*

【遊戯王 環境】『霊獣』デッキ大会優勝!デッキレシピ,回し方を解説,考察!

公開日: : 環境デッキ考察&レシピ

『霊獣』デッキ:大会優勝デッキレシピ,回し方

「霊獣(れいじゅう)」は、「ブースターパックSP トライブ・フォース」でカテゴリ化した融合デッキテーマです。

「精霊獣」モンスターと「霊獣使い」モンスターで構成されており、2体のモンスターをフィールドから除外することで融合モンスターの「聖霊獣騎」モンスターを融合召喚することができます。

「LINK VRAINS PACK」で、「霊獣」新規リンクモンスター《聖霊獣騎キムンファルコス》が登場し、再び注目が集まっています。

このページでは、大会優勝した【霊獣】デッキのデッキレシピを紹介し、動かし方・回し方について解説・考察していきます。

【霊獣】デッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてみてください。

 

 

【霊獣】大会優勝デッキレシピ

大会優勝した【霊獣】のデッキレシピはこちらです。

【霊獣】大会優勝デッキレシピ メインデッキ

【霊獣】大会優勝デッキレシピ エクストラデッキ

【メインデッキ】(42枚)

◆ モンスター(22枚)

  • 《霊獣使いの長老》3
  • 《精霊獣使い ウインダ》2
  • 《英霊獣使いーセフィラムピリカ》1
  • 《霊獣使いウェン》1
  • 《霊獣使いレラ》1
  • 《精霊獣 カンナホーク》3
  • 《精霊獣 ラムペンタ》3
  • 《精霊獣 アペライオ》2
  • 《精霊獣 ペトルフィン》1
  • 《ドロール&ロックバード》3
  • 《灰流うらら》2

◆ 魔法(6枚)

  • 《強欲で貪欲な壺》3
  • 《緊急テレポート》1
  • 《ツインツイスター》1
  • 《ブラック・ホール》1

◆ 罠(14枚)

  • 《霊獣の連契》3
  • 《霊獣の騎襲》3
  • 《激流葬》3
  • 《マクロコスモス》3
  • 《神の宣告》1
  • 《神の警告》1

【エクストラデッキ】15枚

  • 《聖霊獣騎カンナホーク》3
  • 《聖霊獣騎アペライオ》2
  • 《聖霊獣騎ペトルフィン》2
  • 《聖霊獣騎ガイアペライオ》2
  • 《雷光千鳥》1
  • 《聖霊獣騎キムンファルコス》3
  • 《デコード・トーカー》1
  • 《ヴァレルロード・ドラゴン》1

【サイドデッキ】

  • (不明)

 

【霊獣】大会優勝デッキレシピ解説・考察

【霊獣】大会優勝デッキレシピ解説・考察

それでは、大会優勝した【霊獣】デッキの解説・考察をしていきます。

デッキの構成としては、従来の【霊獣】デッキと特に変わっている部分はありません。

エクストラデッキには、新規リンクモンスター《聖霊獣騎キムンファルコス》が3枚採用されています。

 

【霊獣】デッキの基本の動き

聖霊獣騎カンナホーク

【霊獣】デッキでは、《聖霊獣騎カンナホーク》の(1)効果と(2)効果を組み合わせてアドバンテージを取っていきます。

除外ゾーンに「精霊獣」「霊獣使い」が計3枚以上ある時に、(1)効果で2枚を対象に「霊獣」カードをサーチ。その効果にチェーンして(2)の融合解除効果を使い、対象にしたうちの1枚と、対象にしていない方の1枚をフィールドに特殊召喚します。

すると、(1)効果で2枚戻すところ1枚だけが墓地に戻り、「霊獣」カードをサーチできます。

さらに場には「精霊獣」「霊獣使い」モンスターが再び並びます。

 

この特殊な裁定を利用して強力な「霊獣」罠カードをサーチしていくことが【霊獣】デッキの基本の動きになります。

しかし、「霊獣」モンスターは、共通効果としてそれぞれ1ターンに1度しか特殊召喚することができません。

除外ゾーンが肥えてきている後半では、どの「霊獣」モンスターを特殊召喚したかをしっかり把握しながら《精霊獣騎カンナホーク》の効果を使っていきましょう。

 

《マクロコスモス》を有効利用できるデッキ

マクロコスモス

先ほど紹介した《精霊獣騎カンナホーク》の効果を存分に発揮するために、除外ゾーンに「霊獣」カードが溜まっている必要があります。

そのため、メインから《マクロコスモス》を積むメリットがあります。

《マクロコスモス》は環境上位から中堅まで、軒並みささるメタカードです。

墓地を利用するカードや大会環境での採用が非常に高い手札誘発モンスターなど、ほとんどのカードを封じ込めることができます。

 

サーチ可能の優秀な罠

霊獣の騎襲

《精霊獣騎カンナホーク》でサーチできる罠カードは2枚とも優秀な効果を持っています。

《霊獣の騎襲》は、墓地及び除外ゾーンから「精霊獣」「霊獣使い」モンスターを1対ずつ特殊召喚することができます。

相手エンドフェイズに発動し、自分ターンの融合のための場を整えることができます。

 

霊獣の連契

《霊獣の連契》は、場の「霊獣」モンスターの数までフィールドのモンスターを選んで破壊することができます。

対象を取らない破壊効果が優秀で、フリーチェーンで打てる汎用性の高い除去カードといえます。

《霊獣の連契》効果に《霊獣の騎襲》や各種「聖霊獣騎」モンスターの融合解除効果をチェーンすることで、フィールドの「霊獣」モンスターを簡単に増やすことができます。

 

《聖霊獣騎キムンファルコス》の登場によってどうなるのか

聖霊獣騎キムンファルコス

《聖霊獣騎キムンファルコス》は、《聖霊獣騎カンナホーク》効果によって除外ゾーンから墓地へ戻った「霊獣」モンスターを再び除外ゾーンに送ることができます。これにより《聖霊獣騎カンナホーク》効果が使いやすくなります。

また、サーチした「霊獣」モンスターを手札から展開できるのも優秀です。

《英霊獣使いーセフィラムピリカ》《霊獣使いレラ》《霊獣使いウェン》で墓地の「霊獣」モンスターを釣り上げ、更に融合召喚につなげていきましょう。

【霊獣】デッキでは「精霊獣」「霊獣使い」モンスターどちらかが偏っていると展開できませんでしたが、《聖霊獣騎キムンファルコス》の登場により、「精霊獣」モンスター2体や「霊獣使い」モンスター2体でもリンク召喚でき、事故の軽減に繋げています。

SPONCERD LINK

 

まとめ

11番

いかがだったでしょうか。

大会優勝した【霊獣】デッキのデッキレシピを紹介し、動かし方・回し方について解説・考察しました。

【霊獣】デッキのパーツのうち、て高かったカードは「LINK VRAINS PACK」に全て再録され、かなり組みやすくなっています。

複雑で回しやすいデッキとは言えませんが、うまく回せれば制圧力がありワンキルもできるパワーのあるデッキです。

なにより綺麗に回せると気持ちが良いです。

ソリティアに自信のあるデュエリストは、1度組んでみてはいかがでしょうか。

今後も遊戯王の大会優勝デッキを考察していきます。

それではまたお会いしましょう。

 

◆ 「環境情報」おすすめ記事

 

この記事を書いた人
11番
@juichiban_y

11番(じゅういちばん)
影霊衣を愛用。好きなデッキで環境デッキに勝つ方法を考えるのが好き
11番さんの記事
きりぶろライター募集中

 

「霊獣」デッキを組みたい方へ

霊獣

「霊獣」のキーカードは、「LINK VRAINS PACK」に収録されます。

「LINK VRAINS PACK」はAmazonで購入できます。送料無料で購入できます。

LINK VRAINS PACK送料無料

 

遊戯王の最新商品

遊戯王最新商品情報

現在予約開始されている遊戯王最新商品はこちらです。

 

【1/13】 フレイムズ・オブ・デストラクション

フレイムズ・オブ・デストラクション 予約

【予約】フレイムズ・オブ・デストラクション(Amazon)

【予約】フレイムズ・オブ・デストラクション(楽天市場)

【予約】フレイムズ・オブ・デストラクション(Yahoo!ショッピング)

 

【12/23】 LINK VRAINS BOX

LINK VRAINS BOX(リンクヴレインズボックス)

【予約】LINK VRAINS BOX(Amazon)プレミア価格

【予約】LINK VRAINS BOX(楽天市場)プレミア価格

【予約】LINK VRAINS BOX(Yahoo!ショッピング)プレミア価格

 

【12/21】 Vジャンプ2018年2月号

Vジャンプ2018年2月号

【予約】Vジャンプ2018年2月号(Amazon)送料無料

【予約】Vジャンプ2018年2月号(楽天ブックス)送料無料

【予約】Vジャンプ2018年2月号(セブンネット)コンビニ受取で送料無料

【予約】Vジャンプ2018年2月号(Yahoo!ショッピング)

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •  

  • SPONCERD LINK

  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
  • SPONCERD LINK

PAGE TOP ↑