*

【遊戯王】1万円以上の高額買取カード20枚まとめ!本当に高いレアカードとは!?

公開日: : 最終更新日:2018/02/02 高騰・相場情報

遊戯王 高額買取カードまとめ

遊戯王カードには、通常のパックの収録カードに加え、書籍・ゲームの付録カードや、イベント参加者・大会入賞者にのみ配布されるカードなど、様々な限定カードが存在します。

そして、これらの限定カードの中には、配布枚数・効果の強力さ・コレクター性によって、非常に高値で取引されている超高額カードが存在します。

そこでこのページでは、1枚1万円以上の高額買取が付いているレアカードを20枚まとめてみました。

昔の遊戯王カードや限定カードをお持ちの方は、いくらで売れるのかぜひ参考にしてください。

 

◆ 合わせて読みたい記事

【遊戯王 買取サイト】おすすめランキング TOP 4: 高額買取ショップの選び方/使い方は?

【遊戯王】買取価格表:高額カードの買取相場まとめ

【遊戯王】初期の高額買取カード32枚まとめ

【遊戯王】ノーマルの高額買取カード15枚まとめ

【遊戯王】昔のスリーブが高く売れる!?高額買取スリーブ50個まとめ!

 

SPONCERD LINK

 

1万円以上の高額買取カード20枚まとめ

遊戯王の高額買取カードまとめ

1万円以上の買取値がつく遊戯王カード20枚を、以下の表にまとめました。

買取価格は、様々なカードショップが出している買取額の”最も高い金額”を使用しています。

ショップや時期によって買取金額は上下しますので、参考程度にご覧ください。

カード名 レアリティ 型番 買取価格
《青眼の白龍》 シク なし 300,000円
《ブラック・マジシャン・ガール》 シク なし 300,000円
《女剣士カナン》 ウル なし 100,000円
《千年原人》 ウル なし 55,000円
《青眼の亜白龍》 シク 2017-JPP02 55,000円
《ブラック・マジシャン・ガール》 ホロ 2017-JPP01 55,000円
《ブラック・マジシャン・ガール》 レア G3-11 45,000円
《光の創造神 ホルアクティ》 ウル YGPPR-JP001 44,000円
《ホーリー・ナイト・ドラゴン》 シク なし 40,000円
《アクア・マドール》 ウルシク なし 40,000円
《霊滅術師 カイクウ》 ノーパラ PC3-006 40,000円
《魂を喰らう者 バズー》 ノーパラ PC3-007 35,000円
《究極完全態・グレート・モス》 シク なし 35,000円
《エルフの剣士》 ウルシク なし 25,000円
《No.62 銀河眼の光子竜皇》 亜シク PRIO-JP040 17,000円
《死者蘇生》 ウル 2017-JPP03 15,000円
《究極竜騎士》 ウル GB07-03 15,000円
《青眼の白龍》 レリ SM-51 11,000円
《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》 亜シク CPL1-JA004 11,000円
《増殖するG》 シク TRC1-JP26 10,000円

▼ 遊戯王カードを高く売る方法 ▼

 

次は、各カードの配布場所・配布枚数を紹介し、高額買取・高値となった理由をそれぞれ解説していきます。

 

《青眼の白龍》 シク 300,000円

青眼の白龍(シクブル)

《青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)》のシークレットレアは、1999年のジャンプフェスタで配布された限定カードです。「シクブル」とも呼ばれます。

配布枚数は1000枚(3日間開催で3000枚の噂あり)のみです。

人気カード《青眼の白龍》の最高レアリティであり、その美しさ・稀少性から、大会入賞カードを除いた中では最も高い買取価格が付いています。

多くのコレクターが憧れる、まさに最強の遊戯王カードです。

 

《ブラック・マジシャン・ガール》 シク 300,000円

ブラック・マジシャン・ガール シク 

《ブラック・マジシャン・ガール》 のシークレットレアは、2000年夏に行われたGBソフト「遊戯王デュエルモンスターズIII 三聖戦神降臨(DM3)」の公式大会「ストリート デュエル レジェンド オブ パワー」の大会優勝者に配布された限定カードです。

その後、週刊少年ジャンプ・Vジャンプ(WJ・VJ)の抽選として100枚増刷されましたが、依然として稀少なレアカードです。

人気カード《ブラック・マジシャン・ガール》の最高レアリティであり、イラストの美しさ・稀少さから高値が付き、シクブルと並ぶ超高額買取カードとなっています・

 

《女剣士カナン》100,000円

女剣士カナン

《女剣士カナン》は、1999年冬に行われたGBソフト「遊戯王デュエルモンスターズ」の全国大会の入場者特典として配布された限定カードです。

配布枚数は400枚のみです。

効果のない通常モンスターでステータスも高くありませんが、発行枚数自体が少ないため、100,000円という非常に高い買取金額が付いています。

 

《千年原人》 55,000円

千年原人

《千年原人》は、1999年夏に行われたGBソフト「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記(DM2)」の大会、「決闘者伝説 in TOKYO DOME」の入場者特典として配布された限定カードです。

配布枚数は不明ですが、《女剣士カナン》同様、数百枚くらいだろうと予想されています。

その後、「プレミアムパック3」でレプリカ版としてスーパーレアが再録されていますが、高値が付いているのはウルトラレア仕様のものです。

このカードもステータスとしては強力ではありませんが、稀少なレアカードなため、55,000円の高額買取となっています。

 

《青眼の亜白龍》 シク 55,000円

青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ドラゴン)

《青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ドラゴン)》のシークレットレアは、2017年の遊戯王の世界大会「World Championship2017(WCS2017)」の来場者記念に配布されたカードです。

来場者1200人限定となっていましたが、その後アニメ・書籍・パックなどで都度配布され、合計2000枚が配布予定です。

【青眼】デッキでは3枚必須のキーカードで、【青眼】デッキ自体の人気の高さから55,000円の高額カードとなっています。

 

《ブラック・マジシャン・ガール》 ホロ 55,000円

ブラック・マジシャン・ガール ホログラフィックレア

《ブラック・マジシャン・ガール》のホログラフィックレアは、《青眼の亜白龍》のシク同様、2017年の遊戯王の世界大会「World Championship2017(WCS2017)」の来場者記念に配布されたカードです。

配布枚数が2000枚と非常に少なく、人気カード《ブラック・マジシャン・ガール》のホログラフィックレアということで、コレクション要素も高いです。

買取額としては、55,000円が付いています。

 

《ブラック・マジシャン・ガール》 字レア 45,000円

ブラック・マジシャン・ガール  レア

《ブラック・マジシャン・ガール》 の字レアは、シークレットレア仕様と同じ「遊戯王デュエルモンスターズIII 三聖戦神降臨(DM3)」の大会で大会入賞者に配布された限定カードです。

シクほどの希少性はありませんが、こちらも十分稀少なカードで、45,000円という高額な買取額が付いています。

 

《光の創造神 ホルアクティ》 44,000円

光の創造神 ホルアクティ

《光の創造神 ホルアクティ》は、「光の創造神 ホルアクティ」プレゼントキャンペーンで配布された限定カードです。

「光の創造神 ホルアクティ」プレゼントキャンペーンは、「ストラクチャーデッキ ドラゴニック・レギオン」「週刊少年ジャンプ」「DUEL ART」「Vジャンプ」「アニメZEXAL」で応募できるキャンペーンで、抽選で10000名が当選するというものです。

3体の神のカード《オシリスの天空竜》《オベリスクの巨神兵》《ラーの翼神竜》が合体した究極のモンスターで、アニメでも登場することから人気が高いコレクターカードです。

そのため、44,000円という高額買取が付いています。

 

《ホーリー・ナイト・ドラゴン》 40,000円

ホーリー・ナイト・ドラゴン

《ホーリー・ナイト・ドラゴン》は、ゲーム「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」に付属した限定カードです。

初期ゲームの付属カードであることに加え、ゲーム限定にも関わらず封入率が5%と非常に低いため、正真正銘のレアカードと言えます。

そのため、40,000円という高額な買取金額が付いています。

 

《アクア・マドール》 ウルシク 40,000円

アクア・マドール シク

《アクア・マドール》のウルトラシークレットレアは、ゲーム「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」の体験会の参加者特典として配布されたカードです。

のちに、「青眼の白龍伝説 LEGEND OF BLUE EYES WHITE DRAGON」でレアで再録されていますが、高値が付いているのはウルトラシークレットレア仕様です。

こちらも配布枚数が非常に少ないため、40,000円という高額な買取金額が付いています。

 

《霊滅術師 カイクウ》 ノーパラ 40,000円

霊滅術師 カイクウ

《霊滅術師 カイクウ》のノーマルパラレルレア(ノーパラ)は、「ジャンプフェスタ2004」内の大会の5連勝者に配布された限定カードです。

当時の環境はワンキルを主とする【サイエンカタパ】の使用率が高く、5連勝の難易度の高さから配布枚数がかなり少なくなっています。

そのため、40,000円という高額の買取額が付いています。

 

《魂を喰らう者 バズー》ノーパラ 35,000円

魂を喰らう者 バズー パラレル

《魂を喰らう者 バズー》のノーマルパラレルレアは、「ジャンプフェスタ2004」で5連勝した人に配布された限定カードです。

《霊滅術師 カイクウ》とは日にち違いで、同様に入手難度が高いカードです。

ただ、《霊滅術師 カイクウ》よりは実用性が欠けるため、少しだけ安い金額となっています。

それでも十分な高値となっており、買取額は35,000円です。

 

《究極完全態・グレート・モス》 35,000円

究極完全態・グレート・モス

《究極完全態・グレート・モス》は、《ホーリー・ナイト・ドラゴン》同様、ゲーム「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」に付属した限定カードです。

《ホーリー・ナイト・ドラゴン》と同じく封入率ではありますが、《ホーリー・ナイト・ドラゴン》の方がコレクター的に欲しがる人が多いのか、《ホーリー・ナイト・ドラゴン》よりは若干安い買取額となっています。

それでも高値なのには変わりがなく、35,000円の高額買取です。

 

《エルフの剣士》 ウルシク 25,000円

エルフの剣士 ウルシク

《エルフの剣士》のウルトラシークレットレアは、「Vジャンプ1999年8月号」プレゼントBセットで配布された限定カードです。

1〜50のシリアル番号が振られており、おそらく限定50枚しか存在しません。

その後、ノーマル・スーパーレア・シークレットレアでも収録されていますが、高値が付いているのはウルトラシークレットレア仕様のものです。

ちなみに、その他のプレゼントカードも全てウルトラシークレットレアで収録されており、どれも数千円〜数万円で買取募集されています。

【Vジャンプ1999年8月号プレゼント 収録カードリスト

◆ Aセット

  • 《女剣士カナン》
  • 《地獄の裁判》
  • 《13人目の埋葬者》

◆ Bセット

  • 《エルフの剣士》
  • 《深淵の冥王》
  • 《タートル・タイガー》

 

《No.62 銀河眼の光子竜皇》 亜シク 17,000円

No.62 銀河眼の光子竜皇 亜シク

《No.62 銀河眼の光子竜皇》のシークレットレアは、アジア版「プライマル・オリジン(PRIMAL ORIGIN)」に収録されたカードです。

日本語版の「プライマル・オリジン」ではシークレットレアが存在しておらず、アジア版のみの収録となるため稀少性が高いです。

また、実用性の高さやイラストのかっこよさから、通常のパックに収録されているカードですが、17,000円という高額買取が付いています。

 

《死者蘇生》海外イラスト 15,000円

死者蘇生(海外ウルトラ)

《死者蘇生》のウルトラレア(海外イラスト)は、《青眼の亜白龍》《ブラック・マジシャン・ガール》同様、2017年の遊戯王の世界大会「World Championship2017(WCS2017)」の来場者記念に配布されたカードです。

発行枚数は2000枚と少ないのですが、最高レアリティではないため、コレクター要素は比較的低めです。

結果、発行枚数が少ない割には15,000円という低めの買取金額になっています。

 

《究極竜騎士》 ウル 15,000円

究極竜騎士 ウル

《究極竜騎士》のウルトラレアは、2002年に発売されたゲーム「遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説(The Duelcity Legend)」の”通常盤”に付属した限定カードです。

“初回版”のシークレットレアの方が一見価値は高そうですが、”通常盤”はゲーム自体の出荷数が少なく、ウルトラレアの方が珍しい状態となっています。

同様に、通常盤に収録された《万力魔神バイサー・デス》《魔法効果の矢》のウルトラレアも数千円の買取額となっています。

 

《青眼の白龍》 レリ 11,000円

青眼の白龍 レリ

《青眼の白龍》のレリーフレアは、2001年の通常パック「Spell of Mask 仮面の呪縛」に収録されたカードです。

当時のレリーフレアは封入率が数箱に1枚と非常に低く、パックとしての入手難度は高めでした。

また、人気の高い《青眼の白龍》ということで、通常パックから出るカードとしては最高クラスの買取額11,000円が付いています。

 

《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》 亜シク 11,000円

竜騎士ブラック・マジシャン・ガール 亜シク

《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》のシークレットレアは、アジア版の「コレクターズパック 伝説の決闘者編」に収録されたカードです。

日本語版の「コレクターズパック 伝説の決闘者編」ではシークレットレアが存在しておらず、アジア版のみの収録となるため稀少性が高いです。

実用性は高くないのですが、イラストに人気カード《ブラック・マジシャン・ガール》が描かれており、コレクター的な需要が高いです。

そのため、通常のパックから出るカードですが、11,000円という高額な買取金額が付いています。

 

《増殖するG》 シク 10,000円

増殖するG シク

《増殖するG》のシークレットレアは、通常のパック「ザ・レアリティ・コレクション(THE RARITY COLLECTION)」に収録されたカードです。

「ザ・レアリティ・コレクション」は2014年発売と比較的最近のパックではありますが、シークレットレアのラインナップが多く、お目当のカードのシークレットレア仕様を当てるのは困難です。

また、《増殖するG》は現環境現役の汎用カードで、複数枚積むことが想定され、需要が非常に高いです。

そのため、通常のパックで当たるカードではありますが、10,000円という高額買取額が付いています。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

遊戯王の限定カードから、1万円以上の買取価格がつくカードを20枚まとめてみました。

高値がつくカードのほとんどが、イベント参加・抽選・初期ゲーム特典で占められているようです。

ただ、中にはパックで当たるカードも入っており、日本語版にシークレットレアが存在しないカードのアジア版シークレットレアや、汎用・人気カードの最高レアリティにも高額買取額が付いているようです。

万が一、家の押し入れや昔のファイルに入っていれば、カード買取をお願いするのもアリかもしれませんね。

引き続き、遊戯王カードの買取情報を記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

◆ 合わせて読みたい記事

【遊戯王 買取サイト】おすすめランキング TOP 4: 高額買取ショップの選び方/使い方は?

【遊戯王】買取価格表:高額カードの買取相場まとめ

【遊戯王】初期の高額買取カード32枚まとめ

【遊戯王】ノーマルの高額買取カード15枚まとめ

【遊戯王】昔のスリーブが高く売れる!?高額買取スリーブ50個まとめ!

 

※ 遊戯王カードを高く売る方法

遊戯王カードを高く売る方法

家に使っていない遊戯王カードがたくさんあるけど、メルカリで1枚ずつ売るのは面倒。遊戯王カードを高値でまとめて売りたい!

 

そんな時に使える、大量の遊戯王カードを高額で売れる方法が、買取サイトの利用です。(実際に家の不要カードを買取依頼し、10,110円を獲得しました。査定結果画面はコチラ)

買取サイト 査定結果画面

 

 

僕も実際に買取を依頼した、信頼されている買取サイトとしては、「トレトク」が有名です。

>>  現在の高価買取カードリストはこちら <<

 

買取サイトは、いらなくなった遊戯王カードをダンボールに詰めて送るだけで、全国からカードを買取してくれるサイトのことです。

遊戯王カード専門のプロの査定士が丁寧に査定するため、遊戯王カード1枚1枚に値段がつき、高値で買い取ってもらうことが可能です。

ダンボールに入れて発送するので、家から出なくても良いのもポイントです。

 

その他、遊戯王カードを買取している場所としては、リアルのカードショップがあります。

ただカードショップは、店舗や査定する人によって買取金額にばらつきがあり、確実に高額買取されるかは不安が残ります。

また、1000枚を超える遊戯王カードをカードショップに持って行くのは中々大変です。

 

そのため、遊戯王カードを確実に高額で売りたいという方には、買取サイトをオススメします。

 

 

僕自身は、買取サイト「トレトク」で遊戯王カードを買取してもらい、デッキに使っていないレアカード・ノーマルカードをまとめて買取してもらいました。

やったことは、買取サイトに依頼をし、無料梱包キットという「ダンボール・ガムテープ・プチプチ」のセットを郵送してもらい、遊戯王カードを詰めて送っただけです。

しかも、家までダンボールを取りに来てくれたので、外に全く出る必要がありませんでした。

もちろん、送料・査定料は無料です。

 

買取サイト 取引の手順①買取サイト 取引の手順②買取サイト 取引の手順③

 

高額買取について不安な方もいると思いますが、トレトクは年間10,000件以上の買取実績があり、査定結果をブログで報告するほど買取に力を入れている優良サイトです。

ぜひトレトクのカード買取を利用し、遊戯王カードをお金に変えてみてください。

 

 

トレトク

トレトク

僕が利用した遊戯王カード専門買取サイト。

創業25年以上の株式会社ヤマトクが運営している、遊戯王カード買取の最大手サイトです。

海外版カード・スリーブ・プレイマットなど、どんな商品でも査定・買取してくれます。

買取を依頼すれば、無料梱包キットが届きます。遊戯王カードを詰めた後は、ダンボールを家まで取りに来てくれます。(送料・査定料無料)

 

きりぶろ!はもちろん、ほとんどのブログでオススメされている No.1 買取サイトです。

僕も実際に10,110円を獲得しました。買取の流れを写真・画像付きで紹介していきますので、気になる方はコチラの記事へ。

 

不要なカードが家に大量にあるという方は、それらを買取するだけで数千円・数万円になると思います。

 

 

なお念のために紹介しておくと、買取サイトの中には、高額買取しないにも関わらずカードを買取している、評判の良くない買取サイトもあります。

例えば、以下の買取サイトは危険です。利用しないように注意してください!

  • 買取カードリストが乏しいサイト
  • Twitterアカウント
  • ネット上で知り合った個人

 

また、「高額買取!買取額◯◯アップ!」と書いていても、元の買取価格が高くなければ意味がありません。

買取金額・買取実績をしっかり確認してから買取を依頼しましょう。

 

 

【高額買取・豊富な買取実績】家の使っていない大量の遊戯王カードをまとめて売るなら、僕も体験した「トレトク」がオススメ!

オトクな遊戯王カード買取は、下記バナーより。

>>  遊戯王カードの無料査定はこちら <<(今なら買取金額20%アップ中!)

 

SPONCERD LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    青眼の白龍伝説の再録アクアマドールはノーマルではなくレアですよ

  2. 匿名 より:

    某遊戯王ユーチューバーも高いカードしか興味ないって言えばそれはそれで好感上がるのにな
    今はただのなんちゃってコレクター

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑