*

【遊戯王VRAINS 19話感想】「闇に葬られし事件」感想&あらすじ

公開日: : 最終更新日:2017/10/12 コラム , ,

アニメ遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話「闇に葬られし事件」の感想&あらすじを紹介する記事です。

遊戯王VRAINS 18

 

こんにちは、「鳩鷺(はとさぎ)」です。

9月20日に【遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)】の19話「闇に葬られし事件」が放送されました。

皆さんはご覧になりましたか?

今週も【遊☆戯☆王VRAINS】第19話を視聴してみた感想をお送りしたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いします。

 

SPONCERD LINK

 

【遊☆戯☆王VRAINS】第19話を視聴してみた感想

それでは、【遊☆戯☆王VRAINS】第19話を視聴してみた感想をまとめていきたいと思います。

  • 財前兄戦の続き
  • 10年前の事件について

 

財前兄戦の続き

《ファイアウォール・ドラゴン》のリンク召喚に成功しましたが《ティンダングル・ハウンド》の効果で攻撃力が1000ポイント下がってしまいます。

 

が、「Playmaker」は魔法カード《リンケージ・ホール》を発動。

リンク3以上のモンスターの数だけ、相手フィールド上のモンスターを破壊できます。

 

「Playmaker」のフィールドにリンク3以上のモンスターは《デコード・トーカー》と《ファイアウォール・ドラゴン》の2体いるので、《ティンダングル・ハウンド》と《ティンダングル・エンジェル》を破壊します。

これで《ティンダングル・ハウンド》の効果が切れ、攻撃力は元に戻ります。

そしてバトルフェイズ。《デコード・トーカー》のダイレクトアタックが決まります。

 

続く攻撃で終わるかと思ったその時、財前兄は罠カード《ティンダングル・ドロネー》を発動。

 

《デコード・トーカー》をリリースし《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》をエクストラデッキから特殊召喚しました。

 

元々の攻撃力は0のモンスターですが《ティンダングル・ハウンド》または《ティンダングル・エンジェル》が墓地にいると1体につき1500ポイントアップするので、攻撃力は3000になります。

「Playmaker」はカードを1枚セットしてターンエンド。

対する財前兄はそのまま直行!

《ファイアウォール・ドラゴン》に襲い掛かるも罠カード《ドップラー・フェーズ・コーティング》を発動。

 

《ファイアウォール・ドラゴン》に装備することで戦闘破壊耐性を付与しますが、ダメージは入ります。

これだけでは終わらず、《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》はバトル終了時に《ティンダングル・トークン》を生成し、リンク先に出したことで自身の攻撃力を500ポイントアップさせます。

カードを2枚伏せ、ターンを返します。

「Playmaker」がドローした瞬間、財前兄は罠カード《ジェルゴンヌの終焉》を発動。

 

これにより《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》は戦闘効果破壊耐性をもち、効果対象にもなりません。

しかもリンク先全てにモンスターがいるとき、装備モンスターとリンク先のモンスターを墓地に送ることで《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》の攻撃力分のダメージを与える効果もついています。

こりゃ厄介ですね。

リンク先の1つは「Playmaker」側にむいているのでバーン効果は防げると判断。

ピンチな状況に動揺を隠せない「Ai」をよそに自分のターンを進めます。

魔法カード《アラート・ランサー》を発動し貫通効果を付与し、トークンを狙うことでライフを削りとる作戦です。

 

決まれば「Playmaker」の勝利ですが、《モーリーの盾》の効果で「ティンダンクル」モンスターの戦闘ダメージを無効にしてきました。

 

そして財前兄のターン。

魔法カード《ナーゲルの守護天》を発動。メインモンスターゾーンの「ティンダンクル」モンスターは戦闘・効果では破壊されなくなり、戦闘ダメージも1度だけ倍にすることができます。

 

そしてバトルフェイズ。《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》の攻撃が通り、《ドップラー・フェーズ・コーティング》で戦闘では《ファイアウォール・ドラゴン》破壊されないものの、倍の戦闘ダメージを受け、残りライフポイントは500に。

かなり不利な状況に立たされ、狼狽える「Ai」ですがそれに引き換え冷静すぎる「Playmaker」。

 

「そんなに心配なら、お前は新しい引っ越し先でも考えていろ」と言われ、「今まではぐくんできた友情は?」と尋ねる「Ai」に対し、「お前との間に友情はない」とキッパリ。

もはや冷静を通り越して冷たいw

 

逆転できる確率は数パーセント。次のドローにかかっています。

 

10年前の事件について

「Playmaker」のターンに移り、カードをドロー。

どう出るかと思いきや、1枚をセットしターンエンド。

どうすることも出来ないと判断した財前兄は再び説得に入ります。

胸に響く内容を延々と聞かされるもブレない「Playmaker」

しかしその話を聞いて動いたのは「ブルーエンジェル」でした。

リンクヴレインズでのデュエルに何をもって臨めばいいのかわからない状態だけど、10年前に何があったのか、今何が起きているのかがわかったら前に進めると「ブルーエンジェル」

妹の頼みなら仕方がないと財前兄の口から事件の詳細が知らされます。

事件は『ロスト事件』と呼ばれ、6人の子供が行方不明になっていました。

 

事件にはある組織が絡んでおり、その6人のうちの1人が「Playmaker」ということです。

ここからは「Playmaker」本人から語られます。

「言っちゃうんだ・・・」なんて思わずに素直に聞きましょう。

6人は1人ずつある場所に監禁されてしまい、部屋自体には何もなく、あるのはデュエル空間へとアクセスできるデバイスだけ。

 

そこではデュエルを強要され、食事と睡眠とデュエルだけの日々を送っていました。

 

響きだけ聞いていれば、楽しそうな雰囲気はありますが、強要というのはかなり堪えますね。

その上、生活の管理はすべてデュエル主体となり、負ければ食事も制限される生活です。

こんな日々がいつまで続くのか、いつ終わるのかも分からないまま半年が過ぎますが、事件は突如解決します。

 

「Playmaker」が以前語っていた何者かによるものでしょうか、システムに細工したと同時に遊作たちは助け出されます。

ですが犯人はつかめず、マスコミも追及することができずに事件は謎のままに。

もしかして「Playmaker」の正体もデータバンクにあるのかと「ブルーエンジェル」は聞きますが、プロテクトがかかっており行方不明者の情報は見ることはできなかったようです。

しかし実際には事件の被害者たちは救われてはいません。

「Playmaker」は

  • ①:あの事件で断ち切られた自分の人生をつなげる。
  • ②:心に大きな傷を負い、ショックでいまだに立ち直れない被害者のためにも真実を知る。
  • ③:囚われた自分を支えてくれた声の主がまだ捕まっているのなら、救い出すため。

とのことから事件の真相をつかむと宣言。

 

「Playmaker」の中では、10年前の事件は何一つ終わっていないのです。

何度も治療を受け、事件のことを忘れようと努力をしてきても、忌まわしい記憶は体に染みつき、どうあがいても消え去ることはできません。

 

それを悟り、自分の運命に立ち向かうため遊作は復讐の鬼になりました。

事件を追っていくうちに、事件の別名が『ハノイプロジェクト』と呼ばれていたことを知り、「ハノイの騎士」が関係していると判断。彼らを追い続ける日々が始まったというわけです。

 

そこまで聞き「なるほど」と財前兄。

知っていることはそこまでと分かり、このデータバンクには『ハノイプロジェクト』の首謀者の名前が記録されている事実を明かします。

 

それを聞いて黙っていられる「Playmaker」ではありません。

 

「それは・・・誰だ?」と凄い形相で問いかけます。

 

それを真顔で聞いてる財前兄。このカットいるのかと思ったらここで終了。

デュエルは先延ばしのようです。

 

次回の遊戯王VRAINS20話は、「ゆずれない正義」です。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかかだったでしょうか。

10年前の事件について大まかですがわかってきましたね。

その代わりにデュエルは次週に持ち越しですがw

はたして「Playmaker」に逆転の術はあるのか? 次週の放送が待ちきれませんね。

みなさまも第20話をご視聴いただければと思います。

次週も【遊☆戯☆王VRAINS】について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

◆ 感想・あらすじ

【18話感想】「胸に刻まれた傷」感想&あらすじ

【20話感想】「ゆずれない正義」感想&あらすじ

 

遊戯王VRAINSの動画ををストレスなく見たい方へ

遊戯王VRAINS

遊戯王VRAINSの動画は、こちらのサイトで見ることができます。

U-NEXT

*31日間無料らしいです。

SPONCERD LINK

関連記事

Comment

  1. 田中裕太 より:

    次回の予告はPlaymakerVS財前晃のデュエルがクライマックスにハノイプロジェクトのデータバンクを掛ける決着が明らかに正義を貫く決着を『ジャスティスデュエル』と呼ぶそれを別名『新世紀』中半の決闘勝った者がそこを通すデュエル、ジャスティスデュエルは決着がつく。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王カード 安く買う方法まとめ

    遊戯王カードを安く買う方法のまとめです。カード相場の調べ方やAmazon・楽天市場・メルカリのお得テクニックを紹介しています。

    遊戯王カードを安く買う方法

     

    遊戯王カード 高く売る方法まとめ

    遊戯王カードを高く売る方法のまとめです。高く売るために知っておくべき知識や、高く売れるおすすめのサイト・ツールを紹介しています。

    遊戯王カードを高く売る方法

     

    遊戯王カード 買取サイトランキング

    遊戯王カードの買取サイトランキングです。高額買取・簡単さ・買取実績の3つの観点から、おすすめの買取サイトを紹介しています。

    ⇒ 遊戯王買取サイト おすすめランキング




  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
PAGE TOP ↑