*

【遊戯王】《六武衆の真影》を考察!使い方や採用枚数などを考えてみた!

公開日: : 最終更新日:2018/07/02 最新カード考察 , ,

遊戯王の最新カード《六武衆の真影》を考察した記事です。

遊戯王 六武衆の真影 ウルトラレア VJMP-JP137 Vジャンプ

 

こんばんは、遊戯王ライターの「11番(じゅういちばん)」です。

Vジャンプ2017年10月特大号に新規カード《六武衆の真影》が付属されます。

8月の「デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ」で登場した「影六武衆」の強力な新規となるのか!?

今回はこちらを考察していきたいと思います。

 

【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング

 

《六武衆の真影》のカード考察

《六武衆の真影》は、こちらのカードです。

遊戯王 六武衆の真影 ウルトラレア VJMP-JP137 Vジャンプ 《六武衆の真影》
星4/ 闇属性/ 戦士族/ ATK 500/ DEF2000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分が「影六武衆」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:1ターンに1度、自分の墓地からレベル4以下の「六武衆」モンスター1体を除外して発動できる。ターン終了時まで、このカードの属性・レベル・攻撃力・守備力は、除外したそのモンスターと同じになる。

(引用:遊戯王公式データベース

他のカードとの組み合わせにより力を発揮するタイプのカードですね。

それでは《六武衆の真影》の活用法を考察していきましょう。

 

《六武衆の門》《六武衆の結束》のカウンターを溜める

六武の門

まずはシンプルですが、《六武衆の真影》は特殊召喚効果を持っているので、「六武衆」のカウンターを溜めることができます。

また、ランク4エクシーズを立てたり、シンクロにも繋げられます。

 

《影六武衆ドウジ》とのコンボ

影六武衆ドウジ

《影六武衆ドウジ》を召喚し、それをトリガーとして《六武衆の真影》を特殊召喚します。

これにより、《影六武衆ドウジ》の発動条件を満たすことができ、デッキから「六武衆」モンスターを墓地に送れます。

さらにそのまま《六武衆の真影》の②の効果で墓地に送った「六武衆」を除外し属性・レベル・攻守をコピーします。

これにより、《六武衆の荒行》や《六武衆の影忍術》を発動することで、好きなレベル4以下の「六武衆」モンスターを特殊召喚することができます。

非常に効果が噛み合っていて、恐らくこれが本来の使い方でしょう。

 

属性の変更

忍びの六武

《六武衆の真影》は属性の変更をすることができるので、《忍びの六武》や《影六武衆リハン》の融合召喚の際に役立ちます。

《忍びの六武》は発動できれば非常に強力なロマンのあるカードですね!

今後属性ごとの斜め下リンク2モンスターが出揃えば、柔軟にリンク召喚に繋げられるカードとして【影六武衆】デッキで重宝されるかもしれません。

 

相性の良いカード

《グローアップ・バルブ》

遊戯王/第10期/SD32-JP021 グローアップ・バルブ 《グローアップ・バルブ》
チューナー・効果モンスター
星1/地属性/植物族/攻 100/守 100
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、
このカードを墓地から特殊召喚する。

(引用:遊戯王公式データベース

レベル4六武衆モンスターを2体並べることができるので、《グローアップ・バルブ》が墓地に入れば、4+4+1で《氷結界の龍トリシューラ》が狙えます。

他にも【六武衆】デッキには地属性モンスターが多いので、強力な《ナチュル・ビースト》のシンクロ召喚や《ミセス・レディエント》のリンク召喚が狙えます。

《六武衆の真影》の属性変更効果が意外な所で役立つかもしれません。

 

《地獄の暴走召喚》

遊戯王OCG 地獄の暴走召喚 ノーマル SR03-JP030 遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK R -機械竜叛乱-] 《地獄の暴走召喚》
速攻魔法
(1):相手フィールドに表側表示モンスターが存在し、
自分フィールドに攻撃力1500以下のモンスター1体のみが特殊召喚された時に発動できる。
その特殊召喚したモンスターの同名モンスターを
自分の手札・デッキ・墓地から可能な限り攻撃表示で特殊召喚し、
相手は自身のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、
そのモンスターの同名モンスターを自身の手札・デッキ・墓地から可能な限り特殊召喚する。

(引用:遊戯王公式データベース

特殊召喚効果が緩いので、《地獄の暴走召喚》の発動が狙えます。

墓地が肥えていれば、高攻撃力のモンスターをコピーしてワンキルを狙えますし、属性をコピーして《忍びの六武》の発動条件を満たすことができます。

 

採用枚数について

六武衆の真影

特殊召喚効果が「影六武衆」にしか対応していないのが少しネックです。

採用するとしても1~2枚がちょうどいいかもしれません。

 

【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング

 

まとめ

11番

いかがだったでしょうか。

今回はVジャンプの付録カードということで、強力な新規を期待していた方には少々控えめの効果だったかもしれませんね。

ただ今後面白い使い方や研究が進み評価が逆転することもあるかもしれません。

とりあえず1枚確保してみてはいかがでしょうか?

引き続き、遊戯王カードを考察していきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「六武衆」デッキについては、こちらの記事にまとめています。

【遊戯王】『影六武衆』デッキとは?デッキレシピ・回し方等を徹底解説!

【遊戯王】『六武衆』デッキが大会優勝!デッキレシピ・回し方解説!

 

 

今回紹介した《六武衆の真影》はこちらです。

 

【影六武衆】デッキを作ろうと考えている方へ

影六武衆

【影六武衆】デッキのキーカードは、「デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ」にほとんど収録されています。Amazonなら送料無料です。

 

その他必要なカードは、シングル買いがおすすめです。

遊戯王カードを安く買う方法は、こちらの記事にまとめています。

【遊戯王】通販で得するテクニックまとめ!カードが最安・激安で買える!?

【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • きりぶろ!LINE@登録

    「きりぶろ!」の更新情報が届く、「きりぶろ!LINE@」を始めました。

    遊戯王の最新記事や高騰カードなどの情報はもちろん、ブログでは書けない限定情報も特別にお知らせします。登録者319人突破!

    友だち追加

    >> きりぶろ!LINE@の詳細はこちら <<

  • 【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング TOP 4: 高額買取ショップの選び方/使い方

    遊戯王カードが “高額” & “簡単” に売れる買取サイトのおすすめランキングを作成しました。

    詳しくは【遊戯王 買取サイト】おすすめランキング TOP 3: 高額買取ショップの選び方/使い方をクリック!

    各買取サイトのおすすめポイントをまとめたものがこちらです。

    【1位】 トレトク
    トレトク
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:買取実績圧倒的(累計160万件)
    ◯:高額買取保証
    ◯:ノーマル・レアの仕分けが不要
    ◯:買取価格20%アップ!(8月31日まで)
    ◯:多くのブログでオススメされるNo.1買取サイト

    【2位】Next One(ネクストワン)
    ネクストワン
    【おすすめポイント】
    ◯:遊戯王カード専門買取サイト
    ◯:買取実績(累計4万件)
    ×:レアカードの仕分けが必要
    ×:Webサイトがかなり使いにくい
    【3位】なんでもんホビー
    買取サイト なんでもんホビー
    【おすすめポイント】
    ◯:ホビー専門買取サイト
    ◯:買取作業簡単
    ◯:フィギュア・アニメグッズも買取可能
    ×:遊戯王カード専門買取サイトではない
  • 遊戯王 環境デッキランキング

    遊戯王 最新パック・ストラクチャーデッキ 収録カード

    遊戯王 全デッキテーマまとめ

    遊戯王 高騰・値上がりカード

    遊戯王カードを高く売る方法

  • 「テーマ名」「デッキ名」「パック名」などでブログ内を検索できます。例)「閃刀姫」「EM魔術師」「コレクターズパック2018」

  • 「きりぶろ!(切り込み隊長の遊戯王ブログ)」は、遊戯王OCG/TCGの最新情報・環境デッキ・高騰カード・買取価格をまとめたブログです。

    最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリスト・新規カードも速報的に更新しています。

    また、最新デッキテーマのデッキレシピ・回し方・相性の良いカードなども考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間250万PVを達成!

    >> 切り込み隊長についてはこちら <<

    >> きりぶろ!LINE@の詳細はこちら <<

  • ブログランキング

  • 「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

    【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング

TOPへ戻る