*

【遊戯王】カードを高く売る方法まとめ!買取サイト,メルカリ,ヤフオクどれが高額?

公開日: : 最終更新日:2017/12/11 高騰・相場情報

遊戯王カード 高く売る方法

遊戯王カードを売る方法には、どのような方法があるのでしょうか。

ただ単に遊戯王カードを売るだけなら、様々な方法があります。

ただ、あまり考えずに売ってしまうと、他の場所で売ればもっと高く売れたなど、もしかすると損をしてしまうかもしれません。

そこでこのページでは、「遊戯王カードを高く売る方法まとめ」ということで、遊戯王カード高く売れるサイト・アプリ・ツール、高額買取しているショップを紹介し、カードを高く売るための知識・テクニックをまとめて解説しました。

売るカードの量やかけられる時間によって、メルカリ・ヤフオク・BASE・買取サイトなど最適な方法は異なります。

このページが遊戯王カードを売りたいと思っている方の役に経てば嬉しいです。

 

◆ 合わせて読みたい記事

【遊戯王】買取サイトおすすめランキング

遊戯王】カードを安く買う方法まとめ

 

 

遊戯王カードを高く売る方法とは

遊戯王カードを高く売る方法は、「最適な場所で売ること」です。

カードを売る側としては、「同じカードを売るのだから、どこで売っても同じ値段」と思いがちですが、売る場所によって値段にかなり差があります。

また、1枚ずつ売るか、一気に買取してもらうかでも最適な場所は異なります。

 

遊戯王カードを高く売りたい人には、大きく分けて「高めに一気に売りたい人」と「とにかく高く売りたい人」がいます。

そして、それぞれ遊戯王カードを売る最適な場所が違います。

簡単にまとめると、以下のようになります。

◆ 遊戯王カードが高く売れる場所

  • 高めに一気に売りたい → ネット買取・ショップ買取
  • とにかく高く売りたい → メルカリ・ヤフオク

それぞれ、詳しく解説していきます。

▼ 遊戯王カードを高く売る方法 ▼

▲ 目次に戻る

ネット買取・ショップ買取(高めに一気に売りたい)

「高めに一気に売りたい」という方には、ネット買取・ショップ買取がおすすめです。

ネット買取・ショップ買取は、遊戯王カードを1枚ずつ売るのではなく、まとめて一気に買い取ってもらうという方法です。

大きく分けて、ネットから郵便で送って買取してもらうネット買取(買取サイト)と、直接ショップに持ち込んで買取してもらうショップ買取の2つの方法があります。

それぞれ、特徴を解説していきます。

 

ネット買取(買取サイト)

買取サイト

ネット買取は、ネットショップに遊戯王カードを郵送し、買取してもらう方法です。

リアルのカードショップと違い、査定風景が見れないため不安が残りますが、郵送するだけで家で査定を待てるのは非常に魅力的です。

また、買取サイトはネットに多いため、買取価格・サービスは競争が激しく、買取価格が高くなりやすい傾向にあります。

ただ、ネット買取はショップによってピンキリなので、しっかり高額買取の実績があるショップにお願いした方が良さそうです。

おすすめの買取サイトとしては、高額買取・簡単・実績の3つの観点から、トレトクをおすすめしています。

おそらく、どのサイトで検索しても「トレトク」をおすすめしていると思います。

遊戯王カードの買取ならトレトク

 

ネット買取のメリット・デメリット

ネット買取のメリット・デメリットをまとめるとこのようになります。

◆ メリット

  • 家から出なくても良い
  • 買取価格は高くなりやすい

◆ デメリット

  • 査定風景が見れない

 

おすすめの買取サイトについては、こちらでより詳しく解説しています。

【遊戯王】買取サイトおすすめランキング!買取方法の種類,選び方

 

【高額買取・豊富な買取実績】家の使っていない大量の遊戯王カードを一気に売るなら、僕も体験した「トレトク」がオススメ!

遊戯王買取のトレトク

 

ショップ買取

ショップ買取

ショップ買取は、直接近くの店舗に遊戯王カードを持っていき、買取してもらう方法です。

買取してくれるショップ・店員さんを直接見れるので安心感がありますが、カードをお店に持っていくのは大変で、査定完了まで店内で待つ必要があります。

また、地域で1店舗だけのカードショップだと競争がないため、買取価格がなかなか伸びないという欠点があります。

そのため、一気に買い取ってくれるのは便利ですが、高く買い取ってくれるかというと疑問が残ります。

 

ショップ買取のメリット・デメリット

ショップ買取のメリット・デメリットをまとめるとこのようになります。

◆ メリット

  • ショップ・店員が直接見れ、安心感がある

◆ デメリット

  • カードを持っていくのが大変
  • 査定完了まで待つ必要がある
  • 買取価格が伸びない

▼ 遊戯王カードを高く売る方法 ▼

▲ 目次に戻る

メルカリ・ヤフオク(とにかく高く売りたい)

「とにかく高く売りたい」という方には、メルカリ・ヤフオクがおすすめです。

どちらもカードを1枚ずつ売ることになりますが、一気に売るのではなくバラ売りする分、カードを高く売ることができます。

ただ、売れるまで待つ必要があり、加えて出品・やり取り・発送などにも時間がかかるため、手間をかけてでも高く売りたいという方にオススメします。

それぞれ、特徴をまとめていきます。

 

メルカリ

メルカリ

メリカリは、スマホで簡単に出品できるフリマアプリです。

個人での出品を想定して作られており、ヤフオクに比べ、非常に使いやすい画面になっています。

値段はオークションではなく即決なため、ある程度の相場を知っておく必要があり、相場を知らない場合は、カードごとに「遊戯王☆カード検索」「オークファン」などで調べる必要があります。

基本無料で使用することができますが、取引が完了した場合、販売手数料として10%が徴収されます。

その他のフリマアプリには「ラクマ」「フリル」などがありますが、ユーザー数がメルカリの1/10しかおらず、遊戯王カードを売る場所としてはあまり適していません。

手数料が0%とおいしい場所ではあるので、今後の発展に期待ですね。

 

メルカリのメリット・デメリット

メルカリのメリット・デメリットをまとめるとこのようになります。

◆ メリット

  • 1枚ずつ売るため、総額が高くなる
  • 無料で使用できる
  • 初心者でも使いやすい

◆ デメリット

  • 相場を調べる必要がある
  • 手数料が10%と高い

⇒ メルカリ(招待コード:『 RNETSF 』)

▲ 目次に戻る

ヤフオク

ヤフオク

ヤフオクは、ヤフーオークションという名前からわかる通り、オークションを得意とする販売サイトです。

個人でも遊戯王カードを出品することができ、相場がわからなくても自然と競ってくれるため、おおよそ相場通りの値段で販売することができます。

ただ、出品には「Yahoo!プレミアム会員(月額462円)」が必要になり、ちょっとハードルは上がります。

また、手数料が8.64%かかります。

 

ヤフオクのメリット・デメリット

ヤフオクのメリット・デメリットをまとめるとこのようになります。

◆ メリット

  • 1枚ずつ売るため、総額が高くなる
  • 相場を知らなくても相場で売れる

◆ デメリット

  • Yahoo!プレミアム会員の登録が必要
  • 操作に慣れるまで時間がかかる
  • 手数料が8.64%と高い

⇒ ヤフオク

▲ 目次に戻る

ネットショップ(BASE)

BASE(ベイス)

その他、個人で遊戯王カードを販売する場所としては、自分でネットショップを作るという方法もあります。

ちょっと難易度は高めですが、こちらも一応解説しておきます。

ネットショップを作る場合、BASE(ベイス)というサービスが非常に便利です。

無料でショップを開くことができ、簡単にショップをデザインすることができます。

ただ、メルカリ・ヤフオクと比べると「待っているだけではお客さんが来ない」ので、Twitterなどで自分で宣伝する必要があります。

遊戯王ではオリパショップを開くのに使っている方が多く、オリパを売りたいのならオススメです。

手数料は3.6%とかなり安いです。

 

ネットショップ(BASE)のメリット・デメリット

ネットショップ(BASE)のメリット・デメリットをまとめるとこのようになります。

◆ メリット

  • オリパも販売できる
  • 手数料3.6%は安い

◆ デメリット

  • 自分でお客さんを集める必要がある

無料ショップ開設なら「BASE」

 

遊戯王カードの業界では、BASEでオリパショップを開く人が多いようです。

オリパショップの開き方については、こちらのページで詳しく解説しています。

【遊戯王】オリパショップはどうやって作る? 簡単な作り方を解説!【BASE(ベイス)】

 

▼ 遊戯王カードを高く売る方法 ▼

▲ 目次に戻る

遊戯王カードを高く売るための知識

遊戯王カードを高く売るために役立つ知識を解説します。

遊戯王カードを高く売るために持っておくと良い知識は、この2つです。

  • 知識①:なるべく最近のカード売る
  • 知識②:傷を防ぎ美品を保つ

それぞれ簡単に解説していきます。

 

知識①:なるべく最近のカードを売る

遊戯王カードを高く売るための知識1つ目は、「なるべく最近のカードを売る」です。

大前提ではありますが、基本的に遊戯王カードの値段は、発売から日が経てば経つほど下がっていきます。

例えば、これは《おろかな副葬》というカードの価格変動グラフです。

《おろかな副葬》価格変動グラフ

 

平均価格・最安価格が共に下がっていくのがよくわかると思います。

このように遊戯王カードの価格は、発売初日が一番高く、時間が経つにつれ下がっていくことが多いです。

遊戯王カードの値下がりには、主に2つの理由があります。

「①:供給量の増加」と「②:カードパワーのインフレ」です。

 

値下がりの理由①:カード供給量の増加

遊戯王カードが値下がりする1つ目の理由は、「カード供給量の増加」です。

当たり前ですが、遊戯王カードは、パックを開けるごとに枚数が増え続けています。

カードの枚数が増え、売りたい人が増える一方、買いたい人の数は一定です。

こうなると、売りたい人の中で価格競争が起こります。

すると、カードの値段がどんどん下がっていきます。

学生の頃に学んだ「需要・供給曲線」というやつですね。

需要・供給曲線

 

値下がりの理由②:カードパワーのインフレ

遊戯王カードが値下がりする2つ目の理由は、「カードパワーのインフレ」です。

遊戯王のカード1枚の強さ(カードパワー)がどんどん強くなっています。「インフレ」というやつですね。

これは、ユーザーがより強いカードを求めているため、販売戦略上どうしてもこうなってしまいます。

カードのインフレにより、昔のカードは今のカードと比べてどんどん弱くなり、欲しがる人が減ると同時に、値段も下がっていくというわけです。

もちろん、新たなコンボが発見されたり、大会で急に注目されたりと逆に値段が上がるパターンも少なくありません。

ただ、カード全体で見ると、値段が下がっているカードがほとんどになっています。

 

これらの2つの理由により、遊戯王カードは時間が経てば経つほど値段が下がっていきます。

そのため、遊戯王カードを高く売りたいなら、発売から近いカードを売る方が高く売れるケースが多いです。

売りたいカードがあるなら、早めに売ってしまいましょう。

 

オークファン

遊戯王カードの相場を調べるなら「オークファン」が便利です。

複数サイトでの販売価格・落札価格を一気に調べることができます。

オークファン

 

▼ 遊戯王カードを高く売る方法 ▼

▲ 目次に戻る

知識②:傷を防ぎ美品を保つ

遊戯王カードを高く売るための知識2つ目は、「傷を防ぎ美品を保つ」です。

遊戯王カードはコレクター品であり、カードを買う側としては傷があるものはあまり買いたくないですよね。

そのため、当たり前ではありますが、傷のあるカードは値段が下がってしまいます。

小さな傷1つでも値段が半分になってしまうことはよくあります。

特に「折れ」「濡れ」は値下がりが激しく、程度によっては買取の値段すらつかないケースもあります。

 

カードプロテクターインナーガードJr. (対応カードサイズ:86mm×59mm)

まず、遊戯王カードに傷がつかないよう、スリーブに入れファイルなどで大切に保管しましょう。

ファイルで保管する場合、スリーブはサイズさえ合って入れば特にどれでも構いません。

 

ウルトラプロ トップローダー ホルダー プレミアム (オールクリアー) BOX (25枚入り)

1万円を超えるような貴重なカードの場合、スリーブでも不安が残ります。

その場合、「トップローダー」「スクリューダウン」という商品がおすすめです。

どちらもプラスチックで包まれており、傷・折れなどからカードを守ります。

▼ 遊戯王カードを高く売る方法 ▼

▲ 目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、遊戯王カードを高く売る方法として、ネット買取・ショップ買取・メルカリ・ヤフオク・BASEを紹介し、高く売るために必要な知識を解説しました。

もちろん、どの方法が絶対に良いという訳ではなく、カードの枚数や掛けられる時間によって最適な方法は異なります。

個人的には、高く一気に売りたいならネット買取、めんどくさくても良いならメルカリ・ヤフオクで1枚ずつ販売がおすすめです。

遊戯王カードを売る際、ぜひ参考にしてください。

引き続き、遊戯王の様々な情報を記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

今回紹介した商品・サイト

◆ 高めに一気に売る

買取サイト「トレトク」

◆ とにかく高く売る

⇒ ヤフオク

メルカリ(招待コード:『 RNETSF 』)

⇒ BASE

◆ 相場の調べ方

⇒ 遊戯王☆カード検索 

⇒ オークファン

 

 

遊戯王カードを高く売る方法

遊戯王カードを高く売る方法

家に使っていない遊戯王カードがたくさんあるけど、メルカリで1枚ずつ売るのは面倒。遊戯王カードを高額で一気に売りたい!

 

そんな時に使える遊戯王カードを高額で一気に売れる方法が、買取サイトの利用です。(実際に家の不要カードを買取依頼し、10,110円を獲得しました。査定結果画面はコチラ)

買取サイト 実際の査定画面

 

 

僕も実際に買取を依頼し、信頼している買取サイトとしては、「トレトク」が有名です。

 

買取サイトは、いらなくなったカードをダンボールに詰めて送るだけで、全国から遊戯王カードを買取してくれるサイトのことです。

遊戯王カード専門のプロの査定士が鑑定してくれるため、遊戯王カードを1枚ずつ丁寧に値付けすることが可能です。

査定料・送料は無料です。

買取サイト 取引の手順①買取サイト 取引の手順②買取サイト 取引の手順③

 

僕自身も、トレトクで遊戯王カードを買取してもらい、デッキに使っていないレアカード・ノーマルカードをまとめて買取してもらいました。

やったことは、買取サイトに依頼をし、買取キットと呼ばれる「ダンボール・ガムテープ・プチプチ」のセットを郵送してもらい、遊戯王カードを詰めて送っただけです。

しかも、家までダンボールを取りに来てくれたので、外に全く出る必要がありませんでした。

 

高額買取について不安な方もいらっしゃると思いますが、トレトクは年間10,000件以上の買取実績があり、買取結果をブログにするほど買取に力を入れている優良サイトです。

ぜひトレトクのカード買取を利用し、遊戯王カードをお金に変えてみてください。

 

 

トレトク

トレトク

僕が利用した遊戯王カード買取サイト。

創業25年以上の株式会社ヤマトクが運営しており、遊戯王カード買取の最大手サイトです。

海外版カード・スリーブ・プレイマットなど、そんな商品でも買取対応してくれます。依頼すれば買取キットというダンボールセットを送ってくれ、ダンボールを家まで取りに来てくれます。

また、遊戯王カード専門の査定士が丁寧に査定してくれるので安心して依頼できます。

きりぶろ!が一番おすすめする買取サイトです。

僕も実際に10,110円を獲得しました。買取の流れを写真・画像付きで紹介していきますので、気になる方はコチラの記事へ。

 

不要なカードが家に大量にあるという方は、それらを買取するだけで数千円・数万円になると思います!

 

 

なお、念のために紹介しておくと、買取サイトの中には高額買取しないにも関わらずカードを買取している、あまり評判のよくない買取サイトもあります。

例えば、上記の買取サイトは危険です。利用しないように注意してください!

  • 買取カードリストが乏しいサイト
  • Twitterアカウント
  • ネット上で知り合った個人

 

また、「高額買取!買取額◯◯アップ!」など書いていても信用していはいけません。重要なのは数字です。

買取カードリスト・買取実績をしっかり確認してから依頼しましょう。

 

 

【高額買取・豊富な買取実績】家の使っていない大量の遊戯王カードを一気に売るなら、僕も体験した「トレトク」がオススメ!

オトクな遊戯王カード買取は、下記バナーより。

遊戯王カード買取のトレトク

 

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •  

  • SPONCERD LINK

  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
  • SPONCERD LINK

PAGE TOP ↑