カードを必要としないので、《竜魔導の守護者》のサーチ先を《融合識別》などにすることで、さらなる融合に繋げることも可能です。

 

【獣族】デッキ

【獣族】デッキ

その他に注目を集めている採用としては、【獣族】デッキへの採用があります。

《竜魔導の守護者》は闇属性・ドラゴン族なので、《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》の融合素材になることができます。

 

《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》は、闇属性・ドラゴン族のモンスターと獣族モンスターで融合できる融合モンスターです。

フィールドから素材をリリースすることでもEXデッキから特殊召喚でき、《竜魔導の守護者》のサーチ先を《簡易融合》にすれば、1体から融合召喚が可能です。

◆ 《竜魔導の守護者》+手札コスト1枚 ⇒ 《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》

  • ①:《竜魔導の守護者》召喚、手札コスト1枚で《簡易融合》をサーチ。
  • ②:《簡易融合》発動、EXデッキから《フラワー・ウルフ》を融合召喚。
  • ③:フィールドから《竜魔導の守護者》と《フラワー・ウルフ》をリリース。《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》を特殊召喚。

 

フラワー・ウルフ

《簡易融合》で特殊召喚するモンスターは、《フラワー・ウルフ》以外にも《召喚獣カリギュラ》などでも代用可能です。

ただ、《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》のバーン効果を有効活用するためには、《簡易融合》で出せる獣族の中では最高打点の《フラワー・ウルフ》が最適ではあります。

 

その他 デッキ

その他 デッキ

その他、【ジェムナイト】デッキは、融合召喚軸のため相性が良さそうに見えますが、永続魔法の《ブリリアント・フュージョン》を用いるため、《竜魔導の守護者》では効果が噛み合いません。

また、《未来融合‐フューチャー・フュージョン》や《破壊剣士融合》など、通常魔法カードでない「融合」カードを採用するデッキも、シナジーが期待できないので、注意が必要ですね。

 

「Vジャンプ2018年4月号」の通販予約情報

Vジャンプ2018年4月号

《竜魔導の守護者》は、「Vジャンプ2018年4月号」の付録カードとして付属しています。

「Vジャンプ2018年4月号」は、Amazonなどで予約が開始されています。

特にこだわりがなければ、定価+送料無料のAmazonでの予約がおすすめです。

【予約中】Vジャンプ2018年4月号(Amazon)送料無料

【予約中】Vジャンプ2018年4月号(楽天ブックス)

【予約中】Vジャンプ2018年4月号(セブンネット)

【予約中】Vジャンプ2018年4月号(Yahoo!ショッピング)

 

magi

 

まとめ

破壊剣士の伴竜

いかがだったでしょうか。

今回は、Vジャンプ2018年4月号の付録カード、《竜魔導の守護者》について紹介・解説しました。

《竜魔導の守護者》は、「融合」「フュージョン」通常魔法カードをサーチでき、さらにステータスもドラゴン族・闇属性・レベル4と採用しやすい要素が満載なので、様々なデッキへの採用が考えられそうですね。

初期テーマである【ブラマジ】デッキの強化は、ファンの方々も待望だったと思います。

《竜騎士ブラック・マジシャン》とともに、大会環境での活躍する姿も見られそうですね。

引き続き、遊戯王の最新カードについて記事にしていきます。

 

◆ 《竜魔導の守護者》:おすすめ記事

【遊戯王】《竜魔導の守護者》フラゲ出品!?初動価格,買取相場まとめ!【Vジャンプ2018年4月号付録】

 

◆ 【ブラックマジシャン】デッキ:おすすめ記事

【遊戯王】『ブラック・マジシャン』デッキ: 大会優勝デッキレシピ,回し方を解説,考察!

 

◆ 「遊戯王 最新カード考察」おすすめ記事

⇒ 【遊戯王 最新情報】最新パック/ストラクチャーデッキ | 商品発売日,収録カード,予約情報まとめ

⇒ 「遊戯王 最新カード考察」記事一覧まとめ

 

遊戯王カードを高く売るには

遊戯王カードを売る方法

遊戯王歴10年以上の僕が、遊戯王カードを売る5つの方法をお教えします。

 

遊戯王 最新パック/ストラクの予約情報

遊戯王の人気の予約商品はこちらです。
基本的に送料無料のAmazonが安いですよ。

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)

Vジャンプ編集部
17,600円(08/23 02:25時点)
発売日: 2019/11/20
Amazonの情報を掲載しています

あなたにオススメの遊戯王記事はこちら

コメントをどうぞ!

  1. 匿名 より:

    フルに使いたいのにExゾーンが一つなのがなぁ・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトまとめ

    【No.1】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取実績が多い(累計160万件)
    ◯:買取金額の明細が見れる
    △:査定期間が少し長め(1週間)
    No.2】王の洞窟
    王の洞窟
    【おすすめポイント】
    ◯:高額買取カードが多数公開
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:相場による査定減額なし
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明
    No.3】ホビーコレクト
    ホビーコレクト
    【おすすめポイント】
    △:遊戯王カード特化の買取サイトでない
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    △:買取金額の明細が見れない
    △:買取実績が不明

    買取サイトの使い方/選び方については【遊戯王買取サイトおすすめ】実際に体験した僕が徹底比較! 高額買取の選び方もで解説しています。