*

【遊戯王 環境】『魔導獣召喚獣』デッキ大会優勝!デッキレシピ,回し方を解説,考察!

公開日: : 最終更新日:2017/12/04 環境デッキ考察&レシピ ,

魔導獣召喚獣』デッキ:大会優勝デッキレシピ,回し方

【魔導獣(マジック・ビースト)】は、「エクストリーム・フォース」に収録された、ペンデュラムテーマです。

光/闇属性・魔法使い族・ペンデュラムで統一され、魔力カウンターを活用するという非常に珍しい特徴を持っています。

登場後、大会環境であまりパッとした印象はありませんでしたが、先日ある大会で、「召喚獣」と組み合わせた【魔導獣召喚獣】が優勝しました。

このページでは、大会優勝した【魔導獣召喚獣】デッキのデッキレシピを紹介し、動かし方・回し方について解説・考察していきます。

【魔導獣】デッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。

 

SPONCERD LINK

 

【魔導獣召喚獣】大会優勝デッキレシピ

大会で優勝した【魔導獣召喚獣】のデッキレシピはこちらです。

【魔導獣召喚獣】大会優勝デッキレシピ メインデッキ 【魔導獣召喚獣】大会優勝デッキレシピ サイドデッキ

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(26枚)

  • 《魔導獣 マスターケルベロス》3
  • 《魔導獣 キングジャッカル》3
  • 《魔導獣 ジャッカル》2
  • 《魔導獣 ガルーダ》2
  • 《魔導獣 メデューサ》2
  • 《召喚師アレイスター》1
  • 《幽鬼うさぎ》3
  • 《灰流うらら》3
  • 《増殖するG》2
  • 《PSYフレームギア・γ》2
  • 《PSYフレーム・ドライバー》1
  • 《ドロール&ロックバード》1
  • 《BF-朧影のゴウフウ》1

◆ 魔法(14枚)

  • 《暴走魔法陣》2
  • 《魔法族の里》1
  • 《チキンレース》1
  • 《盆回し》3
  • 《魔導加速》2
  • 《召喚魔術》1
  • 《成金ゴブリン》3
  • 《テラ・フォーミング》1

◆ 罠(0枚)

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 《召喚獣カリギュラ》1
  • 《召喚獣プルガトリオ》1
  • 《召喚獣メガラニカ》1
  • 《召喚獣ライディーン》1
  • 《召喚獣メルカバー》2
  • 《召喚獣エリュシオン》1
  • 《沼地のドロゴン》1
  • 《PSYフレームロード・Ω》1
  • 《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》1
  • 《リンクリボー》1
  • 《リンク・スパイダー》1
  • 《プロキシー・ドラゴン》1
  • 《ヴァレルロード・ドラゴン》1
  • 《鎖龍蛇-スカルデット》1

【サイドデッキ】(15枚)

  • 《PSYフレームギア・γ》1
  • 《コズミック・サイクロン》2
  • 《揺れる眼差し》2
  • 《ブラック・ホール》2
  • 《ハーピィの羽根帚》1
  • 《超融合》1
  • 《拮抗勝負》3
  • 《神の宣告》1
  • 《神の通告》2

※WonderGOO東店 公認大会 個人戦 10月28日(土)

 

【魔導獣召喚獣】大会優勝デッキレシピ解説

【魔導獣召喚獣】大会優勝デッキレシピ解説

それでは、大会優勝した【魔導獣召喚獣】デッキのデッキレシピの解説をしていきます。

構築としては【魔導獣】をメインに、「召喚獣」のギミックを取り入れたデッキタイプになっています。

名称が似ていることもあって、相性がいいのは当然のことかもしれません。

早速ですが、【魔導獣召喚獣】がどのように展開していくのか、詳しく見ていきましょう。

 

採用している【魔導獣】

採用している【魔導獣】

大会優勝した【魔導獣召喚獣】デッキで採用されている「魔導獣」関連カードはこちらです。

《魔導獣 バジリスク》《魔導変換》を除き、ほとんどの専用カードが採用されています。

◆ 「魔導獣」モンスター

  • 《魔導獣 マスターケルベロス》
    …反対側のペンデュラムゾーンが空いている時、自身を破壊しレベル7以下の「魔導獣」をサーチ(ペンデュラム効果)。魔法カードが発動される度に自身に魔力カウンターを2つ置く。魔力カウンター4つ以上の時に効果破壊耐性、魔力カウンター4つをコストに相手モンスターを除外しその元々の攻撃力分自己強化。
  • 《魔導獣 キングジャッカル》
    …反対側のペンデュラムゾーンが空いている時、自身を破壊しEXデッキから「魔導獣」Pモンスターを特殊召喚(ペンデュラム効果)。魔法カードが発動される度に自身に魔力カウンターを2つ置く。魔力カウンター2つ取り除き、相手のモンスター効果発動無効・破壊
  • 《魔導獣 ガルーダ》
    …反対側のペンデュラムゾーンが空いている時、自身を破壊し魔法・罠カード1枚破壊(ペンデュラム効果)。相手モンスターの召喚・特殊召喚成功時、魔力カウンター3つ除き、特殊召喚して相手モンスターをバウンス。+魔法カードが発動される度に、魔力カウンター1つ置く。自分・相手が魔法を発動するたびに、魔力カウンター1つ置く。
  • 《魔導獣 メデューサ》
    …反対側のペンデュラムゾーンが空いている時、自身を破壊し墓地の魔力カウンターが置けるモンスターを蘇生(ペンデュラム効果)。魔法カードが発動される度に自身に魔力カウンターを1つ置く。自分・相手バトルフェイズに、魔力カウンター2つ取り除き、モンスター1体の攻守半減。
  • 《魔導獣 ジャッカル》
    …反対側のペンデュラムゾーンが空いている時、自身を破壊しフィールドのカードに魔力カウンターを1つ置く(ペンデュラム効果)。魔法カードが発動される度に自身に魔力カウンターを1つ置く。魔力カウンター3つと自身をリリースすることで同名以外の「魔導獣」効果モンスター1体をリクルート。

◆ 「魔導獣」魔法カード

  • 《魔導加速》
    …デッキトップ2枚をコストに、魔力カウンターを2つまで置く。相手に破壊された場合に魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体をデッキから特殊召喚し、そのモンスターに魔力カウンターを2つまで置く。

 

魔導獣 マスターケルベロス

【魔導獣】デッキでは、《魔導獣 マスターケルベロス》1枚から展開が可能です。

《魔導獣 マスターケルベロス》のペンデュラム効果で《魔導獣 キングジャッカル》をサーチ→《魔導獣 キングジャッカル》のペンデュラム効果で《魔導獣 マスターケルベロス》を特殊召喚できるためです。

このコンボは非常に強力で、高確率で行えるように両者ともに枚数はフル投入されています。

 

魔導獣 ジャッカル

また、残った通常召喚権を《魔導獣 ジャッカル》に使用すれば、《魔導獣 マスターケルベロス》→《魔導獣 キングジャッカル》サーチのコンボを行うだけで、自身に魔力カウンターを2つ乗せることができます。

これにより、魔法カードをもう1枚発動するだけで、《魔導獣 ジャッカル》のリクルート効果が発動可能となります。

ただ、《魔導獣 ジャッカル》は《幽鬼うさぎ》や《灰流うらら》に非常に弱く、最も狙われる対象になりがちなのは注意が必要です。

 

「召喚獣」のギミック

召喚獣

大会優勝した【魔導獣】デッキでは、「召喚獣」のギミックを取り入れています。

《召喚師アレイスター》は召喚・リバースした場合に《召喚魔術》をサーチできます。

サーチ対象の《召喚魔術》は墓地の自身をデッキに戻しつつ、除外されている《召喚師アレイスター》1体をサルベージ・使いまわしができるため、1枚のみの採用となっています。

《召喚師アレイスター》は今回のリミットレギュレーションを受けて制限カードになりましたが、《暴走魔法陣》の発動時の効果処理でサーチが可能であり、手札に加えるのは容易です。

 

盆回し

《暴走魔法陣》を効率よく展開するため、《暴走魔法陣》がフィールド魔法カードであることを活かし、《盆回し》が採用されています。

《盆回し》で送り付けるカードとしては、《魔法族の里》が採用されています。

 

魔法族の里

《魔法族の里》は自分フィールド上にのみ魔法使い族モンスターが存在する場合、相手の魔法カードの発動を封じることができます。

相手のデッキに魔法使い族モンスターがいない場合、かなりの妨害要因となってくれます。

一応、《暴走魔法陣》を送り付けることは可能ですが、発動時の効果処理で《召喚師アレイスター》をサーチする効果は任意効果のため、《混沌の場》を送り付けた場合とは異なり、相手のフィールド魔法を封じることはできないので注意が必要です。

これらの展開が魔法カードで行えることから、「魔導獣」モンスターは魔力カウンターを貯めることができ、本来の能力を発揮するために大きく貢献してくれることでしょう

 

手札誘発系カードの多数採用

PSYフレームギア・γ

大会優勝した【魔導獣召喚獣】デッキでは、メインデッキのモンスターの約半分を、手札誘発系の効果モンスターが占めています。

ペンデュラム効果や魔法カードを使い、自分のモンスターゾーンがガラ空きにしたまま展開することがほとんどなので、《PSYフレームギア・γ》も無理なく採用することができます。

 

リンクモンスターの採用

ヴァレルロード・ドラゴン

「魔導獣」自体はリンクテーマではありませんが、数種類のリンクモンスターの姿が見られます。

「《魔導獣 マスターケルベロス》のペンデュラム効果で《魔導獣 キングジャッカル》をサーチ→《魔導獣 キングジャッカル》のペンデュラム効果で《魔導獣 マスターケルベロス》を特殊召喚する」ギミックは、エクストラモンスターゾーンが埋まってしまう欠点があります。

また、融合テーマである「召喚獣」もエクストラモンスターゾーンを埋めてしまうため、両者のエクストラモンスターゾーンの取り合いになりがちです。

この問題点を解消すべく、リンクモンスターを採用しています。

 

BF-朧影のゴウフウ

採用されている《BF-朧影のゴウフウ》は、《リンクリボー》《リンク・スパイダー》《プロキシー・ドラゴン》のリンク召喚を間に挟むことで、1体から《ヴァレルロード・ドラゴン》や《鎖龍蛇-スカルデット》のリンク素材3つ分として代用することができます。

リンクモンスターにより、エクストラデッキからの特殊召喚の枠を増やすことができ、展開を大きく広げていくことが可能となります。

SPONCERD LINK

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかがだったでしょうか。

今回は、大会優勝した【魔導獣召喚獣】デッキのデッキレシピ・回し方ついて解説・考察しました。

《魔導獣 マスターケルベロス》のコンボの特性上、エクストラモンスターゾーンを埋めてしまうため、融合を駆使するタイプとは上手く結びつかない印象でしたが、リンクモンスターのおかげで問題は解決しました。

「魔導獣」と「召喚獣」が、お互いに足りない部分を補える構築となっていましたね。

引き続き、「魔導獣」「召喚獣」「環境情報」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

◆ 「環境情報」おすすめ記事

 

この記事を書いた人
鳩鷺(はとさぎ)@hatosagi

鳩鷺(はとさぎ)
きりぶろ!のライター。遊戯王の環境情報やアニメのあらすじをまとめている。
鳩鷺さんの記事
きりぶろライター募集中

 

【魔導獣】デッキを組みたい方へ

魔導獣

「魔導獣」のキーカードは、「エクストリーム・フォース」に収録されます。

それぞれAmazonで送料無料で購入できます。

エクストリーム・フォース(Amazon)送料無料

 

遊戯王の最新商品

遊戯王最新商品情報

現在予約開始されている遊戯王最新商品はこちらです。

 

【1/13】 フレイムズ・オブ・デストラクション

フレイムズ・オブ・デストラクション 予約

【予約】フレイムズ・オブ・デストラクション(Amazon)

【予約】フレイムズ・オブ・デストラクション(楽天市場)

【予約】フレイムズ・オブ・デストラクション(Yahoo!ショッピング)

 

【12/23】 LINK VRAINS BOX

LINK VRAINS BOX(リンクヴレインズボックス)

【予約】LINK VRAINS BOX(Amazon)プレミア価格

【予約】LINK VRAINS BOX(楽天市場)プレミア価格

【予約】LINK VRAINS BOX(Yahoo!ショッピング)プレミア価格

 

【12/21】 Vジャンプ2018年2月号

Vジャンプ2018年2月号

【予約】Vジャンプ2018年2月号(Amazon)送料無料

【予約】Vジャンプ2018年2月号(楽天ブックス)送料無料

【予約】Vジャンプ2018年2月号(セブンネット)コンビニ受取で送料無料

【予約】Vジャンプ2018年2月号(Yahoo!ショッピング)

SPONCERD LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    いつも楽しみにしています。これからもがんばってください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •  

  • SPONCERD LINK

  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
  • SPONCERD LINK

PAGE TOP ↑