*

【遊戯王 環境】『青眼(ブルーアイズ)』大会優勝デッキレシピ,採用カードを解説,考察!

公開日: : 環境デッキ考察&レシピ ,

】『青眼(ブルーアイズ)』大会優勝デッキレシピ

【青眼(ブルーアイズ)】デッキは、遊戯王デュエルモンスターの海馬瀬人が使用するドラゴン族を中心とするデッキです。

《青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)》は効果を持たない通常モンスターですが、豊富なサポートカードを活用することで、何度も特殊召喚し、3000という高い攻撃力で相手を力で押し切ることができます。

「シャイニング・ビクトリーズ」で新規カードが登場し、シンクロ召喚・儀式召喚も活用できる構築幅の広いデッキです。

今回は、大会優勝した【青眼】デッキのデッキレシピを紹介し、回し方を解説・考察していきます。

ぜひ、デッキ構築の参考にしてください。

 

SPONCERD LINK

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

【青眼】大会優勝デッキレシピ

大会優勝した【青眼(ブルーアイズ)】デッキのデッキレシピはこちらです。

《PSYフレームギア・γ》や《スキルドレイン》の採用は珍しいです。

【青眼】大会優勝デッキレシピ

◆ モンスター(23枚)

  • 《青眼の亜白龍》3枚
  • 《青眼の白龍》3枚
  • 《白き霊龍》2枚
  • 《青き眼の賢士》2枚
  • 《太古の白石》3枚
  • 《伝説の白石》1枚
  • 《灰流うらら》3枚
  • 《増殖するG》2枚
  • 《PSYフレームギアγ》3枚
  • 《PSYフレームドライバー》1枚

◆ 魔法カード(13枚)

  • 《ドラゴン・目覚めの旋律》2枚
  • 《龍の霊朝》2枚
  • 《復活の福音》3枚
  • 《銀龍の咆哮》1枚
  • 《トレード・イン》3枚
  • 《強欲で貪欲な壺》2枚

◆ 罠カード(4枚)

  • 《スキルドレイン》3枚
  • 《虚無空間》1枚

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 《リンクリボー》1枚
  • 《SPYRAL‐ザ・ダブルヘリックス》1枚
  • 《青眼の精霊龍》2枚
  • 《青眼の銀龍》1枚
  • 《月華竜ブラックローズ》1枚
  • 《閃光竜スターダスト》1枚
  • 《クリスタル・ウイング・シンクロドラゴン》1枚
  • 《PSYフレームロードΩ》1枚
  • 《No.38希望魁竜タイタニックギャラクシー》1枚
  • 《銀光眼の光波竜》1枚
  • 《ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン》1枚
  • 《No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》1枚
  • 《銀光眼の光波刃龍》1枚

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 《海亀壊獣ガメシエル》3枚
  • 《浮幽さくら》2枚
  • 《アーティファクトロンギヌス》3枚
  • 《幽鬼うさぎ》2枚
  • 《ブラックホール》2枚
  • 《ツイン・ツイスター》1枚
  • 《群雄割拠》2枚

 

【青眼】大会優勝デッキレシピ解説・考察

【青眼(ブルーアイズ)】大会優勝デッキレシピ解説・考察

それでは、大会優勝した【青眼(ブルーアイズ)】デッキのデッキレシピを解説・考察していきます。

【青眼(ブルーアイズ)】は、遊戯王初期から人気も知名度も高い《青眼の白龍》を軸に戦うデッキです。

「青眼」派生のドラゴン族モンスターや豊富なサポート魔法カードを使い、最上級モンスターを簡単にフィールドに出すことができます。

今回のデッキレシピのポイントは、以下の3つです。

  • 強力なサポートカード
  • 灰流うららがつらすぎる構築をサイフレームでカバー
  • スキルドレインをメイン採用

 

強力なサポートカード

ドラゴン・目覚めの旋律

大会優勝した【青眼】デッキでは、「青眼」の強力なサポートカードを多数採用されています。それぞれ解説していきます。

《ドラゴン目覚めの旋律》は、手札を1枚捨て、攻撃力3000以上/守備力2500以下のドラゴン族モンスターを2体までサーチできます。

これにより、《青眼の白龍》と《青眼の亜白龍》を同時に手札に加えることができます。

さらに、手札から捨てるカードとして《太古の白石》《伝説の白石》を選択すれば、アドバンテージを稼ぐことができます。

 

竜の霊廟

《竜の霊廟》は、ドラゴン族専用の《おろかな埋葬》です。

最大2体のドラゴン族モンスターを墓地に送ることができます。

【青眼】デッキは蘇生カードを多く採用できるので、《竜の霊廟》のような墓地肥やしカードと相性が良いです。

 

復活の福音

《復活の福音》は、ドラゴン族専用の《死者蘇生》です。

墓地からドラゴン族を特殊召喚できるだけでなく、墓地の《復活の福音》を除外することで、ドラゴン族の破壊を1度防ぐことができます。

この効果は非常に強力で、破壊するのが難しい攻撃力3000のモンスターに耐性が付与されるのは非常に厄介でしょう。

 

《灰流うらら》対策の「PSYフレーム」

灰流うらら

このデッキにはドロー・サーチ・デッキから墓地に送るカードが計11枚程採用されており、現在大会で採用率が高い手札誘発モンスター《灰流うらら》がことごとく刺さります。

《PSYフレームギア・γ》は、この問題を解消できる可能性を秘めています。

 

PSYフレームギア・γ

《PSYフレームギア・γ》は、自身を手札から捨てることで、相手モンスターの効果を無効にし、手札・デッキ・墓地から《PSYフレーム・ドライバー》をリクルートできます。

発動条件として、自分フィールドにモンスターがいない必要があります。

ただ、【青眼】デッキのサーチ・ドロー・墓地肥やしカードはほぼ魔法カードで構成されているので、条件は満たしやすいと言えるでしょう。

うまく相手の《灰流うらら》を誘導し、効果を無効にすることができれば、その後の展開を優位に進めることができます。

 

《スキルドレイン》をメイン採用

スキルドレイン

大会優勝した【青眼】デッキでは、《スキルドレイン》をメインデッキから採用しています。

《スキルドレイン》は、フィールドのモンスターの効果を無効にする永続罠カードです。

【青眼】デッキは攻撃力3000のモンスターを容易に特殊召喚できるため、モンスター効果なしの戦闘で優位に戦えます。

簡単に特殊召喚ができる《青眼の亜白龍》や、蘇生効果と破壊態勢をつけられる《復活の福音》で、3000打点のモンスターを粘り強く出していけば、相手は何もできなくなりますね。

SPONCERD LINK

 

まとめ

11番

いかがだったでしょうか。

今回は、大会優勝した【青眼(ブルーアイズ)】デッキのデッキレシピを紹介し、回し方を解説・考察しました。

《灰流うらら》に悩まされているデッキには「PSYフレーム」出張を検討すると良いかもしれません。

ぜひ、【青眼】のデッキ構築の参考にしてみてください。

それではまたお会いしましょう。

 

◆ 「環境情報」おすすめ記事

【遊戯王 環境】2018年1月新制限:大会優勝デッキレシピ62個まとめ!

【遊戯王 環境】2018年1月新制限:大会環境で強そうなデッキテーマ17個まとめ!

 

この記事を書いた人
11番
@juichiban_y

11番(じゅういちばん)
影霊衣を愛用。好きなデッキで環境デッキに勝つ方法を考えるのが好き
11番さんの記事
きりぶろライター募集中

 

遊戯王の最新商品

遊戯王最新商品情報

現在予約開始されている遊戯王最新商品はこちらです。

 

【2/24】 デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ

デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ

【予約】デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ(楽天市場)

【予約】デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ(Yahoo!ショッピング)

【予約を探す】デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ(Amazon)

 

【2/10】 レアリティ・コレクション

レアリティ・コレクション

【予約】レアリティ・コレクション(Amazon)送料無料

【予約】レアリティ・コレクション(楽天市場)

【予約】レアリティ・コレクション(Yahoo!ショッピング)

 

【1/20】 Vジャンプ2018年8月号

E・HERO ソリッドマン

【予約】Vジャンプ2018年3月号(Amazon)送料無料

【予約中】Vジャンプ2018年3月号(楽天ブックス)

【予約中】Vジャンプ2018年3月号(セブンネット)

【予約中】Vジャンプ2018年3月号(Yahoo!ショッピング)

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • SPONCERD LINK

  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。| キリブロ!)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    ライター募集 相互リンク お問い合わせ
    Twitter 人気ブログ投票
  • SPONCERD LINK

PAGE TOP ↑