*

【遊戯王 環境】『壊獣代行星杯』デッキ大会優勝!デッキレシピ・回し方を解説!

公開日: : 最終更新日:2017/11/17 環境デッキ考察&レシピ , , ,

遊戯王の新制限の環境情報です。大会優勝した【壊獣代行星杯】のデッキレシピ・回し方を解説したページです。

『壊獣星杯』大会優勝デッキレシピ・回し方を

 

こんにちは、「鳩鷺(はとさぎ)」です。

7月から新しくリミットレギュレーションが改変されました。

いままで環境に君臨していた多くのデッキが規制を受け、今後どのようなデッキを組めばいいのかと悩んでいる方も多いはず。

そんな中、今期からの新規テーマである【星杯】デッキの1つである、【壊獣代行星杯】が大会で見事優勝を果たしました。

【真竜】に環境トップの座は譲っても、【聖杯】も負けづ劣らず強い!?

ぜひ新制限での構築の参考にしてみてください。

 

◆ 「環境情報」おすすめ記事

 

SPONCERD LINK

 

【壊獣代行星杯】大会優勝デッキレシピ

新制限の大会で優勝した【壊獣代行星杯】のデッキレシピはこちらです。

【壊獣星杯】大会優勝デッキレシピ

【メインデッキ】(42枚)

◆モンスター(27枚)

  • 3《神聖なる球体》
  • 1《ジェムナイト・ガネット》
  • 2《星杯に誘われし者》
  • 1《ジェムナイト・ラズリー》
  • 2《星杯の守護竜》
  • 3《星杯の妖精リース》
  • 3《創造の代行者 ヴィーナス》
  • 3《星遺物-『星杯』》
  • 2《海亀壊獣ガメシエル》
  • 3《灰流うらら》
  • 3《PSYフレームギアγ》
  • 1《PSYフレーム・ドライバー》

◆ 魔法(15枚)

  • 1《ソウル・チャージ》
  • 1《おろかな埋葬》
  • 1《死者蘇生》
  • 1《星遺物の加護》
  • 2《テラ・フォーミング》
  • 3《トランスターン》
  • 1《貪欲な壺》
  • 3《ブリリアント・フュージョン》
  • 2《KYOUTOUウォーターフロント》

◆罠(0枚)

【エクストラデッキ】(15枚)

  • 1《ジェムナイト・セラフィ》
  • 1《深淵に潜む者》
  • 1《ダイガスタ・エメラル》
  • 3《星杯竜イムドゥーク》
  • 1《リンク・スパイダー》
  • 2《星杯神楽イヴ》
  • 1《星杯剣士アウラム》
  • 1《プロキシー・ドラゴン》
  • 1《星杯戦士ニンギルス》
  • 1《トライゲート・ウィザード》
  • 2《ファイアウォール・ドラゴン》

【サイドデッキ】(15枚)

  • 3《増殖するG》
  • 2《ドロール&ロックバード》
  • 2《スカル・マイスター》
  • 1《粘糸壊獣クモグス》
  • 2《コズミック・サイクロン》
  • 3《精神操作》
  • 1《ハーピィの羽根帚》
  • 1《ツインツイスター》

※竜星のあらし(香川店)非公認大会 個人戦 7月2日(日)

 

【壊獣代行星杯】大会優勝デッキを解説

壊獣星杯

さっそく、この【壊獣代行星杯】デッキの解説をしていきます。

構成としては【星杯】デッキに「壊獣」のギミックを取り入れたタイプになります。

【星杯】自体いろいろなカードを採用することで展開の幅を広げていますが、「壊獣」と組み合わせることでどのような動きがみられるのでしょうか。

それでは、【壊獣代行星杯】デッキをどのように回していくのか、詳しく見ていきましょう。

 

基本の【星杯】の展開

星杯

こちらの【星杯】は《ブリリアント・フュージョン》を採用したタイプのデッキです。

このカードを使った展開の一例を説明します。

  • ①:《ブリリアント・フュージョン》発動
    →デッキの《星杯の妖精リース》と「ジェムナイト」モンスター1体で《ジェムナイト・セラフィ》融合召喚
  • ②:墓地の《星杯の妖精リース》(2)の効果で、手札のモンスター1体を墓地に送り自身を回収
    →《ジェムナイト・セラフィ》の効果で、《星杯の妖精リース》を召喚
    →成功時(1)の効果で《星遺物ー『星杯』》サーチ
  • ③:《ジェムナイト・セラフィ》リリース、《星遺物ー『星杯』》アドバンス召喚
  • ④:《星杯の妖精リース》《星遺物ー『星杯』》で《星杯剣士アウラム》リンク召喚
  • ⑤:《星遺物ー『星杯』》(2)効果で、《星杯の守護竜》と「星杯」通常モンスター1体リクルート
  • ⑥:《星杯の守護竜》「星杯」通常モンスターで《星杯神楽イヴ》リンク召喚
  • ⑦:墓地の《星杯の守護竜》(2)効果で、「星杯」通常モンスターを《星杯剣士アウラム》のリンク先に蘇生
    →「星杯」通常モンスターで《星杯竜イムドゥーク》リンク召喚
    →《星杯剣士アウラム》《星杯竜イムドゥーク》で《星杯戦士ニンギルス》を《星杯神楽イヴ》のリンク先にリンク召喚

 

この展開により、以下の盤面が完成します。

星杯盤面

 

そして、《星杯戦士ニンギルス》のドロー効果発動する時、手札に「星杯」モンスターがいる場合、

  • チェーン①:《星杯戦士ニンギルス》のリンク召喚成功時、このカードのリンク先の「星杯」モンスターの数だけ、自分はデッキからドローする効果
  • チェーン②:《星杯竜イムドゥーク》のフィールドから墓地へ送られた場合に手札から「星杯」モンスターを特殊召喚する効果

の順番で効果を発動すれば、《星杯戦士ニンギルス》の隣に《星杯神楽イヴ》と《星杯竜イムドゥーク》で特殊召喚した「星杯」モンスターが並ぶので、2枚ドローすることできます。

この「星杯」の回し方・展開は、こちらにまとめています。

「星杯(せいはい)デッキ」はどう動く?回し方・展開方法を徹底解説!

 

創造の代行者 ヴィーナス

また、【星杯】ではよく見かける《創造の代行者 ヴィーナス》も優秀です。

単体の効果だけでもライフポイントの消費がありますが、《神聖なる球体》を最大3体までリクルートできます。

《神聖なる球体》自体を《リンク・スパイダー》にするのも良いですし、これだけで《ファイアウォール・ドラゴン》を出すこともできます。

 

「壊獣」と「星杯」の相性は?

壊獣

まずこの2つのテーマが果たして相性が良いのかと気になる方も多いと思います。

ぶっちゃけるとお互いが助け合う形の相性の良さではないです。

「壊獣」が入っている理由も、単に「星杯」カードでは除去しきれない破壊・効果耐性持ちのモンスターを除去するために入っているだけなんですよね。

ですが安心してください、意外にもシナジーはあります!

 

KYOUTOUウォーターフロント

この両者を結び付けているのは、ズバリ《KYOUTOUウォーターフロント》です。

簡単に効果を説明すると、フィールドのカードが墓地へ送られる度に壊獣カウンターを置き、3つ以上のっていれば「壊獣」モンスター1体をサーチできるというもの。

【星杯】のテーマ自体がリンク召喚を多用しますし、《創造の代行者 ヴィーナス》で大量にリクルートした《神聖なる球体》を使うことで更なるリンク召喚へとつなげていけるので、おのずとフィールドから墓地に送られていき、3つなんてすぐにたまります。

サーチした「壊獣」モンスターで、相手フィールドに存在する厄介な《真竜剣皇マスターP》や《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》などを除去していきましょう。

また、複数の「壊獣」を採用している場合、《海亀壊獣ガメシエル》を自分フィールドに特殊召喚し、カウンターを使って《海亀壊獣ガメシエル》の無効効果を活用することもできます。

余談ですが、《KYOUTOUウォーターフロント》の『自分はデッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える』効果は、《KYOUTOUウォーターフロント》を発動しているコントローラーのみが使用する事ができる効果なので、相手プレイヤーは使用する事はできません。

これなら相手が「壊獣」を採用していても安心して発動できますね。

 

罠カードの不採用

罠カード

このデッキをみてわかるように、罠カードがメインデッキにもサイドデッキにも採用されていません。

【星杯】は展開力を重視するタイプのデッキなので、こっちが相手の動きを止めていくというよりも、こちらが止められないように対策をしていく必要が出てきます。

そのため、妨害系の罠カードを入れるより、自身の展開を補う魔法カードの採用が優先されています。

最悪、相手の《スキルドレイン》1枚で普通に展開がストップするので、《ハーピィの羽根帚》や《ツインツイスター》のような除去系の魔法カードはサイドデッキに採用することで対処しています。

最近ではこのように罠カードを入れない構築もけっこう流行ってきていますね。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかがだったでしょうか。

「星杯」だけだとフリーチェーンでの効果無効が刺さり不安な部分がありましたが、モンスター相手なら「壊獣」で何とか対応できそうですね。

個人的にはこのデッキにものすごく「壊獣」要素が詰まっているわけでもないので、単に【星杯】デッキでも良い気もしたり、しなかったりですが・・・w

引き続き、「星杯」「環境情報」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「星杯」関連記事

「星杯」については、こちらの記事もおすすめです。

「星杯(せいはい)」はどんなデッキ?カード効果・特徴をまとめて解説!

【星杯(せいはい)】デッキ初日大会優勝!デッキレシピ・構築を解説!

「代行星杯デッキ」大会優勝!《創造の代行者ヴィーナス》採用のデッキレシピ・回し方を解説!

 

◆ 「環境情報」おすすめ記事

 

この記事を書いた人
鳩鷺(はとさぎ)@hatosagi

鳩鷺(はとさぎ)
きりぶろ!のライター。遊戯王の環境情報やアニメのあらすじをまとめている。
鳩鷺さんの記事
きりぶろライター募集中

 

【星杯】デッキを作ろうと考えている方へ

星杯

【星杯】デッキのキーカードは、「コード・オブ・ザ・デュエリスト」にほとんど収録されています。Amazonなら送料無料です。

 

遊戯王の最新商品

遊戯王最新商品情報

遊戯王の最新商品は、Amazonでほとんど最安で予約できます。送料も無料です。

現在予約開始されている遊戯王最新商品はこちらです。

  • 【11/21】 Vジャンプ2018年1月号
  • 【11/25】 リンクヴレイズパック
  • 【12/9】 ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク
  • 【12/23】 リンクヴレインズボックス

 

【11/21】 Vジャンプ2018年1月号

Vジャンプ2018年1月号

2017年12月9日、最新のVジャンプ2018年1月号が発売されます。

付録カードは《サモン・ソーサレス》。Amazonで、定価・送料無料で予約されています。

【予約】Vジャンプ2018年1月号(Amazon)送料無料

 

在庫がない場合、こちらの通販サイトも探してみてください。

【予約】Vジャンプ2018年1月号(楽天ブックス)送料無料

【予約】Vジャンプ2018年1月号(セブンネット)コンビニ受取で送料無料

【予約】Vジャンプ2018年1月号(紀伊国屋書店)

 

【11/25】 リンクヴレイズパック

リンクヴレイズパック(LINK VRAINS PACK)

2017年11月25日、最新パック「リンクヴレイズパック(LINK VRAINS PACK)」が発売されます。

Amazonで、定価・送料無料で予約されています。

【予約】LINK VRAINS PACK(Amazon)送料無料

 

【12/9】 ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク

2017年12月9日、最新ストラク「ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク」が発売されます。

Amazonで、定価・送料無料で予約されています。

【予約】ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク(Amazon)送料無料

 

【12/23】 リンクヴレインズボックス

リンクヴレインズボックス(LINK VRAINS BOX)

2017年12月23日、最新商品「リンクヴレインズボックス(LINK VRAINS BOX)」が発売されます。

Amazonで予約されていますがすでにプレミア価格がついています。他通販サイトも同じ状況なようです。

【予約】LINK VRAINS BOX(Amazon)プレミア価格

 

値段が高すぎる場合、こちらの通販サイトも探してみてください。

【予約】リンクヴレインズボックス(楽天市場)

【予約】リンクヴレインズボックス(Yahoo!ショッピング)

SPONCERD LINK

関連記事

  • 遊戯王カード 買取サイトランキング

    遊戯王カードの買取サイトランキング。高額買取・簡単さ・買取実績の3つの観点から、おすすめの買取サイトを紹介しています。

    ⇒ 遊戯王買取サイト おすすめランキング

     

    遊戯王カードを高く売る方法まとめ

    遊戯王カードを高く売る方法のまとめ。高く売るために知っておくべき知識や、高く売れるおすすめのサイト・ツールを紹介しています。

    遊戯王カードを高く売る方法

     

    遊戯王カードを安く買う方法まとめ

    遊戯王カードを安く買う方法のまとめ。カード相場の調べ方やAmazon・楽天市場・メルカリのお得テクニックを紹介しています。

    遊戯王カードを安く買う方法




  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
PAGE TOP ↑