*

【遊戯王】『サブテラー』デッキを強化する!相性の良いカード22枚まとめ!

公開日: : 最終更新日:2017/09/11 最新デッキ考察&レシピ , ,

遊戯王の最新テーマ情報。【サブテラー】デッキと相性の良いカードをまとめたページです。

『サブテラー』デッキを強化する相性の良いカード

 

2017年9月9日、最新パック「エクストラパック2017」が発売され、新たに海外先行テーマであるサブテラー(Subterror)がついに来日します。

すでにデッキ体験会なども行われ、発売日の前からもテーマについて知る機会も多いと思います。

各所で挙げられてもいますが、今回はそんな「サブテラー」との相性の良いカードを紹介していきます。

まず、簡単に「サブテラー」のカードの効果・回し方を解説し、相性の良いカードをモンスター・魔法・罠の順番に紹介していきます。

ぜひ、サブテラーのデッキ構築の参考にしてください。

 

SPONCERD LINK

 

「サブテラー」とは

サブテラー

「サブテラー」とは、「エクストラパック2017」で登場する地属性・リバーステーマです。

モンスターは全て地属性で統一されており、レベル5以上のモンスターは全てリバース効果を持っています。

また、モンスターのレベルは1から12まで存在し、レベル5以上のモンスターは「サブテラーマリス」というカテゴリに属しています。

簡単な動きとしては、下級「サブテラー」モンスターで上級「サブテラー」モンスターを特殊召喚していく流れとなっています。

まず、「サブテラー」カードの各々の効果を簡単にまとめていきたいと思います。

 

「サブテラー」は『エクストラパック2017』に収録されています。定価以下・送料無料で予約できます。

 

「サブテラー」モンスター・魔法・罠まとめ

「サブテラー」下級モンスター

まずは、「サブテラー」下級モンスターを紹介していきます。

◆「サブテラー」下級モンスター

  • 《サブテラーの妖魔》レベル1
    …手札、フィールドから墓地へ送り、相手の効果を無効にしつつ、フィールドのサブテラーを裏側守備に。フィールドの「サブテラー」を裏側守備にして、手札、墓地から「サブテラー」を表側または裏側守備で特殊召喚。(各ターン1)
  • 《サブテラーの刀匠》レベル2
    …手札、フィールドから墓地へ送り、自分の裏側守備モンスターへの攻撃、効果の対象を移し替える。裏側守備モンスターが存在する限り戦闘、効果で破壊されない。
  • 《サブテラーの射手》レベル3
    …他の「サブテラー」モンスターが存在するときに裏側守備モンスターに攻撃するとデッキへバウンス。戦闘、効果で破壊されて墓地へ送られた場合、デッキから「サブテラー」を表側または裏側守備で特殊召喚。(各ターン1)
  • 《サブテラーの戦士》レベル4
    …デッキから「サブテラー」モンスターを墓地へ送って発動、そのモンスターのレベル以上になるよう、フィールドの自身と他1体をリリースして墓地へ送った「サブテラー」モンスターを表側または裏側守備で特殊召喚。「サブテラーマリス」のリバース効果が発動した場合、自己蘇生。(各ターン1)

このように「サブテラー」下級モンスターは、上級の「サブテラーマリス」の効果を使用しやすい状況を整えていく効果を持っています。

 

「サブテラー」上級モンスター

続いて、「サブテラー」上級モンスターについても紹介していきます。

◆「サブテラー」上級モンスター

  • 《サブテラーマリス・アクエドリア》レベル5
    …リバース:「サブテラーマリス」の数だけ、セットされたカードを破壊。自分のモンスターが裏側守備になった時且つ、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しないと場合、手札から守備表示で特殊召喚。
  • 《サブテラーマリス・アルラボーン》レベル6
    …リバース:自分「サブテラー」カードは相手の効果で破壊されない。自分のモンスターが裏側守備になった時且つ、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しないと場合、手札から守備表示で特殊召喚。
  • 《サブテラーマリス・リグリアード》レベル7
    …リバース:相手モンスターを1体除外。自分のモンスターが裏側守備になった時且つ、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しないと場合、手札から守備表示で特殊召喚。
  • 《サブテラーマリス・グライオース》レベル8
    …リバース:デッキからカード1枚を墓地へ送る。自分のモンスターが裏側守備になった時且つ、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しないと場合、手札から守備表示で特殊召喚。
  • 《サブテラーマリス・ボルティニア》レベル9
    …リバース:相手フィールドの裏側守備モンスターのコントロールを次の相手のエンドフェイズまで得る。自分のモンスターが裏側守備になった時且つ、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しないと場合、手札から守備表示で特殊召喚。
  • 《サブテラーマリス・ジブラタール》レベル10
    …リバース:手札から「サブテラー」モンスター1枚捨て、2ドロー。自分のモンスターが裏側守備になった時且つ、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しないと場合、手札から守備表示で特殊召喚。
  • 《サブテラーマリス・エルガウスト》レベル11
    …リバース:モンスター1体を守備表示であれば攻撃表示にし、攻撃力0にする。自分のモンスターが裏側守備になった時且つ、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しないと場合、手札から守備表示で特殊召喚。
  • 《サブテラーマリス・バレスアッシュ》レベル12
    …リバース:自身以外のモンスターを全て裏側守備表示にする。自分のモンスターが裏側守備になった時且つ、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しないと場合、手札から守備表示で特殊召喚。

このように上級の「サブテラーマリス」モンスターは、それぞれ強力なリバース効果を備えています。

また上記に記載していない共通効果として、1ターンに1度、自身を裏側守備表示にできますが、リバース効果については名称ターン1と制限がついてきます。

なので、何種類かの「サブテラー」モンスターの効果を使用しつつ、体制を整えていくことが良いと思います。

 

「サブテラー」リンクモンスター

次は、「サブテラー」リンクモンスターです。

◆「サブテラー」リンクモンスター

  • 《サブテラーマリスの妖魔》リンクモンスター
    …リンク素材の「サブテラー」のレベル合計書ける×100攻撃力アップ。1ターンに1度デッキからリバースモンスターを墓地へ送り、手札からモンスター1体をリンク先にセット。リンク先のモンスターがリバースしたらデッキ・墓地から、リバースモンスターを手札に加える。

リンクモンスター《サブテラーの妖魔》は自身の強化と、リバースモンスターの回収、リンク先にモンスターもセット、など幅広い効果を持っています。

 

「サブテラー」魔法・罠

最後に「サブテラー」魔法・罠カードも紹介していきます。

◆「サブテラー」魔法・罠

  • 《サブテラーの激闘》永続魔法
    …「サブテラー」モンスターの功守強化、1ターンに1度「サブテラー」モンスターが戦闘ダメージを与えたとき、墓地から「サブテラー」回収
  • 《地中界シャンバラ》フィールド魔法
    …発動時、「サブテラー」モンスターサーチ。セットされているフィールドの「サブテラー」モンスターを表側に。相手攻撃宣言時、自分フィールドのセットされている「サブテラー」モンスターを表側にし、相手の攻撃を無効にする。(各ターン1)※カードの発動自体が1ターンに1度になります。
  • 《サブテラーマリスの潜伏》通常罠
    …墓地の「サブテラー」モンスターを除外で発動、裏側守備モンスターは効果で破壊されず、効果の対象にならない。フィールドで破壊されるとデッキから「サブテラー」モンスターをサーチ。墓地から除外で「サブテラー」モンスター1体を裏側守備に。
  • 《サブテラーの決戦》通常罠
    …効果を1つ選択し発動、発動後、墓地へ送る代わりに再セット。
    ・セットされている「サブテラー」を表側に
    ・表側「サブテラー」を裏側に
    ・「サブテラー」モンスターの攻守強化
    ・「サブテラー」カードの効果を無効化させない

「サブテラー」魔法・罠カードは、「サブテラー」モンスターの強化・耐性付与など、サポートとしては非常に優秀な効果が揃っています。

また、効果で表示形式が変更できるので、リバース効果の発動タイミングを調整することもできます。

 

【サブテラー】デッキの動き・回し方

「サブテラー」動き・回し方

【サブテラー】デッキの動き・回し方としては、基本的には《サブテラーの妖魔》の効果により上級の「サブテラーマリス」モンスターを特殊召喚していく流れになっていきます。

相手モンスターも裏側守備表示にしていき、《サブテラーの射手》の効果で相手モンスターをバウンス・除去していく戦略も取れます。

リバース効果が強力なものの、名称ターン1制限があるため、より回数多く効果を発動するために、裏側守備状態で相手ターンを迎えるケースも少なくないでしょう。

その際、《ブラック・ホール》などから裏側守備モンスターを守るべく、《サブテラーマリスの潜伏》で守っていく体制を整えておくことも重要です。

 

ざっくりと、「サブテラー」について説明させていただきました。

それでは、そんな「サブテラー」と相性が良さそうなモンスター・魔法・罠カードを紹介していきたいと思います。

▲ 目次に戻る

「サブテラー」相性の良いモンスター

《金華猫》

遊戯王 TDGS-JP034-N 《金華猫》 Normal 《金華猫》 
スピリット・効果モンスター
星1/闇属性/獣族/攻 400/守 200
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・リバースした時、
自分の墓地のレベル1モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは除外される。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

【主な効果・相性の良い点

《金華猫》 は、召喚・リバースした際にレベル1モンスターを墓地から特殊召喚できるスピリットモンスターです。

レベル1の《サブテラーの妖魔》からの展開にとって、非常に相性の良いカードとなっています。

《サブテラーの妖魔》の効果で自身を裏側守備表示にしたうえで、新たに「サブテラー」モンスターを特殊召喚していけば、《金華猫》の除外されてしまうデメリットも補いつつ展開していけます。

 

《グローアップ・バルブ》

遊戯王/第10期/SD32-JP021 グローアップ・バルブ 《グローアップ・バルブ》 
チューナー・効果モンスター
星1/地属性/植物族/攻 100/守 100
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、
このカードを墓地から特殊召喚する。

【主な効果・相性の良い点

《グローアップ・バルブ》は、デッキの一番上のカードを墓地へ送り、墓地から自己蘇生できるレベル1チューナーです。

「サブテラー」は、墓地からの特殊召喚が出来るモンスターも多いため、デッキから墓地へ送る効果もメリットとなるでしょう。

また、「サブテラー」モンスターは1から12までのレベルのモンスターが存在するので、その時にフィールドに存在するモンスターのレベルによってシンクロモンスターをシンクロ召喚することができ、バリエーションに富んだ展開も可能でしょう。

レベル4の《サブテラーの戦士》シンクロさせれば、魔法の発動を無効にする《ナチュル・ビースト》を出すこともできます。

《グローアップ・バルブ》を採用する場合、エクストラデッキに様々なレベルのシンクロモンスターを入れておくと良いでしょう。

 

《聖占術姫タロットレイ》

遊戯王カード CPD1-JP035 聖占術姫タロットレイ スーパーレア 遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 運命の決闘者編] 《聖占術姫タロットレイ》
儀式・効果モンスター
星9/光属性/天使族/攻2700/守1200
「聖占術の儀式」により降臨。
「聖占術姫タロットレイ」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、
いずれか1つしか使用できず、相手ターンでも発動できる。
(1):フィールドの裏側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側攻撃表示にする。
(2):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
(3):自分エンドフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地のリバースモンスター1体を選んで裏側守備表示で特殊召喚する。

【主な効果・相性の良い点

《聖占術姫タロットレイ》 は、モンスターの表示形式を相手ターンでもコントロールできるレベル9儀式モンスターです。

リバース効果を使うテーマには非常にわかりやすく、相性が良いと言える1枚です。

また(3)の効果で、リバースモンスターを特殊召喚できる効果も「サブテラー」にとっては有効に使える効果だと思います。

上級モンスターでありながらエクストラモンスターゾーンを使わない儀式モンスターは、現環境でも活きてくるのではないのでしょうか。

 

《召喚獣ライディーン》

遊戯王OCG 召喚獣ライディーン スーパーレア SPFE-JP028-SR フュージョン・エンフォーサーズ(SPFE) 《召喚獣ライディーン》 
融合・効果モンスター
星5/風属性/戦士族/攻2200/守2400
「召喚師アレイスター」+風属性モンスター
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

【主な効果・相性の良い点

《召喚獣ライディーン》 は、1ターンに1度モンスターを裏側守備表示に出来る誘発即時効果を持った融合モンスターです。

レベル5と低レベルなので《簡易融合》でも融合召喚可能なモンスターです。

自身を裏守備にすることで「サブテラーマリス」の特殊召喚条件を満たすことができ、「サブテラー」の展開に繋げることもできます。

単純に相手モンスターを裏守備にすることもできるので、非常に使いやすい融合モンスターです。

 

《裏風の精霊》

遊戯王カード SHVI-JP039 裏風の精霊 レア 遊戯王アーク・ファイブ [シャイニング・ビクトリーズ] 《裏風の精霊》 
効果モンスター
星4/風属性/天使族/攻1800/守 900
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからリバースモンスター1体を手札に加える。

【主な効果・相性の良い点】

《裏風の精霊》 は、召喚に成功した際にデッキからリバースモンスターをサーチできるモンスターです。

「サブテラー」との相性はもちろん、前述の「召喚獣」との組み合わせに入れておくと、《召喚獣ライディーン》の素材としても活用できます。

ただし、特殊召喚は効果の適用外のため注意が必要です。

 

《干ばつの結界像》

遊戯王OCG 干ばつの結界像 DE01-JP053-N デュエリストエディション1 《干ばつの結界像》
効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1000/守1000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いに地属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

【主な効果・相性の良い点】

《干ばつの結界像》は、フィールドに存在する限り地属性モンスター以外の特殊召喚を封じるモンスターです。

「サブテラー」モンスターは地属性で統一されているため、相性の良い1枚と言えるでしょう。

相手の地属性以外の特殊召喚を止められるので、メタビート寄りにするなら採用候補に上がるモンスターです。

 

《砂塵の騎士》

遊戯王 REDU-JP034-R 《砂塵の騎士》 Rare 《砂塵の騎士》
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1400/守1200
リバース:デッキから地属性モンスター1体を墓地へ送る。

【主な効果・相性の良い点

《砂塵の騎士》は、リバース効果として、デッキから地属性モンスターを墓地へ送ることのできるモンスターです。

《サブテラーの戦士》を送り、自己蘇生しやすい状況を作れるのも有用ですし、そこから2体でランク4エクシーズも可能です。

また、先に紹介した《グローアップ・バルブ》を送ることもでき、様々な使い方ができる1枚になるでしょう。

 

《モーム》

【遊戯王カード】 モーム EXP1-JP008-N 《モーム》 
効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1000/守 900
自分フィールド上に表側表示で存在する地属性モンスター1体をリリースして発動する。
フィールド上に表側表示で存在し、リリースしたモンスターの攻撃力以下の守備力を持つモンスターを
全て破壊する。

【主な効果・相性の良い点

《モーム》は、地属性モンスターをリリースすることで、そのモンスターの攻撃力以下の守備力を持つ表側表示モンスターを全て破壊するモンスターです。

リリースするモンスターによっては相手モンスターを一掃できる効果です。

「サブテラー」モンスターは地属性で統一されており、守備力の高いモンスターも多いので、相手モンスターのみを破壊することも可能だと思います。

見た目はちょっとアレですが、地属性テーマでもある「サブテラー」にとって相性の良いモンスターです。

▲ 目次に戻る

「サブテラー」相性の良い魔法

《浅すぎた墓穴》

遊戯王シングルカード 浅すぎた墓穴 ノーマル sd13-jp020 《浅すぎた墓穴》 
通常魔法
お互いのプレイヤーはそれぞれの墓地のモンスター1体を選択し、
それぞれのフィールド上に裏側守備表示でセットする。

【主な効果・相性の良い点

《浅すぎた墓穴》は、自分・相手の墓地のモンスターをそれぞれ1体ずつ選択し、裏側守備表示でセットする通常魔法カードです。

リバースモンスター主体のデッキでは採用しやすいカードです。

相手がセットしたモンスターは、《サブテラーの射手》の効果でデッキにバウンスしてしまうか、《サブテラーマリス・リグリアード》の効果で除外することで対応でき、相手の展開を防ぐこともできそうです。

 

《闇の護封剣》

遊戯王OCG 闇の護封剣 ノーマル SR04-JP026 遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK R -恐獣の鼓動-] 《闇の護封剣》 
永続魔法
このカードは発動後、2回目の自分スタンバイフェイズに破壊される。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
相手フィールドに表側表示モンスターが存在する場合、
そのモンスターを全て裏側守備表示にする。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターは表示形式を変更できない。

【主な効果・相性の良い点

《闇の護封剣》 は、発動時に相手のモンスターを全て裏側守備表示に変更する永続魔法カードです。

一回で相手フィールドのモンスターを全て裏側守備表示に出来るので、《サブテラーの射手》のバウンス効果や、《サブテラーマリス・ボルティニア》のコントロールを奪う効果も使いやすくなります。

対象を取らない効果なので、耐性を持ったモンスターを使う相手にも有効なカードです。

 

《月の書》

遊戯王OCG 月の書 ノーマル ST16-JP027 遊戯王アーク・ファイブ [STARTER DECK 2016] 《月の書》 
速攻魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。

【主な効果・相性の良い点

《月の書》は、フィールドのモンスター1体を対象とし、裏側守備表示に変更できる速攻魔法カードです。

こちらの「サブテラー」モンスターに使うこともできる上、速攻魔法なので相手ターンでも発動できる汎用性の高いカードです。

自分フィールドの守りたいモンスターを裏側守備表示にし、《サブテラーマリスの潜伏》で破壊を免れるというプレイングも取れます。

 

《皆既日蝕の書》

遊戯王OCG 皆既日蝕の書 ノーマル SD29-JP034 遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK -マスター・オブ・ペンデュラム-] 《皆既日蝕の書》 
速攻魔法
(1):フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
このターンのエンドフェイズに、相手フィールドの
裏側守備表示モンスターを全て表側守備表示にし、
その後、この効果で表側守備表示にしたモンスターの数だけ相手はデッキからドローする

【主な効果・相性の良い点

《皆既日蝕の書》 は、相手に手札アドを与える可能性があるものの、対象を取らずに裏側守備表示に変更できる速攻魔法カードです。

個人的に、「サブテラー」と相性の悪い《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》に対しても、非常に有効なカードだと思います。

自分のモンスターがすでに裏側守備表示であれば、相手に与える手札アドも少なく済みそうですね。

 

《ゴーストリック・ハウス》

遊戯王 SHSP-JP062-R 《ゴーストリック・ハウス》 Rare 《ゴーストリック・ハウス》 
フィールド魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、
お互いのフィールド上のモンスターは、裏側守備表示のモンスターに攻撃できず、
相手フィールド上のモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合、
相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
お互いのプレイヤーが受ける効果ダメージ及び、
「ゴーストリック」と名のついたモンスター以外のモンスターが
プレイヤーに与える戦闘ダメージは半分になる。

【主な効果・相性の良い点

《ゴーストリック・ハウス》は、裏側守備表示モンスターへの攻撃をできなくさせる代わりに、直接攻撃にするフィールド魔法です。

お互いに与えるダメージは「ゴーストリック」モンスターの戦闘ダメージ以外は半分になってしまいますが、《究極伝導恐獣》などの対守備表示モンスターを相手にする上でも有効なカードです。

また、《サブテラーの刀匠》を表側守備で置いておけば、自分の他の裏側守備表示モンスターがいる限り破壊されない壁モンスターとしても使え、時間を稼ぐことも可能になります。

《ゴーストリック・ハウス》を採用する場合、フィールド魔法《地中海シャンバラ》のサーチとして《盆回し》も活用できます。

 

《ワン・フォー・ワン》

遊戯王OCG ワン・フォー・ワン ノーマル SD30-JP028 遊戯王アーク・ファイブ[STRUCTURE DECK -ペンデュラム・ドミネーション-] 《ワン・フォー・ワン》
通常魔法(制限カード)
(1):手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
手札・デッキからレベル1モンスター1体を特殊召喚する。

【主な効果・相性の良い点】

《ワン・フォー・ワン》は、手札からモンスター1体を墓地へ送り、レベル1モンスターを特殊召喚する魔法カードです。

キーカードである《サブテラーの妖魔》をデッキから特殊召喚することができます。

手札から《サブテラーの戦士》を送り、《サブテラーの妖魔》を特殊召喚すれば、墓地からの自己蘇生と、上級「サブテラーマリス」モンスターを出すための体制を整えていくことが可能です。

 

《おろかな埋葬》

遊戯王カード SR02-JP029 おろかな埋葬 ノーマル 遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK R -巨神竜復活-] 《おろかな埋葬》
通常魔法(制限カード)
(1):デッキからモンスター1体を墓地へ送る。

【主な効果・相性の良い点】

《おろかな埋葬》は、デッキからモンスター1体を墓地へ送ることのできる魔法カードです。

《サブテラーの戦士》や、先に挙げた《グローアップ・バルブ》などを墓地に送れるため、相性の良いカードと言えます。

▲ 目次に戻る

「サブテラー」相性の良い罠

《砂塵のバリア‐ダスト・フォース》

遊戯王OCG 砂塵のバリア -ダスト・フォース- ノーマル SR04-JP036 遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK R -恐獣の鼓動-] 《砂塵のバリア‐ダスト・フォース》 
通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
この効果で裏側守備表示になったモンスターは表示形式を変更できない。

【主な効果・相性の良い点

《砂塵のバリア‐ダスト・フォース》は、相手モンスターの攻撃宣言時、相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て裏側守備表示し、この効果で裏側守備表示になったモンスターの表示形式の変更を封じる罠カードです。

《月の書》や《皆既日蝕の書》などと同様に、《サブテラーの射手》《サブテラーマリス・ボルティニア》などとのコンボを狙うことができます。。

対象にとらないカードなので、サイドデッキの採用候補にも上がります。

 

《底なし落とし穴》

遊戯王OCG 底なし落とし穴 スーパーレア TDIL-JP076-SR 遊戯王アーク・ファイブ [ザ・ダーク・イリュージョン] 《底なし落とし穴》 
通常罠
(1):相手がモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
この効果で裏側守備表示になったモンスターは表示形式を変更できない。

【主な効果・相性の良い点

《底なし落とし穴》は、相手モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚成功時にそのモンスターを裏側守備表示にする罠カードです。

《砂塵のバリア‐ダスト・フォース》と同様、相手が表示形式を操作してくるカードを採用していない限り、その後の表示形式の変更もロックすることができます。

また、相手の攻撃宣言を待つ必要もないので、ピンポイントで止めたい際に使える1枚でしょう。

 

《つり天井》

遊戯王カード 【 つり天井 】 BE2-JP242-N 《ビギナーズ・エディションVol.2》 《つり天井》 
通常罠
フィールド上にモンスターが4体以上存在する場合に発動する事ができる。
フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊する。

【主な効果・相性の良い点

《つり天井》は、モンスターが4体以上存在する際に発動でき、表側表示のモンスターを全て破壊する罠カードです。

「サブテラー」モンスターは基本裏側守備表示なので、相手モンスターのみを一気に破壊することができます。

 

《ゴーストリック・パニック》

遊戯王OCG ゴーストリック・パニック ノーマル SHSP-JP074 《ゴーストリック・パニック》 
通常罠
自分フィールド上に裏側守備表示で存在する
モンスターを任意の数だけ選択して発動できる。
選択したモンスターを表側守備表示にし、
その中の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数まで、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターを選んで裏側守備表示にする。

【主な効果・相性の良い点

《ゴーストリック・パニック》は、自分フィールドの裏側守備表示のモンスターを任意の数だけ表側守備表示にし、その中の「ゴーストリック」モンスターの数だけ相手フィールドのモンスターを裏側守備表示にする罠カードです。

単純に自分のモンスターを表側表示にする効果のみを使うだけでも採用できますし、「ゴーストリック」と組み合わせたデッキであれば、さらに採用数は増えるカードだと思います。

こちらのモンスターは対象に取るものの、相手のモンスターは対象を取らない効果なので、耐性のあるモンスターにも使えるカードです。

 

《木遁封印式》

遊戯王 EXVC-JP077-N 《木遁封印式》 Normal 《木遁封印式》 
永続罠
1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する
地属性モンスター1体をリリースする事で、
相手の墓地に存在するカードを2枚まで選択してゲームから除外する。

【主な効果・相性の良い点

《木遁封印式》は、自分フィールドの地属性モンスター1体をリリースし、相手の墓地のカードを2枚まで除外する永続罠カードです。

地属性で統一されている「サブテラー」モンスターを有効に使いつつ、相手の墓地のカードを除外できます。

永続罠であるため、相手が除去してこない限り、継続して相手の墓地を除外していくことが可能です。

自己蘇生効果を持つ《サブテラーの戦士》をリリースすれば、リリース要員に困ることはないでしょう。

▲ 目次に戻る

「サブテラー」と相性の良いテーマ

「占術姫」

占術姫

「占術姫(せんじゅつき)」は、リバース効果を駆使して効果を発動していくテーマです。

メインのモンスターとして先に挙げた《聖占術姫タロットレイ》を有しているため、組み合わせやすいと思います。

海外では、すでに【占術姫サブテラー】というデッキが存在していたようです。

 

「ゴーストリック」

ゴーストリック

「ゴーストリック」は、「サブテラー」と同様に効果で表示形式を変更し、その際にも効果を適用してモンスターを展開していくテーマです。

「ゴーストリック」のほうが相手の攻撃などを制限することが得意なので、先に挙げた「ゴーストリック」カードを採用しつつ、「サブテラー」の効果で除去していく、という展開が良いかと思います。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

破壊軒(はかいけん)

いかがだったでしょうか。

バリエーションが豊富な効果で展開してくる「サブテラー」ですが、効果を把握しておくのも自分が使っていないとなかなか大変だと思います。

レベルもバラバラなので様々なシンクロ召喚にもつなげられますし、構築次第ではさらにいろいろな展開が望めるのではないでしょうか?

トリッキーな動きが好きな方、1つのデッキで色々な回し方をしてみたい方にはオススメなテーマですね。

既存のテーマと絡めてみて、ぜひ自分だけのデッキ構築を楽しんでみてください。

引き続き、「サブテラー」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「サブテラー」デッキについては、こちらの記事にまとめています。

【遊戯王】「サブテラー(Subterror)デッキ」とは?回し方・相性の良いカードまとめ!

【遊戯王 環境】『サブテラー』デッキ初日大会準優勝!デッキレシピ・回し方を解説!

【遊戯王 環境】『サブテラー』デッキ大会優勝!「真竜皇」採用のデッキレシピを解説!

【遊戯王】『サブテラー』対策・メタカード8枚まとめ!裏守備・リバースを封じるには?

 

今回の記事は「破壊軒(はかいけん)」さんが書きました。ブログライター(記事投稿者)はこちらで募集しています。

【Webライター募集】当ブログの記事を書いてくれる方を募集します。

 

「サブテラー」を組もうと考えている方へ

サブテラーマリスの妖魔

「サブテラー」は『エクストラパック2017』に収録されています。定価以下・送料無料で予約できます。

『エクストラパック2017』全収録カードリスト

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    木遁封印式の画像が迷い風になってる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王カード 安く買う方法

    遊戯王カード 高く売る方法




  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ

  • 遊戯王の買取なら「トレトク」がオススメ!

    とりあえず申し込めば梱包キットが届きます。あとは、ダンボールにカードを詰めるだけ。

    今なら、創業20周年で買取金額20%アップ!

     

  • 遊戯王カード 安く買う方法

    遊戯王カード 高く売る方法

PAGE TOP ↑