*

【遊戯王 最新情報】2018年4月リミットレギュレーション(禁止制限改定)フラゲ!アマリリス/ゴウフウ禁止!ネフィリム緩和!

公開日: : 最終更新日:2018/06/14 遊戯王 最新情報 , ,

2018年4月リミットレギュレーション(禁止制限改定)フラゲ

先ほど、公式サイト「遊戯王.jp」から最新情報がフラゲされ、2018年4月の「リミットレギュレーション」が発表されました。

「リミットレギュレーション」は、1デッキに採用可能な枚数を決定する改定で、1月/ 4月/ 7月/ 10月の年4回実施されています。

規制されたカードは、採用可能枚数によって「禁止カード・制限カード・準制限カード」の3つに分かれています。

今回のリミットレギュレーション改定も、禁止・制限・準制限・規制緩和に多くの変更点があったようです。

さて、今回の禁止・制限カードはどのようになったのでしょうか、早速見てみましょう。

 

(追記2)2018年7月のリミットレギュレーションがフラゲされました。

⇒ 【遊戯王 最新情報】2018年7月リミットレギュレーション フラゲ!【禁止/制限カード改定】

 

(追記)2018年4月からの新制限環境で強そうなデッキ、大会優勝したデッキレシピは、以下の記事にまとめました。

【遊戯王 環境】2018年4月新制限:大会環境で強そうなデッキテーマ18個まとめ!

【遊戯王 環境】2018年4月新制限:大会優勝/入賞デッキレシピ12個まとめ!

 

 

2018年4月リミットレギュレーション内容

2018年4月リミットレギュレーション内容

2018年4月1日から適用される、リミットレギュレーションの変更点はこちらです。

新禁止カード・新制限カード・新準制限カード・新制限解除カードに分けて、リストにしています。

【リミットレギュレーション変更点(2018年4月)】

◆ 新禁止カード

  • 《BF-朧影のゴウフウ》
  • 《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》

◆ 新制限カード

  • 《D-HERO ディスクガイ》
  • 《虹彩の魔術師》
  • 《覇王眷竜ダークヴルム》
  • 《トーチ・ゴーレム》
  • 《ローンファイア・ブロッサム》
  • 《捕食植物オフリス・スコーピオ》
  • 《エルシャドール・ミドラーシュ》
  • 《エルシャドール・ネフィリム》
  • 《ルドラの魔導書》
  • 《召喚獣メルカバー》

◆ 新準制限カード

  • 《灰流うらら》
  • 《召喚師アレイスター》
  • 《神の宣告》
  • 《真竜の継承》

◆ 制限解除

  • 《同族感染ウィルス》
  • 《召喚僧サモンプリースト》
  • 《グリモの魔導書》
  • 《輪廻天狗》
  • 《汎神の帝王》
  • 《貪欲な壺》
  • 《モンスターゲート》

情報ソース:https://yu-gi-oh.jp/index.php?page=details&&id=235

 

新禁止カード

新禁止カード

新禁止カードは、《BF-朧影のゴウフウ》《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》の2枚です。

◆ 新禁止カード

  • 《BF-朧影のゴウフウ》
  • 《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》

 

BF-朧影のゴウフウ

《BF-朧影のゴウフウ》は、自分フィールドにモンスターがいない場合、手札から特殊召喚でき、その後トークンを2体生成する効果モンスターです。

召喚権を使わず1枚から3体のリンク素材を用意することができ、あまりにも強力すぎるため、制限カードから禁止カードへ規制強化されました。

 

フェニキシアン・クラスター・アマリリス

《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》は、墓地の植物族モンスターを除外することで墓地から特殊召喚でき、800ダメージを与える効果モンスターです。

このカードと《トポロジック・ボマー・ドラゴン》を使った先攻ワンキルが話題となり、【植物リンク】という新しいデッキで活躍していました。

ただ、先攻ワンキルは運営会社KONAMIの最も嫌いとする戦術なため、制限カードから禁止カードへ規制強化されました。

 

新制限カード

新制限カード

新制限カードは、規制強化された《虹彩の魔術師》《覇王眷竜ダークヴルム》《トーチ・ゴーレム》《ローンファイア・ブロッサム》《捕食植物オフリス・スコーピオ》《エルシャドール・ミドラーシュ》《ルドラの魔導書》《召喚獣メルカバー》の8枚と、緩和された《D-HERO ディスクガイ》《エルシャドール・ネフィリム》の2枚です。

◆ 新制限カード(強化)

  • 《虹彩の魔術師》
  • 《覇王眷竜ダークヴルム》
  • 《トーチ・ゴーレム》
  • 《ローンファイア・ブロッサム》
  • 《捕食植物オフリス・スコーピオ》
  • 《エルシャドール・ミドラーシュ》
  • 《ルドラの魔導書》
  • 《召喚獣メルカバー》

◆ 新制限カード(緩和)

  • 《D-HERO ディスクガイ》(エラッタ)
  • 《エルシャドール・ネフィリム》

 

魔術師

環境デッキの【魔術師】に対しては、《虹彩の魔術師》《覇王眷竜ダークヴルム》 の2枚が規制されました。

どちらもキーカードではありますが、弱体化のレベルに止まっており、【EM魔術師】【覇王魔術師】はまだまだ環境デッキに居座りそうです。

 

ローンファイア・ブロッサム 買取強化

【リンク召喚】に対しては、《トーチ・ゴーレム》《ローンファイア・ブロッサム》《捕食植物オフリス・スコーピオ》の3枚が規制されました。

これらのカードはリンク召喚に関する様々なデッキに出張されており、今後リンク召喚関連カードを出すにあたり汎用性が高すぎました。

【植物リンク】は《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》の禁止もあり、同じデッキタイプのまま環境で戦うのは厳しくなるでしょう。

ただ、今後様々なカードと組み合わせることで、また新しい【リンク召喚】デッキが登場するとは思います。

 

エルシャドール・ネフィリム

新制限カードの最後として、《エルシャドール・ネフィリム》が禁止カードから制限カードに緩和されました。

ある意味ネタとなっていた「ネフィリム返せ」ですが、ついにシャドール使いの念願が叶うこととなりました。

その代償として、《エルシャドール・ミドラーシュ》が制限となってしましたが、【シャドール】デッキとしては強化でしょう。

今後、様々なタイプの【シャドール】デッキが登場していくでしょう。環境入りする可能性もありそうです。

 

新準制限カード

新準制限カード

新準制限カードは、規制強化された《灰流うらら》1枚と、緩和された《召喚師アレイスター》《神の宣告》《真竜の継承》の3枚です。

◆ 新準制限カード(強化)

  • 《灰流うらら》

◆ 新準制限カード(緩和)

  • 《召喚師アレイスター》
  • 《神の宣告》
  • 《真竜の継承》

 

灰流うらら(はるうらら)

準制限ではありますが、汎用手札誘発モンスターの《灰流うらら》がついに規制されました。

手札誘発モンスターは、大会環境で半ば必須となっており、デッキ構築の幅を狭めるなど様々な意見が飛び交っていました。

KONAMIの見解としては、強力すぎる手札誘発モンスターは今後どんどん規制していく流れのようです。

 

召喚師アレイスター

【召喚獣】デッキに対しては、《召喚師アレイスター》が準制限へと緩和されています。

その一方、融合モンスターの《召喚獣メルカバー》が制限へと規制されています。

【召喚獣】デッキとしては、以前より出張しやすくはなりましたが、無効化効果をもつ《召喚獣メルカバー》が減ったことにより、息切れ感が増したようですね。

 

制限解除カード

制限解除カード

新制限解除カードは、《同族感染ウィルス》《召喚僧サモンプリースト》《グリモの魔導書》《輪廻天狗》《汎神の帝王》《貪欲な壺》《モンスターゲート》の7枚です。

◆ 制限解除カード

  • 《同族感染ウィルス》
  • 《召喚僧サモンプリースト》
  • 《グリモの魔導書》
  • 《輪廻天狗》
  • 《汎神の帝王》
  • 《貪欲な壺》
  • 《モンスターゲート》

 

Twitterの反応

2018年4月の新しいリミットレギュレーションの対する、Twitterの反応をまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ついに、2018年4月のリミットレギュレーションがフラゲされ、新禁止カード・制限カード・準制限カード・規制解除カードが判明しました。

引き続き、「リミットレギュレーション」「環境」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

(追記2)2018年7月のリミットレギュレーションがフラゲされました。

⇒ 【遊戯王 最新情報】2018年7月リミットレギュレーション フラゲ!【禁止/制限カード改定】

 

2018年4月からの新制限環境で強そうなデッキは、以下の記事でまとめました。

【遊戯王 環境】2018年4月新制限:大会環境で強そうなデッキテーマ18個まとめ!

【遊戯王 環境】2018年4月新制限:大会優勝/入賞デッキレシピ12個まとめ!

 

◆ 「遊戯王 最新情報」おすすめ記事

【遊戯王 最新商品まとめ】最新パック/ストラクの発売日,収録,付録,予約一覧

 

※ 遊戯王カードを簡単に高く売る方法

遊戯王カードを簡単に高額で売る方法

遊戯王カードを簡単に高く売りたいなら、家にいながら利用できる買取サイト(ネット買取)がおすすめです。

買取サイトはネット上でカードが売れる宅配買取サービスで、ダンボールにカードを詰め郵送するだけで、遊戯王カードを簡単に売ることができます。

おすすめの買取サイトについては、【遊戯王カード買取】おすすめサイトランキング TOP 3: 高額買取ショップの選び方/使い方という記事で解説しています。

 

人気No.1買取サイト「トレトク」

ちなみに、人気No.1の買取サイトは「トレトク」です。買取実績は合計130万件!

「トレトク」が選ばれる理由は、①:宅配のダンボールが無料で手に入り、②:カードの仕分け・整理が不要なためでしょう。

買取サイトはノーマル・レアの仕分けが必要な場合が多いですが、「トレトク」なら仕分けは不要で、カードはファイル・スリーブに入れたままでOKです。

 

実際に僕も「トレトク」を利用し、使っていない遊戯王カードを10,110円で売ることができました。

梱包作業から振込までの流れは、【トレトク】遊戯王カード買取の口コミ・評判は?実際に査定依頼してみた!という記事で写真付きで解説しています。

 

2018年6月30日まで、買取金額20%アップのキャンペーン中です。

買取実績130万件、多くのブログでおすすめされる人気No.1買取サイト「トレトク」の無料買取はボタンをタップ ▼

遊戯王カード専門買取サイト トレトク

 

※ 遊戯王の最新商品

遊戯王最新商品情報

今後発売する遊戯王の最新商品は、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングで予約開始されています。

多くの場合、送料無料のAmazonが一番安いですが、たまに楽天市場・Yahoo!ショッピングが安いこともあります。

 

【6/21】 Vジャンプ2018年8月号

Vジャンプ 2018年 08 月号 [雑誌]

Vジャンプ 2018年 08 月号 [雑誌]

550円(06/22 17:16時点)
発売日:2018/06/21
Amazonの情報を掲載しています

【6/23】 ストラクチャーデッキ マスター・リンク

【7/14】 ソウル・フュージョン

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SOUL FUSION BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SOUL FUSION BOX

4,290円(06/22 00:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

【8/4】 デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ

【8/18】 20th ANNIVERSARY SET

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY SET

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY SET

4,956円(06/22 00:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

【9/8】 エクストラパック2018

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2018 BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2018 BOX

2,317円(06/22 10:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

【9/22】 ストラクチャーデッキR アンデットワールド NEW!!

遊戯王カード おすすめ買取サイトランキング

関連記事

Comment

  1. ワイト より:

    よろしくだお

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 「テーマ名」「デッキ名」「パック名」などでサイト内を検索できます。例)「閃刀姫」「EM魔術師」「コレクターズパック2018」

  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。| キリブロ!)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間250万PVを達成!

    メニュー
    運営者情報 Twitter
    人気ブログに投票 相互リンク一覧
    お問い合わせ・広告依頼 プライバシーポリシー
  • きりぶろ!LINE@

    「きりぶろ!」の情報が定期的に届く、「きりぶろ!LINE@」を始めました。

    記事の更新情報はもちろん、ブログでは書けないお得情報を特別にお知らせします。

    現在、無料モニターを募集中です。

    抽選で3名に「Amazonギフトカード1000円分」をお送りします。

    友だち追加

  • きりぶろ!ライター

    「きりぶろ!」では、遊戯王の記事を執筆する”ライター”を募集しています。

    書きたいテーマを自分のペースで書いていただいてOK。経験者・初心者、両方歓迎です。

    あなたの遊戯王の知識を、「きりぶろ!」で活かしてみませんか?

    詳細・お申し込みは、「【きりぶろ!ライター募集中】当ブログの記事を書いてくれる方を募集します」をご覧ください。

    (追記)数ヶ月間、申し込みフォームが機能していななかったようです。以前申し込みされた方は、お手数ですが、再度お申し込みください。

  • 「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

    遊戯王カード おすすめ買取サイトランキング

PAGE TOP ↑