*

【遊戯王 環境】新制限でも健在!?『恐竜竜星』大会優勝デッキレシピ,展開方法を解説,考察!

『恐竜竜星』大会優勝デッキレシピ,展開方法

【恐竜竜星】は、「ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-」で強化された「恐竜族」と、「ザ・デュエリスト・アドベント」でカテゴリ化した「竜星」を組み合わせた混合デッキです。

【恐竜】のデッキタイプである【恐竜真竜竜星】は、遊戯王の世界大会「Yu-Gi-Oh! World Championship 2017」で優勝経験があり、【恐竜】デッキは非常に強力なデッキとして知られています。

そんな【恐竜】デッキですが、2017年10月のリミットレギュレーションにより、キーカードが規制されてしまいました。

このページでは、新制限環境で大会優勝した【恐竜竜星】デッキのデッキレシピを紹介し、動かし方・回し方について解説・考察していきます。

新制限で【恐竜竜星】デッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。

 

◆ 「環境情報」おすすめ記事

 

SPONCERD LINK

 

【恐竜竜星】大会優勝デッキレシピ

大会で優勝した【恐竜竜星】のデッキレシピはこちらです。

2017年7月環境の【恐竜竜星】と比べると、《オーバーテクス・ゴアトルス》《究極進化薬》《封印の黄金櫃》に採用が特徴的です。

【恐竜竜星】大会優勝デッキレシピ メインデッキ

【恐竜竜星】大会優勝デッキレシピ サイドデッキ・エクストラデッキ

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(29枚)

  • 《究極伝導恐獣》2
  • 《オーバーテクス・ゴアトルス》2
  • 《魂喰いオヴィラプター》1
  • 《幻創のミセラサウルス》3
  • 《ジャイアント・レックス》2
  • 《ジュラック・アウロ》2
  • 《終末の騎士》3
  • 《炎竜星-シュンゲイ》1
  • 《地竜星-ヘイカン》1
  • 《光竜星-リフン》1
  • 《エフェクト・ヴェーラー》2
  • 《浮幽さくら》3
  • 《灰流うらら》3
  • 《増殖するG》2
  • 《フォトン・スラッシャー》1

◆ 魔法(10枚)

  • 《増援》1
  • 《おろかな埋葬》1
  • 《化石調査》2
  • 《究極進化薬》3
  • 《封印の黄金櫃》3

◆ 罠(1枚)

  • 《竜星の九支》1

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 《虹光の宣告者》1
  • 《A・O・J カタストル》1
  • 《HSRチャンバライダー》1
  • 《源竜星-ボウテンコウ》1
  • 《ブラック・ローズ・ドラゴン》1
  • 《邪竜星-ガイザー》1
  • 《輝竜星-ショウフク》1
  • 《氷結界の龍 トリシューラ》1
  • 《エヴォルカイザー・ラギア》1
  • 《エヴォルカイザー・ドルカ》1
  • 《深淵に潜む者》1
  • 《鳥銃士カステル》1
  • 《竜巻竜》1
  • 《No.41 泥睡魔獣バグースカ》1
  • 《励輝士 ヴェルズビュート》1

【サイドデッキ】(15枚)

  • 《ドロール&ロックバード》2
  • 《ハーピィの羽根帚》1
  • 《サイクロン》1
  • 《ツインツイスター》1
  • 《ブラック・ホール》2
  • 《皆既日食の書》3
  • 《虚無空間》1
  • 《醒めない悪夢》2
  • 《神の通告》2

※トレカの洞窟Card World AKIBA 公認大会 個人戦 参加人数 8名 11月16日(木)

 

【恐竜竜星】大会優勝デッキレシピを解説

【恐竜竜星】大会優勝デッキレシピを解説・考察

さっそく、大会優勝した【恐竜竜星】デッキレシピの解説をしていきます。

構築としては、「恐竜」をメインに「竜星」を組み合わせたデッキタイプになっております。

最新ブースターパックである「エクストリーム・フォース」で登場した、新規「恐竜」モンスターも採用されています。

どのように展開していくのか詳しく見ていきましょう。

 

制限改定を受けて

制限改定後の恐竜デッキ

大会優勝した【恐竜竜星】デッキでは、「真竜皇」要素をそぎ落とし、「恐竜」要素を多めにした構築となっています。

今までの【恐竜】デッキでは、相性の良い「真竜皇」モンスターや《ドラゴニックD》を取り入れ、効果破壊されることで機能する《ベビケラサウルス》や《プチラノドン》を使って展開する、【恐竜真竜皇竜星】が主流でした。

しかし、キーカードである《ベビケラサウルス》とサーチの要である《魂喰いオヴィラプター》が制限カード、《ドラゴニックD》も禁止カードとなり、展開力が大幅に削られてしまいました。

 

源竜星-ボウテンコウ

牽制要因として注目を浴びた《源竜星-ボウテンコウ》も制限カードとなりました。

ただ現在も《源竜星-ボウテンコウ》は、《魂喰いオヴィラプター》1枚から《幻創のミセラサウルス》をサーチするだけでシンクロ召喚可能です。

1ターン目から《源竜星-ボウテンコウ》がシンクロ召喚し《竜星の九支》のセットまでつながるため、厄介なのは相変わらずですね。

 

ジャイアント・レックス

《ジャイアント・レックス》+《封印の黄金櫃》や《フォトン・スラッシャー》を採用しているため、《ジュラック・アウロ》や《光竜星-リフン》を素引きしてしまった場合でも、レベル4モンスターを補うことができます。

【恐竜真竜皇竜星】ほどの大量展開は行えないので、リンクモンスターの採用は見送られています。

 

《オーバーテクス・ゴアトルス》の採用

オーバーテクス・ゴアトルス

大会優勝した【恐竜竜星】デッキでは「エクストリーム・フォース」で登場した新規恐竜族モンスター、《オーバーテクス・ゴアトルス》が採用されています。

《オーバーテクス・ゴアトルス》は、除外されている恐竜族モンスター5体をデッキに戻した場合のみ特殊召喚でき、1ターンに1度、手札・フィールドの恐竜族モンスター1体を破壊することで、相手の魔法・罠カードを発動を無効にし破壊することができます。

効果は強力ですが召喚条件が厳しいため、どちらかといえば、もう一方の(2)の効果を使います。

 

究極進化薬

(2)の効果として、自身が効果で墓地へ送られた場合に「進化薬」魔法カード1枚をサーチできます。

《究極進化薬》をサーチすれば《究極伝導恐獣》が容易に特殊召喚できます。

このデッキでは「竜星」モンスターが入っている上、手札誘発系のモンスターも豊富に採用されているので、《究極進化薬》の発動コストである恐竜族以外のモンスターは充分墓地に確保できます。

相手を妨害しつつ、《究極伝導恐獣》で大ダメージを与えていく戦法が理想的です。

 

終末の騎士

《オーバーテクス・ゴアトルス》を効果で墓地に送る必要があるので、闇属性であることを活かし《終末の騎士》や、みなさんご存知《おろかな埋葬》が採用されています。

《終末の騎士》は《フォトン・スラッシャー》同様戦士族モンスターなので、《増援》によるサーチも可能です。

一応ですが、《究極進化薬》を使えば《オーバーテクス・ゴアトルス》自体をを特殊召喚することもできますので、時と場合に応じて使い分けると良いでしょう。

 

豊富な手札誘発系

手札誘発モンスター

「真竜皇」を省いた枠を埋めるかのように、手札誘発系のモンスターが豊富に採用されています。

「World Championship 2017」では二強を誇った【真竜】の採用率も減ったことや、【SPYRAL】が環境を独占していることから、最近ではメインデッキの段階で《灰流うらら》《エフェクト・ヴェーラー》《増殖するG》を取り入れる構築が増えています。

《ドロール&ロックバード》もサイドデッキに控えていることから、相手のデッキに応じた使い分けが可能となっています。

SPONCERD LINK

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかがだったでしょうか。

今回は、【恐竜真竜】の大会優勝デッキレシピと回し方について解説・考察しました。

採用されているカードはシンプルな効果を持ったものばかりなので、非常に使いやすいデッキだと思います。

新規カードの登場で制限を受けた今でも【恐竜】デッキは強力です。

気になる方は、是非【恐竜竜星】を作ってみてください。

引き続き「恐竜」「竜星」「環境情報」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

◆ 「環境情報」おすすめ記事

 

この記事を書いた人
鳩鷺(はとさぎ)@hatosagi

鳩鷺(はとさぎ)
きりぶろ!のライター。遊戯王の環境情報やアニメのあらすじをまとめている。
鳩鷺さんの記事
きりぶろライター募集中

 

遊戯王の最新商品

遊戯王最新商品情報

現在予約開始されている遊戯王最新商品はこちらです。

 

【1/13】 フレイムズ・オブ・デストラクション

フレイムズ・オブ・デストラクション 予約

【予約】フレイムズ・オブ・デストラクション(Amazon)

【予約】フレイムズ・オブ・デストラクション(楽天市場)

【予約】フレイムズ・オブ・デストラクション(Yahoo!ショッピング)

 

【12/23】 LINK VRAINS BOX

LINK VRAINS BOX(リンクヴレインズボックス)

【予約】LINK VRAINS BOX(Amazon)プレミア価格

【予約】LINK VRAINS BOX(楽天市場)プレミア価格

【予約】LINK VRAINS BOX(Yahoo!ショッピング)プレミア価格

 

【12/21】 Vジャンプ2018年2月号

Vジャンプ2018年2月号

【予約】Vジャンプ2018年2月号(Amazon)送料無料

【予約】Vジャンプ2018年2月号(楽天ブックス)送料無料

【予約】Vジャンプ2018年2月号(セブンネット)コンビニ受取で送料無料

【予約】Vジャンプ2018年2月号(Yahoo!ショッピング)

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •  

  • SPONCERD LINK

  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
  • SPONCERD LINK

PAGE TOP ↑