*

【遊戯王】『機界騎士(ジャックナイツ)』デッキ:相性の良いおすすめカード28枚まとめ!

公開日: : 最終更新日:2017/10/14 最新デッキ考察&レシピ , ,

遊戯王の最新テーマ考察です。【機界騎士(ジャックナイツ)】デッキを強化する相性の良いカードをまとめたページです。

『機界騎士(ジャックナイツ)』相性の良いおすすめカード

 

2017年10月14日、最新パックエクストリーム・フォースが発売され、あらたに「機界騎士(ジャックナイツ)」が収録されます。

「星杯(せいはい)」のフレーバーテキストで名前だけすでに出ていたので、気になっていた方も多いと思います。

今回はそんな「機界騎士」と相性の良いカードを紹介していきます。

10期カード特有のカードを置く場所が重要になってくるテーマになっていて、フィールド魔法は思わず二度見してしまうほど強力な効果を秘めています。

まず、簡単に「機界騎士」のカードの効果を解説し、相性の良いカードをモンスター・魔法・罠の順番に紹介していきます。

ぜひ、「機界騎士」デッキの構築の参考にしてみてください。

 

◆ 合わせて読みたい記事

 

SPONCERD LINK

 

「機界騎士」とは

機界騎士(ジャックナイツ)

「機界騎士(ジャックナイツ)」は「エクストリーム・フォース」で登場する光属性・サイキック族のテーマです。

モンスターは現在判明しているものでは全てレベル5以上で、同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合に手札から特殊召喚できる効果を持っています。

永続魔法・罠カードは3枚判明していて、発動時の処理とは別に、それぞれがフィールドの「ジャックナイツ」モンスターと同じ縦列で発動した魔法・罠・モンスター効果を無効化します。

それではまず、「機界騎士」カードの各々の効果を簡単にまとめていきたいと思います。

 

◆《蒼窮の機界騎士》

  • 星5 ATK/2000 DEF/2500
  • 同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、その縦列に特殊召喚することができる。
  • 召喚、特殊召喚に成功した場合に発動できる。同じ縦列の相手のカードの数だけ、自身意外の機界騎士モンスターをサーチ。

 

◆《翠嵐の機界騎士》

  • 星6 ATK/2100 DEF/1600
  • 同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、その縦列に特殊召喚することができる。
  • 同じ縦列のモンスターとの戦闘時、墓地の機界騎士をサルベージ。

 

《橙影の機界騎士》

  • 星6 ATK/800 DEF/3000
  • 同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、その縦列に特殊召喚することができる。
  • 同じ縦列の相手のカードがフィールドから離れるか戦闘で破壊された場合、手札から機界騎士を特殊召喚。

 

《黄華の機界騎士》

  • 星7 ATK/2200 DEF/2800
  • 同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、その縦列に特殊召喚することができる。
  • 墓地の機界騎士を除外して同じ縦列の魔法・罠を破壊。

 

《紅蓮の機界騎士》

  • 星7 ATK/2300 DEF/2600
  • 同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、その縦列に特殊召喚することができる。
  • 墓地の機界騎士を除外して、同じ縦列の表側表示モンスターを破壊。

 

《紫宵の機界騎士》

  • 星8 ATK/2500 DEF/2000
  • 同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、その縦列に特殊召喚することができる。
  • 自分フィールドの機界騎士を次の自分スタンバイフェイズまで除外して機界騎士モンスターをサーチ。相手ターンでも発動できる。

 

《星遺物が刻む傷跡》[フィールド魔法]

  • 「機界騎士」モンスターの攻守300アップ。
  • 手札から「機界騎士」モンスターか「星遺物」カードを1枚捨てて1ドロー
  • 墓地かフィールドから8種類の「機界騎士」を1体ずつ除外して、相手の手札とエクストラデッキのモンスターカードを全て墓地に送る。

 

《星遺物に至る鍵》[永続魔]

  • 発動時に除外されている機界騎士か星遺物カードを手札に加える。
  • 機界騎士モンスターと同列で発動した相手の罠カードの効果は無効化される。

 

《星遺物の囁き》[永続罠]

  • 発動時、フィールドのレベル6以上のモンスターを対象にでき、ターン終了時まで攻守1000アップ。
  • 機界騎士モンスターと同列で発動した相手の魔法カードの効果は無効化される

 

《星遺物に眠る深層》[永続罠]

  • 発動時に墓地のレベル5以上のモンスターを特殊召喚。このカードがフィールドから離れるとそのモンスターも破壊。
  • 機界騎士と同列で発動した相手モンスターの効果無効化。

▲ 目次に戻る

【機界騎士】デッキの動き・回し方

【機界騎士】デッキの動き・回し方

「機界騎士」デッキの回し方としては、相手のフィールドと同列にカードをセットして、手札から「機界騎士」モンスターを展開していきます。

エクストラモンスターゾーンを利用すれば、同列に自力で2枚のカードを並べることができますね。

その後は永続カードを駆使し相手の動きを止めにいくか、高速で墓地を肥やして、フィールド魔法の効果で相手のエクストラデッキのカードを全て墓地に送る効果を狙いにいきましょう。

「機界騎士」モンスターは召喚権を使うカードが今のところないので、様々なカードと組み合わせたデッキが作れそうですね。

それでは、「機界騎士」と相性の良いカードを紹介していきます。

▲ 目次に戻る

相性の良いモンスターカード

《ファイヤー・ハンド》《アイス・ハンド》

ファイヤー・ハンド

《ファイヤー・ハンド》《アイス・ハンド》は、相手によって破壊された時、モンスターまたは魔法・罠カードを破壊しながら対となる「ハンド」をリクルートできるモンスターです。

「機界騎士」は召喚権を使うモンスターがいないので、とりあえずこれらのモンスターを出しておけば、相互にリクルートしながら相手の場を荒らしてくれます。

 

《ライトロード・アサシン ライデン》

ライトロード・アサシン ライデン

《ライトロード・アサシン ライデン》はメインフェイズに2枚、エンドフェイズに2枚の計4枚の墓地肥やしが行えるモンスターです。

このカードで墓地を肥やし、「機界騎士」モンスターを8種類揃えましょう。

同時に《光の援軍》や、《ソーラーエクスチェンジ》も採用すれば、更に墓地肥やしがはかどりますね。

 

《召喚師アレイスター》

召喚獣

《召喚士アレイスター》は、召喚成功時、専用融合魔法《召喚魔術》をサーチすることができるモンスターです。

10月から制限カードになってしまいますが、召喚権が余るデッキであれば採用は検討できるのではないでしょうか。

元々1枚のみの採用もあったほどですし、今後も出張されていくかもしれません。

 

《魔導書士 バテル》

魔導書士 バテル

《魔導書士バテル》は召喚・リバースした時に「魔導書」カードをサーチすることができるモンスターです。

10月から《グリモの魔導書》が制限カードになってしまい、出張性能は落ちますが、《ルドラの魔導書》と同時に採用することで召喚権を2ドローに変えることができます。

 

《妖精伝姫‐カグヤ》

妖精伝姫-カグヤ

《妖精伝姫‐カグヤ》は召喚成功時に攻撃力1850の魔法使い族モンスターをサーチでき、相手のモンスターと自身を条件付きでバウンスできるモンスターです。

後続をサーチしながらフリーチェーンのバウンス効果を狙っていける単体で強いカードです。

 

《N・グラン・モール》

N・グラン・モール

《N・グランモール》は、戦闘をおこなった相手モンスターと自身をバウンスできるモンスターです。

召喚権をこのカードに使って厄介なモンスターや攻撃力の高いモンスターをこいつで処理していきましょう。

なんだか懐かしい動きです。

 

《トーチゴーレム》《アカシックマジシャン》

トーチ・ゴーレム

《トーチゴーレム》は、自分フィールドにトークンを2体生成し、相手のフィールドに特殊召喚することができるモンスターです。

《アカシックマジシャン》はリンクマーカー先のモンスターをバウンスする効果を持っています。

2枚のカードを組み合わせて、《アカシックマジシャン》の前に《トーチゴーレム》を出せば縦列に2枚のカードを揃えることができます。

 

《DDラミア》

DDラミア

《DDラミア》は、特殊召喚効果を持つレベル1チューナーモンスターです。

《地獄門の契約書》からこのカードをサーチし召喚。

さらに《リンクリボー》につなげることで同列に2枚のカードを揃えることができます。

「機界騎士」は高レベルのモンスターしかいないので、そのままシンクロ召喚につなげても良いですね。

 

《十二獣ヴァイパー》

十二獣ヴァイパー

《十二獣ヴァイパー》は、1枚でエクシーズ召喚をすることができる「十二獣」モンスターです。

レベル1モンスターで《リンクリボー》をリンク召喚する動きが強いなぁと考えていた時に思いつきました。

「十二獣」カードも1枚でエクストラデッキに特殊召喚できることができるので、同列に2枚以上のカードを揃えやすいです。

 

《カオスソルジャー‐開闢の使者‐》

カオスソルジャー‐開闢の使者‐

《カオスソルジャー‐開闢の死者‐》は、光属性と闇属性のモンスターを墓地から除外することで特殊召喚することができるモンスターです。

「機界騎士」は光属性で統一されていますので、《DDクロウ》や《百万喰らいのグラットン》などの汎用性のある闇属性モンスターと一緒に採用すれば、召喚条件が満たしやすくなります。

▲ 目次に戻る

相性の良い魔法カード

《隣の芝刈り》

隣の芝刈り

《隣の芝刈り》は、相手とのデッキ枚数との差分だけデッキの上からカードを墓地に送ることのできるカードです。

デッキ枚数を調整して、このカードで高速で墓地を肥やし、フィールド魔法効果で相手のエクストラデッキを全部墓地に送りましょう。

決まると豪快に大量のカードが動きます。

 

《ポジション・チェンジ》

ポジション・チェンジ

《ポジション・チェンジ》は、モンスターを隣のモンスターゾーンに移動することのできるカードです。

このカードを使い、「機界騎士」モンスターを特殊召喚した後に隣のモンスターゾーンに移動させることで手札から更に「機界騎士」モンスターを展開できます。

 

《ソウル・チャージ》

ソウル・チャージ

《ソウル・チャージ》は、ライフコストを払うことで、任意の枚数のモンスターを墓地から特殊召喚することができるカードです。

各種「星遺物」永続カードが発動されている時に5体の「機界騎士」でフィールドを埋めれば、強力なロックが決まります。

 

《トランスターン》

トランスターン

《トランスターン》は、墓地に送ったモンスターと種族・属性が同じでレベルが1つ高いモンスターをリクルートできる通常魔法です。

「機界騎士」はレベルが1つずつ違うので、1つ高いレベルの「機界騎士」モンスターをリクルートすることができます。

 

《名推理》

名推理

《名推理》は相手がレベルを宣言し、モンスターがでるまでデッキをめくり、出たモンスターが相手が宣言したレベルではなかった場合に、そのモンスターを特殊召喚することができる通常魔法です。

「機界騎士」モンスターはレベルがばらけているので特殊召喚効果を成功させやすいです。

 

《ロストワールド》

ロストワールド

《ロストワールド》は、恐竜族モンスターを召喚・特殊召喚した時に、相手フィールドにトークンを生成するフィールド魔法です。

相手のフィールドにトークンを特殊召喚することができるので、同列に2枚のカードが揃えやすくなります。

 

《サイコパス》

サイコパス

《サイコパス》は、除外されているサイキック族モンスターを手札に加えることのできる通常魔法です。

フィールド魔法や、「機界騎士」の効果で除外されたカードを回収できます。

 

《ソーラー・エクスチェンジ》《光の援軍》

ソーラー・エクスチェンジ

《光の援軍》《ソーラー・エクスチェンジ》は、デッキの上からカードを墓地に送りながらサーチやドローを行うことのできる通常魔法です。

「ライトロード」モンスターと出張することで、高速で墓地肥やしをすることができます。

▲ 目次に戻る

相性の良い罠カード

《サイコ・トリガー》

サイコ・トリガー

《サイコトリガー》は、相手よりもライフが低い時、墓地のサイキック族カードを除外することで2ドローをすることができる通常罠です。

肥やした墓地のカードを除外してしまうことになりますが、2ドローは強いです。

 

《サイコ・チャージ》

サイコ・チャージ

《サイコ・チャージ》は、墓地のサイキック族モンスターを3枚デッキに戻して2ドローできる通常罠です。

《サイコトリガー》と同じく2ドローできるカードです。サイキック族にはこんなサポートカードがあったんですね。

 

《針虫の巣窟》

針虫の巣窟

《針虫の巣窟》は、デッキの上から5枚カードを墓地に送ることができる通常罠です。

シンプルですが、5枚墓地肥やしできるのは強力です。

 

《戦線復帰》《リビングデッドの呼び声》

戦線復帰

《リビングデッドの呼び声》《戦線復帰》は、墓地からモンスターを特殊召喚できる通常罠です。

「機界騎士」の「星遺物」永続カードが発動されている状態で、相手の発動した各種カードの同列に機界騎士を特殊召喚して効果の無効化を狙いにいけます。

 

《直通断線》

直通断線

《直通断線》は同列で発動したカードの効果を無効にし、破壊できる通常罠です。

相手のモンスターや伏せカードと同列にセットして、《機界騎士》の特殊召喚条件を満たしながら強力なカウンター効果を狙いにいけます。

 

《導爆線》

導爆線

《導爆線》は、同列のカードを破壊することのできる通常罠です。

こちらも同列にセットすることで発動条件を満たすことができる強力な罠カードです。

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

 

まとめ

11番

いかがだったでしょうか。

「機界騎士」はサーチ効果も搭載しており、強力なフィールド魔法もあり、イラストもかっこいいので人気の出そうなテーマですね。

「機界騎士」と対戦し、相手にエクストラデッキのカードを全て墓地に送られた時のために、サイドデッキに準制限に緩和された《貪欲な壺》を入れておいたり、《旧神ヌトス》をエクストラデッキに仕込んでおくのも良いかもしれません。

召喚権を使わないテーマなので、自分の好きなカードと組み合わせた色々なデッキを組むことができ、デッキ構築を楽しむことができそうです。

引き続き、「機界騎士」について記事にしていきます。

それではまたお会いしましょう。

 

◆「機界騎士」関連記事

 

今回の記事は「11番(じゅういちばん)」さんが書きました。ブログライター(記事投稿者)はこちらで募集しています。

【Webライター募集】当ブログの記事を書いてくれる方を募集します。

 

「機界騎士」を組もうと考えている方へ

機界騎士(ジャックナイツ)

「機界騎士」は『エクストリーム・フォース』に収録されています。定価・送料無料で購入できます。

【予約】エクストリーム・フォース(Amazon)送料無料

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王カード 安く買う方法まとめ

    遊戯王カードを安く買う方法のまとめです。カード相場の調べ方やAmazon・楽天市場・メルカリのお得テクニックを紹介しています。

    遊戯王カードを安く買う方法

     

    遊戯王カード 高く売る方法まとめ

    遊戯王カードを高く売る方法のまとめです。高く売るために知っておくべき知識や、高く売れるおすすめのサイト・ツールを紹介しています。

    遊戯王カードを高く売る方法

     

    遊戯王カード 買取サイトランキング

    遊戯王カードの買取サイトランキングです。高額買取・簡単さ・買取実績の3つの観点から、おすすめの買取サイトを紹介しています。

    ⇒ 遊戯王買取サイト おすすめランキング




  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
PAGE TOP ↑