*

【遊戯王】『おジャマ』デッキ:新規入り公式デッキレシピが公開!回し方を解説!

遊戯王OCGインストラクターによる【おジャマ】のデッキレシピ・回し方を解説したページです。

『おジャマ』デッキ:新規入り公式デッキレシピ

 

こんにちは、「鳩鷺(はとさぎ)」です。

7月8日に「CIRCUIT BREAK(サーキット・ブレイク)」が発売されました。

このパックに収録されている新規「おジャマ」カード、《おジャマデュオ》を使用した【おジャマ】デッキのデッキレシピが公式Twitterにて公開されました。

今回のパックでは既存テーマの強化が多く見られ、気になっていた方も多いはず。

ぜひ【おジャマ】デッキ構築の参考にしてみてください。

 

SPONCERD LINK

 

新規入り【おジャマ】公式デッキレシピ

遊戯王OCGインストラクターによる、新規入り【おジャマ】のデッキレシピはこちらです。

新規入り【おジャマ】公式デッキレシピ

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(16枚)

  • 2《おジャマ・イエロー》
  • 2《おジャマ・グリーン》
  • 2《おジャマ・ブラック》
  • 3《おジャマ・ブルー》
  • 1《おジャマ・レッド》
  • 2《レスキューキャット》
  • 1《召喚僧サモンプリースト》
  • 3《ヨコシマウマ》

◆ 魔法(17枚)

  • 2《おジャマ・カントリー》
  • 2《おジャマジック》
  • 2《おジャマッスル》
  • 2《おジャマ・デルタハリケーン!!》
  • 3《融合》
  • 2《トライワイトゾーン》
  • 1《未来融合-フューチャー・フュージョン》
  • 1《手札抹殺》
  • 1《貪欲な壺》
  • 1《死者蘇生》

◆ 罠(7枚)

  • 3《おジャマデュオ》
  • 2《おジャマトリオ》
  • 2《マジカルシルクハット》

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 2《おジャマ・ナイト》
  • 2《おジャマ・キング》
  • 1《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》
  • 2《No.64 古狸三太夫》
  • 2《No.29 マネキンキャット》
  • 1《幻影騎士団カースド・ジャベリン》
  • 1《神騎セイントレア》
  • 1《プロキシー・ドラゴン》
  • 2《リンク・スパイダー》
  • 1《アカシック・マジシャン》

【サイドデッキ】(なし)

 

【おジャマ】公式デッキを解説

万城目サンダー

さっそく、この【おジャマ】デッキの解説をしていきます。

気になって調べてみたのですが、「おジャマ」カードは第3期から登場しているみたいです。

「おジャマ」と言えば、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』の「万城目サンダー」のイメージが強かったですが、それよりも前に存在していたんですね。

それでは、【おジャマ】デッキをどのように回していくのか、詳しく見ていきましょう。

 

「おジャマ」モンスターの大量展開

「おジャマ」モンスター

まず、このデッキのテーマである「おジャマ」モンスターを大量展開していきます

とはいったものの、《おジャマ・イエロー》《おジャマ・グリーン》《おジャマ・ブラック》の3体は通常モンスターなので、もちろん自分自身では大量展開なんてできません。

そのため、特殊召喚のギミックを多数取り入れています。

 

①:「おジャマ」専用カードを使う

【おジャマ】デッキなら専用カードを活かしていきたいですよね。

蘇生系の「おジャマ」カードは《おジャマ・レッド》《おジャマ・カントリー》と新規カードである《おジャマデュオ》の3種類です。

それぞれ見ていきましょう。

 

おジャマ・レッド

《おジャマ・レッド》は召喚成功時、手札から「おジャマ」モンスターを4体まで攻撃表示で特殊召喚できます。

なかなか「おジャマ」モンスターが複数体手札にある状況は作れないかもしれませんが、1体でもいればこのカードだけでランク2エクシーズやリンク召喚につなげることもできます。

《おジャマ・ブルー》や《おジャマジック》を使って、手札の「おジャマ」モンスターを増やすことで《おジャマ・レッド》の効果が最大限に活かせます。

上手く「おジャマ・グリーン」、「おジャマ・イエロー」、「おジャマ・ブラック」が出せれば《おジャマ・デルタハリケーン!!》で相手フィールドを一層するなんてこともできますw

 

おジャマ・カントリー

《おジャマ・カントリー》は、手札の「おジャマ」カード1枚を墓地へ送り、墓地の「おジャマ」モンスターを蘇生する「おジャマ」版《ゾンビ・マスター》といった効果を持っています。

この時《おジャマジック》を墓地に送ることができれば手札枚数は爆アドですね。(「おジャマ」ばかりですがw)

また、自分フィールド上に「おジャマ」モンスターが表側表示で存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの元々の攻・守を入れ替えるという効果があります。

まさに永続的な《右手に盾を左手に剣を》といったところ。

「おジャマ」モンスターは守備力は1000とそこそこあるので、守備力の高さが幸いして戦闘時に貢献できる・・・かも?

 

おジャマデュオ

新規カード《おジャマデュオ》は、墓地の自身を除外して、デッキからカード名が異なる「おジャマ」モンスター2体を特殊召喚できます。

ただし、この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できないので注意が必要です。

 

②:《レスキューキャット》でリクルート

レスキューキャット

《レスキューキャット》は、自身を墓地へ送る事でレベル3以下の獣族モンスター2体を効果無効にしてリクルートします。

外見に見合わず「おジャマ」モンスターはレベル2・獣族モンスターなので特殊召喚ができます。

エラッタされたものの、今回のリミットレギュレーションにて準制限にまで復帰してきたので、使わなければ勿体ないですよね。

《レスキューキャット》をリクルートしてくる手段として《召喚僧サモンプリースト》を採用しています。

《召喚僧サモンプリースト》効果のコストに《おジャマジック》を捨てられれば、もうわかりますよねw

 

③:《リンク・スパイダー》をリンク召喚

リンク・スパイダー

「おジャマ」通常モンスターであれば《リンク・スパイダー》がリンク召喚可能です。

《リンク・スパイダー》の効果を使えば、もう1体の「おジャマ」通常モンスターを特殊召喚することができます。

 

空いているゾーンに「おジャマ」する

おジャマトリオ

「おジャマ」の真骨頂といえば、相手の使用していないゾーンに「おジャマ」することですね。

記念すべき「おジャマ」最初のカードである《おジャマトリオ》をはじめ、かなりの「おジャマ」カードがこの効果を持っています。

 

おジャマ・キング

「おジャマ」融合モンスターである《おジャマ・ナイト》は2か所、《おジャマ・キング》は3か所のモンスターカードゾーンを使用不可能にするので、2体とも出せれば相手はモンスターを出せません。

これらで相手の展開をとめつつ、攻撃力3000となった《おジャマ・キング》で殴れたら気持ちがいいですね。

 

ヨコシマウマ

「おジャマ」カードではありませんが、《ヨコシマウマ》も同様の効果を持っています。

こちらは1か所だけですがメインモンスターゾーンだけでなく魔法&罠ゾーンも使用不能にできます。

《ヨコシマウマ》は闇属性・ペンデュラムモンスターなので同名2体で《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》の融合素材としても利用できます。

 

ランク2エクシーズモンスターの多採用

No.64 古狸三太夫

「おジャマ」モンスター自体レベル2モンスターなので、おのずとランク2エクシーズモンスターは多くエクストラデッキに入ります。

ほとんど獣族で構築されているので《No.64 古狸三太夫》がエクシーズ召喚できます。

また、ランク2エクシーズ《No.29 マネキンキャット》は、相手フィールドにモンスターが特殊召喚された場合、そのモンスターと種族または属性が同じモンスターを手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する効果があります。

《おジャマデュオ》や《おジャマトリオ》でおジャマトークンを出すことで、こちらも「おジャマ」モンスターを呼び出すことが可能です。

 

《マジカルシルクハット》の採用

マジカルシルクハット

《マジカルシルクハット》は、デッキから魔法・罠カード2枚を選び、壁としてセットする効果があります。

ここで選ぶのは《おジャマジック》、《おジャマデュオ》が優先されますね。

これらは墓地に送られたときや墓地での効果が強力なので、相手からの攻撃を耐えつつ、戦闘で破壊されなくてもバトルフェイズ終了時には勝手に破壊されるので、能動的に墓地送りができます。

 

【おジャマ】に相性が良いカード

ここからは個人的に【おジャマ】と相性が良いと思うカードを紹介していきます。

 

おろかな副葬

《おろかな副葬》は、魔法・罠カード版の《おろかな埋葬》で、好きな魔法・罠カードを墓地に送れます。

このカードは魔法カードである点と1枚しか送れないことを考えると【おジャマ】デッキでは《マジカルシルクハット》と差別化されるでしょう。

 

魔獣の懐柔

「おジャマ」メインだと今一つですが、《魔獣の懐柔》も紹介しておきます。

《魔獣の懐柔》は自分フィールドにモンスターが存在しない場合に、カード名が異なるレベル2以下の獣族の効果モンスター3体をリクルートできます。

この効果を使ったあと、自分は獣族モンスターしか特殊召喚できなくなりますが、優秀なランク2エクシーズモンスターである《No.64 古狸三太夫》や《No.29 マネキンキャット》は問題なく出せます。

 

バージェストマ

最後に、罠カードに頼った戦法をとるので「バージェストマ」カードを利用することもありだと思います。

「バージェストマ」はレベル2モンスターになるので、素材を指定しないランク2エクシーズモンスターであれば、特殊召喚するのに一役かってくれます。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかがだったでしょうか。

既存のテーマが強化されるのは、遊戯王OCGが始まった当初からやっている身としてとてもうれしいですね。

大会で意外にも「おジャマ」は結果を残しているみたいですので、気になる方はぜひ【おジャマ】デッキを作ってみてください。

引き続き、「おジャマ」「デッキ解説」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

2017年7月環境で活躍するデッキは、こちらでまとめています。

【新制限環境】2017年7月以降、大会で活躍しそうな強いデッキまとめ!

【2017年7月環境】2017年7月の環境トップデッキは!?大会入賞デッキレシピまとめ!

 

今回の記事は「鳩鷺(はとさぎ)」さんが書きました。ブログライター(記事投稿者)はこちらで募集しています。

【Webライター募集】当ブログの記事を書いてくれる方を募集します。

 

「おジャマ」の新規カードは、「サーキット・ブレイク」にノーマルレアで収録されています。

SPONCERD LINK

関連記事




  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ
  • 遊戯王の買取なら「トレトク」がオススメ!

    とりあえず申し込めば梱包キットが届きます。あとは、ダンボールにカードを詰めるだけ。

    今なら、創業20周年で買取金額20%アップ!

     

  • 遊戯王カード安く買う方法まとめ

PAGE TOP ↑